御坊市内行脚シリーズ 〜ラスト〜 「ひとみちゃん」

積年の思いが叶った4軒目♬

■中華そばひとみちゃん
@御坊市湯川町富安1736-4
【営業時間】19:00〜翌2:30頃
【定休日】日曜日
【電話】0738-23-1905
【駐車場】あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1010050.jpg P1010046.jpg
3軒目の「ラーメン家族ありがとう」を後にし、
次に向かった先は日高町と御坊市の境目でR42沿にある『ひとみちゃん』 
これまでのターゲット店ではいちばん古くから狙っていたお店ではなかったでしょうか。
幾度となくトライしてきたんですが『夜遅くからの営業』という
高い壁に阻まれ続けてきました。
しかーし!!! この日は違いました。

期待せずに向かったお店からは灯りがもれてまして

(あ、開いてるやん!!!ΣΣ(゚Д゚;))

即凸入(笑)

いやぁ〜積年の念願叶い、やっとこさ訪問する事ができましたよ。

まさに苦節10年でございます・・・(涙・涙・涙)


■店内&お品書き
1_20130924065726c5e.jpg P1010059.jpg
ガラガラ〜♪と扉を開けるとそこには奥さんじゃなく
若奥さんがいらっしゃいまして注文を聞いてくれます。
昭和の雰囲気がプンプン漂う店内はカウンターと小あがり3テーブル席という構成で
なんとも哀愁漂う落ち着く空間でございます♬



そして壁に貼られたお品書きの数々!
P1010057.jpg P1010053.jpg
オレンジ色のお品書きが目に痛いですが(笑) 

種類はハッキリ言いまして豊富にラインナップされ驚くくらい!
ことラーメンメニューに関しましてもメチャバリエーションが凄いです。
そんな中ですがデフォの中華そばをチョイスします♬



■中華そば(500円)
●スープ:鶏メインの優しい系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、モヤシ
若女将は慣れた手つきで中華そばを作っていきます。なかなかです♬
そんな厨房を見ながらあらためてお品書きを復習すると…
「ラーメンスープは天然の湧き水を使用しています」
との但し書きを発見!
P1010056.jpg

「お!スープって天然の湧き水なんや♬」
と見ていると、その隣には

「御自由に出来ます」

という「お店側の自信」とも「お客さん優先」ともとれる気合いの単語を発見!
「何を自由にできるのか?」というほのかな疑問も抱きながら(笑)次に目をやったんです。
すると隣にあったのが「スープぬきラーメン(500円)」のメニューが!

「ス、スープ抜きいぃぃ??」


おそらく今で言う「和え麺」が出てくると思われますがプチ衝撃を受けたことをご報告まで。

何気にツッコミどころ満載のお品書きでございまして
配膳の前から自分自身で盛り上がっておりました(爆)


さて、着丼した中華そばでございます。


■デッドで!!
P1010069.jpg
スープ色は薄め。飲んですぐに分かるアッサリタイプです♪
動物性の風味はそれほどなし。調味料の味わいが主流ですが
クセのないマイルディな一杯でございます。



P1010075.jpg P1010077.jpg

麺は低加水細麺。
ボソボソ感が強く歯で摺り潰すようなイメージですがスープを上手く吸い上げてくれてます。
スープとの相性、マッチングはイイでしょう。
蒲鉾は2枚♪ そしてチャーシューが鎮座しておりました。


■食べてみて…
P1010064_20130924062513c66.jpg
しかしこの日は立て続けの4杯目!
最後までいただくのが正直かなり厳しかったですが… 最後はなんとか気合いで完食!

なんと言ってもやはりホッとする中華そばはお店の落ち着いた雰囲気にベストマッチ!
10年来の念願が印象深く記憶に刻まれました。

途中、お店に入ってこられたご常連さんが自らビールを取り出して開けてグビグビと。
飲んでひと息ついてからオーダーする♪ 
そんなゆる〜い雰囲気のひとみちゃんは深夜遅くまで営業されてます♪

老舗感満載だぁ〜\(☆o☆)/

ということで4軒にわたりました御坊市内行脚はこれにて打ち止め。
今回は久しぶりの御坊でしたが気になるお店と新店舗も網羅できまして
実りの多い行脚でございました。

こと御坊もラーメン店が多く競争は激しいとは思いますが
お互いが切磋琢磨し地元を盛り上げていってくれたら嬉しいですね。
皆さん、頑張ってください〜m(_ _)m


※「でも、さすがに4杯連食したらキツいやろ…」
というツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「確かにスープ抜きラーメンは気になるぅぅぅ!!!」
に激しく同意していただけるならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター