北大阪の雄でごわす!「麺野郎」 

『哲』か『野郎』か(迷)

■麺野郎
@池田市豊島南1-10-3 上田ビル1F
【営業時間】
(火~金)21:00~翌1:30
※売り切れ次第終了
(土・日)12:00~15:00/18:00~21:00
※売り切れ次第終了 
仮営業(献立が変わります)
(金)12:00~14:15:00~15:00
【定休日】月曜日
【電話】072-762-8170 
【駐車場】近くにCPあり
■麺野郎なう
所用で豊中へ。
となると向かう先は新規のお店だがあいにくの定休日。
そこで思いつくのが赤シャツマスターのお店への訪問♪
『哲』か『野郎』で迷いますが土日限定が食べたくて『野郎』に向かいます。
途中『哲』の前を通ると… 友人のこの方がシャッター(笑) 
やはり考える事は同じだとひと安心でございます。


■店内&お品書き




さてこちら、平日は夜のみ営業なんですが土日は昼間の営業になるパターン。
それに合わされ土日限定が提供されてます。
到着は12時過ぎ、行列を覚悟して臨みましたが…
なんと店前は『0』店内は3人のみとはメチャメチャラッキー♪ 

早速、赤シャツマスターに挨拶をしてメニューを、ば。
とりあえず限定は決定。そして家族の希望で白飯&餃子。
後はマスターの『おまかせ』でお願いしましたm(_ _)m




■カップヌードルKING
(900円)
バージョン
●スープ
鶏+豚のカップヌードル風
●麺
やや平打ちややちぢれ
●具材料
玉子、肉ブロック、ネギ(カップヌードル風)
■この日の感想
普段なら平日の限定品だそうですが
この日は赤シャツマスターのおまかせだったのでいただくことができました♪

■デッドで!
蓋を開けると「ドドーン!」と現れたコチラ♪

あぁ~
食べた事あるある(笑)

第一印象がコレ(笑)

とにもかくにもカップヌードル好きにはたまらない一品に仕上がってます♪

スープは麺哲っぽくはなくどちらかと言えばマイルド系。
でもこのマイルドさがなくては雰囲気が出ません。
でも単なるカップヌードル風味ではなく、幾重にも重ね合わせた旨味が
スープに凝縮されてるところがただならぬところです。



こちらの麺は普段より加水率が若干低いのかな? 
いつもの食感よりもなめらかさがあるのでマッチングが際立ってました。

ほんでもって特筆すべきは具材料♪




まんまカップヌードルの具材がリアルに表現されてます(笑)
ここまで仕上げられた熱意に感動を覚えました!
ただ、ひとつだけ厄介だったのが『量があまりに多かった…』これですね(^。^;)

そして次の麺は…


■豚骨醤油バカつけ麺
(1,000円)
●スープ
豚骨+鶏ベースの醤油エッジ系
●麺
太ややちぢれ
●具材料
チャーシュー、スライス、
■この日の感想
しばらくは厨房内でのスタッフさんの動きをチェック。
ここでも赤シャツマスターがお客さんのオーダーと
スタッフさん達への指示を的確に行っておられます。
そうこうしているうちに『つけ』が配膳されました!

■やはり麺をデッドで!! 




麺は言わずと知れた赤シャツマスターquality♪
 1本を口に含んでみますと…
しなやかかつ伸びやかな麺は久しぶり。適度な弾力とでございます。

それに加えてこのつけスープ!!

ホンマ、旨~~い!!!
マジかこれ(」゜□゜)」

個人的にはド・ストライクで文句なし。
これ以上の誉め言葉は見あたりません(笑)





獣系の荒々しさと醤油の融合は単にアグレッシブなだけでなく
旨味の深さにその神髄が隠されいると言えるでしょう。
久しぶりに魂を揺さぶられるつけ麺をいただけたと思います。

しかも


家族も旨い、旨いと自らチョイスした醤油つけ麺そっちのけで
この馬鹿醤油を横取りされたため「私の分がほとんど無かった」
と言う事実をつけ加えておきます(笑)


■食べてみて…

デフォのつけ麺も切れ味鋭いものでしたが
それ以上に限定品のインパクトがあまりに強かった(笑)  
しかしどの麺に対しても言えることはその引きの強さ!!!
これがある限り私のベクトルは豊中・池田方面に向き続けることでしょう~♪  
そして今回いただきました限定の
「豚骨醤油馬鹿つけ麺」

の味わいは間違いなく私の心に深く刻み込まれ、
大好きつけ麺ランキングのbest3にランクインいたしました!

いやぁ~マジで旨いわ、
これ、絶対食べなあかんで!!!

【お店の場所はコチラをクリック♪】


 私のおすすめ:
天然木製 5.3寸 ラーメン鉢 根来 漆塗り

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:池田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター