居酒屋さくら

居酒屋の昼間営業が中華そば?


■居酒屋さくら
@和歌山市田中町5丁目4あたり
(JR踏切角)
【営業時間】ランチ営業~夜未確認
【定休日】未確認
【電話】未確認
【駐車場】近くにCPあり
■さくらなう
たまたま発見シリーズの第一弾!!!(そ、そんなシリーズあったんか?(笑)) たまたま和歌山駅裏向いて歩いてたら発見した『中華そばの提灯』 見ると前々からあった居酒屋さんではないか。ネット上にもちゃんとした住所がないので不明だが、周辺に行った事のある方は「あ~あそこね!」と言うくらいにわかりやすい場所にあると思います。 和歌山市職安から美園商店街を左に見て真っすぐ西に進んだJR踏切の手前右角にお店はあります。『とりあえず昼間はラーメンでもやっとこか~♪』的な雰囲気はアリアリ。 しかしながら中華そばの提灯が掛かった以上看過デキナイゾ!! 外からは店内を伺い知ることはまったく不可能名な状況ですが… 突撃ぃ~♪ε=ε=┏( ・_・)┛



■店内…
(お!お客さんおるやん(爆))というのが偽らざる本心なのだが、予想を覆す店内の落ち着き… お客さんもテーブル席でゆったり中華そばをすすってはります。1杯がワンコインというのは既に認識してますが、一応お品書きを確認すると… ありましたよ(笑) 奧からステテコ姿の大将が現れてもそのへんは折り込み済みで。『中華そばひとつ~♪』の発声に対して『ご飯が付くけどいらんかえ?』のひと言。普通なら即答にておことわりするところだが、いかんせん(次の訪問は間違いなくないな…(-o-;))と直感したので反射的に言っちゃいました。『お願いします』と…(笑)


■中華そば定食(500円)
+ご飯+キムチ+たくあん
●スープ
豚骨+鶏ガラ+醤油
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、太もやし、ゆで卵、ゴマ、コーン
■この日の感想
オーダー後はしばらくお店の観察を、ば。基本的にはテーブル席のみ。厨房付近には夜の居酒屋メニューがありますがコレといっての特徴はなし。そしてテーブル席にある箸立てにははおびただしいばかりのお箸、しかも全部種類違い(爆) いやぁ~初めて見たよ、このパターンは♪ そんな中、大将は奧でせっせと支度中。しばらくすると、『チーン♪』(な、何かチンしたど、今!!!)(」゜□゜)」)すぐさま音のする方を見てみると白いシャリから湯気がぁ… (そ、それやったら無理やりオーダーとらんでもエエのに…)そんな思いを張り巡らせていると中華そばが運ばれて来ましたよ~♪

■デッドで!!
























つーか...
全部のせ(爆)

もやし、ニヌキ、コーン、ゴマと個人的嫌いなトッピングランキングの
上位4アイテムが見事揃い踏み!!  そして、
│・ロ・│ フリーズ状態...
この衝撃って言ったらないでしょ、ヤッパ? 
そんなビジュアルの中華そばをデッドで飲んでみたところ… 




『おっ! 普通やん(笑)』
可もなく不可もなくとりたてて問題のないアベレージ♪
 個性のない豚骨+鶏ガラスープだからこそ
トッピングのオールスターを受け入れられるのだろうと実感。
『どっかで食べたことある系』も視野に入ってたんですがそれとも違うし… 
なんなんやろ(笑) そして、麺も同じように印象浅い。





強いて挙げるならほんの少しだけ柔いところかな。
『特徴のなさが特徴』という結論でございました。



■談笑
食べ終わる頃から大将とプチ中華そば談義を、ば。聞くと完全我流だそう。希望は『一日で10杯以上の販売』という至極謙虚なものでございました♪ そしてこの他にも麺メニューがあるそうで。意外と奥が深いのかも(笑)次回の訪問がいつになるかはわかりませんが是非トライしてみたくなりますね。そして… 漬け物とキムチと白飯が付いて500円なら充分納得のできるCPでございました。 ごちそうさまでした~(≧ε≦)ゞ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター