和歌山駅裏にある実力店♬「肉料理ダイニング くまの」

カツにフラれたのだけれど…

■肉料理ダイニング くまの
@和歌山市太田1-4-34伊勢屋ビル1F
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~22:00
【定休日】なし
【電話】073-472-8662
【駐車場】専用あり
■くまのなう
実はこの日意気揚々と前回の印象がよかったコチラへランチに訪問したのですが… 
あいにくのランチの臨時休業(泣)もう口が「ソースカツ丼」になってたのでいまさら麺には移行できず。そんな時!同行したラーメン部副部長より「ええ肉屋がありますわ~♪」と案内されたのがコチラ。熊野牛を使った肉料理が自慢でランチメニューが豊富だということ。その証拠に店前には弁当をはじめ色々な肉ランチメニューが黒板に書かれてるじゃないっすか♪ この頃にはすっかりカツのことは忘れておりました(笑)


■店内&お品書き











小上がりとテーブル、それにカウンター席と割と広い店内でございます。
我々はテーブルに案内されましてお品書きを見ますがスタッフのお姉さんから
「今日は肉の日なのでコチラがオススメです♪」
と指された方を見ると毎月29日限定のメニューが貼付されておりました。















副部長からの情報でデフォは日替わりか
和牛ステーキ丼(共に800円)と聞いてたのですが
「29日(肉の日)」に訪れたのも何かの縁というわけで
黒毛和牛のステーキ丼(限定)をチョイスしました。


■和牛ステーキ丼ランチ(1,000円)
スグに運ばれたのがサラダと小鉢。






























セットメニューに付け合わされておるもので、早速食べようかと思ったところへ
メインのステーキ丼が運ばれてきました。
真っ白い鉢に入れられたステーキ丼のビジュアルは綺麗なんですが…




俺、この形の丼
嫌いやねん!!!
(キッパリ!!!)

最近のラーメンシーンでも良く見かける逆三角形的形状の器です。
ラーメンだと深さがあるのでとにかく冷めにくいというメリットがあると思われるのですが
とにかく「持ち辛い」というのが嫌いな最大の理由で
トレスフルこの上ないですわ(怒)

まぁまぁ気を取り直してステーキをいただきます♪














見た目のボリュームは全くないのですが
食べすすむと底が深い部分にご飯がたっぷりと入っており
実質的ボリュームは十分です。



そしてステーキは適度にサシの入った柔らかい肉質で旨味も十分。
「この質の和牛で1,000円なら
中々のもんとちゃうかな?」
と副部長と揃っての満足顔。
さすがは「肉の日限定品ランチ」と納得です♪

(でも逆にデフォの800円メニューだと肉のランクが落ちる可能性もあるのかなぁ…)

と考えさせられるものでした。

そしてもうひとつの不満点…
それはおそらく色づけだろうけどニラがそれなりに入っているのですが
そのうえフライドニンニクスライスもたっぷりと載せられてました…

臭い系は個人的に好きじゃないし、ちょっと量が多すぎる気がしました…

でも最後はバッチリ完食しましたよ~♪ 














ごちそうさまでした。


■呑みに使えるぜよ














食べながらメニューを見ているとコチラのこだわりが
「地産地消」であることがわかりました。
是非とも和歌山の産物で盛り上げて欲しいものですね。

そして単品の肉量も充実しているうえお酒の種類も豊富。
そして何よりも飲み放題メニュー(90分)が
3,000・4,000・5,000円と充実しているのが素晴らしい♪ 

奥さんに確認したところ2名でも予約すれば
「飲み放題」にしてもらえるということでしたので
早速、飲み会を予定します。

M取締役殿、8月お盆以降で宜しくです(笑)



 私のおすすめ:
熊野牛肉カレー(辛口)

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター