仲間全員のオススメ店〜♬ 「堀内チキンライス」

TVの取材は落ち着かんし…(¬з¬)

■堀内チキンライス
@大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1
【営業時間】12:00~21:30(LO)
【定休日】火曜日
【電話】06-7492-8465
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
blog_import_522333a551792_20131012184021219.jpeg
以前よりこの彼から

『絶対に食べるべし!』

と強烈にプッシュされていたコチラ。
過去にいちど訪問したこてがありましたが
『思いっきり定休日』に当たってしまって…(^。^;) 
今回は定休日を外して満を持しての訪問を敢行いたしました(≧∇≦)ゞ




■店内&お品書き
blog_import_522333a77dde6_20131012184025b58.jpeg
エスニックな雰囲気が漂う店内外は黄色や赤色が使われお店自体は目立ちます♪ 
店内も同様の雰囲気。テーブル席が2脚にカウンター席という構成になってます。


blog_import_522333aeb9938_20131012184026c8b.jpeg
お品書きを見るとアジアンメニューを中心に食べてみたい物が目白押し。
ですが・・・

今回は先ず看板メニューである海南鶏飯(ハイナンジーファン)をオーダーしました♪



■海南鶏飯:ハイナンジーファン(750円)
blog_import_522333b0bed6d_20131012184028bc3.jpeg
しばらくして配膳されましたお店一押しの海南鶏飯。
「チキンライス」となってますが「ケチャップ」を使用したチキンライスではなく、
鶏スープで炊かれたジャスミンライスの周りに蒸鶏があしらわれてまして、
チリソース、醤油ソース、生姜オイルでいただく
ポピュラーなシンガポール料理でございます。



■ジャスミンライス&三種類のソース
配膳されまして、スタッフさんからは
「食べ方ご存知ですか?」
と尋ねられます。

もちろん初訪問なので「いいえ、初めてです」と答えると丁寧に食べ方を教えてくれます。


壁に食べ方が添付されてますがこれはこれで気の利いたサービスということで♫ 
blog_import_522333b2d1275_20131012184049cf0.jpeg
まずはジャスミンライスだけをいただきまして米の香りを楽しみますが
このパラパラしたジャスミンライスが実に美味しい♫ 
口に入れるとフワッと広がる香り、噛めば噛むほど出てくる鶏スープの風味。
そして次に鶏肉とライスを一緒にスプーンで食べます。



blog_import_522333b4b84b8_20131012184051a93.jpeg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トリニクガヤワラカイ━!!

鶏肉も柔らかくてパサパサせず旨い! 
どんどんスプーンが進みます。


その後はタレをスプーンですくいながらお米にちょんちょんつけながらいただきます。
blog_import_522333bac141c_20131012184208dfc.jpeg img_1815495_68016806_9.jpeg blog_import_522333b8a2f28_20131012184053fe3.jpeg
しかしこの3つのソース。
それぞれに味わいがメチャメチャ個性的で美味しい♫


ライスに付けるとこりゃまた何とも言えん旨さが広がるのが楽しく、
味も自分好みでアレンジできます。
blog_import_522333b6aba73_20131012184052528.jpeg

blog_import_522333bec39d8_20131012184210f64.jpeg

今回は3種類のソースをくるくる回しながら食べたのですが

「どれが好き?」

と聞かれても甲乙つけがたいそれぞれの味わい。
どれも甘さと辛さが同居する複雑なもので、最後まで楽しむ事ができました♫

(ご飯がもっと欲しいよなぁ…)

と思ったので次回は50円プラスで大盛りをチョイスするのもアリですね.


■TV取材クルーの乱入。
実はこの日、食べている途中でスタッフさんから
「あのぅ、TV番組の取材が今から入るのですが構いませんか?」
との申し出がありました。

「どーぞ、どーぞ♫」

と返事をしてそのまま食べてたんですね。
数分後…




「こちらのチキンライスが美味しいらしいんで入ってみます~♪」

と店の外からテンションの高いレポーターの声が聞こえてきます(苦笑)
そして店内に入ってもメチャメチャハイテンション!
blog_import_522333c0b6bbe_201310121840556b0.jpeg

チキンライスを食べて

「旨いぃぃぃぃぃぃ!」

を連発! ここまでうるさいとは思わなかったのが計算違い。
全然、落ち着いて食べれませんでした…(苦笑)

ちなみに収録していた番組はコチラ♫
レポーターは吉本の若手芸人のインディアンスでございました。


さて、今回は突然のTVクルーの乱入で落ち着いて味わえない部分もありましたが、
メニューにはアジア系、沖縄系の料理がずらりと並び、お酒も豊富に取り揃えられてます。
blog_import_522333a9a8632_20131012184023d50.jpeg
また麺類もありますので今度行ったら何を食べようか迷うこと必至です。
これを書いているうちにも食べたくなってきた~(笑)

※『海南鶏飯』って
海南市で食べる鶏の炊き込みご飯ちゃうの?』

と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『↑:上のネタベタすぎやがな!!!(唖然)』
と呆れたツッコミはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター