カドヤ食堂 2009/05/22

自家製麺だよ! 全員集合~~~♪♪♪



■カドヤ食堂
@大阪市鶴見区鶴見4-1-18
【営業時間】
11:00~15:00
18:00~22:00
(売り切れ次第終了)
【定休日】月曜・第3火曜
【電話】06-6933-9323
【駐車場】近くにCPあり
【地図はこちらになります】
■カドヤナウ
取引先との商談が終わった後に別途ラーメンの商談を実施する… 仕事の話はしょっちゅう紛糾するのに、いざラーメンの話になるとスンナリ妥結するのがホント不思議だ(笑) 
という事で時間配分を考えて、『自家製麺導入後のガドヤ食堂』から個人的新規訪問宿題リストに掲載していた『鶴麺』をセットで訪問することに。





■金曜日の夜
『なのに』って言うか『にもかかわらず』行列はナシ(」゜□゜)」 私は一瞬目を疑ったがすぐに思い直した。『これは奇跡的かもしれない』と…(笑)





■お品書き
待つことなくそのまま促されるまま店内カウンター席へ。お品書きを見るがどのメニューも自家製麺なのだ♪ この時、自分の中ではめちゃくちゃ葛藤が繰り返されるのだが実はいちばん食べたかった『煮干し醤油(850円)』が売り切れ…(泣) 同行した取引先様の希望が『つけ麺』が食べたいとの事だったのでここは先様の意向を尊重し『つけ』を外して私はデフォの中華そばを久しぶりにチョイスしときました。





■中華そば(700円)
●スープ
淡海地鶏と魚介スープ
●麺
やや細ややちぢれ麺
●具材料
チャーシュー、穂先メンマ、焼海苔
●この日の感想
久しぶりだったデフォの中華そばでしたが、ひとくちスープを啜っただけで体に電気が走りました(」゜□゜)」



■何て表現したらイイのか!?
前の中華そばもたいがい旨かったのです。
澄んだ中にシャープな旨みを感じた前の中華そばは自身の中では唯一無二の味わいでした。
細ちぢれ麺との相性はもちろんなんですが、あそこまで細く、
しかも美味い麺を食べた経験がなかったんですよね。


(あれ以上の中華そばを作れるのか?)


というのがホンネでしたが、新しい中華そばは私の想像をはるかに越えたものでした!!!
旧中華そば同様? いや、それ以上でしょう!!




まったりとしながら獣系と魚介系の旨味が交互に襲ってくる感覚に包まれます。
それに細い麺が絡むのですが、麺自身がその旨味部分を吸い取るかの印象でした。

大きいチャーシューも旨いですが、それ以上にこちらのメンマが個人的には大好きなんですわ。
臭みがなく歯ごたえが抜群。そしてその味付けもたまりまへん♪

そして、中華そばを食べ進むにつれ味付けしたメンマの甘味がスープに溶け出して
最初とはまた違った顔を見せてくれるのです~(o^∀^o)


そして、あっという間に完食・完汁…
中華そばの見事な出来栄えに「つけ麺」の存在をすっかり忘れるほどでした(笑)

この後口の余韻を楽しみつつ、あまりに旨かったので

(鶴麺どうしょうかな・・・ ここで止めようかな・・・)

と悩みながらお店を出ました~(^。^汗)




※『とかなんとか言っても二軒目行くねやろ…(-o-汗)』
というつぶやきツッコミはこちらをポチっとな~(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:西区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター