御坊の名物食堂へ! 「ことぶき食堂」

久しぶりに御坊の老舗食堂を堪能〜(^w^)

■ことぶき食堂
@御坊市塩屋町北塩屋751-3
【営業時間】6:00〜23:00
【定休日】無休
【電話】0738-22-2280
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030996.jpg
P1030997.jpg
上司に同行して白浜&御坊へお仕事に。11時30分には白浜での仕事を終了するも
白浜では思うようなお店がリストアップができなかったので
迷わずラーメン激戦区の御坊市を目指すことに。

ターゲットとしては前回訪問の印象が良かった『○よし』に向かいましたが
ランチ終了ギリギリの14時… 『用事あるから…』という店主さんの理由で断念。
これで14時を完全に回ってしまったので同じパターンを避けるべく
老舗のこちらにおじゃまいたしました♪




■店内&お品書き
P1030982.jpgP1030987.jpg
14時を過ぎるとさすがにお客さんはおられず。
中央のテーブル席にゆったりと陣取ります。

さてメニューですがシンプルに壁に貼られたお品書きがあります。
本来なら課題の野菜ラーメンや豚汁ラーメンをいただくところですが…

たまたまいた店主さんが『豚汁うどん』を強烈にプッシュしてくる(笑)
そんな店主さんに相槌をうちながら14時までのランチがまだいけるということで
highCPの中華そば定食をいただく事にします。
P1030992.jpg



■中華そば定食(500円)
●スープ:鶏ガラメインの甘旨あっさり
●麺:普通ストレート細
●具材:豚もも、太もやし、蒲鉾
●ひじき煮付け小皿
●白飯
P1030998.jpg
結局は散々迷って中華そば定食に落ち着くいつものパターンでしたが…(笑) 
さらに猛烈店主さんアピールの中に含まれてたのが

『おでんのスープは40年間ズーッと追い足しやから旨いわ』

のお言葉。これにはさすが心を動かされおでん鍋へ足を運びましたが…
P1030994.jpg
まぁ今回は見送りで(笑) そんなこんなで配膳されました。



■デッドで
運ばれたのはあっさりとした雰囲気のラーメン、ひじき小鉢、お漬け物でございましたが…

『た、確かにボリューミーで安いな…』

その高いCPに納得しました。

そして何よりも先ずは中華そば。
P1030999.jpg
ビジュアルからもわかる昔ながらの雰囲気で
甘味の強い清湯スープはコチラのいちばんの売りになるそう。
昭和から受け継がれるあっさり味は食べればわかるホッとするもので
その歴史と伝統を感じます。

麺は柔らかく仕上がり、その優しいスープと絡みます。
P1040011.jpg
麺自体はアベレージなんですが、
その柔らかさはデフォとしときましょう♬


P1040016.jpg
そしてこの豚肉の存在が・・・ なぜか安心するんです「(笑)


1/2くらい食べたところで
薬味として付け合わされているほのかなにんにく入り大根おろしをin!!!
P1040003.jpg

P1040018.jpg

『お! 若干スープが締まった』

しかしそれが物足りなさを感じる原因に…(苦笑)

そこで伝家の宝刀の「コショウi〜〜〜〜n♬」 (笑)
P1040020.jpg

するとどうだろう。

これぞ「和歌山の中華そば」だ〜〜〜!!!

と言えるくらい見事な変貌ぶり♪(笑)
この最後の気合い投入が効を湊したよ〜!!

そしてコチラのひじきも家庭の味で旨いし、白飯も熱々でした!
P1040006.jpg





■食べてみて…
P1030993.jpg
P1040022.jpg
マスターの台詞からですが、
こちらの食堂は40年以上の歴史を持つということなる老舗食堂でございます。
この日はサービスメニューでございましたが、釣り客のお客さん用におにぎりセットや
その他にもそそられるものが多数揃っておりまする。つまり…

おかずで酒を飲む食堂使いをやってみたいと言うことですね〜♡

【『寿(ことぶき)食堂』これまでの食跡♬】
その1:壽食堂 (コトブキショクドウ) 訪問日:2005/08
その2:寿食堂 2009/06/02


※「40年以上の営業で中華そば単品450円とは
マジで老舗度満開の食堂ですがな!!!

と感心されたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「こんな食堂で昼間から飲みたいな〜♪」
こんな気持ちをわかってくれたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター