山為食堂  2009/06/25

おふくろの味じゃないが恋しくなるのはナゼ?



■山為食堂
@和歌山市福町12
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】日曜日・祝日
【電話】073-422-9113
【駐車場】店前2台、向かい2台
■定例行脚
野暮用のついでに立ち寄ってみたのがコチラ山為食堂。食堂ながら17時までの通し営業が嬉しく、また貴重な存在のお店です♪ 数ヶ月に一回の割合で訪問しますが決まって言えるのは「恋しくなって訪問」というパターンという事ですね~♪



■晴天(`∇´ゞ
この日は14時頃に訪れましたが珍しくお店向かい側の駐車スペースが空っぽで驚き、楽々駐車できました♪これははじめての経験かもしれません。この日の天気のように爽快感で満たされますね!




■中華そば(800円)



●スープ
濃厚山為オリジナル
●麺
やや太山為オリジナル
●具材料
トロトロチャーシュー、蒲鉾、千代巻き
●この日の感想
駐車スペースに車は無くとも店内は満席でした。しばらくすると相席を依頼されるも快諾♪
サラリーマンさんなのでじゃかじゃか電話が掛かってきまして、その度に店外へ… 大変です。

私がオーダーしたのはいつもの中華そばで、
ほんの少しの時間差でサラリーマンさんが中華+ライス+漬物をオーダー。

私的には同時オーダーなんですが配膳されるのは時間差なんですね~ これが(苦笑)
配膳された中華そばから漂う香りはいつもよりキツメの匂い。
スープを飲んでもわかりますが久しぶりに味わう濃いめのコクに当たりました♪

つまりスープは文句なしの出来映えだと言う事です(^^)/





■山為の太麺!!!



箸で掴み上げる麺はモチモチ感いっぱいの太麺。茹で加減も上々でした(笑)
濃厚コクのスープは麺に絡み、それを持ち上げた時にタップリ張り付いてました♪


チャーシューはいつもより脂分が多い部位でラッキ~(☆o☆)
唇が少しズルズルになりましたが…(笑)


ここ数回の訪問であまりイイ状態ではなかったのですが、
今回は全体的なバランスも良く
久しぶりに

『あ~山為食ったなぁ~(≧ε≦)』

という満足感で満たされお店を後にしました!!

ご馳走さまでした~(⌒~⌒)




※『お店向かいの駐車場って段差が気になるよなぁ…』
と感じたことのある方はポチっとな~(ρ°∩°)
↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ(文字をクリック)

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター