つけそば 一乗寺ブギー

思いのほかオシャレな雰囲気で
驚きました(^w^)


つけそば一乗寺ブギー
@京都市左京区高野玉岡町
49-1 グリーン28 1F
【営業時間】
11:00~翌0:30
【定休日】無休
【TEL】075-712-5518
■ブギーなう
京都で仕事がありまして終了後の一乗寺行脚を敢行!! ずーっと来たかったこちらに念願叶って訪問する事ができました♪ 



■店内&お品書き
入店したのは17時過ぎですがほぼシャッターでございます。先ずは券売機にてメニューを。つけそばばかりかな~って思ってたんですがしっかり中華そばもありました♪ ですが、この日はまだまだ連食予定のため麺量は200gをチョイス。(ちなみに300gまでは700円でいただけますよ♪) カウンター席のみで構成される店内は黒を基調としたシックでいい感じなんですがアンバーな雰囲気は光が不足しコンデジでの撮影は思いのほか辛いですよね… 



■つけそば(700円)
●スープ
酸味系やや甘の豚骨魚介W
●麺
ちぢれ12番の太メン
●具材料
もやし、チャーシュー
■この日の感想
そんなアンバーな環境の中でチョイスしたのがデフォのつけそばでございますが周りの暗さがチョコッと気になりますね。実はあまり落ち着きません…(^。^;) 先にも書きましたが暗いのでカメラで撮るのが辛いんですよぉぉぉぉ。せっかく美味しそうなのに残念。そんな中ですが苦労して撮った写真がこちらでございます。そうこうしているうちに「そば」が配膳されました。

■デッドで!


厨房には梶さんがいらっしゃるではないか♪
お久しぶりでございますm(_ _)m そして呑んでみますと…



酸味系のやや甘スープ。もやしの香りと量が強烈だがなぜかコチラの分は気にならない。甘辛な味わいは個人的には好きなのでかなり満足感は大でした♪ 風味は背脂を利かせた京都風とでも言いましょうか、あまり今まで食べたことのないタイプでございます。そんなスープに絡む麺はややウェービーなやや多加水麺。しっとした歯触りですがつけスープの濃度が低いのでもう少し絡みが良くなったら嬉しいかな。でもおそらく麺を引き立てるには素晴らしいスープで『良くできた一歩下がってついてくる嫁』みたいな~(笑) それ自体は弱そうですが実は芯が強いのでしょう♪食べ進むにつれマッチングは良くなってきましたよ( ̄∀ ̄)v そして最後にスープ割りを頼むと 煮干しの風味が強くなり 胡椒がかなり効いているのが分かります。チャーシューはデカいのが2枚入っていて


『あっちゃ~(>_<)』と思いましたが、食べてみるとかなり美味い!!! これには驚きました。『甘・辛・酸』をしっかりと効かせ、醤油の風味を際立てたつけそばは納得の一杯でございました。


■オヒオヒ…(-_-#)

目の前にはオシャレなスプーンが…
 
(コレってレンゲか?)

おそらくそうでしょう。ですが...

いくらオシャレだろうが
使い易かろうが
デッド飲み推進会としては絶対に
レンゲは認めません!(爆)

【お店の場所はコチラをクリック♪】

Tag:左京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター