丸田屋 岩出店  2008/4/10

丸田屋岩出店 2008/4/10


■丸田屋 岩出店
@岩出市中黒630-1グリーンプラザA号室
【営業時間】
11:30~14:30(ラストオーダー14:15)
17:00~23:00(ラストオーダー23:00)
(最近は売り切れがあまり無いです)
【定休日】月曜日
【駐車場】テナント店前に有り
<中華そば>
●スープ
豚骨しょうゆ(井出修行系)
●麺
細麺ストレート
●具材
チャーシュー、メンマ、かまぼこ



■(写真)中華そば 600円
こちらR24沿いにある丸田屋岩出店 和歌山市次郎丸に2号店を出され最近はますます安定した営業を続けられています。井出商店修行系のオーソドックスな豚骨しょうゆは安心できる味わい。お昼時には列もできる人気店に成長しました♪私、こちらを訪問する時はほとんどが仕事帰りの遅い時間に寄り道します。ご飯類を食べてみたいなぁ~と思いますが結構品切れしてたりします(汗)いちど食べてみたいのですがいったいいつの頃になるのやら・・・(笑)







デフォの中華そば(600円)をチョイスします。
いつもは半分くらい食べてから卓上に置かれた元タレを足す事が多いのです。
というのもこの元タレを加えると意外にも風味が増すからです。
しかしこの日は最後までそのままで完食!!!

先日訪問した楠本屋とのスープを比べるとこちらの方が気持ちマイルドかな!?
作り方も違い(店主さん談)微妙な差ですが個人の好みが分かれるところです。

チャーシューの味わいはグッド。特有の匂いもありません。
麺のコンディションも硬さも柔らかく、和歌山アベレージに満足でした。

こちらのお店はロードサイド(パチンコ店の隣)という立地で酒の後に食べるというものではなく
あくまでも食事メインとなります。

店内は遅い時間にもかかわらずほぼ満席状態。家族連れも多く人気の高さを証明してましたね~♪



※丸田屋をついつい「丸太屋」と書いてしまうねん・・・ という方はひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:岩出市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター