「二部制、営業形態を変更されておりました!」 拉麺・居酒屋 漢(おとこ)

夜は居酒屋に変身します♬

■拉麺・居酒屋 漢(おとこ)
@和歌山市雑賀屋町東ノ丁64-1
【営業時間】11:00~14:00 / 18:00~23:00
【定休日】日曜日
【電話】073-494-3510
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210428.jpg
県民文化会館に所用があり訪問。
久しぶりに和歌山バスを利用し県庁前で下車し
歩道橋を渡ったところがお店の前でございましたので
そのままinしちゃいました。
こちらは2013年の新装オープン以来の訪問ですね♬



表には大きな「漢」の文字! ピンクのためメッチャ目立ちまして
「気仙沼三元豚」と書かれておりまする。
P1210429.jpg
そして看板には「拉麺」に加えて「居酒屋」の文字。
夜に変身するんでしょうね〜




■店内&お品書き
P1210438.jpg
カウンター席が奥まで延び、テーブル席もあります。
店内は男性のお客さんで7割の入りでございます。
そんな席に座ってお品書きをチェック!


A~Dの4種類に加え漢(おとこ)のセットメニューがズラリとならび
そして屋号の由来もバチッと!
P1210432.jpgP1210433.jpg
基本的には2種がメインでベースの豚骨に「塩」と「醤油」がラインナップ。
ふと一番したを見ると担々麺があったので、
(たまには毛並みの違う味わいもいいかな〜♬)
ってことで唐揚げと担々麺のCセットをオーダーします。





■担々麺+唐揚げセット(800円)
●スープ:ライト豚骨+担々
●麺:中太ストレート
●具材料:ミンチ、青梗菜、味玉 等
P1210439.jpg
カウンターにもテーブルにもそこそこお客さんがおられ
かなりな賑わいをみせておりましたので時間がかかるかな〜って
思いながら待ってましたが… 意外とすんなり配膳されました.

先ずは担々麺から〜(笑)




■デッドで!
P1210440.jpg
ライト豚骨のスープはあっさり系の味わいで
担々麺にしたときのバランスがいいようなファーストインプレッション。
辛すぎない風味ながらミンチを単独でいただくとピリッとしたパンチも効いていて
ラーメンらしいラーメンに仕上がっております。


そして担々麺の肉部分はトッピングされてまして
そのままスープに混ぜていけるようになっております♬
P1210444.jpg
これをどう捌いていくかは自分次第♡
最初からガンガン混ぜ合わせるのもよし、
じっくりとスープを味わいながら麺とからめるのもよし、
最後まで崩さず、ご飯の上に載せるのもアリかな〜(爆)←:ないわ!そんなもんw




で、麺も細いものではなくそれなりに太い中太ストレート。
P1210454.jpg
1本芯の通った茹で加減が中々に具合よく、麺延びすることなく
最後まで美味しくいただけたのが収穫です。

若干、プラスティッキーな喉ごしですが、担々麺としていただくと
デフォより相性がいいんとちゃうかな〜?っていうもので
しっくりといただけます♬


具材のほうは青梗菜に、煮玉子、胡麻と至って普通のラインナップですが
P1210458.jpg
どれもこれも役割を果たししっかりとまとまりをみせておりました。




■ごはん&からあげ
P1210466.jpg
P1210461.jpg
今回は途中から「からあげ」に箸を進めてみました。
肉質は柔らかく仕上がっていたのですが、ひとつひとつのパーツが
やや小ぶりだったのでちょっと食べ応えは無かったかな?

でも、適度な下味は旨く、皮の部分にいたってはカリッとしっかり揚がってまして
個人的には満足でございました。




■食べてみて…
P1210435.jpg
和歌山トラディショナルではないタイプですが、
「万人受けする」という意味では十分なラーメンで普通に旨いと思います。

カウンターの中にはお客さんから焼酎もたくさんキープされていて
夜はやはり居酒屋さんに変わるそうです。飲みに来てみたいな〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『坦々麺ってイイ感じ♬』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『夜はやっぱ麺屋より吞み屋の方がもうかるんかな???』
そんな純粋な疑問はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『拉麺 居酒屋 漢(おとこ) 』これまでの飲食跡♬】
その1:拉麺 ○漢(おとこ) 2013.2月開店

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「あっ、営業時間が二部制になってるし…」 まるやま小松原

夕方の部、シャッター

■まるやま小松原店
@和歌山市小松原6-1-14 
【営業時間】[平日]11:00~15:00/17:00~翌1:30 [土・日・祝]11:00~翌1:30
【定休日】月曜日 但し、月曜が祝日なら火曜日
【電話】073-423-6071
【駐車場】専用アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1210378.jpg
仕事の途中で遅いランチをいただこうとコチラまるやま小松原へ。
久しぶりに訪問してみると暖簾が出ていない…

(し、しまった休みか???)

と思うも店内からは明るいライトの光が漏れている。



レレ?? とサイド入口の営業時間の案内張り紙を見ると
P1210327.jpg
あ〜〜〜! 二部制になってるや〜〜ン。
コチラは時間を気にせず訪問できるお店としてインプットしてましたが
それも修正しておかなくてはなりません(笑)


時計を見ると16時25分でしたがこの日は見事に「まるやま口」になっちゃった
ので17時まで裏の駐車場で待たせていただくことに。
つまり…
P1210324.jpg

オートマチック シャッター(爆)

となり、めでたく夜の部ポールでございます。




■店内&お品書き
P1210336.jpg
P1210334.jpg
店内には相変わらず旨そうな「おでん」が並んでおりましたので
一番最初に目が止まった「おでんセット」をオーダーして着席へ。


カウンター席に腰を下ろすやいなや「中華そばひとつ〜♬」と高らかに宣言。
P1210339.jpgP1210349.jpg
そしておでんダネを3種類取り分けると御飯が配膳されました。
ここで… あっ、中華そばは後にしよう! と
おばちゃんに中華は御飯の後で持って来てもらおうとお願いしましたが
既に麺茹でが始まってまして…(苦笑)

仕方なく同時配膳となりました。




■中華そば(600円)
●スープ:醤油エッジ系とんこつ
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、蒲鉾2枚、ネギ
P1210352.jpg
入口右のスープ厨房には中華鉢が所狭しと
並べられておりましていつでも中華そばが
作れるようにスタンバッておりますね♬
そんな鉢を見ていると中華そばが着丼いたしました。




■デッドで
P1210354.jpg
ビジュアルはトラディショナルの最右翼的な風格すら感じます。
そのオイリーチックなスープは乳化はないものの小さい脂分が
スープにとけ込んでおり熱々でいただけるのがウリ。

ただし、スープのコクは少なく、想像していたよりかなりおとなしい雰囲気に
包まれておりまして、その昔のようなアグレッシブさは見る影もありません。



そして麺。
P1210362.jpg
撮影のために最初に持ち上げた時にピンと感じたのですが
かなりゆるく、柔らかい仕上がりになっているじゃないっすか。
最近食べた中華そばの中では間違いなく一番やわらかいものか、と。

しかしスープと一緒に食べてみるとこの麺の柔らかさが
スゴくピッタリと合っているのかはわかります。
食べていてもスルスル胃袋に収まっていきますからね(笑)


そしてオーソドックスな蒲鉾2枚とチャーシューも平均点の出来映えで
P1210359.jpg
スゴく満足度が高いひとしなでございました♬




■おでん(3種類200円)+御飯(200円)
P1210342.jpg
P1210369.jpg
この日はおでんと中華そばのセットをチョイスしました。
そしておでんダネはひとつ100円〜 となってますが
3個頼んで2個分の代金というかなり廉価設定になっており
ボリューム感もソコソコで楽しめると思います。

この日チョイスしたネタがこれら3種。
P1210344.jpgP1210347.jpg
好物の大根と厚あげは定番中の定番。



そこへ珍しかったのが「お豆腐♬」
P1210348.jpg
和歌山でおでんにお豆腐が入っているのは
あまり記憶にないのでこれまで食べた記憶があまり無いのですが
中々に旨い♬

ただし…

白いごはんに合うかどうかとなるとこれは別問題で
正直…  この湯豆腐だと清酒の方が断然旨いだろうなぁ〜って
言うのが率直な感想でございます。

仕事中だったのでもちろんアルコールが飲めませんが
次回は是非とも自らの舌で酒&湯豆腐を味わってみようと
心に近いました♡




■食べてみて…
P1210375.jpg
最近、中華そばのみならずサイドメニューにもアタックしております(笑)
やっぱり自分のサイドメニューの資料としてかなり必要っぽいところもあるので
積極的にいただけたらなぁ〜 って思いながら食べてます♬


<おまけ>
入口付近に置かれたおかもち。
P1210376.jpg
小さいバージョンの種類もあり可愛いですね♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『「おかもち」って現役で活躍してるのやろか?』
そう感じた方、あるいは「ほんまや〜」と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『2部制になったんやったら時間気にせんとあかんわなぁ…』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『まるやま小松原本店 』これまでの食跡♬】
その1:まるやま小松原 (マルヤマコマツバラ) 訪問日:2005/07
その2:2005/12/29 まるやま小松原
その3:2006/7/5 まるやま小松原
その4:2006/8/19 まるやま小松原
その5:12/26 山為→グリーンコーナー→まるやま小松原→○宮→○豊(臨時休業)→正善
その6:まるやま 小松原 2007/12/6
その7:ここまでのグッドコンディションは記憶にないぞ!
その8:実はエラいことになってました・・・(驚愕)
その9:○三からここまでやったらどのくらいの距離やろ?
その10:意外と深いねん、これが…
その11:おばちゃんが愛想イイので気持ちもイイ♪
その12:罰金めちゃめちゃ高いがな!!(笑)
その13:初めての『大盛』( ~っ~)/
その14:「お〜か〜もちもち♪ お〜か〜もちもち♪」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

私事で恐縮ですが…(その2) 

私事で恐縮ですが…


さてこのたびagasusの別冊が
2月25日に発刊されました!
IMG_0570.jpg

その名も


わかやまの

温泉とラーメンの本



でございます。アガサスで別冊特集が組まれるのは
ホントに久しぶりですよね〜♬ 
IMG_0576.jpg

テイスティシリーズじゃなく、ラーメン単体の別冊だと
前回発刊されたのが2002年の5月2日とかれこれ13年程前ですね。




私事で恐縮ですが、制作にあたりまして
すこしばかりコメント掲載に協力させていただきました〜♬
IMG_0575.jpg


ちょっとここだけの話ですが…

実は「麺のコメントはもうええんで、温泉のネタを書かせてくれませんか?」

とのオファーを内々で打診させていただきましたが…

ボツ!

であったことをカミングアウトして〜っと(爆) う〜ん残念。


まま、この本を通じて、和歌山の中華そばを通じて、

「もっともっと地元和歌山が元気になってくれればなぁ♬」

っという想いで微力ながらコメントを書かせていただきました。




もし興味があれば是非

立ち読みしてください(キッパリ!)


(↑:買えよ!(爆))



今回は新進気鋭の麺屋さんをはじめ老舗店も網羅されておりますし
和歌山各地の温泉情報もギッシリと詰まっておりますからね〜♬


私も県内外麺情報にも常時アンテナを張りまして
頑張っていこうと思っておりますからよろしくお願いします 

とこわかはる m(_ _)m



※『温泉の記事も見てみたい〜♬』
そう仰っていただけるならコチラをポチッっとお願いいたします♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『昔の別冊のタイトルとブログタイトル、
メッチャ似てるやん(笑)』

そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【とこのお知らせ】 

「ん… ラーメンの提灯無いがな!!!」一福食堂

心地よい接客がウリなんすよね〜♪

■一福食堂
@岩出市船戸209-6
【営業時間】7:00〜16:00頃
【定休日】日曜日
【電話】0736-62-8340
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210380.jpg
コチラ方面での仕事があると必ずと言って言いほど気になる食堂がコチラ。
時間は気にしなくてもいいし、うまい中華そばは食べれるし、でたまりません(笑)
そんなお店にランチで入店したのが14時15分過ぎでございます。





■店内&お品書き
P1210385.jpg
店内はお客さんがひとり。
ショーケースの中には玉子焼きとハムが3皿のみだったので

(あっちゃ〜タイミング遅かったか…)

と内心思ってたところに

「だし巻きならスグに作れるよ〜♬」

とのオススメが入ったのでそちらをお願い。
そして冷蔵庫に入ってたマカロニサラダと小ごはん、
それに忘れちゃならない「中華そば」をオーダーしました。





■ごはん・小(110円)+だし巻き/マカロニサラダ(共に210円)
P1210387.jpg
ごはん&おかず二品のラインナップ♪




先ず運ばれたのがごはん。
P1210396.jpg



そしてしばらくして熱々できたてのだし巻きがそこへ♬
P1210395.jpg

「うわぁ〜熱々ええわぁ(笑)」

ごはんと一緒にだし巻きをいただきま〜す!
やっぱ出来立ては旨いねぇ。


次ぎにラップを外したマカロニサラダが登場。
P1210394.jpg
最初から混ざっているブラックペッパーが絶妙なアクセントと
チープ感を醸し出しておりまする(笑)

そこへウスターソースをドボドボってかけると
こりゃまたボンビーフードの出来上がり♬

割にボリューミーなごはんとおかずをご機嫌でいただいていると
到着したのが中華そばでございます。




■中華そば(450円)
●スープ:昔ながら系
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、もやし、ネギ
P1210398.jpg
ごはん&おかずを7割方やっつけまして
次にいただくのが定番中華そばであります。m(_ _)m




■デッドで!!
P1210399.jpg

(ん? いつもよりスープの色薄いんとちゃうの?)

ととっさに思ったそのスープの色合い。
間違いなくこれまで食べた中では一番薄いものでございます。

ただし、やや塩っぱい味わいはこれまで通り(笑)
でも食べすすめると… 若干塩分濃度も薄かったような気がしますが
そこまでハッキリわかることはない微妙なところでございます。



一方、低加水の麺ですが…
P1210407.jpg

今日の固さはすこぶる具合よ〜〜し!!!

茹で加減は本当に素晴らしいい!
何て言うかこう、ピンと中心の芯が通りつつ、スープを適度に吸い込み
それでいて麺の味わいと塩分のバランスがとれているもの。


この麺の具合良さもこれまでいただいた中では群を抜いて一番でございます♬
P1210400.jpgP1210403.jpg
ただし、チャーシューはそれほど触れないでおこう(笑)

そんな中華そばと一緒に食べるごはんとおかずは
大衆食堂の醍醐味でございます。




■食後の無料コーヒー♬
P1210411.jpg
この日もまたサービスの食後のコーヒーが
食べ終わると持って来てくれました♬

そして最初はひとりしかいなかったスタッフのお姉さんでしたが
しばらくしていつものメンバーが揃います。
お姉さん達も相変わらず愛想のイイお声がけをしてくれまして

「お兄さんいつもありがとうね〜♬」

とキッチリとお相手してくれます。
これが楽しみでこちらを訪れたくなるんですよねホントw
コーヒーを飲み終わる頃に店内に入ってきたのが
これまたご常連さんの佐川急便の運転手のいつものおっちゃん。

このおっちゃん、私にとって遭遇率100%なんですわ!
どうでもエエ事ですけどね(爆)

【地図】お店の場所はコチラ


※『最近「サイドメニュー」あるいは「ごはん」を
一緒に食べる機会が多くないかい?』

と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『でも、やっぱ中華そばが1杯450円というのは嬉しいね!』
いつもながら実感するならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『一福食堂』これまでの食跡♬】
その1:灯台下暗し。こんなところでこんな1杯に出会えるとは!!(o^∀^o)
その2:癒し系食堂の中華そばはレベル高し♪
その3:その名の通りいっぷくしよう〜♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

「開店5周年 おめでとうございます!」麺屋わっしょい 寺田町店

タオルGETできるかなぁ〜

■麺屋わっしょい
@大阪市生野区生野西2-1-33 
【営業時間】11:30〜23:00 <ランチ>11:30~14:00 お好きなラーメン+ご飯などが割引
【定休日】無し
【電話】06-6715-6000
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1210150.jpg
開店から5周年を迎えたコチラわっしょい♬
加えて今里、桃谷の各お店もご覧の通りでございます。
ジェイさん、おめでとうございます!m(_ _)m

ということで記念のメニューが提供されると言う事で早速の訪問を敢行。
ただし… 
会社が終わってからの訪問なので着くのが夜の21時以降になる可能性が。

粗品のタオルがGETできるか? 
それ以上に150杯/1日の限定品にありつけるかどうか?


そこが一番の心配の種だったのですが、訪問前お店に確認をすると

「はい!まだまだ大丈夫なので

お気をつけてお越し下さいませ♬」


という気持ちのよい返事が返ってまいりましておじゃまさせていただきました。




■店内&お品書き
P1210154.jpg
店内の待ち合いには3名の制服を着た高校生。
クラブ活動帰りの野球部らしくグラブの話をしておりました。

スグニカウンター席に案内されまして、
スタッフさんに「限定セニョリータで♬」とお願いし待つ事に。





■「トマトつけ麺、セニョリ~タ」(961円)
●スープ:トマトをたっぷりと使った甘酸系
●麺:太ストレート
●具材料:豚、トマト、小松菜 等
いつものことですが店内にはガンガン流れるBGMは相変わらずノリノリの祭り囃子♪ 
ちょうど「いけちゃん」のだんじりの歌が流れてまして口ずさんでいると
念願のセニョリ〜タが到着いたしました!
P1210151.jpg




■デッドで!!
P1210166.jpg
もっとトマトで真っ赤っかかな〜って思ってたんですが
それほどでもなかったですね(笑)

さてこのスープ、鶏ガラ黒醤油にトマトを合わせたもので
見た目以上にコクのある味わいがGOOD♬

基本のスープがしっかりと確立されているので
トマトの個性が出過ぎず、へっこみ過ぎず素晴らしいバランスを
保っておりますねハイ。
酸味と甘味が交互に織りなす味わいは限定品ならでは。
これを待つファンが多いのにはメチャ納得しちゃいます。


そして麺は極太ストレート♬
P1210164.jpg
普段と違うのはスープの冷めを緩和すべく強制「あつもり」なんですね。
個人的には「冷や」でも「あつ」でも旨かったらイイので(笑)



そんな麺をスープにつけつけしまして一気に啜り込みます!
P1210169.jpg

P1210173_20150223204941edc.jpg

 ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!

鉢の底からはトマトのとろけた肉が顔を見せますが
これは後ほどのリゾットにおいといて〜(笑)

たっぷりの旨味とニンニクが麺の風味付けの手助けをして
トマトと醤油のマリアージュを存分に楽しめました。

麺を全て平らげたところで… 
スープを暖め直してもらって…




■リゾット
P1210193.jpg

そして熱々になったスープにごはんをそのままドボンと♬

(ただし…チーズは堪忍してもらって〜っと(笑))

ごはんを入れても酸味と甘味のバランスは崩れず。
P1210198.jpg
チーズを入れるともっと美味しくなるんやろうけど
私には無用の長物(笑)

これでスープ最後の一滴までガッツりといただきました。
あ〜ぁ旨かった♡




■食べてみて
そしてそわそわしながら清算を、ば。

「タ、タオルありますか…?」

「ありますよ〜♡」

と言う言葉にホッと胸をなでおろしました。
そして…
P1210209.jpg

GETしました〜♬

最後にもう一度、本当に5周年、おめでとうございま〜〜す♡

【地図】お店の場所はコチラ

※『タオル、気合い入っとんな(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『これ、レギュラーにして欲しいぞ!!!』
そんな希望はこちらを思いっきりポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『麺屋わっしょい 』これまでの飲食跡♬】
その1:ジェイさん、開店おめでとうございますm(_ _)m
その2:ジェイさんはお留守でした…(泣)
その3:ヘタレなんで麺のみ大盛(笑)
4:こんな時、通し営業が非常に嬉しい(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:生野区 

【祝・新店情報】加勢田商店

真新しい看板が上がった!

という情報を聞きつけ…


■加勢田商店
@紀の川市貴志川町丸栖892-5
【地図】お店の場所はコチラ

友人からの情報がメールにて!!!
P1210424.jpg
「元々さのさ屋」「もと丸夢」のあった場所に「ラーメン」の看板が上がったと
のことでした。




ということで早速現地調査に行って参りましたのがコチラ!
P1210414.jpg
4軒が連なるテナントのウチの一番右側。
その前の昔は「さのさ屋」、その昔は「丸夢」という看板を
担って来たお店なんですが準備万端整いました! 的な雰囲気を醸し出しておりました♬




看板に書かれた屋号は
P1210418.jpg

「加勢田商店」

と書かれてましてその横にイラストが描かれております。



入口左手下には…
P1210420.jpg

「3月初旬のオープン」


のようで、「待っててね」の言葉が可愛かったりする(笑)

前店も麺屋さんだったので居抜き物件だと推測。おそらくそれほど費用はかからないか、と。
開店は間もなくのようなので、がんばってくださいね。

またオープンしたあかつきにおじゃまさせていただきま〜す♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『あのイラストのモチーフって何やろか???』
この意見に激しく同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『今度こそ定着を!!』
そう感じたらこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

「ラーメンの中にカレーライスが!!!(汗)」 RAGUMAN 岩出店

ガッツりお腹いっぱいになりたいなら

ごはんラグマン系で!!!


■らぐまん岩出店
@岩出市高瀬66-2
【営業時間】(火〜金)17:30〜22:00/(土日)11:00〜13:30/17:30〜21:30
【定休日】月曜日
【電話】0736-61-1684
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1200764.jpgP1200768.jpg
突然の岩出行脚を敢行したこの日。
久しぶりに「らぐまん」でも~と向かったところ
お店の前にあった建物が無くなってまして道路からお店が
ダイレクトに見えるようになってました!!(笑)

これまでだと道からはその存在が見えなかったので一見さんには
絶対にわからないシチュエーションでしたがよかった、よかった♪

そんな客観的事実は置いといて(笑)、早速、道から丸見えになった
お店へ突入しました。

入口の黒板には営業時間がかかれてましたが・・・

なんか看板に違和感が(苦笑) そんな入口を開けて入店いたします。





■店内&お品書き
P1200777.jpgP1200779.jpg
ご存知の方も多いと思いますが店内は靴を脱いで上がるシステム。
私以外に学生さんらしき草食系男子が弱々しく麺を啜っておられました(爆)
↑:大きなお世話やろ!!!

「広い場所へどうぞ~♪」


と案内されたカウンター後ろに広がるテーブル席。


そしてメニューに目を通しますが
P1200770.jpgP1200771.jpg

「いつ来ても品数多いな!(笑)」



この日はガッツりご飯系をいただくつもりだったので
お品書きのご飯へ目をやります。
P1200771.jpg
正直、「ごはんらぐまん」をいただこうかとほぼほぼ決定していたのですがそのお品書きに
書かれていた「カレーライスらぐまん」がメチャ気になりまして・・・
百聞は一見にしかず!ということで勇気を出してオーダーしました。





■カレーライスらぐまん(1,050円)
●スープ:ラグマンオリジナルベース+香辛料+カレーライス
●麺:やや細ストレート
●具材料:豚バラ、白菜、ネギ、等
本当に久しぶりのご飯系らぐまん、しかもカレー。
お品書きには「らぐまんの中にカレーライス?」
と書かれていたので…

(どんな形で入ってるんやろか〜???)

と想像を張り巡らせようとすると着丼しましたが…
P1200784.jpg

「マジでカレーライスが1/2やがな(汗)」

し、しかもチーズが入っとるし…(滝汗)


見たまんま半分がラグマンラーメン、
半分がカレーライス on チーズで
かなり荒技の様相を呈しておりました(泣)






■デッドで!
P1200786.jpg

「どう食べたらエエねん!!!(゚Д゚ノ)ノ」

予想通りの苦戦に思わず苦笑。
そのまんまカレーライスが入ってますが、延びるのが嫌なので
とりあえず麺からやっつけるとしよう。

スープは基本のらぐまんそのもの。さっぱり感はあるが
適度に塩分も効いてましていつもの旨さが健在♬
そしてトッピングされた野菜もしかり、炒めた部分が香ばしく、
たま〜に太くなっている鷹の爪を齧るとメッチャ辛いし。

野菜をやっつけながら麺へと移ります。
P1200796.jpg
麺は細ストレート! なんですが
ちょっと食べ方を躊躇していた影響か柔らかくなっちゃってました(泣)

白い色の細麺でスープとのマッチングはイイ感じですが
やっぱカレーライスと混ぜるのはどうも気が進まない。



よって先にらぐまんラーメン部分を先に食べてしまう事に決定!
そして出来る限りスープも減らしてからカレー部分へ移りました。
P1200813.jpg
ようよう見ると、ご飯で仕切りとなってまして
カレールーとらぐまんスープを仕切っていることがわかります。
もうスープしか残ってないのでカレー部分にスプーンを入れますと
堤防の堰が切れたようにスープがカレー部へ侵入して来ました。



カレー自体は至ってオーソドックスな味わいで
特にスパイシーでもなく、特に欧風調でもなく、ほんとオーディナリーなもの♬
しかし一番辛かったのはチーズがデフォで載っていること…
これが辛かったなぁ…
P1200809.jpg
でもようよう考えると、カレーとラーメンが一体化している事が
特に深い意味もなさそうやし、特にこだわりもなさげやし…

そんな感じでスプーンを進めます。



ご飯が少なくなるにつれスープがどんどん流れ込んできますが
P1200800.jpgP1200814.jpg
それは宿命と諦めまして最終的には完汁とあいなりました♬





■食べてみて…
P1200766.jpg
久しぶりのらぐまんのご飯系でしたがとにもかくにも
お腹がはち切れんばかりにパンパンになりました。

ガッツり食べたい方や恐いもの見たさが好きな方には
是非ともおすすめでございます。

普通にラーメンとカレーライスを食べる方がいいような気もしますが
コチラのメニューにはカレーライスが無いのです…残念ですがね(笑)

個人的な好みはやっぱごはんらぐまんが一番スープとマッチすると思います。
でも、メニューが多いので色んな好みにアジャスト出来るのがラグマンの強みか、と。
して、お店が見えるための障害物が無くなったことで
一見さんが増えることでしょう。 よかった、よかった♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『看板の「矢印←」の方向違うやんか!!!(爆)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『靴を脱いで上がるのはゆっくりするよね~(笑)』
そういつも思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らぐまん岩出店 』これまでの飲食跡♬】
その1:貴志川より移転されました~(*^o^*)
その2:靴を脱いで上がる珍しいスタイル!!!o(^-^)o

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

「スカ師匠、ご無沙汰しておりました〜!」こまちゃん

あけましておめでとう♪

■こまちゃん
@大阪市北区天神橋5-3-3 
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPあり 電車:天神橋筋六丁目駅から277m
【地図】お店の場所はコチラ
P1200569.jpg
なんだかんだで〆がコチラ。つーか、

「明けましておめでとうございます」m(_ _)m

本年最初の訪問のコチラこまちゃんです♪

この日もいつもの仲間が集いまして楽しい宴のスタートでございます。




■お品書き
P1200577.jpg
もう何軒目かわからないくらいに飲んでましたが
それでもお約束の「あて:500円」から〜♪


ちなみにこの日の「アテ」はこんな感じで♬
P1200579.jpgP1200581.jpgP1200582.jpgP1200583.jpg
揚げ物、炊き物、トマトペンネとバラエティ&バランスのとれた
つまみは最高っすね〜!!!



そこにお約束のチューハイプレーンをチョイス。
P1200573.jpg

グイッと一杯いった後、清酒に移りましょう♪
んで、その前に追加したのがコチラ。




■肉豆腐(380円)
P1200596.jpg
すき焼きチックですが豆腐メイン。
熱々の豆腐には清酒がよく似合いますね〜♡



■かっぱの親分(価格失念)
P1200601.jpg
カッパをモチーフにしたラベルはパッと見はキャベツか青トマトっぽいもの。
明るい色合いは久しぶりに見るものでインパクト大♪




P1200606.jpg
純米大吟醸ですがより純米チックな芳醇な味わいにウットリ。
キレのいい純米大吟醸が多いなか中々旨口のお酒をいただけました♪




これを1杯のんだ後は…
P1200614.jpg
かち割りワインをいただきまして結構酔っぱらってきましたよ(笑)





そしてとどめがコチラ♬
P1200618.jpg
トマトチューハイでフィニッシュ。
途中、自らが差し入れたこんな粋(←自分が言うなw)なおつまみを、ば。
P1200593.jpg

でも、ちりめん山椒はやっぱ清酒ですな…(苦笑)


で、途中から更に仲間が乱入してのパワーUPがありまして
この日も楽しい時間を過ごす事ができました♪

しかし今日のアテはマジでうまかったなぁ…
P1200585.jpg
やっぱ無理して来たかいがあったってもんよ(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『「カッパの親分」って可愛い名前やん♪』
ホンマや〜♪って思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「アテ」のバランスがイイネ♬』
そう感じてくれた方はこちらを一緒にポチッと♪(ρ°∩°)してから
こまちゃんへ行こう〜♬

 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『こまちゃん 』これまでの飲食跡♬】
その1:祝開店おめでと~♪
その2:いつぞやのこまちゃん♪(〃^∇^)σ))σ))σ))
その3:ラーメン部副部長と麺無しの会のラスト♪やっぱりココ楽しいわぁ~(*^o^*)
その4:招集命令!!!(笑)
その5:もちろんここ!!!(笑)
その6:いつぞやのこまちゃん♪ (〃^∇^)σ))σ))σ))
その7:もう1年も経ったんですね〜♪
その8:京橋からワープ(笑)
その9:祝!初シャッター(爆)
その10:愉快な仲間が集う店♬
その11:なんでやまもとが勝つねん!(-_-#)(激怒)
その12:誰かおるかな〜o(`▽´)o(笑)
その13:最近、メッチャ混んでない?(汗)
その14:GW明けの平日でまったりと♪
その15:なんかメチャ久しぶりな感じ♪
その16:大阪で仕事の場合は必ず立ち寄るべし!
その17:ワイワイでもゆっくりでも♪

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「メチャ雰囲気あるbarだったので飛び込んでしまった(笑)」ワイン&世界の酒 北京

何故北京?

■酒の店・世界の酒 北京
@大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街
【営業時間】16:00~22:30
【定休日】日曜日・祝日
【電話】06-6311-2369
【地図】お店の場所はコチラ
P1200530.jpgP1200532.jpg
串カツでサクッと一杯飲んだ後、そのまま新梅食堂街を
ブラブラしている時に見つけたお店がコチラ。



何とも落ち着いた佇まいで、しかも酒場なのに「北京」という
中華料理屋チックな名前に魅力を感じちゃいました。
P1200531.jpg
入口はいたって狭く、覗いた奥にはカウンター席が広がり、
寡黙そうなマスターがお箸とお皿をセッティング中♬
ノーゲスだったこともあり吸い寄せられるように入店しちゃいました!





■店内&お品書き
P1200540.jpg
入ってみた店内はしっかりとしたBARで、カウンター席オンリー。
その雰囲気はまさしく昭和で、懐かしさと歴史が感じられます。



一番奥の場所へ身を滑り込ませましてオーダーを、ば。
P1200541.jpgP1200552.jpg
ご覧のようなお品書きが店内に貼られておりまして、
お酒のメニューは卓上にもあります。見れば洋酒とワインが多いので
ビールを飲んできた私からするとおあつらえ向き♬


つまみはラインナップが多いですが「洒落ている」というものではなく
あくまで立ち吞みのそれ。気軽にいただけるものばかりです。
P1200551.jpg
それに、目の前のお皿にお金を置くキャッシュ・オン・デリバリーシステム。
これは嬉しいですね。


そんな中からオーダーしたのが先ずはワイン。




■ワイン(300円)
P1200547.jpg
先ほどビールを飲んできたので赤ワインをチョイス♬
銘柄は失念しましたがかなり豊富な種類があります。
写真を撮ってもいいかマスターに聞くと、「これもどうぞw」と
ワインラベルが見えるように目の前に持ってきてくれました〜♪

(*>ロ)ゞプハァ~

そして頼んだつまみがコチラ



■ソーセージワイン煮(300円)
P1200537.jpg
特筆ポイントはありませんが、ワインとの相性を考えました。
お品書きを見てもこのように気軽〜に食べれるアイテムが多いですね。



そしてノーゲスだったのでマスターとお話をしながら
P1200549.jpg
ゆっくりと時間が流れていくのがなんともまぁイイじゃないっすか!!!






ワインを飲み干しまして次にオーダーしたのがコチラ。

■竹鶴ロック(600円)+チョコレート(250円)
P1200554.jpgP1200558.jpg
久々に飲んだ竹鶴。
そして私の洋酒のおともはいつもチョコレートでございます(笑)



マスターとウィスキー談義をさせてもらったのですが
まっさん人気でその汁も品薄だとマスター。この先を憂いておられました。
1杯が600円とお店の中でも高い部類に入りますが
この琥珀色の汁を見ながら氷とグラスの当たる音を聞いてますと
なんとも心が安らぎますね。
P1200563.jpg

P1200564.jpg






■飲んでみて…
P1200545.jpg
とにかく飲んでいる間はノーゲスとだったのでゆっくりくつろげたのが
ありがたかったですね〜♪

そして今だから、この年になったから来れるお店だと実感いたしました。
もう少し飲んでもよかったのですが、こういうお店もサクッと度々来るのがいいかな。

タイミングよく入れ違いでお客さんが入ってこられましたが
これまた初老のダンディなおじさまでございました。
(私はしょぼくれたリーマンおやじなんですがね…(爆))

さて今回は名物らしい「エッグ」はオーダーできませんでしたので次回へのおあずけ♪
また来ますので次は北京の由来を教えてね〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『中華料理屋さんかと思ったわ!!!(驚)』
ホンマや〜と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ゆったりの洋酒を飲むのもいいなぁ…』
そんな贅沢な時間を過ごしたい方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「本店に行ってみると…」 松葉総本店

串カツ好きかも〜o(^-^)o

■松葉総本店
@大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街
【営業時間】
平 日 14:00〜22:00
土曜日 12:00〜22:00
日曜日 11:30〜21:30
祝祭日 12:00〜21:30
【定休日】無休
【電話】06-6312-6615
【地図】お店の場所はコチラ
P1200528.jpg
先日伺ったのは梅田地下街にある松葉地下店の方でしたが、
その時に総本店があることを知りまして訪問させていただきました。

場所は新梅田食堂街の中の一角。
「総本店」ながら実は地下店より19年遅い昭和43年の創業でございます。
そんなお店はまだまだ日が高いにもかかわらずお客さんがびっしり。
ダークダックス状態ではなかったですがほぼほぼ満員でございます!




■店内&お品書き
P1200521.jpg
P1200520.jpg
店内は地下店よりも断然ひろくゆったりとしております。
頭の上にはお品書きが貼られてまして地下店のそれと同じ。



そして奥では揚げ係のスタッフさんが
P1200519.jpg
一心不乱にチューリップを揚げまくっておりました(笑)




■生ビール(450円)
P1200502.jpg
先ずはビールで

(*>ロ)ゞプハァ~




目の前にはいつもの作り置きのネタ達がズラリと置かれ、
キャベツ&ソースが控えております♬
P1200503.jpg
さてこのソース。お店のサイトによると「注ぎ足し」ではなく
毎日、店でブレンドされているそう。大阪ならではの甘辛ソースは
絶妙な旨さとバランスですね。そして当然「二度づけは禁止」でございます。



そんな中からチョイスしたのがコチラの3品!
P1200509.jpg




■じゃがいも(100円)
P1200514.jpg
これがないと始まらない私の串揚げパターン(笑)
もちろん揚げ直ししてもらってあったかいのをいただきますが
ホクホクしていて旨いっす♬




■レンコン(120円)
P1200515.jpg
こちらも絶対にオーダーするお約束。
ジャガイモとレンコンは漫才コンビのようなもの。
二個いちセットです。コンビ名は、う〜ん…

「ジャガコンで!!!」

(↑:なんじゃそれ!)」



そうしていると

「マグロ揚がったよ〜♬」

とスタッフさん。 

「あ、それください!!!」

とオーダーしたのがコチラ。



■マグロ(120円)
P1200518.jpg

「おっ!!!  

熱々はちゃうな(笑)」


衣はサクサクやし、ソースが絶妙に染みてるでしょ♪
やっぱ揚げたては旨いねぇ〜ヾ(*○´∀`○*)


生中と串3本でサクッとひと飲みいたしましておあいそを、ば。
〆て790円でございました〜♬




■食べてみて…
P1200507.jpgP1200524.jpg
さてコチラの本店。奥行きのある店内の平均年齢は
軽〜く60歳をオーバーしておりますね(笑)
でも皆さんは心底、酒と串揚げを楽しんでおりまする。

そんな雰囲気の中で自分のペースで飲めるのがホント楽しいし嬉しいね♬

また来ます。ごちそうさまでした!!!

【地図】お店の場所はコチラ


※『営業時間、平日・土日祝微妙に違うんやね!!!(驚)』
ホンマや〜と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも作り置きよりやっぱ揚げたてを食べたいなぁ…』
そんな揚げたて派なあたなはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「えっ… 4年以上もご無沙汰してたん???」らっぱのやすべえ 岩出店

家族のスペシャルなお祝いで♬

■らっぱのやすべえ
@岩出市川尻266-4
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】無休
【電話】0736-62-9187
【駐車場】専用アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1200326.jpg
この日は家族のスペシャルな日で、家族から「焼肉〜♬」とのリクエストもあり
久々にコチラへお邪魔しました。
しかしなんですなぁ、過去のレビューを見るともう前回訪問から4年以上も
経ってるんですなぁ…   
普段は中々気軽に来れない薄給サラリーマンの真骨頂ですがな(爆)

開店早々に訪問したので席は一番端をGETできました。
お客さんが来られるのはこれからということなので
広々とゆっくりいただけましたよ♬

お品書きを見る間でもなくマスターから

「特別セットがオススメよ〜♬」

というアドバイス! 間髪いれず 「それで!(笑)」


■生中(570円)
P1200330.jpg
先ずはビールで乾杯〜♬といきました。





■やすべえ特別セット(10,500円)
マスターのオススメセットはいいお肉の種類を食べたい時にベストなもの。
これが順番に運ばれて参ります。
特上タンからはじまりまして、特選バラ、特選ハラミ、上サガリ、そして
ヘレかミスジのチョイス、そこにチシャ、キムチ&やすべえサラダという
豪華なラインナップでございます♬


先ずは特上タンとヘレ。
P1200338_20150218084240d96.jpg





そして、その他のお肉達が続けて登場です。
P1200357.jpg
P1200356.jpgP1200337.jpg
P1200354.jpgP1200353.jpg
家族が各々好きなネタを焼きますが色んな種類が入っていたので
確かにイイ感じのセットですね。
そして全てが特上なのも好都合です!


これにサラダ、チシャ、キムチがついております♬
P1200342.jpgP1200350.jpg
P1200331.jpg



私はもっぱら飲みを中心にしてたのですが
ひさびさの上タン、ヘレは最高で、
P1200343.jpg
バラのサシも上々♬

ここで、余談を少々。
オーダーした肉のグレードで「特上、特選」が付いているのがミソ。
個人的な考えとして焼肉屋で安く収める方法は
「一番高く、サシの多い肉をチョイスすること!」
と思っておりまする。

というのも、サシが多く上質のお肉は満足感と脂感が高いので
少ない量でも「もうええわ〜」「一番高いの食べたから〜」という風に
なるような気がする(←:のは私だけ?w)

でも、効果はあると思いますので試す価値はあると思いますよ〜(笑)

脂乗りまくってるのでおっちゃんの私だと
これら1枚で十分でございます(爆)


ということで話を元に戻しお酒へ〜♪




■アルマデン赤のソーダ割り(460円)
P1200366.jpg
P1200367.jpg
最初はビールでしたが、つまみが揃ってきた頃に
ワインのソーダ割りという非常に微妙なドリンクにチェンジ(爆)



■ホルモン(650円)&牛すじ煮込み(580円)
P1200358.jpgP1200360.jpg

何はともあれ安いし旨い(笑)

お肉は家族にまかせて、主はホルモンとこれをつまみに
チビチビと飲んでおりました…(哀)


そろそろ家族は肉にも満足した頃かなぁ〜って思ってると…
P1200376.jpg

「特上タンおかわり〜♬」

との追加がぁぁぁぁぁ


P1200375.jpgP1200381.jpg
「ま、まぁ好きなだけ食べれや〜!!!」ということでしたが
追加の肉はこれにて終了し、御飯&麺に移ります。



■ビビンバ(800円)
P1200382.jpg
P1200384.jpgP1200391.jpg
定番中の定番である御飯メニューですね。
やっぱりユッケを載せるのと載せないのとではグレード感が違います…
次は必ずユッケ載せたろ(笑)




■冷麺(800円)
P1200394.jpg
P1200396.jpg
P1200400.jpg
家族はテールラーメンに目もくれずコチラの冷麺をチョイス。
麺はピン!と張ってなかなか旨いですわ。




■牛骨テールラーメン(800円)
●スープ:あっさりとした塩味ベース
●麺:中太ややちぢれ
●具:牛骨テール、モヤシ、青&白ネギ
P1200404.jpg
そしてしんがり登場がコチラ。
個人的にはやっぱこの麺を食べなきゃココの〆にはなりませぬ。
オーダーして15分後に到着です♬




■デッドで!
P1200416.jpg

心なしかテール…

小さくなってないか?(゚Д゚ノ)ノ」


そんなファーストインプレ。
以前はもっと「もう肉系食べたくないわ〜」って言えるくらいの
塊が入っていた気がするのですが… どうやろか?


しかし、牛骨テールの味わいは旨し♬
P1200373.jpg

これをつまみに最後のチューハイを飲みながら
ラーメンを啜り込みます(笑)

塩っぽいスープ色ですが塩分は多めで食べた感はアリアリ。
多量の青&白ネギとゴマ、それにテールから出たエキスがたまりません。


麺もややちぢれでサリ麺のような雰囲気なんですが
個人的にはサリ麺はメチャメチャ好きなのでこれもまたたまりません。
P1200415.jpg
焼肉の〆麺としてはこれ以上のラーメンはないでしょう(笑)
途中から家族に強奪されまして1/3くらいしか食べれてないですが
まぁ仕方なしでございます。




■食べてみて…
P1200421.jpg
スペシャルな日だったので家族は大満足。
最後はサービスの抹茶アイスで終了。
久しぶりに本格的な焼肉をいただくことができました♬

会計は全部で数万円でしたが記念日だったので大盤振る舞いでございます(泣)
清算し終わるとお店のはからいで代行の1,000円チケットをGET。
これは嬉しいサービスなので続けてもらいたいですね。

【地図】お店の場所はコチラ


※『テールラーメンだけでも食べれるのかな?』
と疑問に感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『大盤振る舞ってながら(泣)が入るとは…
気持ちわかるよぉ〜!!!』

そう言ってもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らっぱのやすべえ 岩出店 』これまでの飲食跡♬】
その1:らっぱのやすべえ(ラッパノヤスベエ) 訪問日:2005/09
その2:黒毛和牛でスタミナをつけ、暑い夏を吹っ飛ばせ!!!
その3:牛骨テールラーメン!!!

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

「確か… 去年改装していた気が… 」 丸田屋次郎丸店

やっぱ中華そばはバランスが大事やな…(切実)


■丸田屋次郎丸店
@和歌山市次郎丸76-3
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】年中無休(元旦・研修日を除く)
【電話】073-480-1245
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1200686.jpg

○平と丸田屋、「ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な」と考えた末に向かったのがコチラ。
夕方の早い時間だったので駐車場には車が全くないという好ましい状況♪
久しぶりの次郎丸でございます。





■店内&お品書き
P1200692.jpg
店内には老夫婦が1組いらっしゃいまして、私は案内されるがまま
カウンターへ腰をおろします。
たまごご飯をオーダーしようかどうか迷ったんですが、
1杯700円となった今、ご飯メニューを頼むとほとんど1,000円になるという
のが悲しい現実・・・
つーことでデフォの中華のみでガマン、ガマン。





■中華そば(700円)
●スープ:豚骨醤油ベース
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、ネギ
P1200696.jpg
店内は中々に活気のある店員さんで占められ、
こちらの一挙手一投足を「見逃すもんか!」的な目で見ているのが
びんびん感じるくらいの気合の入れようだったのが印象的(笑)

そんな中、デフォ中華が到着いたしました♪






■デッドで!
P1200704.jpg

『よし!来たぞ~♪』

と、つぶやける位の濃度で、見てもわかるレベル。
思わずニンマリするのがわかるスープすぐさま飛びつきました!

かなりテロり感のあるスープは予想通りの仕上がりで大満足。
香りも特有の豚骨臭は抑え気味で食べやすく、久しぶりの井出系、
いや丸田屋系を堪能させていただきました(笑)


そして麺!!!
P1200703.jpg
普通にしっかりした麺でテロリスープにきっちりと絡むもの。
最近の丸田屋はどのお店も麺茹でがしっかりした仕上がりになってまして
個人的好みにバッチリと合ってるのが嬉しいですね。

チャーシュー、メンマの具材料も特筆ポイントはありませんが
P1200707.jpg
普通に旨かったで~す。




■食べてみて…
さてさて、食べ進むと少しばかりタレの風味が物足りなくなってきた事実。
すごく、すごくスープがイイ感じなのですが、ほんのわずかなタレの量の違いで
全体に影響を与えるんですよね。

あらためてバランスの重要度を認識した次第で・・・

そんな時にはバッチリコショウを振りかけまして
P1200709.jpg
よりトラディショナルな雰囲気を醸し出していただくことにしましょうね!


完スペ後に鉢底を見ると…
P1200715.jpg
このくらいがちょうどいい感じですかね、骨粉(笑)
でも、全体的なバランスが大切なんですよね。
う~ん、やっぱ中華そばは奥が深いなぁ~♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『確かに、店主さんとの会話は情報源やもんな!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『もうちょっとココ、駐車スペースが増えたらなぁ…』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


★ブログランキングに参加しております
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『丸田屋次郎丸店』これまでの飲跡♬】
その1:丸田屋 次郎丸店 2008/2/26
その2:訪問日は日曜日で行列になってました!(」゜□゜)」
その3:夜でもお客さんが絶えませんねぇ!!!(☆o☆)
その4:丸田屋 次郎丸店 ~和歌山deep night 中華いこらぁ その2~ 2009/07/18
その5:長居して申し訳ございません…orz
その6:【一軒目】Deep Night Tour in WAKAYAMA 中華いこらぁ~♪
その7:流行ってるわ〜(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター