和歌一ラーメン 2008/1/19




■和歌一ラーメン
@和歌山市美園町4-57-3
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~23:00頃
【定休日】日曜日
【電話】073-427-6167
【駐車場】近くに駐車場

和歌山駅から徒歩で行ける一番近いお店の内のひとつ。
こちらは優しい味わいが特徴で、オーソドックスなビジュアルなのに
メニューには『中華そば』とは載せず
ラーメンと表記されている。

気さくなおっちゃんとおばちゃんのご夫婦で営まれるお店で、
久しぶりにお会いしようと足を運びました。

デフォのラーメンを注文しようと何気にメニューに目をやると、

『豚バラ入り・太めんビッグラーメン 700円』

という見慣れないメニューがある。


全く気づかなかったメニューに思わず

『これってどんなラーメンなんですか???』

と聞いてしまう。


和歌山駅から徒歩で行ける一番近いお店の内のひとつ。
こちらは優しい味わいが特徴で、オーソドックスなビジュアルなのに
メニューには『中華そば』とは載せず
ラーメンと表記されている。

気さくなおっちゃんとおばちゃんのご夫婦で営まれるお店で、
久しぶりにお会いしようと足を運びました。

デフォのラーメンを注文しようと何気にメニューに目をやると、

『豚バラ入り・太めんビッグラーメン 700円』

という見慣れないメニューがある。


全く気づかなかったメニューに思わず

『これってどんなラーメンなんですか???』

と聞いてしまう。


おやじさん曰わく、
ここに店を開く前からあったメニューで、豚バラと太麺を使いスープはデフォと一緒とのこと。



太麺が食べれるということで注文してみると…


(どっかで見たことあるなぁ…ww)
というビジュアルのラーメンが運ばれて来ました(笑)


トンコツベースに野菜をふんだんに使った甘味のある醤油スープに
程よい固さの太麺が具合よく絡みます。
サッと炒めた大量の豚バラとこれまた大量のネギが載せられたスープは
ニンニクがタップリでボリューム満点!!!


『若い人にはかなり人気あるんよ~
これをメインにしたいけどやっぱりラーメンがよく出るからな~』


と笑うおやじさん。
スープの風味と麺の茹で具合のバランスが自信ありげでした(笑)


個人的にはニンニクがあまり得意ではない
っていうか苦手なのと、
豚バラが多過ぎかな?やっつけるのが苦しかった…(^_^;)


でも、おもわぬメニューに出会えて良かったです♪


今後はニンニク抜きにトライしてみるか!




※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター