秋の北陸金沢・富山・滋賀ツアー♬ ラスト5軒目 「麺屋 號tetu(コテツ)」

大雨の長浜、ラスト行脚〜p(´⌒`q)

■麺屋 號tetu(コテツ) 
@滋賀県長浜市南呉服町5-24
【営業時間】
<平日> 11:00〜14:30/18:00〜22:00
<土日祝>11:30〜16:00 /18:00〜22:00 
※セットメニューは平日のみ、スープがなくなり次第営業終了
【電話】0749-63-4340
【定休日】月曜日、第1火曜日
【駐車場】隣に市営駐車場あり
駐車場のチケット持参で1,500円以上食事された方に100円の返金サービス
【地図】お店の場所はコチラ
P1030904.jpg P1030908.jpg
オムヒコからもうすぐのところにあるコチラ。
既に朝から4杯とオムライスを半人前食べているお腹の具合からすると
完全に予定終了していてもおかしくない状況なんですが、

何故かこの日は絶好調♡ 

よって『訪問すべきリスト』に入っていることも加え、
ガッツリおじゃまする事にいたしますm(_ _)m


■店内&お品書き
P1030909.jpg
夜なので最初は気づかなかったのですが店内は黒を基調とする壁紙で覆われてまして
奥に長い形のためカウンター席がメインで、更にテーブル席がありますが
我々はカウンター席に陣取します。そしてお品書きを見ると…


P1030901.jpg

P1030902.jpg


「お!」


麺量の「小」がありますがな〜o(`▽´)o)

さっき絶好調と言ったばかりですがこの日のラスト店舗、
そしてツアーを無理をせず美味しいまま終わりたかったので
『ヘタレ』のレッテルはを覚悟のうえ『小』をオーダーしておりました…(^。^;)



■濃厚鶏ソバ(麺小)630円
●スープ:鶏白湯系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、糸唐辛子
P1030914.jpg
テキパキとした麺さばきで配膳された鶏白湯♪
器はやはり小ぶりバージョンでございます。



■デッドで!
P1030918.jpg
鶏の香りも適度なスープはそれほどテロリ感のないタイプ。
ビジュアルも綺麗でそそられるものがあります♪

そして癖のない鶏エキスの味わいはおとなしめのように感じますが
実はしっかりとしてましてなかなかに完成度が高いです。



麺はテイガク製。
P1030923.jpg
加水率のやや低い細い麺は鶏白湯にマッチします。
さすがテイガク製、安定感がありますね〜♪

具材料も綺麗な仕上がりで丁寧な仕事ぶりが目に浮かびます。
P1030929.jpg



■食べてみて…
P1030915.jpg

P1030912.jpg
さすがに5杯目となると美味しく食べれないのかな。
凄くよく出来てると思いますが…

やっぱ連食の影響が出ているなぁ…(@_@)

麺もマッチしますがベストじゃなくベター。
安定感は十分なんですが引きが弱いような気がしました…

せっかく長浜まで来たのにさすがにこの結果だと不完全燃焼になっちゃうので
体調を整えてあらためて出直させていただこうと思います…

長浜の街もゆっくり散策したいしね〜♬

■あとがき
さて、秋の北陸行脚も無事終了♬
日帰りツアーとしては時間を有効に、目一杯使えたと自負しております。
石川、富山と初めての地域も興味深く楽しめました。
さて、次回の訪問地はどこになるのか?
個人的には岐阜、名古屋地域をゆっくりと攻めてみたいですね〜♡



※『1日でこれだけ食ったらそらアカンやろ!』
こんなツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『皆でワイワイ楽しいし経済的にもやさしいよね♬』
という意見に賛同していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:長浜市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター