吟醸らーめん 久保田  

約3年半ぶりの訪問で
初めての汁麺をいただいてみる


@京都市下京区西松屋町563 
フジ萬ビル 1F
【営業時間】
11:00~15:00(L.O.14:30) 
18:00~23:00(L.O.22:30) 
【定休日】不定休
【電話】075-351-3805
【駐車場】近くにCPあり
■くぼたなう
年の瀬の年末。京都市内の商工会議所での仕事が13時から。会社の仲間が前日からの先乗りだったので宿泊先のホテルに近いところで朝飯として一杯いただくべくシャッターをいたしましたのがこちらでございます。



■店内&お品書き
並び始めたのは10時40分過ぎ。しばらくして人が増え始め最終的には我々を含め9人になってました。入口にある券売機で券を購入しカウンターの端から詰めて座っていきますが鶏のめちゃめちゃいい香りが寸胴から流れてくるじゃないっすか~~~♪ さて今回で二回目の訪問。オーダーは初トライの汁麺でございます!!!


■吟醸肉味噌(700円)
●スープ
鶏ベース
●麺
極細真空麺
●具材料
ミンチ、白髪ネギ、玉ねぎ
■この日の感想
カウンターからは店主さんの味噌を調合する真剣な眼差しをうかがえます。隣にある寸胴からはホント鶏のイイ香が…たまりません。そんな中、配膳されました(笑)

■デッドで!! 

























割と小ぶりな器に驚きつつ先ずはデッドで。
味噌の芳醇さが全面に出たひとしなは誰にでも分かりやすい味わいで旨い。
コクもあるし名前の通り肉々しさもあり(笑) 



麺は22番手くらいの極細真空麺。
(細いのでマッチングは大丈夫やろか…???)
という心配なんてどこ吹く風。粘度ある味噌スープとの相性はすこぶる良く
な~んも問題なしでございます。

若干気になったのはボリュームかな!? 
麺の細さも影響ありですが、少し物足りなかったです。
これだとCPにも響きますからね…(^。^;) 


■そして...
今回の訪問で今更ながら気づいたのですが、つけ麺の麺が自家製麺だったんです!!! コレはまったくノーマーク…でした。よって本日からスタートするらの道2の訪問では是非ともつけ麺をいただくことにしよう♪ ごちそうさま~(`∇´ゞ

Tag:下京区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター