津山ひとり行脚 〜その1〜 「橋野食堂」

津山にきたらやっぱりコレだよね♪

■橋野食堂
@岡山県津山市川崎549-9
【営業時間】[月~土] 10:00~20:00/[日] 10:00~16:00/[祝日] 10:00~19:00
【定休日】不定休
【電話】0868-26-0502
【地図】お店の場所はコチラ
P1060384.jpg P1060383.jpg
この日は家の所用のため急遽岡山は津山市まで行くことに… 
となると当然「ただでは転ばぬ」がモットーの私としては
許される限り時間とお金を費やして楽しもうとしたわけで(笑)
「ひとり岡山行脚」と銘打ちまして一路津山市へ。

朝、7時30分に和歌山をスタートし近畿自動車道を使って中国道へ。
この日は休日ということもあり道は比較的空いてました。
予想では11時頃の到着で運転してたんですが、津山へ到着したのが10時過ぎ…
意外に早く着いちゃいました(笑)

で、最初のターゲットはコチラ!
もちろん「ラーメン」をメインにリサーチしてたんですが
麺は麺でも「うどん」がここ津山の名物だとわかったのが前夜。
てなわけで、最初の1杯は急遽「津山ホルモンうどん」を狙ってリリサーチ(笑)
そんな中でも老舗でメジャーっぽかったコチラ橋野食堂がターゲットになりました!

中国自動車道津山インターから車で大体10分程、
メインストリートから少し入ったところでお店が見えてきました。
お店の開店は10時ですが店前に到着したのが10時10分。
「お客さんで二組目や〜♬」
と店前でお客さんの車を整理しているおっちゃん。
そのおっちゃんの指示で車はガソリンスタンドの前に駐車します。

お店の第一印象はやはり老舗の雰囲気がプンプン。
そして貼られた代議士のポスターは
P1060382.jpg

「TVでよー見かける顔やな…」

まぁそれだけですけど(笑)

そして整理人のおっちゃん曰く

「これからお昼にかけてもっと車と人でいっぱいになるんじゃ〜」
「でも、今は開店したてやからゆっくり食べれるわ」

とニコニコ顔。その親切で屈託のない笑顔になぜか癒されます♬

「ありがとね〜♬」

と声をかけ入店します。



■店内&お品書き
店内は昭和の雰囲気が残るもの。
とりたてて古さは感じませんし綺麗にされてます。
カップル1組のみで私は2組目でございました。
そして店内には夥しいサイン、写真のあめあられ。その人気の高さが伺えます!
P1060441.jpg P1060440.jpg



そしてメニューを、ば。
P1060438.jpg
P1060386.jpg
壁も含めてたくさんの種類がありますが大衆食堂なので当然か(笑)

そんな中からもちろん「ホルモンうどん(1玉)」をチョイス。
辛さも「激辛・ピリ辛・普通」 3段階から選べますが
お店のオススメの「ピリ辛」で♬ 

また、基本的には「ホルモン焼き」がメインだったお店とのリサーチ結果と
お隣が肉屋さんだったので(新鮮なホルモンが食えそう)という勝手な想像から
鉄板焼きの「ホルモン」と白飯(小)をオーダー♬

スタッフのおじさんは

「え? ホルモンうどんに加えてホルモン単品も??」

みたいな顔されてましたが、それ以上何もアドバイスはなかったので
気にせずそのまま押し切りました(笑)


オーダーを受けると入口スグの所にある焼き場で、
店主さんらしき親父さんと息子さんがペアでコテを振り始めます♬
P1060390.jpg
「カンカン♬」とコテと鉄板の当たる音が臨場感大!
丁寧にホルモンを焼いてる姿を見れるのがいいですね。

横に置かれたうどんを袋から出し、ホルモンと絡める作業が
しばらく続き、丁寧にうどんがほぐされていきまして出来上がり!



■ホルモンうどん 1玉(770円)
先ず「ホルモンうどん」と「白飯」が


ドドーン!


と配膳されました。
P1060403.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ アツアツホルモンイイネ━!!

あ〜〜特製の味噌ダレの香ばしい匂いがぁ〜♬


そしてプリプリのホルモンは何気にボリューミー!
P1060407.jpg
麺もホルモンのジュワーっとした肉の甘味と風味と味噌の味わいを吸収してそう!
っていうか

匂いだけで旨い!(爆) 


そんなビジュアルですが麺と一緒にホルモンをいただきます♬
P1060424.jpg


「ホルモン旨っ!!!」

うどんは普通やけど…(爆)

そのホルモンの脂の旨味がじんわりと広がりまして
予想通りそれがうどんにもキッチリと移ってました。
それより何より…

こんなに味噌ダレが美味しいとは!!!

大将曰く、「ホルモンの肉からは旨味のある脂が出るのだそう」
その旨味と秘伝の味噌ダレとが絡まった結果がこの味わい。
普通のどこにでもあるうどんが驚くべき変貌を遂げます!(笑)


そんなうどんを平らげて次に控えるは「ホルモン」へまいりましょう〜♬



■鉄板焼き「ホルモン」(700円)
P1060412.jpg

ホルモンオンリーも旨い!!!




よくよく見るとホルモンの一つ一つの部位がデカいです!
ほんでまた適度な弾力と柔らかさを持ち合わされてまして
とにかく新鮮さを感じます♬
P1060422.jpg




そしてシャキシャキっとしたネギをはじめとする野菜達。
P1060420.jpg
P1060416.jpg

大好物の太もやしなんか味噌ダレと絡みまくって最高ですやん♬
おそらく質の良いホルモンを仕入れているということなのでしょう。



そして、そんなプリップリで熱々のホルモンを…
P1060435.jpg


オンザライス!!!

(on the rice!!!)



普段は麺ばかり食べてるのでご飯に物を載っけて食べたのなんて
メチャメチャ久しぶりだったんですね(笑)

でも、ご飯の旨さ再発見!できたので嬉しかったな〜♬

ホルモン君ありがとう(笑)


■食べてみて…
P1060398.jpg
落ち着いた食堂の雰囲気がうどん&ホルモンの味わいを昇華させてくれました♬
想像通りに旨く嬉しかったですがひとつだけ心残りが…
やっぱこのホルモンで「ビール」を飲みたかったなぁ(笑)

聞くと、この津山市で60軒近くあると言われる「ホルモンうどん」屋さんの中で
創業100年を超えるコチラは老舗の代名詞でございました。
この地域では古くから畜産業が盛んだったこともあり、
安くて新鮮なホルモンが入手しやすかったとか。
こんなちょこっと話も親切に教えてくださった大将、ありがとうございました!

そして… 
意外にもこの量をペロッと食べれたのが不思議でした。

津山の1軒目は大満足で終了。次はどこへ行こうかな〜♬


※『「ホルモンうどん」と「ホルモン」って無茶やろ!(爆)』
そんなツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ホルモンメニュー旨そうじゃないか!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:【岡山県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター