Highコストパフォーマンスな食堂! 「番がさ」

夕方以降はごった返しておるんですよ…

■番がさ
@和歌山市屋形町1-42-1
【営業時間】未確認
【定休日】おそらく日祝
【電話】073-422-9676
【駐車場】店前にタイムパーキングあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120456.jpg P1120457.jpg
夜に通るとわかるんですが食堂っぽいのに
仕事帰りのサラリーマンさん達でごったがえしてるんですよね〜
それも「ちょくちょく!」
それを見て以来、ずーっと気になってましたお店です。
けやき通りをお城に向かって走っていると左側の路沿いに見えます!


P1120455.jpg

白地に黒い文字の看板が目印です♬


では早速入ってみたところ…


■店内&お品書き
それほど広くない店舗内ですね。
清潔感に溢れており、ポイント高しでございます。
P1120460.jpg
そして…

ヘッコンだやかんが素敵♬

そんなカウンター席に腰を下ろしてお品書きを見ます。
P1120459.jpg

(お〜、ワンコイン以内ばかりやな〜)

凝ったメニューは当然なく、見慣れたものばかりです。
そんな中からチョイスしたのがコチラのメニューでした。


■カツカレー(500円)

P1120463.jpg

Mr.オーソドックス!
惚れ惚れするような普通のビジュアル(爆)ですね〜♬

でもね、実はコチラのカツは

オーダーが入ってからちゃんと揚げてくれてるんですよ!!

P1120465.jpg
P1120470.jpg

(ジュ〜〜〜〜〜ッ♬)

っていうカツを揚げる音が心地よく、
油の匂いも香ばしいです♬


P1120475.jpg
味わいもいたってマイルディ。
スパイシーでもなく、欧風調でもなく…

家庭の味っていうか、蕎麦屋さんのカレーっぽいかな。
馴染みのあるホッとするものでした。


カツも「スジが邪魔して固い!」っていうのは皆無で
美味しく仕上がってました。
カツの上にカレーに入っているスライス牛肉が載ってるのも
家庭っぽくて素敵やん♬

一番の売りは

「できたて感!」

これに尽きるか、と。


今回は珍しくコチラのラーメン(400円)を外してのオーダーでしたので
P1120461.jpg

近いうちには必ず食べに来ようと思います。

お店の方にも伺ってみたんですが
夜は「呑み」もやってるそう♬
    ↑↑↑
コレも要チェックですな…(ニヤリッ)



※『使い勝手のよさげなお店や〜ん♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『つーか、何故ラーメンを食べへんねん!!!(怒)』
というお叱りはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター