中華そば&お好み焼 川上

貴重な体験させていたたました\(☆o☆)/(笑)


中華そば&お好み焼 川上
@和歌山市船所28-12
【営業時間】
11:00~15:00
【定休日】火曜日
【電話】073-452-0189
【駐車場】ナシ
■かわかみなう
(前回の訪問はいつだっただろうか?)川向こうのお店を模索している途中に思い出す。(おばちゃんとおっちゃん、元気やろか…)と思いながら、自然と紀の川大橋の途中、粟方面へとハンドルを切ってました。お店の場所は中江病院を通り過ぎて直ぐの右側。見るとガラス扉には『営業中』の札が… (やってるや~ん( ~っ~)v)思わずガッツポーズした瞬間にオカモチを手にしたおっちゃんが出前よりご帰還されました(笑)




■店内&お品書き
昭和からタイムスリップしたかのような店内は数年前の前回訪問からは変わらず(笑) 変わった点と言えばお品書きと値段が変わったとこくらいか。(それって思いっきり変わってるやーん!!(」゜□゜)」っていうツッコミはナシで(笑) 元気そうなおばちゃんに中華そばをオーダーします♪


■中華そば(550円)
●スープ
豚骨+鶏ガラベース
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、細もやし、メンマ
■この日の感想
配膳を待つ間にお店に来られたかなり年配のお婆さんがひとり。(オヒオヒ、俺お客さん見たの初めてやんか!!)と横目で見てると、『兄ちゃん、何たべてるんよぉ~』とよくあるオババ系質問。(うわぁ~来たよ~(≧ε≦))と思ってた瞬間、タイミングよく中華そばが目の前へ。それを見たオババ、『わたしもそれにしょうかぇ♪』相手する必要がなくてよかった~♪ ホッとしました(笑)



■デッドで!! 
さてさて、先ずはデッドで飲んでみますが… やはり年期の入った中華そばは貫禄が違うよね。 その威風堂々したビジュアルに納得。特にこだわりがあるわけないのに鶏+豚骨のスープは地に足が着いた安定感抜群の代物♪ 食べれば食べるほどその味わい深さに引き込まれていくのがわかりますからね(笑)  麺は細いストレート。細いのに麺延びせず、イヤなクセもなく最後まで美味しくいただけます。チャーシューは脂身と赤身のツートンタイプ。実はこれ、見た目以上に分厚くて旨いんですよ。そして…問題の『モヤシ』 普段ならここで『モヤシいらんし~』なんてパタ


ーンになるんですが、こちらの中華そばはモヤシもパーツの一部となっているんだよ。わかるかい?(笑) それもこれも30年以上営業されている老舗のなせる技だと思います。店内は決して清潔感あるわけじゃないけど(笑)これも店舗の味の一部です♪


■え?マジっすか?
食べ終え精算する時なんですが、

『コウノトリ見てきたら?』

とおばちゃん。

『え?コウノトリって天然記念物ですよね??豊岡とかにおる』

『そうなんよ、でも今、近くに来てるんやいしょ~』

『え?マジっすか(」゜□゜)」 』

マジで耳を疑いました。そして驚きましたが、とりあえず言われた通りの場所へ向かいますと…







『ホンマやんけーー!!(」゜□゜)」』

おっちゃんも言ってた通り

『かなりデカいツーかめちゃめちゃデカい!!(笑)

コレだけデカいと生まれたての赤ん坊なら運んでくるの余裕です(爆)

しかも人間になついてるのか逃げる気配もナシ。
脚を見ると通信機がついており、行く先々を監視されてるそう。

『天然記念物かぁ…』

しばらくはその場で鑑賞するも、家路へ。
帰ってもその威風堂々とした姿が目に焼き付いておりました! 
この日記がUPされる頃にはもう別の場所に移動してるかもしれませんが… 
貴重な体験をありがとうございましたm(_ _)m

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター