【5軒目】旬菜と海鮮 森田屋

「終電まで呑みまくり勝負」の5軒目
~天王寺編~


■旬菜と海鮮 森田屋
(酒の森田2号店)
@大阪市天王寺区堀越町12-11
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】木曜日
【電話】06-6772-6256
【駐車場】近くにCPあり
■もりたなう
日本橋に向かいましたがお目当てのお店がなかったので難波をスルーして天王寺に到着。時間は21時を過ぎておりました。今まで散々飲み散らかしてきたのですが天王寺と言えばコチラ。実は二回目になる森田屋さん。西成は萩ノ茶屋商店街の人気店「酒のもり田」が天王寺に出店した旬菜・海鮮『森田屋』つまり2号店です。JR天王寺駅から谷町筋を北へ歩く事数分。大きな暖簾が見えてきます。店内は明るくて広いです。清潔感のあるカウンター席と奥と2階にテーブル席があります。この日もサラリーマンさんで賑わっておりました。ホワイトボードに書いてある中からオーダーします♪


■ポテサラ
これは定番♫(笑)












■白子ポン酢
これも自分の中での定番。
あれば絶対にオーダーしてしまう
一品ですわな。










■鰹たたき
新鮮で旨い!
「魚に自信あり♫」
というふれこみ通りです。










■じゃこ天
愛媛直送のじゃこ天。
骨の食感が残り歯ごたえは独特。











■おでん盛り合せ
濃くすぎない出汁がオススメ♫ 
小腹の空きを満たすには十分かな(笑)











■ホタルイカ
(やったかな?)
これも新鮮でピッカピカ♫
チュルンと入ってきますww











■総評
寒かったので熱燗1本と芋のお湯割りを1杯いただきました。やっぱり練り物が合いますが周りのお客さんは魚類のオーダーが多かったようですね、やっぱ。カウンター内のお姉さんはおあいそしようとした私に向かって
「本店よりちょっと高くなっちゃいました(笑)また西成へ来てくださいね~♫」
とわざわざ声をかけてくれたんですが…



あのぅ… 
私、本店へ行ったことないっす(爆)

ま、そんな野暮な事は口にせずお店を後にしました。
コチラはサクッと飲むにはもってこい。いい意味で使い勝手のいいお店です♫ 
次回は是非とも西成へ行かせてもらいまっさ。

まだ、あと1軒くらいは行けそうやから

じゃ次へ~ うぃ~白\(Θ_+ )

【お店の場所はコチラをクリック♫】


 私のおすすめ:
数の子松前漬

Tag:天王寺区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター