弘雅流製麺 

こんな時にしか来れないよ。
ここは…(笑)

■弘雅流製麺
@神戸市東灘区住吉宮町6-14-12
【営業時間】
12:00頃~14:00頃
「木から日曜日」
※臨時休業多々あります
18:00~23:30(L.O)
「火から土曜日」
【定休日】日曜日 
【電話】078-843-0333 
【駐車場】近くに有料あり
■こうがりゅうせいめんなう
三宮の仕事帰りに住吉で途中下車し19時前に入店。三宮で新規を含むお店を開拓するのも良かがやはりここまで来たら久しぶりに川崎君のラーメンをいただきたくなるのが性ってもん(笑) 電車で来るのは初めてでしたが駅からは歩いてもすぐの距離でした♪

■店内&お品書き










手書きのお品書きは暖かさいっぱい♪ 
汁麺にするかつけめんにするか悩みますが、
最終的に『つけ』に決定!
空席があった店内もあっという間に満員であります(^w^)



■鶏骨つけめん(900円)
●スープ
鶏テロり系ベース
●麺
平打ちストレート
●具材料
豚ブロック、メンマ、ネギ
この日の感想
『つけめんは時間がかかります!』的な説明があったので配膳に10分以上かかる事をイメージして臨んでたんですが… 意外に早くてなんか肩すかしっす(^w^)


■デッドで!! 























まずはつけスープを、ば。

黄色がかったオレンジ色のスープを飲んでみるも、
ビジュアルのイメージよりかなり塩のエッジが立っていて驚く。
(こりゃスゴい塩分濃度やなぁ…)
というものだが、反面、香りはイイ意味でものすごくたまらないし、
その甘さを感じさせる強烈な香りがプンプン。それはそれは凄まじいもの。
しかし実際スープの味わいは…甘くないんだよなぁ…(^。^;)
















そんなスープに合わす麺は平打ちストレート。
それほど加水率は高く感じないのだが、水分量って一体どれだけなんだろう。
お品書きにもあったように、塩分濃度が高いので、麺はチョイ漬けで十分。
よって最後まで物足りなさは全く感じなかったのです。
そしておいしかったのです! 

ですが…  川崎君の作る甘さのあるつけスープも食べてみたかったのが本音であります(笑)

■スープ割り












さてラストはスープ割りですが… 
なんだかんだ言いつつ完汁!
しちゃいました(爆) 

あれ?あれれ?という間でしたが、私、スープ割りを飲み干すのは珍しいんです。
文句なく旨い!っていう証拠でしたね~♪(笑) 
ご馳走さまでした(≧∇≦)ゞ


 私のおすすめ:
「中華蕎麦 とみ田」 中華蕎麦とみ田 つけそば

Tag:東灘区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター