場鶴(バツル) 訪問日:2006/05



【場鶴(バツル)】
@有田郡広川町名島108-1
営業時間:18:00~翌1:30
定休:水曜日
駐車場:有り
電話:0737-62-3656
(写真)ラーメン(醤油) 550円

●スープ
鶏ガラメインの醤油味

●麺
普通ストレート黄色麺(低加水率)

●具
チャーシュー・メンマ・太もやし

●全体的印象
こちらは夜からの営業で、しかも広川町ということで
なかなか訪問できなかったお店でしたが、ひょんなことから
足を運ぶことに・・・
オフ会がなければ全く行くことが無かった可能性があった(笑)

まずはオーソドックスなラーメンをチョイスしてみる。
香りはほとんどしなく、ビジュアルもそそるものではない。

色目も濃く、味わいもストレートに醤油ダレの風味があるものの
特筆すべきコク、うま味は無く いたって普通なもの。
コショウが結構効いており、そのスパイシーな味は
結構強いです。

加水率の低い黄色ストレート麺とスープのマッチングも普通で
淡々を箸を進めてしまう。

柔らかいメンマにうで肉を使用したチャーシューで
メンマは歯ごたえがほとんど無い柔らかさで、
チャーシューも至って普通、もう少し味付けが濃くてもよい
のかもしれません。
麺の堅さはまずまずなのですが、茹でと湯切りがアマく、
一部メンが塊になってたのと、表面のぬめりを若干感じた・・・

つまり、ごく普通のラーメンでなかなか記憶には残りそうにない
ものでありました。
パチンコ屋の隣にあるものの、昼間の営業はされてないとの
ことなんですが、
立地・商売ベースを考えると、昼の営業をランチメニュー等
ですれば、そこそこ流行るのでは?と純粋に感じました。

店内は清潔に保たれており、厨房ナイも掃除が行き届いている。
店主さんもお父ちゃん、お母ちゃん型の営業なので
その辺りは好感がもてました。

R42沿いにあるのですが、高速が出来てから一般客の足は
遠のいているかもしれませんが、
地元民に愛されるお店・味を維持しがんばってもらいたい
もんですね。

しかし、ここの「場鶴」という名前が印象的・・・
いったいどこから名付けたのか?
「聞くの忘れました・・・(笑)」

コスパとしては550円はあたりまえなんですが、
チャーシュー麺の800円はチョイと高いですね・・・

Tag:広川町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター