【とこの酒場放浪記】葡萄酒場 裏HIROYA その壱

まさに5度目の正直!
やっと入店できたよ(pq*´∀゚)ウレスィ~♪

■葡萄酒場 裏HIROYA
@大阪市北区池田町5-1
【営業時間】17:00~23:00
※開店が遅くなることアリ
早く閉めることもアリ
【定休日】日曜日
【駐車場】近くにCPあり
■裏ひろやなう
何と過去4回トライするもののめちゃめちゃな行列で入店がままらなかったコチラ。そんな状況だったので「絶対に行く!」という強い信念を持ってのこの日、はなから決めうちで和歌山ラーメン部副部長とのシャッターを慣行。オフィシャルでは開店17時となっているものの結局は18時15分というなんとも中途半端な時間に開店。無事その座席をその座席を確保できました。




■店内&お品書き
シャッターだったとは言え、前には10名様と我々の後ろにも10名ほどのお客さんが並んでたので「開店即満席」という噂通りの人気ぶり。スタッフさんに促されるまま我々より先輩であろうおばちゃん4人グループの隣に腰をおろします。スタッフさんはお客さんの入店順に手際よくオーダーを取っていかれてます。我々も初めてのお店なんですが事前予習が功を奏しまして(笑)デキャンタワインをはじめこれらの品々をオーダーしました♪




■デカンタ赤(900円)
なみなみ入れられた赤ワインは一升瓶に入ったSAPPOROの北極星という銘柄だそう。とにかくすれすれまで入れてくれるからうれしい♪ これで900円とは絶対にお得っす!



■前菜5種盛(1,000円












こちらも絶対外せない盛り合わせ。
ハムをはじめその日のカルパッチョが含まれ十分なボリュームがありますね。
個人的にはクラッカーに乗った蜂蜜とクリームチーズが好きですな~♪



■鱈白子のバターソテー
あまりに濃厚な一品!!! 白子の旨味とバターの香りが見事に調和しておりますがなぁ。こちらも負けじとボリューミー。白子とバターの塩加減んが絶妙でした♪これまた2人で食べるにはあまりにも多いんですよね...

そして次に。。。 

と思ったら画像がここまでしか貼付けられませんでしたので....


『その弐』へ
ヾ(@°▽°@)ノ続くよ~♫



 私のおすすめ:
グランポレール セレクションシリーズ 山梨甲斐ノワール 2010年 (赤ワイン・日本)

Tag:北区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター