○豊   2008/9/23

「まっすぐ」?「はすかい」? それを選ぶのはあなたの自由でっせ!!!(笑) ~深夜行脚のラスト~






中華そば ○豊(まるとよ)
@和歌山市有本615
【営業時間】18:00~翌3:00
【定休日】水曜日
【電話】073-432-2967
【駐車場】店横にアリ

<中華そば>
●スープ
鶏+豚骨+野菜の○豊オリジナル
●麺
普通ストレート麺
●具材料
チャーシュー、メンマ、わかめ、茹で玉子

■深夜の和歌山中華行脚(ラスト)

実はこちらが本日の本丸。和歌山のお店では1.2を争う全国的メディア露出度の高いお店ながら
夜の部より営業のため大阪在住の氏からするとハードルが高く未だ訪問することのなかった
聖地でした。この日訪問したのが日付の変わった12時過ぎ。
のラストを飾るのにふさわしい選択となりました!!!




■いつもなら…


もし私ひとりで来てたなら必ずこちらに入るお隣にあるテント。
ちょいと画像が斜めがかっているように見えるのは私の腕が未熟なところ(苦笑)

「何故、こちらを選ぶのか?」

要するに『はすかいではない』という事ですな!!!

しかし、この日は勇気(笑)を出して本陣へ突入します。





■久しぶりに斜め体験を!



いつもながらの違和感(笑)
席につくやいなや平衡感覚が麻痺するのがわかります。

カウンターテーブルには器が平行になるように処置された緑色の板があり、
氏をはじめ途中から来たお客さんも物珍しそうに眺めておられます。



■ラーメン(600円)




いわゆる和歌山中華とは毛並みが違いオリジナリティを感じる○豊特製スープ!

淡い甘味のある醤油メインスープに絡むのが
柔らか目に仕上がった普通ストレート麺。
全体的には優しい味わいが特徴で、和歌山特有の臭みも全くありません。


食べるにつれだんだん気分が悪くなってくるのは覚悟の上ですが、
いつになっても慣れません…(苦笑)



(ヤッパ、隣のテントで食うべきやなぁ…(@_@))

あらためて実感します(笑)







お店の壁にはこれまで訪れた著名人の方の色紙や写真が
壁、天井を問わず所狭しと貼り付けられております。

私の会社でも、

「とこさん、あの斜めになったお店って行ったことある?」

と聞かれることはしばしばで井出商店とこちらは知名度では他の追随を許しません。


訪問してわかることですが、ラーメンもさることながらお酒の肴も種類が豊富なので
呑みをメインに〆でラーメンを!というのもイイですよ。
と、言うこの私はこちらに来るときは車なので呑んだことも肴を食べたことも無いのが本音・・・

一度挑戦してみたいのですがその希望はまだ叶えられておりません
(ただし、飲酒運転はお止めくださいませ…m(u_u)m)


しかし、最近になってようやく形成されたのが大林宣彦三部作ならぬ「有本地区三部作」で
「○豊」・「ぶーめらん」「○伸」 の3店がトリオとなります。名付けて


有本トライアングル(笑)



行脚をされる場合はこの3つは押さえる必要があるでしょう!

ただ、ネックとなるのがその営業時間なので時間配分をお間違えなく~♪





※『食べ歩きランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ラーメン ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター