えっ? 和歌山でリンゴ狩り?  「上垣内農園」

和歌山で


「りんご」ができるの


ご存知ですか?




実は私も知らなかったというか
あまりに「りんご」という果物と和歌山が結びつかなかったというか…


ということで、叔父に誘われお邪魔したのが

「バナナとパイン以外はなんでもできるという」

フルーツ王国、かつらぎ町。
R24からR480を高野山に向かう途中、四邑小学校を過ぎてから
右折し、しばらく山の中の道を進むと開けた山間の御所地区がその場所!
P1060268.jpg
ピオーネぶどうの産地ではかなり染みがありますがリンゴは知りませんでした…(ゴメンナサイ)
地図内では2ヵ所のリンゴ農園でもぎり販売が行われてます。

そんな中、
りんごの最盛期を迎えた上垣内農園へお邪魔しました♬




■上垣内農園
@和歌山県かつらぎ町大字御所
【電話/FAX】0736-22-2972
【案内】農園紹介はコチラ
★りんご狩り(津軽・富士)   
【開園期間】津軽:8/15〜9/16 ※要予約 / 富士:11/1〜11/30 ※要予約
【入園料】中学生以上:1,000円/幼稚園児・小学生:800円
 お土産付き、食べ放題、持ち帰り分は別途料金
P1060269.jpg



さっそくご主人に案内してもらってりんご畑へGO〜♬
P1060247.jpg
農園事務所は高台の平地にありまして、そこからりんご園までは徒歩2,3分。
画像には葡萄畑が写ってますが絶好の農園ビューでございます。
その隣にりんごの木が植わってます♬


そしてしばらく農道を下ると到着♬

目の前には…


P1060266.jpg P1060257.jpg

P1060267.jpg


ほら♬

リンゴが実ってるのを

間近で見たのは初めて♬



ご主人曰く、かつらぎの山間部ならではの寒暖差、南向きの日当たりのよさ、
水持ちの良い土壌…といった条件が揃ったうえ
日々、農家の方々の努力の賜物でようやくここまでのリンゴができたと感慨深げに
語られていたのが印象的でした。


手にとってみてもリンゴって可愛いですよね♬
P1060253.jpg

「どれでも好きなん食べてええで〜」


「出来るだけ赤くて、尻が黄色の

やつが旨いわ〜(笑)」


とコツを教えてくれます。

そんな中でイイ感じのリンゴがあったのでもいでみた!
P1060273.jpg



んで、ご主人の言うようにそのまま齧ってみたら…
P1060275.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ メチャミズミズシイガナァ━!!

これがまた、


メチャメチャ甘~い!


そして瑞々しい~!!



なんですか? これ?

今までのリンゴの概念が覆されるがごとくの衝撃!

ご主人にこの旨さを訪ねたところ、やはり鮮度が一番、
もぎたてがいちばん瑞々しいのと密の甘さもMAXとのこと。


この味は間違いなく忘れません!(笑)

そう断言できるほど美味しかったです。
そしてこんな美味しいリンゴを毎年独り占めできる制度もありました。


■オーナー制
こちらの農園内にあるりんごの木をまるごと買い取るシステムがそれ。
その年その木に実ったりんごを全部もぎとれるので1本のリンゴの木が全て自分の物になります。
もちろん育てるのは全て一貫して農園側なので自らの手を煩わせることはありません。

よって…
P1060250_20131118070321fba.jpg
こんな感じでリンゴへ字を入れる事も可能に(笑)
見てると「アンパンマン」や「メリークリスマスの文字」など
楽しいリンゴがたくさんなってました♬

このオーナー制度も口コミで広がりかなり好評らしいです。
費用は1本あたり10,000円〜50,000くらい。
当然、何人かで費用シェアも可能らしいので
家族、親類、友人、会社 等でオーナーになって
収穫は皆でリンゴ狩り♬ なんて企画も楽しそうですよね。


ちなみに私はその場で2コいただきまして…
叔父家、我が家用に
P1060277.jpg


収穫完了♡


このリンゴを高台に持ち帰ると…
P1060272.jpg

飼われているヤギさんがお出迎えしてくれました(笑)

生まれて初めての「リンゴ狩り」は楽しかったなぁ〜♬
地元でこんな場所があったなんて…(反省)

リンゴは今月末くらいまでは収穫できるそうなので皆さんもいかがですか!!!
大勢でワイワイがやがやリンゴ狩りはイイですよ〜♡



※『和歌山でリンゴ採れるんや!(驚)』
私同様、驚いた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『オーナー制度ってイイネ!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル : 趣味・実用

Tag:かつらぎ町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター