秋の北陸金沢ツアー♬ 1軒目 「中華そば 神楽」

ここまで丁寧に出汁を作るラーメンって…


恐るべし!!!


■中華そば神楽
@石川県金沢市寺町1-20-10
【営業時間】11:30~14:30(L.O.) 18:00~20:30(L.O)
【定休日】月曜日
【電話】076-280-5010
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はこちら
P1030728.jpg
P1030724.jpg
前回の三重県ツアーから約7ヶ月(笑) 
今回の目的地は北陸の小京都と呼ばれる金沢でございます♪ 
そんな記念すべき北陸ツアーの1軒目のターゲットは『日本一旨い』
と噂されている『神楽』でございます!! 
早朝4時30分に家を出て、金沢到着が10時15分。
開店までは1時間半ありましたのでそのままポールで自動的にシャッター(笑)
そして11時を回るとぞくぞくとお客さんが並び始め
最終的には我々を含めて20人程度になってました(」゜□゜)」



■店内&お品書き
P1030746.jpg P1030743.jpg
P1030730.jpg P1030744.jpg
きっかり11時半に案内された店内はカウンター席とテーブル席が3脚という構成。
我々は分かれてテーブル席へ陣取りましてお品書きを見ます。
そこには醤油、味噌、塩が載せられてました。
(絶対に神楽そばを食べてみて!)
という事前プッシュがありましたが

『具だくさんすぎ(笑)』

という理由からデフォの醤油をチョイスし、これまた絶対に食べてみろ!という
押しのあった無添加餃子をいただくことにしましたm(_ _)m



■デッドで!
満員状態で配膳された中華そばをデッドでいただきますが…
P1030751.jpg

『なんじゃこりゃ!!! (」゜□゜)」』

もちろんイイ意味で(笑)

和風が前面に押し出された出汁感タップリな魚介の合わさったスープ♪
最初は
(ん?かなり淡麗かな!?)
とも感じましたが食べるにつれその精密な味わいにどんどん惹かれていく自分がありました.


P1030750.jpg

P1030752.jpg
醤油、煮干、昆布の風味がmixingされ後口に感じる若干の酸味は
地元以外を実感させてくれるもの。

和蕎麦でも合いそうなインパクトだが、
その丁寧っていうか寸分の狂いもない完成度に
気がつけばスープをグビグビ飲んじゃってました(笑)


そして迎え撃つ麺は…
P1030765.jpg


パーフェクト!


やや太で平打ち手揉みちぢれな麺は噛むとじんわりと感じる反発が心地よい。
カンスイが極限まで抑えられてますが、うどんチックじゃなく
しっかり『中華麺』の主張をしているが素晴らしい!

言うまでもなくマッチングもパーフェクトでございます♬


そしてこの炭焼きチャーシュー
P1030769.jpg
これも炭のいい香りが残るもの。
香ばしく、旨味がじっくり味わえます。
(ここまで手をかけなあかんか?(笑))
完璧すぎてわらっちゃいましたww



■餃子(300円)
無添加を打ち出す餃子ですが…
P1030756.jpg

(果たしてどんな個性を表現されてるのか!?)

という思いでみましたが、ほのかな甘みと粉の風味が素晴らしい皮に、
雑味が全くなく野菜の甘みのみを感じる餡に

『ただただ脱帽…orz』

P1030773.jpg
餃子には必須なジャンキーさは皆無で、
さっぱりな風味はこれまた完成度はメチャメチャ高いというもの。
声を大にして言いますが

『間違いなく胸焼けや胃もたれには縁遠いでしょう』(笑)

王将の餃子もそう
丸正の餃子もそう
そしてコチラの餃子もそう

それぞれが個性的ですし、それぞれが旨いんです!


■食べてみて…
P1030725.jpg
その完成度の高さと緻密さは噂に違わぬものであり
わざわざ訪問したかいがありました♬
本来なら他のメニューも連食したかった…
ホントにしたかったのですがツアーのため次のお店へ…

マジでうまかったなぁ…



※「和歌山からわざわざラーメン食いに金沢行くかぁ…」
と呆れた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※でも「精密なスープ♪」ってマジで興味あるわ〜(^w^)
って言う方もコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【石川県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター