山為食堂  2008/5/15

取引先様とプチ中華そばツアーへ♪ その2


■山為食堂
@和歌山市福町12
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】店前2台、向い3台
<中華そば>
●スープ
濃厚豚骨醤油
●麺
太ストレート麺
●具材
トロトロチャーシュー、蒲鉾、千代巻
■2軒目にご案内
○高六十谷を後に訪れたのがこちら山為食堂!
取引先さんのリクエストが『和歌山を代表するお店』だったのでご案内しました。到着は14:00、待ち人はひとりのみだったのですぐに奥席に陣取ることが出来ました♪



■中華そば(800円)
○高とは全く違うビジュアルに皆驚きながらも箸をとります。さてこの日のスープですが、内心不安のあった温度も十分熱く、コクもシッカリと感じますo(^-^)o
茹で加減はいつもより若干柔らかいのですが客人には頃合のようでした(笑)
事前にアナウンスしていたのがトロトロチャーシュー。というのも、チャーシューは好みが分かれるところ…固めのモモ肉系がスキな人には山為のチャーシューは量、質共に厳しいからです。実は3人を案内したのですが、この内2人はアンチトロトロ派だったのですね!
案の定、支持をいただいたのはひとりだけでした…(^^汗)






■賞賛される和歌山中華
ただ、全体的な出来映えに対する反応はすこぶる良好で

『また食べたくなる味やんか~♪』と皆さん満足げ。

私個人としてもこの日のバランスには太鼓判を押しました。

いつもの骨粉チェックも問題な~しo(^▽^)o


さて、強制的に2軒をはしごした訳ですが、本来ならここから本格的にエンジンがかかるところ!

しかーし!!!

お相手様方は敢えなくギブアップ・・・・


これにてプチツアーはお開きとなりました。

個人的には不完全燃焼状態です(爆)



※おひおひ・・・ ホンマに「プチ」やんけ・・・ という方はひとポチお願いします! m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター