近くに来ると絶対に立ち寄るべし!!! 『坊也哲(ほうやてつ)』

昼営業滑り込みセーフ…(滝汗)

■坊也哲
@東大阪市西岩田4-4-46
【営業時間】(火~金曜日)18:00〜24:00/(土・日)12:00〜15:00
【定休日】月曜日(月曜日祝日の場合は月火連休)
【電話】06-4307-5659
【駐車場】隣にCPあり
P1020198.jpg P1020199.jpg
仕事で八尾へ。ランチを狙いダッシュでコチラへ! そして・・・
15時分までの営業時間に

ギリギリ滑り込みセーフ!


汗だくにて店内へ。

■店内&お品書き
P1020201.jpg
大学生(?)くらいの団体で盛り上がってる中を
カウンター席へ陣取ってオーダー♬
お品書きを見てみるとお初でお目にかかる「塩」が〜!
私はその塩を。仲間はつけ麺を、ば。
そしてご飯メニューの豚マヨネーズ丼とネギ豚丼を共に。
違いがわからず両方をオーダーしちゃいます(笑)


■塩(800円)
●スープ:鶏塩ベース
●麺:やすスペシャル細麺
●具材料:チャーシュー、メンマ、親鶏、九条ネギ
P1020218.jpg
オーダー後、ヤスさんから昨日うち立てのオリジナル麺があることを告げられる…

『レギュラー麺と私の細麺のどちらがいいですか?』

『ヤスさんのん!!』(キッパリ!)

即答でしょう(*^o^*)



■デッドで!!
P1020215.jpg
塩の香味とパンチの利いたスープは流石にインパクト大!
ハナから丼に引き込まれてしまう…つまり

『ひと味(み)惚れ』(爆)

そのクッキリとした輪郭は質実剛健な男らしさがプンプンと。
麺を引き上げる前にグビグビ飲んでしまった(マジww)


そして直ぐに引き上げたのがヤスさんが前日に打った自家製細麺。
P1020221_20131021085600920.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ メンスゴイガナァァ━!!

なめらかながらしっかりとした食感は
スープとのマッチングにおいてもその良さを引き立てつつ、
自身の存在もしっかりと主張されております。
麺をグイッと引き上げて、一気に1/2ぐらい啜り込んじゃいました(笑)


次に向かうは私にとってハードでボリューミー、そして狂気なトッピン具達。
P1020217.jpg P1020225.jpg
旨いのは言うまでもないのですが…量は半分以下でいいですね〜(^。^;)



P1020227.jpg
ただし、ひね鶏は別問題。
この歯ごたえだけはやめられませんな♪



■私はネギ豚丼(200円)をオーダーしてみた
初めて頼んだサイドメニュー。
豚マヨネーズとネギ豚の差が解らず仲間とひとつづつチョイスしてみた。

■ちなみに仲間のオーダーした豚マヨネーズ丼
P1020207.jpg

■わたすのネギ豚丼
P1020229.jpg
到着した丼を見て納得!


マヨネーズがかかってるか、

ネギがたくさん載ってるか

の違いだった…


(当たり前やろ(笑))

ちなみにネギはシャキシャキして旨い!
P1020233.jpg P1020235.jpg
ネギは猛烈に旨かったのですが、全体的な好みはマヨネーズでした。

しかし、どの種類を食べてもレベルの高さは間違いないですね!
中央環状沿いでの訪問店選択肢が増えたのは非常に喜ばしいことです。
近々また訪問させてもらいますね〜♬

【『坊也哲』これまでの食跡♬】
その1:新店第三弾!「よッ!待ってました♪」



※『実力店が東大阪エリアに現れたね〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『麺哲グループの麺の実力はさすがやな!!!』
と思う方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:東大阪市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター