麺や 高倉二条

遂に本家の敷居をまたげました~♥


■麺や 高倉二条
@京都市中京区観音町64-1
【営業時間】
月~金
11:00~15:00
18:00~22:00
(土日祝は夜21:00まで)
【定休日】年末年始
【TEL】075-255-9575
■高倉二条なう
仕事で京都へ。ホテルでの商談でしたが具合のいいことにそこからいちばん近い麺屋が未訪問課題であったコチラ高倉二条でございます。ラッキー♪ 落ち着いた雰囲気のお店でかなり期待ながら敷居をまたぎます。



■店内
店内はカウンター席のみ。小料理店かお茶屋さんのような落ち着いた佇まいで、しかも想像以上に狭く驚きました。自慢の20時間じっくり煮出した豚骨と魚介のコラボでスープを出す直前に合わせているとか。早速ですが一緒に訪れたメンバーはつけ麺を、私は汁麺をオーダーしました~o(^-^)o




■ラーメン(650円)
●スープ
濃厚な魚介+豚骨テロり系
●麺
全粒粉の中太ややちぢれ
●具材料
厚めのチャーシュー、水菜、
メンマ 
●この日の感想
これまでは「ろおじ」「和醸麺すがり」など系列店にはスグに訪問してたんですが本店が未訪問だった。そのためずーっと前から行きたかったお店だったのでとにかく楽しみでした。店の雰囲気もいかにも京都的でメチャメチャ落ち着いてますわ。本当ならつけ&汁の二杯食いをしたかったところですが仕事のため断念。そんな思いをはりめぐらせていると配膳されました。

■デッドで!























かなり煮干しの効いたスープはそのビジュアルもさることながら味わいも個性派。

早速デッドで飲んでみますが...
酸味が強くもうちょい甘い方が良かったなぁ~(笑) という第一印象。
しかしそれはいい意味の方で、凝った味わいには満足させていただきました。















麺はそばっぽい低加水率でやや縮れた茶系の麺は食物繊維がたっぷりの全粒粉。
なんか便通がよくなりそう(笑) 

ただし塩分は多めで舌触りは若干ざらつきがありました。
ただしスープとのマッチングは最高♪
食べるにつれ酸味は気にならなくなってきた。




チャーシューは味わいも食感もこれまた最高♪♪♪ 
やや濃いかもわかりませんが肉の味わいもしっかり感じるので
チャーシューとしては『◎』か、と。
太メンマに水菜というシンプルさは潔く好き♪

■ちょこっとつけ麺w
少しばかり仲間が頼んだのつけ麺も食べさせてもらいますが… 





 






個人的には『つけ』の方が良かったなと(笑)

しかし閑静な街中に佇む実力派豚骨魚介店!!!
未だに行列が絶えないお店の理由も納得の一杯でございました♪

Tag:中京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター