【とこの酒場放浪記】南大門

店構えだけで入店したところ…


■南大門
@和歌山市木挽丁16
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】木曜日
【電話】073-431-7426
【駐車場】CPあり
■なんだいもんなう
店構えで入店してみたのがコチラ♪ 昔からありそうなその店外観に引き込まれて入店してしまいました…予備知識「0(ゼロ)」まさに飛び込みでございます(爆) 


■店内&お品書き

















場所は大新公園の西側道沿い。
決して綺麗とはいえない店内ですが
「古い老舗焼肉屋=綺麗じゃない」
という公式にはぴったり当てはまります(笑) 
同時に老舗感も十分なので
(これは期待できるんとちゃうの~♪)
といったファーストインプレッション。
早速一番高いメニューから3皿頼んでみました。

そしてコチラは珍しい…


















ジンギスカン鍋て焼くんですねぇ。


■まずはプハァ~♪

飛び込みなのに…
「予約席」ってなぜ?(笑)
まぁ、深く突っ込まないで素直に喉の渇きを癒します。












■上ロース(1,500円)

こちらの一番高いお肉がコチラ♪
肉厚は分厚くそして柔らかい。サシもしっかり入ってます。













■上バラ(1,200円)














ロースよりサシが少ないか、な?肉の旨さが凝縮されたひとしなでございます。

■タンしお(850円)
今回のイチオシはこれ!



適度な厚みに新鮮な色合い。
これは見ただけで旨いの決定(笑)





















食べてみても当然ながら
(pq*´∀゚)うまぁ~♪

やっぱタンしおは最高やな、うん!

■デザートに…


















ユッケかよーー!!!(爆)
でも、デザートでも遜色ないくらいの甘さと舌触り。

そしてビールもたらふく呑んで気分よくお店を後にいたしました。

「気軽に、そしてそれなりに安価に♪」
そんな感じで焼肉を食べるならオススメです♪

飛び込みは当たるか外れるかが面白いから止めれんわな~(笑)

【お店の場所はコチラをクリック♪】



 私のおすすめ:
(S) ジンギスカン鍋 手無 26cm [穴無]

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター