新進気鋭のお店の実力は… 「麺や ○匠(まるしょう)」

なんと席数が…(笑)

■麺や○匠マルショウ
@豊中市本町3-7-72
【営業時間】(火〜日曜)11:30〜14:30/18:00〜24:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6152-8639
【駐車場】近くにCPあり
P1020393.jpg P1020392.jpg
阪急豊中駅から北に歩くこと数分。
閑静な住宅地の中にひときわ目立つ長蛇の列。

見ると15人は並んでいるだろうか… 

パッと見た限りでは余裕で30分以上かかりそうな雰囲気でしたが
和歌山から豊中への訪問ハードルを考えるとそう簡単には来れないのも事実なので
黙って列に並ぶことにしました。


しばらくするとスタッフさんからお品書きが渡されます。
P1020391.jpg

この日は家族4人での訪問だったので中華そばと鶏白湯、そして台湾まぜそばを

先にオーダー♪そして大きな白い暖簾の横に並ぶこと50分経過…
P1020384.jpg
途中、水分を確保しながらやっとの思いで入店することができました。



■店内&お品書き
P1020394.jpg
導かれるままに店内に入りますが!! 
なんと、席数が7つしかありません… 

(そりゃ行列になるわなぁ…)

と思いながら待つことに。
そして着丼順にいただいていきましょうか!!


■中華そば 夕焼け(700円)
まず最初に運ばれたのがコチラ。デッドでいただきます♪
P1020396.jpg

『ウ〜ン魚介♪』

濃口醤油もさることながら魚介の味わいに支配される1杯で
思わず口から漏れたのがこの一言でした。

ベースの出汁>魚介  こんな感じですかね。

P1020400.jpg
麺は中太。中太ながらスープとの相性も良く旨いですな〜♪

トッピングされた豚バラロールのチャーシューは肉厚で旨味がメチャメチャ
感じます。チャーシューは個人的には「◎」でした。


■魚介鶏白湯らーめん(700円)
●スープ:濃厚鶏白湯
●麺:中太ストレート
●具材料:チャーシュー、ナルト、ネギ、
P1020406.jpg
中華そばをいただいてしばらく後に着丼したのがコチラでございます。


■デッドで!!
P1020404.jpg
醤油ダレベースになっていたのでビジュアルはそれほど白くはありませんが
それなりの濃度でございます。

全体的には野菜の甘系の味わいでとっつきやすいのですが
鶏の香り&旨味としては不十分… 

ウーンもうひと声・・・ って感じ。


P1020410.jpg
麺は中太ストレートで加水率はほどほどか、な。
マッチングはアベレージなんですが個人的にはもう少し
プリプリしてる方が好き♪  でも茹で加減は良かったです。

それと自分自身の中で鶏白湯のハードルを上げすぎたのかもしれません。
基本スープの鶏と魚介のバランスがイマイチっていうか
上品に仕上がりすぎてるのかなぁ…  なぜなんやろ…


■台湾まぜそば(750円)
●タレ:ピリ辛
●麺:平打ちちぢれ
●具材料:黄身、メンマ、ミンチ肉、ニラ等
P1020416.jpg
そして最後に着丼したのがコチラのまぜそばです!



そしてこれを…
P1020414.jpg



デッドに
P1020417.jpg


混ぜてみた♬

黒胡椒のアクセスも力強く、ハッキリとした主張を感じるもの。
唐辛子のインパクトもさることながら非常にストレートわかりやすいもの。

何も考えなくていいからラクやろ(笑)

ある意味気楽に味わいを楽しめるものになってます。

麺は平打ち系のやや太ちぢれ!
P1020419.jpg
マッチングはすこぶるイイうえ、細かくカットされたニラやその他の具材は
その食感までもが全体のバランスを整えつつ
咀嚼する楽しさを教えてくれました♬



■ご飯 in
P1020424.jpg
麺をやっつけてから添えられていた白飯を鉢の中へダイブさせてみた。



ここまでくると全体にスパイシーさが広がりますが
そのくらいが白飯に絡んでベストな状態に… 
P1020425.jpg
あぁ〜旨かったよ〜♪


■食べてみて…
P1020402_20131016114821b4b.jpg
この日はシェアで3種類の麺を食べ比べてみました。
自身の好みの順番を言うと…

台湾まぜそば中華そば鶏白湯

でございました♬
豊中に来たらまた立ち寄りたいと思わせてくれるお店でした!
ごちそうさま〜m(_ _)m

でも、どうしてもお下フィンなメニューに走ってますな…(爆)


※『アンタお下品やからしゃーないんとちゃうの?ww』
と思ったならコチラを連打でポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『やっぱココは台湾まぜが一番旨い!!!』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:豊中市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター