中華そば 保井(やすい) 

img_239688_653716_2.jpeg

img_239688_653716_1.jpeg

img_239688_653716_0.jpeg
中華そば 保井(ヤスイ)  ※2011/4/11現在 閉店されたようです。
@和歌山市六十谷148-3
営業時間:19:00~22:00頃
定休日:日曜・祝日
電話:ナシ
(写真)中華そば 500円(限定10食だそうです)

やっとの思いで、訪問できました(4回目にして、、、)

●スープ
鶏ガラ+豚骨+その他色々
基本的なスープで丁寧に作られてます

●麺
普通ストレート麺
茹で加減はグッドです

●具
バラ肉チャーシュー(自家製) メンマ 
千代巻き ネギ もやし

●全体的印象
ここは、何回も訪問するもなかなか縁が無かったお店!
つい、先日も19:00に訪問するもいきなり閉店、、、
やっとこさ食べることできました。

お店自体がわかりにくい場所にあるので
「知る人ぞ知る」お店!
その為「お客さんも近所の人が多いよー」(オバチャン談)

店内もいたってシンプル!!
メニューも500円の中華そばのみでカウンターが6席オンリー

スープはオーソドックスな豚骨しょう油で鶏ガラをはじめ
色々なものでとっているそうです。

麺はごくごく普通なんですが、茹で加減が抜群で
スープがちゃんと絡んできます!!

そのスープも寸胴から鍋に移して暖めるのですが
オバチャンが鍋のアクを丁寧に取ってくれてました。
きめの細かい調理に感動を覚えます!

また、自家製のバラ肉チャーシューが旨い!
堅さといい、味わいといいバランスが素晴らしい!

「おばちゃん、これ自分とこで作ってんの?」
「そうやしょ、醤油で煮込んじゃあるんよぉ」

と屈託のない返事がかえってきます。

営業時間の事を聞くと
「勝手気ままな商売してるんで、迷惑かけてんのよぉ 笑」
おっしゃってます。

ほんと、商売っ気がないところに素朴さと安心感が生まれます。

中華そばとしてのバランスが非常によく
食べるにツレその旨さが増してきます
(その、おばちゃんと店の雰囲気によるものも多いです)
みなさん是非、一度は食べてみてください!

ひとつ注意点が、、、

「一日の限定は10食」とのこと!!

先日の、いきなり開店閉店だった理由がわかりました。

持ち帰りが入るとスグに店が閉まってしまいます
注意してくださいね♪

昨日はお客さんがいなかったんで
おばちゃんと色々お話できました。

ほのぼのとしたこの「保井」は
私のお気に入りに登録されました 笑

※直近の訪問記事は下記のトラックバックをご覧下さいませ <(_ _)>

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【名残惜しい名店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター