中華そば ◯萬(まんまる)

その後の○義(まるよし)…


■中華そば○萬まんまる
@和歌山市和佐中173-7
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~23:00
【定休日】火曜日
【電話】073-499-8155
【駐車場】専用アリ
■まるまんなう
劇的に開店したもののすぐさま劇的に閉店した和佐の○義。(詳細はコチラから)流石に復活劇はないやろなぁ… と思いその存在を忘れてた頃、『新たな屋号で開店している!』というセンセーショナル(でもないか…(苦笑))な情報が飛び込んで来た数ヶ月前。たまたま仕事で近くまで来たところ、これまたタイミングよく看板がライトアップされてるじゃないか。コレは『とりあえず行っとけ~( ̄∀ ̄)』という神様のお言葉に違いない! つーわけでお店の扉を開けてみます。



■店内&お品書き
店内は以前の訪問からは大きな変化は無し。それなりにゆったりしておりコンパクトにまとまっているカウンター席へ陣取ります。お品書きは壁に貼られたもののみ。メニュー内容自体は至ってオーソドックスなものばかりで目新しさはありません。よって超デフォの中華そばをオーダーしました!



■中華そば(550円)
●スープ
豚骨+鶏+醤油
●麺
和歌山アベレージストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト
■この日の感想
配膳までの間は店内のテレビを見て待ちます。よくよく考えるとコチラの店内は本当に殺風景で余計なものは何もありません。良く言えば綺麗な店内と言えるでしょう。そうこうしているとデフォの中華そばが配膳されました。

■ビジュアルデッドで!





















先ずは前回訪問のおさらいから。
スープは濁り系の和歌山トラディショナルスープでこれは特に変化なし。
次にチャーシューですが厚切りのボディは○良の流れをくむもの。
これまた違和感はなし!

前回と比較してそれほど変わった点はないですね。
チェックが終わったのでデッドで飲んでみます。



特筆点はなく見た目より動物系の風味は少ないですがアベレージの味わい。ただ、メンマの味付けが若干甘く、それがスープに影響しているのか全体的にぼやけた印象でした。麺もオーソドックスなやや細ストレートでマッチングも普通です。しかしチャーシューはなかなかどうして平均値をオーバー。肉厚ながらしっかりと味が肉に染み込んでおりコレだけでも十分肴になれる実力派。ウン、これはいいな(^w^) しかしどうにもスープがしっくりこないので1/3くらい食べてから胡椒をふた振りパッ、パッと。スープを飲むと…








『お~~~っこれよ、これこれ
ч(≧ε≦)ч(笑)』

和歌山中華そば、忍法『デフォin胡椒』(爆)

すっかり忘れてたよ…胡椒の存在を(^。^;) 
トラディショナル度が間違いなくUPするので
必ず卓上胡椒は『IN』の方向でお願いします。m(_ _)m

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター