昼間に見ると単なるゴースト バスなんですが…(笑)「山崎食堂」

夜になれば50年前に


タイムスリ〜〜ップ(≧ε≦)



■山崎食堂
@岩出市山崎228
【営業時間】16:00〜24:00
【定休日】火曜日
【電話】0736-62-5923
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1050023.jpgP1040973.jpgP1040971.jpgP1040977.jpgP1040979.jpgP1040969.jpg
私の知るところでは有田以北で現在営業されてるバスラーメンは二台のみ。
そのうちのひとつがコチラ。
バスラーメンなのに『食堂』と名のっていまして
そのルーツ・意味はわかりません(笑)
仕事で近くまで来たついでに前を通ってみると…
バッチリ提灯に灯りがともってたので即突入です♬



■車内&お品書き
23.jpg


お客さんメチャ多いし!!(驚)


ここまでお客さんが多いのは初めての経験かもしれません(笑)
数えると8人もいましたからー!!(」゜□゜)」 

そんな状況に大興奮なわけですが、加えて
昭和にタイムスリップしたかのように時間が止まった店内を見て更に
アドレナリンが吹き出るのがわかります(笑)
P1040980.jpg
P1040981_20131221064355622.jpg

 

で、オーダーですが・・・
P1050013.jpg
選択肢の余地がほとんどない中華そばを一杯、おでんと熱燗でキューッっと
いただきたいところですが車なのでアルコールはー『×』でございます…
そして、中華そばをはじめビールメニューで前回の訪問(5年前ですが…苦笑)より
100円の値上げが実施されておりました。(丁度お花で見えなくてスンマセン…)


ちなみに前回のお品書きはコチラ
↓↓↓
img_239941_850991_2.jpeg




■中華そば(600円)
●スープ:豚骨+鶏+野菜系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、もやし
P1040991.jpg
先にも言いましたがここまで車内が満員なのは初めての経験で、
面食らってしまい動揺しちゃいました。

そんなこんなで動揺が治まる頃に中華そばが着丼しました。



■デッドで!
P1040996.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ネンキハイッテルヨナ━!!

思わず感じたのがそのビジュアルと香り。
トラディショナル和歌山中華系なんですが、
よりオリジナル的要素が散りばめられた一杯に

(ん〜? どっかで覚えある味わいじゃないか…)

と言う気がしてならない。

(更に… う〜ん…(≧ヘ≦)))

しばらく考えるも思いつかないのでそのままいただいてみた。
基本的には甘い系スープで、野菜をたくさん使ってるような味わい。
全体的には優しくエッジは少ないもの。これでも満足レベルなんですが
欲を言うならもうちょいとパンチが欲しいということで…
P1050010.jpg


『敬意を表して胡椒 i〜n♪』


するとどうでしょう!
スープ全体がピリッと引き締まって状態がすこぶる良くなりましたよ〜ん♬




麺はやや細ストレート!
P1050007.jpg
茹で加減は全く申し分なく最後まで美味しくいただきました。



そんな中、忘れちゃならないのがこのチャーシュー♪
P1050002.jpg
めちゃめちゃ旨いのです。
やっぱ一緒に酒が呑みたくなっちゃいました(笑)



■おでん…
P1050014.jpgP1050016.jpg
一応、おでん種を見たのですが、お隣には熱々の湯豆腐が出来上がってました♪
次回は是非ともいただきたく思いました。



■最後に…
123.jpg
私が食べて帰る頃にはお客さんも落ち着きまして車内はこんな感じ♬
現存する貴重なバスラーメンのうちのひとつなので
おばちゃん共々末永く現役を続けていってもらいたいと切にお願いしたいと思います!

そして帰路にて思い出したことがひとつ。

(先日の一福食堂とビジュアル似てないですか〜?)


【『山崎食堂』これまでの食跡♬】
その1: 山崎食堂(ヤマサキショクドウ) 訪問日:2005/07
その2:【山崎食堂】 2006/5/18
その3:【バスの中華そば 山崎食堂】2008/2/9



※『おぉ!貴重なバスラーメンの画像をありがとう♬』
そんな賞賛をいただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『ここのバスの車内の雰囲気、ハンパないな…(¬з¬)』
そう感じたならバスに敬意を表してこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター