その昔、鷹匠町にあった超辛ラーメンを覚えているかぃ? 「広暁ラーメン」

も、もしかしてこのメニューは…

■広暁ラーメン
@有田郡有田川町中井原中井原交差点角
【営業時間】(月〜金)11:00〜13:30/18:00〜翌1:00(土日祝)18:00〜翌1:00
【定休日】無休
【電話】08053582687
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000806.jpg P1000808.jpg
以前よりこの地で営業されてたのですが
数年前に色々な諸事情がありました。
しかし現在は装いも新たに元気にお店をオープンされてます。

そんなお店に前回訪れたのは数ヶ月前だったが・・・

店の前まで来てたのに到着したのが13時35分。
わずか5分、終了時刻を5分オーバーしただけなのに

「ランチ営業時間に間に合わない…(ToT)」

という大失態を犯した事が記憶に新しいin2013(笑)

今回は満を持して余裕をもって正午に訪問。
大型トラックでも数台止めれるであろうデカい駐車場に凸乳しました♪


■店内&お品書き
まだまだリニューアルしたての新しさが残る店内は
テーブル席がドド〜ンと中央に鎮座され、奧には小あがりもあるようです。
P1000810.jpg



そして壁のWBを見ると「辛い台湾ラーメン」なるお品書き書かれてます。
P1000811.jpg P1000812.jpg

『ん?まてよ…』ナゼか見覚えあるその名前…



あー!!(」゜□゜)」



『忠太郎やん!!!』



そうです、その昔、和歌山市鷹匠町にあって深夜何度も通った忠太郎ラーメンが
有田川町の地で営業されてたとは…\(☆o☆)/

というのも私の記憶ではこちらに移られたのはもう随分前で
おそらく十数年は経っておられ、個人的に旧店舗にも訪問させてもらってまして
その当時は全く気づきませんでした。

大将にそのことを伝えると非常に喜んでくれまして、しばらくは昔話しに花が咲きました♬
聞くと今でも当時のまま提供しているとのこと。

辛さのレベル(1辛〜50辛)を尋ねるも辛さには自信がないので(苦笑)
ヘタレの2辛をチョイスしときますm(_ _)m


■しょうゆ台湾ラーメン(700円)
●スープ:唐辛子ベースの清湯
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、蒲鉾、ニヌキ
■この日の感想
P1000816.jpg

実は買いたての新しいカメラを落としてしまいまして、
そのチェックに夢中でしばらくは放心状態だったことをつけ加えてっと(笑)

そんな中での着丼でございました!


■デッドで!!
P1000818.jpg

『2辛でも超辛〜〜っ!!』


(」゜□゜)」



コクのないジャンキーなスープは昔のまんま(笑)
P1000815.jpg
そして…

単なる唐辛子の投入量で辛さのlevelを決めてしまう!

という強引さもそのままだ(爆)

でも逆に言うなら辛さがないと平坦に成り下がってしまうスープを
クリエイティブに変化させる技と捉えると素晴らしく感じるところがイイ感じ♪

■麺&チャーシュー
P1000821.jpg

P1000823.jpg

麺はごくごくオーソドックスでアベレージで
チャーシューはモモの赤身メインで脂が少ないもの。
そしてスープはピリっと唐辛子が全面に出た清湯…

どれをとってみても特筆点はないが『伝統』という観点では
和歌山の中華そばシーンでは確かな歴史と足跡を残しているのは疑いの余地はない。


P1000813.jpg
この日は台湾ラーメンのみだったので、
次回訪れる事があるなら是非ともベトコンラーメンにトライし
ゆっくり『呑み』も楽しんでみたいなぁという思い出でお店を後にしました。

頭も随分と白くなった大将、これからも元気に頑張ってもらいたいと思います…


※「『忠太郎』ってメチャ懐かしいや〜ん!」
と記憶が蘇ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「大将、色々大変なことあったけ
どこれからも頑張ってくださいね〜♬」

というエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター