京風中華厨房 上上(シャンシャン)

「ほぉ~~」キッチリと作り込まれた味に驚きました!!


■京風中華厨房 上上
(シャンシャン)
@和歌山市雑賀町49-11
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】火曜日
【電話】073-427-3317
【駐車場】店前にCPアリ
■シャンシャンなう
コチラも未訪問としてラインナップしていたお店。以前から店前には『限定中華そば』の案内板が出されてたんです。でもここへ来るとどうしても目と鼻の先にある『○京』へ行っちゃうんですよね…ORZ この日は絶対に新店へいくど!という強い意志を持って訪問を敢行!!! 駐車場はないので○京と同じCPを利用します。



■お品書き&店内
店前にある料理案内板を確認して店内へ。2Fにもお部屋はありますがランチタイムは1Fのみ。カウンターも設置された空間は単なる中華飯店のイメージは超えてます。テーブル席に腰を下ろしてお品書きに目をやるとデフォのランチメニューに加え限定中華そばや坦々麺がありましたが初志貫徹。『白ごはんタダ』と力強く宣言された中華そばをオーダーします♪


■中華そば(650円)
●スープ
醤油エッジの利いた鶏メイン系
●麺
かなり細いストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、胡椒、蒲鉾、挽き肉
■この日の感想
配膳を待つ間にもうひとつのデフォお品書きを熟読してみる。そしてラーメン+半チャンという超オーソドックスなメニューである「ラーメン」と店頭にあった看板に書かれていた「中華そば」の違いは何なのか?スタッフさんに聞いてみると、スープの濃さが違う。つまり、背脂の投入量にその差が隠されているという。『フムフム…そうなんや』そうこうしていると中華そばが運ばれてきました。

■デッドで!!





















そのビジュアルを見て驚いた!!

ま、真っ黒やん!!! ( ̄○ ̄;) 

とにかく黒い。どこから見ても真っ黒。
その証拠に麺や蒲鉾がスープによって黒く色づいてるくらい。中国醤油の影響かな!?
黒色の中にある乳化部分もたまらなくいい感じ♪
 



そして最初からたっぷりとネギの上にふりかけられた胡椒もまたトラディショナル感を醸し出すには十分な存在感を放っていた。醤油のエッジは立っているが飲み口はほのかな甘味がありマイルドでかなりイイ♪ 和歌山市内ではここまで黒いスープはお目にかかった記憶はほとんどない。強いて挙げるなら今はなきバスの中華そば『すみ』だろうか。タイプは違うが『和歌山ブラック』と呼んでもいいレベルにあると思う。そして麺。漆黒の闇から生還したように中華焼きそばに使われるような細いそのボディは黒く染まっている。また、かなり細い麺だが決して柔らかいわけではなくコシが残っているのが素晴らしい。味わいには強い主張はないものの『このスープにこの麺あり』というマッチングの妙が見え隠れするのも偶然ではないような気がする。トッピングのメンマは細くし


なやかで甘いもの。また基本的には不必要なもやしだがここでは全く邪魔にならないところも和歌山の中華そばとは一線を画す証拠にほかならない。最後までじっくりいただけたがその完成度の高さにはとにかく驚かされたのだった。



■サプライズとは大袈裟だが…
ご飯は無料だったので普通にいただきました。食べ終わる頃、スタッフさんが持って来た違うお品書き。『雨の中来ていただいたのでサービスです♪』と。コチラでは雨の日来店サービスとしてアイスor茶のサービスがありました。チョコレートアイスをセレクトしたんですが思わぬデザートにニンマリ(^w^)  こんなサービスはいくらあってもイイですね。また絶対に来ま~す♪ 旨かったです!

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター