【とこ in 富士五湖(その4)】名物のほうとうを食す(ランチ)




■名物ほうとう不動
@山梨県富士河口湖町河口707
【営業時間】10:30~19:【定休日】無休
【電話】0555-76-7011
【駐車場】アリ



■郷土料理に舌づつみを!

地元のラーメン!と行きたかったのですがやはり却下…(;_;)

家族のリクエストもあり入りやすかったこちらの不動をチョイスしました。

(うどんメニューなら絶対にあるやろなぁ…)


と思いつつ、事前チェッナシで飛び込んだところ

『ほうとうしかないやんけー\(゜□゜)/』


ほうとうの他にはいなり寿司と白めし、すじ煮込みくらいしかなく
いわゆる専門店でした(苦笑)


■名物ほうとう(1050円)
運ばれたのはアツアツの釜ごと煮込まれたもの。デッドでいくと完全に火傷しますわ(爆)

仕方なくレンゲでスープをいただくと、

『お!いけますやんか~♪』


スープは味噌ベース、ここにカボチャがしっかりと煮込まれ、
さらにそれが溶け込むことで色はカレーを彷彿とするくらい黄色になって
さらには甘味が増してます。

麺(って言っていいのか?w)はかなり太く、コシと言うよりゴリゴリと固い食感。

これに人参、ネギ、玉ねぎ、白菜、小いも、いんげん、ナメコが煮込まれ
いかにも郷土料理らしい雰囲気を醸し出しますね♪

とにかく、ボリュームが大ですが食べ始めると意外にもツルツルと入って行くんです。
しかも、食べるにつれ味噌の風味が増してオリジナル麺とも絶妙なマッチングを奏でます。


結局、あれよあれよと言うまに完食しました(笑)

窓を開けてたんですが寒いくらいだったのでアツアツがベストマッチで
美味しかったですわ~o(^▽^)o♪



※これ(ほうとう)って食べてみたい~~♪ と思った方は
こっちも宜しく!(*^-^)b
↓↓↓
http://gourmet.blogmura.com/ramen/ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

Tag:【山梨県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター