CAFE La Belle Equipe ベルエキップ

『中華そばの提灯』を見ると
飛び込んでしまう件について…(笑)


■ La Belle Equipe
 ベル・エキップ
@和歌山市中之島になるかな?
(志磨神社を過ぎて東仲間町交差点の手前あたり)
【営業時間】未確認
【定休日】未確認
【電話】未確認
【駐車場】道向かいに有り
■ベルエキップなう
いつも通る道なんですが、これまでは特に気づくことのなかったお店に何故か最近目につく赤提灯。それには思いっきり『中華そば』と書かれてます♪ どこから見ても『CAFE』なんですが、やはり提灯がある以上は入ってみなくてはなりませんよね… たまたま発見シリーズ第二弾スタートです(笑) ε=ε=┏( ・_・)┛



■店内&お品書き
店内はどう見ても庶民的な喫茶店。外観と看板のかわいさと比べるとギャップが...だって店内にも中華そばの赤提灯がありますから(笑)Uの字になったカウンター席と窓際にひとつテーブル席という構成。壁に貼られたお品書きには『中華そば』の他に『カレーラーメン』『和風ラーメン』それに軽食がラインナップ。聞くとカレーラーメンは『カレーうどん』のラーメン版で、『和風ラーメン』はうどんのスープがそのままで中華麺に変わるというものだそう。この日は初訪問なので中華そばをオーダーしました。


■中華そば(600円)
●スープ
豚骨ベース+醤油
●麺
細ストレート
●具材料
チャーシュー、蒲鉾、もやし、メンマ
■この日の感想
CAFE(喫茶店)という業態である以上、ある程度覚悟はできてたんですが…
ちゃんとスープ+かえしで作られていたのでホッと一息(笑) 比較的年配(かな?)のママさんがひとりで作られてるので時間がかかるのは仕方なし。しばらくして配膳されました♪


■デッドで!! 























豚骨ベースのスープはやや白濁したもの。
かえしもちゃんと作ってるので中途半端に作っているお店よりは
断然イイ出来映えでプチサプライズ(笑) 



いわゆるトラディショナルな豚骨+醤油で、
麺は半生タイプではない茹でタイプの製麺所仕様でこちらも好印象♪
茹で加減はイイですが食べ進むにつれ、やや醤油の酸味を感じますね。

具材料はアベレージ。できればもやしは不要の方がイイが…
まぁまぁエエか、な(*^o^*)



■結局は…
途中、胡椒をin してみます。 『和歌山トラディショナル中華で胡椒が入ってないものは途中必ず入れてみる』という行為は必要不可欠かも... という気持ちになるほど胡椒との相性がよかったです。入れてみるとピリッと引き締まりました♪ そしてなんだかんだ言いながら完汁です(笑)  とにかく落ち着いた雰囲気は『◎』基本的にはCAFEなので丁寧に作られるコーヒーがやはりオススメ♪ 今は無きラビットのイメージでしたね。ご馳走さまでした~m(_ _)m

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター