らぁ麺Cliff

相変わらずお美しい~♥


■らぁ麺Cliff
@大阪市都島区片町1-9-34
【営業時間】
11:00~15:00
17:00~21:00
【定休日】無休
【電話】06-6681-0755
【駐車場】近くにCPあり
■くりふなう
会議のため大阪に。なんとかランチタイムに滑り込みセーフ(≧∇≦) 2013/1/5からスタートした『らの道2』の栄えある一軒目でございます(笑)




■店内&お品書き
店内は相変わらず清潔感溢れる雰囲気で気持ちがイイですね。そしてオーダーですが今回は2回目の訪問だったのでデフォ以外をチョイスしようと思ってました。券売機を見ると『鶏白湯』というメニューが目に飛び込んきたのですぐさまそれをプーッシュ!!!したんですが… てっきり汁麺だと思ってたらつけ麺じゃないっすか(」゜□゜)」(しもた、会議まで60分切ってるのによりによって茹で時間のかかるつけ麺とは…)幸先悪いスタートです(泣)



■比内地鶏白湯(880円)
●スープ
鶏白湯ベース+魚介
●麺
中太ややちぢれ
●具材料
ブロックチャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、三つ葉
■この日の感想
店内は14時30分を回ったにもかかわらず8割の入りで(ほぉ~はやってるなぁ~♪)という率直な感想。茹で時間を気にしながら配膳を待ってますと…きましたよ~♪


■デッドで!! 














とにかくビジュアルの第一印象は
『相変わらずお美しい♥』
のひとこと。そんなスープをデッドでいただきます。
口を近づけるだけで鶏の香りがどんどん上がってくるのがわかるくらいの香りインパクト! 
弱テロリ系のスープは甘味の少ないもの。そして魚介の風味も利いていて旨いです。

麺は平打ち。















麺の香りはいまいちですが、スープと合わさると
弱テロリ系からテロリ感が更に増した「強テロリ系」に変化するところがスゴいです(笑) 

麺だけ食べてみるとややオーバーボイルのきらいがありますが
スープと合わさるとその柔らかさがグッドマッチングになるところに懐の深さを感じました。

■総評












最後のスープ割りも美味しく全汁♪ 
全体的にはそつの無いひとしなで満足させていただきました。
ただ…並で200gの麺量は全然物足りなかったので大盛りをオススメします。
スタンプ1個目ゲットっす♪
さぁ二軒目はどこやろか~ε=ε=┏( ・_・)┛


 私のおすすめ:
元祖つけめん!!東池袋大勝軒の特製もりそば5食入り【送料無料】【ご当地ラーメン】

Tag:都島区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター