三年坂幸太郎 2009/2/26

まさに!炭尽くし…(」゜□゜)」



三年坂幸太郎
@和歌山市岡山丁84仙石ビル1F
【営業時間】
11:30~15:00(オーダーストップ14:30)
18:00~24:00(オーダーストップ11:30)
金・土限定深夜3時頃まで営業
【定休日】月曜日の夜(お昼は営業)
【電話】073-427-4470
【駐車場】店横に2台
■なぜかシャッター…(笑)
アロチのお店を閉めこちらがメイン店になった!と言う情報を聞いたのが昨年の事。最近は『備長炭入り麺』を大々的に売り出されているこちら幸太郎ですが岩出市にある幸太郎・英でも噂の麺に幾度となくフラれておりましたところ… 『備長炭のつけめんが出されているようだ!』という情報を聞きつけやってまいりました。





■今日のオススメ
と店前のホワイトボードに書かれた『つけめん』の文字!その上には『炒め野菜の…』というくだりが申し訳なさそうにひっついておりますね。(はて?炒め野菜って??)と気にはなりますがこの日はいただくメニューは決め打ちなので、意気揚々と店内へ進みました!



■これほどまでとは思いませんでした…

誰もいないカウンターに腰をかけ、

『備長炭つけめん一丁~♪』

と気合いのオーダーを入れます。
ふと前を見た時、目に留まったのがコレ!!!






デカいピッチャーに並々と入った真っ黒な水!

(ははぁ、備長炭が入ってんな…)

と簡単に予想できたのですが、箸が入れられた絵図等には少なからずとも違和感が…

と思ってると、すかさず店主さんが、

『よぅ、かき混ぜてな~』

と言うや否や、その箸でグルグル混ぜ始めた!
すると今まで透明だった水が…






ご覧の通り真っ黒に!!!( ̄○ ̄汗)

この時、初めてこの備長炭が『棒』ではなく『粉』という事に気づきました(汗)


『こんなんやと気色悪てのめやんやろ!?』
『ま、これ読んで飲んでみてよ~』

と目の前に出されたのが






これ!

内容は備長炭を口にする事で得られる効能が、

『私もこんなに効果がありました!V(^-^)V』

的な喜びのメッセージとともに何やら色々と書かれてました(笑)
何を隠そう、キワモノ好きな私。
迷いなく飲んでみますが予想に反し、『いたって普通の水』でした(爆)

そして、その水を飲み干したとたんに、

『これはサービスで~す♪』

と運ばれたのがこちら。






竹筒に入った山菜とキャベツ、コーン、それにおくらが入ったサラダなんですが、
こちらにもタップリと真っ黒な備長炭入りゴマドレッシングがかかっておりました…


が、ゴマ風味の強いドレッシングなので炭の食感はあまり感じません。
そうこうしている間にメインディッシュが運ばれます!






■備長炭つけめん(880円)
●つけ汁
結構醤油辛いガッツンつけ汁
●麺
言うまでもなく備長炭麺
●具材料
天カス、メンマ、チャーシュー
●この日の感想
サービスで食べたサラダの量が結構多く、ボディブローのように効いている自分を奮い立たせながらいただきます!!




■備長炭麺



ビジュアルは決してイイ事はない真っ黒な麺…
コレだけ見るとグロく感じる方も少なくないでしょうね~

意外にもかなり細い麺は、ひやむぎのような印象でボリュームはナシ!
そのままで食べてみたのですが、これはかなり炭チック。
粉の味わいはあまり感じません。




■つけ汁は…



醤油辛さの強いスープは天カスがてんこ盛り(笑)
このれが無ければもっと辛く感じたであろうか、と…

単調ではないが複雑でもない初めて経験するつけ汁と言った感じですね。


ところが、
麺とつけ汁とのバランスは悪くないのには驚いてしまいます。
ひやむぎチックな麺を受け止めるスープはだんだんマイルドになってくる。

『麺を浸ける事でスープが薄まった!』

と言えばそれまでですが、

『この麺だからこそ、このスープがある!』

と考えるなら納得もできるかな?(笑)


食べ終わると麺を茹でたお湯が運ばれました。
そば湯ならぬ『備長炭麺湯』をいただきフィニッシュ!

その麺湯を飲んでいる時に再度現れた店主さん。
そこから約15分くらい備長炭についての効能を色々説明してけれました。かいつまんで言うと…

備長炭を体内に取り込むことで
・炭に体の毒素がくっつく
・その毒素と宿便が炭と一緒に放出される
・それによりダイエット効果がある
・アトピーや花粉症といったアレルギーに効果がある
・体臭が無くなる
など、色んな恩恵があるということです。


個人的質問として

『どれくらい食べたらいいのか?』

と聞いたところ、毎日食べるにこしたことはないが
最低週一は必要とのことでした。


ま、効果の程や、この店主さんの話をどう考えるかは皆さん個人の判断にお任せします(笑)


私個人的に許せなかったのは…










つけ汁の器がプラスチックだった事です・・・(怒)



※『で、宿便は出たんかいな?(笑)』
と気になる方はこちらをプリッとな♪♪
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター