おそるべき居酒屋Wonderland! 「なんどき屋」

この値段でエエんですか?(驚)

■なんどき屋
@大阪市生野区小路1-5-15
【営業時間】完全入替制 (1部)19:00~21:30 (2部)21:30~23:30:00〜24:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6757-8401
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1020675.jpg
デッド飲み臨時幹部会が開かれたこの日。京橋へ向かってたところ

『予約してないけど開いてたら行ってみる?』

とダメ元でTELをしてみたこちら。飲み助の間では
『大阪市内で飲むには避けて通れないお店!』とまことしやかに囁かれており、
その居心地の良さで常にいっぱいという人気店のコチラ。
激安居酒屋として超有名店でございます。場所は近鉄今里駅から歩いて十数分、
千日前線小路駅からの方が近いですかね。住宅街の中に佇んでおられました(笑)



■お品書き
ビジュアルは普通の居酒屋さん。店内に入っても普通の居酒屋さんなんですが…
P1020715.jpg
基本的にはここに書かれているように二時間半のコース(二部制)だけなんです。
料理はマスターのおまかせで、お酒は飲み放題(ビール、焼酎、清酒)が付きます♬ 


320x320_rect_2812614.jpg
そしておもむろにカウンターへ座りまして
強面のマスターにビールをお願いすると…

『大したもん作られへんけどかまへんかな?』

とかなり謙遜されながら
P1020679.jpg
生ビールをグイッと、コース料理がスタートしました〜♬



■刺身
P1020681.jpg
先ずは刺身の盛り合わせ♪
軽〜くビールを飲みながら刺身をつつきます。



■マグロのカマ焼
P1020685.jpg

デッカ〜!!(」゜□゜)」

このカマは食べ応えありあり!
会長とつつきながら食べますがなかなか終わりません。
P1020686_2013110507011928d.jpg
付け合わせのカボチャも旨い♪



■揚げ出し豆腐
P1020690.jpg

P1020692.jpg
「茶碗蒸し」ができないということでこの日はこんな代打がスタンバってました♪
熱々の揚げ出し豆腐が旨いっす。



■マグロのカツ
そしてメインディッシュのマグロのカツ!!
P1020710.jpg
揚げたてなんでサクッと旨い。そして付け合わせのキノコもグッド♬

となると…
P1020728.jpg

「チューハイひとつ〜♬」

すでにジョッキでかなりの杯数を飲んでましたが
ここらで趣を変えてアルコールをシフトチェンジ♪
するとマスターが「コレ入れたらもっと旨なるで〜(笑)」
と言って出してくれたのがコチラのシークワーサー!
P1020729.jpg
レモンやライムと違い、シャキッと引き締まる感じが良かったです。



■もち餃子
P1020699_201311050800316f0.jpg

P1020704_20131105080032f2b.jpg
このモチモチっとした食感に餃子がうまくて、
そしてチューハイにこれまた合うんですよね〜♬
シフトチェンジ正解! って感じ。


さぁ、これでてっきり〆に入るのかなぁ〜と思ってたところ…

『兄さん、コンロ置いてエエかな?』

とマスター。

『え?もう〆ちゃいますの??』

と尋ねた時に、


『どん!!』


と置かれたのがこのコンロ。
P1020714.jpg

『まだ鍋ありまっせ〜、今日はハモですわ〜♪』

と笑いながらハモの骨切りを始めます。
(※ちなみに私が訪問したのは鱧が旨い頃で、鍋は季節、旬の魚が入るそうです)
P1020723.jpg

そして豆腐と野菜を入れた上に
P1020717.jpg P1020720.jpg


海老がたっぷりと載せられまして・・・
P1020721.jpg


更に骨切りの終わったをドサッと!!
P1020724.jpg
実はこれが

メインディッシュでした(爆)





P1020726.jpg
しこたま鱧を食べ、鍋が終わりそうなタイミングで本当の〆へ。

『ご飯どれだけ入れまひょ?』と尋ねられました。

『普通でエエですわ〜』

と応えるとすかさず『卵は?』と聞かれたので

『お願いします(`∇´ゞ』と。




で、しばらくして『お待ちどうさま〜♪』と運ばれてきたのが・・・
P1020734.jpg


なんどきやの名物カレー


でございます〜♬


深みのある色合いのカレーライスで味わいもなかなか複雑なもの…
P1020733.jpg P1020735.jpg
聞くと継ぎ足し継ぎ足しで炊き続けているとの事でした。



P1020737.jpg

(このカレーただ者やないな…)


( ̄∀ ̄)v ニヤリッ))


あれだけ飲んで食ってるのに… ペロッと食べてしまいました(笑)




マスターやご常連さんとのトークも楽しく予定の時間はアッという間に過ぎますよねぇ。
入れ替えの時間も近づいてきたのでおあいそをお願いすると…

なんと!2,300円!!!


『安っ!!(」゜□゜)」


あれだけ呑んで食ってこの価格! 安すぎでしょ!!!

う〜ん、ワンダーランドとしか言いようがない。
聞くと、前は2,000円で提供されていたとか。
更に安いですやんか…(苦笑)

つーわけで、こんなお店なので予約は必須でございます。

二部制なので訪問時間はよしなに。そして楽しんでください〜♬



※『この値段は反則やろ!(爆)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『マスター、採算とれるんやろか…?』
と心配した方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:生野区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター