麺や 青雲志

買い方わかりにくすぎ…(-o-;)

■麺や 青雲志
@三重県松阪市
嬉野権現前町神北405-14
【営業時間】
11:00~14:30
【定休日】月・火曜日
【電話】非公開
【駐車場】専用あり
■せいうんしなう
さぁ~!! この度は我らが親愛なるデッド会長の呼びかけにより『三重ツアー』が実施されました♪ 三重県は過去に幾度となく訪れたことはありますが本格的なラーメン行脚は初めて。その昔は『ラーメン不毛の地』なんて揶揄された時もありましたが今では実力派のお店がしのぎを削る戦国時代の戦絵巻のごとし。そんな戦渦の中に身を投じ訪れた1軒目は三重県食べログラーメンカテゴリー1位のコチラでございます♪ 到着したのは10時過ぎ。11時開店にもかかわらず既に10名の行列が!!(」゜□゜)」 日曜日ということもありますがとにかくエライ繁盛店でありますね。そんな中、店内に入れたのが11時30分過ぎでございました。



■店内&お品書き
入口の扉を開けると目の前に券売機が登場します。普通ならここで券を買ってすんなり席につくのですが… 券売機の周りにはめちゃめちゃ豊富なメニューが書かれてます。どれを食べるか少し悩んで限定を選びまして、いざ食券を買おうとすると… ややこしくてその買い方がわかりづらい。っていうかややこし過ぎ!! 店主さんの親父さんが説明しながら立ちあってくれますがその親父さんもあまりのややこしさに困惑する始末…(^。^;) やっとこさ食券が買えたと思うとそこから更に中待合いで20分強… 更に私の前に座ったのお客さんなんかは『限定を食べれるのは常連さんのみ』なんて指摘を受け、オーダーを変更させられてるし…”(ノ><)ノ どうやら券売機のところで立っている親父さんのチェックが漏れたようで…(おひおひ、そこまでするんやったら券売機のメニューに限定品を載せんなよ!!)と内心で突っ込むも、そう言う私も『限定選んでるし!!(」゜□゜)」そんな不安と怒りが交錯する中カウンター席に着席できたのが店内に入って45分が経ってから。そし


て『店主さんからのお断り』を覚悟していた私の選んだ限定ですが何故か『○』に。食べれたのは良かったんですが(先のお客さんの限定と比べ、私のチョイスした限定とは一体どこが違うんやろ?)これまた釈然としない中配膳されました…



■プレミアムカキ正油
らぁ麺(880円)
●スープ
クリア醤油ベース
●麺
やや細ストレート
●具材料
(別皿)メンマ、白ネギ
■この日の感想
シャッターにもかかわらずかなり待たされたので若干のイラチがありました(苦笑)丁寧な仕事が目の前で繰り広げられてまして配膳されました。


■デッドで!! 
まず、そのビジュアルを見てビックリ!!
























具材ないし!(」゜□゜)」

と思いきや時間差で運ばれてきました具の入った小鉢。














しかし…
そこにはメンマとネギしか入ってませんでした。

(チャーシュー無しか!!!(-_-#))

基本的にはチャーシュー不要な私ですが
何の断りもなくチャーシューを抜かれるとなる
とちょっぴりお怒りモードに。

(※お隣の地元の方が教えてくれたことによるとお品書きにはその事が書かれてたそうです…)

見落としちゃいましてスミマセン m(_ _)m
まぁまぁ気を取り直して麺をいただきます。


■シンプル汁&麺
























『麺とスープのみ!』
というシンプルなうえ動物系のないスープは旨いがボディが弱く心細いもの。
代わりに香味油分を多く感じ、しかも(めちゃくちゃ汁が熱い!)っていうか熱すぎで、
繊細な味わいが熱さでわからなかったのが正直なところです。

麺は鹹水の少ない自家製麺。茹で加減はやや固め。
最初のマッチングより食べ進むとかなり良くなってくる感じ。
徐々に『体に優しいやろなぁ~♡』という思いも強くなってきました。




■トッピング全部のせ
そして1/3くらい食べたところで具材を鉢の中にinしてみますが…

これまた店主さんに
『麺と具材は
別々で食べて欲しい』
とのご指摘をば… 

ここまで制限あるのっていかがなもんなんでしょうか(-o-;)




■総評
店主さんのラーメンへのこだわりはもの凄くわかります。
そのこだわりはおいといても回転の悪さは改善の余地がアリアリ。
ひとりで作ってあのお客さんをさばくのは至難の業か、と。

キャパオーバーのため配膳まで時間がかかってしまうのは必至な状況ですから
待ち時間のない方々にはオススメできないお店でございます。
味わい自体は美味しいのですがオペレーションに問題点が多々見受けられたのは
とにかく残念でございました…

予想以上に時間を使ってしまったので早くも計画が頓挫…orz
予定店を変更して次へ急ぎます

 ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚〇゚)ノ アウアウ

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
浜そば 浜そば(油そば)

Tag:【三重県】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター