虎視眈々とその訪問機会を伺う存在… 「一福食堂」

癒し系食堂の中華そばはレベル高し♪

■一福食堂
@岩出市船戸209-6
【営業時間】7:00〜16:00頃
【定休日】日曜日
【電話】0736-62-8340
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1020277 のコピー
P1020276.jpg
桃山の仕事に行く途中での訪問♪ 
以前いただいた中華そばの出来映えが良かったので
機会があれば訪問しようと虎視眈々と狙っておりました(笑) 



■店内&お品書き
P1020299.jpgP1020302.jpg

入店したのが12時15分前。ガッツリ満員ではありませんが
入れ替わり立ち替わりお客さんが来られます。
この日は2回目の訪問ながら配膳口の下のテーブルへ陣取りまして
まずは中華そばと小ごはんを注文。

さぁ、いただこう!

と茶碗を持ち上げたところ…

『出汁巻き熱々出来たよ〜♪』

と姉さんの一声。
(せっかくの熱々やもんなぁ…)
と迷う間もなく皿を取ってました(*^o^*) 

そして、ご飯をいただこうとした所へ…



■中華そば(450円)
●スープ:昔ながら系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、もやし、ネギ
P1020288.jpg
割り箸を割った所で中華そばが着丼しまして… 
延びるのが嫌なので先に中華そばをいただきますm(_ _)m


■デッドで!!
スープビジュアルは和歌山トラディショナルのそれ!
若干『もやし』という異物がありますが(笑)  そのままいただきます。
P1020298.jpg
醤油ダレメインの中華そばは昔ながらの味わい。

『味は毎日変わるからよ〜(笑)』


と厨房内からこちらに向け発信してくれます♪

食べて見ると思いますが「もやし」が邪魔どころか
必要だと感じるくらいのタレが立ったタイプで、
ご飯と一緒に食べたらさぞかし旨いだろうなぁ〜と思わせてくれます。

麺は低加水タイプの細麺。
P1020296.jpg

そんな麺とショッパいスープとのマッチングが最高♬

スルスルと胃袋に収まっていきますね〜♪
コッテリ系ではないですがアッサリ系でもない… 強いて挙げるなら

『しっかり系』

って言う感じかな♬

お客さんの支持率も高いようで、私が滞在していた間でも
3人にひとりは中華そばをオーダーしていたような気がします。

完スペした鉢をテーブルの端に置き次に向かうは…



■飯&おかず
P1020284.jpg
P1020286.jpg
オーダーしたおかずは定番で熱々できたての出し巻き!

この出し巻きはご飯にめっぽう合いまして、正に食堂の主役♪
P1020281.jpg
そしてご飯の上に載せガッツリいただしました。



■食後の無料コーヒー♬
P1020304.jpgP1020306.jpg
食べ終わった後はお姉さんスタッフさんと談笑を、ば。

朝は7時くらいから営業されてるそうで「モーニング」もオススメ。
夕方は16時くらいが目安ですが電話をすれば待っていてくれるとのことでした(笑)
「明るくて楽しい」そんな癒し系食堂は姉さん達の高い接客技術と
素朴な味わいに支えられてるのだと実感。


そして…
P1020300.jpg

次回の訪問では必ず『愛情カレー』を食べるぞぉ〜♡

【『一福食堂』これまでの食跡♬】
その1:灯台下暗し。こんなところでこんな1杯に出会えるとは!!(o^∀^o)

※『食後のコーヒーサービスってマジ魅力あるよな〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『食堂の中華そばって侮れへんよな!』
そんな経験がある人はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター