今年はあまり来れなくて申し訳ございませんでした m(_ _)m 「うらしま」

お、暖簾の置き場新しくなってるし♬

■うらしま
@紀の川市花野20-7
【営業時間】11:00〜13:00売り切れ時終了
【定休日】日曜、祝日
【電話】0736-77-5473
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180594.jpg
やはり年の瀬はコチラで〆ようと参りましたのが
我がフランチャイズであります「うらしま」。

とは言うものの、本年の訪問回数は…

「たった3回のみ…」

という昨年と同じような結果に。
これじゃフランチャイズ登録を返上しなくちゃなりませんね(苦笑)

そんな体たらくなんで
P1180597.jpg
こんな暖簾通しの部分が新しくなってることにすら
気づかないわけでありまする(泣)

つーわけで、相変わらず道路で入店待ちの車が3台もある中
駐車場へ入る順番を待ちまして入店でおます♬




■店内&お品書き
さて、店内は意外にも空席があります。
というのも車でこられる方ばかりだと駐車場が空くのを待つ人は多くとも
店内で食する人は少ないという皮肉な現象がおこっておりました。

そんな店内のお品書きを、ば。
P1180598.jpg
今年のうらしまニュースと言えばこの価格設定のプチ変更かな!
1.5倍サイズの登場とWの値上げですねやっぱり。
そんな1年の締めくくりはデフォ中華(500円)&ライス(150円)でいきましょう♬




■デッドで!
P1180603.jpg

相変わらずスープは少ないです(tot)

豚骨がガッツりくる味わいはやはり「うらしま」と言わざるを得ない実力。
その質実剛健なボディは年とともに強靭さを増してくるようです!
P1180607.jpg
ややオイリーかつネットリとした状態で
後にひく旨さを醸し出しております。


そんな所におもむろに登場するのがライス!
P1180599.jpg
このライスに…


「どど〜ん!!!」

P1180608.jpg
といつも通りのチャーシュー丼に♬
これと一緒にスープを飲むと、その強靭な味わいが
ややマイルディになってくるのがわかります。




最近、スープのあまりの濃さにデッドストレートが厳しくなっているんですが
P1180611.jpg
やはりライスと一緒にいただくとそれが緩和されるので嬉しいですね。



そして麺はいつものやや固めのストレート。
P1180614.jpg
もうこの固さがすっかり定着した感がありますよね。
その昔のデフォは柔らかい時もありましたが
今となってはイイ思い出になっておりまする(笑)


味付けの濃いメンマも
P1180605.jpgP1180602.jpg
ごはんにピッタリくるし、それ以上にたまらないのが最後に食べるこの漬物。
いい箸休めになってたまりません(笑)




■食べてみて
P1180596.jpg
もう今年も終わろうとしております。
ほとんど来れなかったのですが細々とうらしま行脚は続けさせていただきますので
来年もまた美味しい中華そばをよろしくお願い致します…m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラをクリック♪


※『Wの値上げはあれど、
デフォは500円の据え置きでよかった〜♬』

それをしみじみ実感した方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『相変わらず駐車場から車溢れとるな〜!』
そんなシーンを見かける方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【『うらしま』これまでの食跡♬】
※コチラの書庫にこれまで以前の過去記事があります→【うらしま】

※そして直近の記事はコチラから♪
その1:8ヶ月ぶり(笑)
その2:実は… 本年の訪問2回目(^。^;)
その3:いまだ「ワンコイン」というレジェンド!
その4:新メニューを検証してみよう♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

今年もお世話になりましたシリーズ 「かわせ天王」

魅惑のツーショット〜(笑)

■かわせ天王
@和歌山市中之島525
【営業時間】17:00〜21:30
【定休日】木曜日
【電話】073-433-9215
【駐車場】店横専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190259.jpg
今年も余すところあとわずかとなりまして最後の食べる事できる営業日に
訪問したのがコチラでございます。

というのも、29日〜31日は「持ち帰り専用営業」となりますので
この日がラストというわけでございます。



■店内&お品書き
店内に入るといつもとはチト違う雰囲気が。
じゃりんこチエのテツの着ていそうな黒シャツを
身にまとった大将が

「ぃらっしゃっ〜、兄ちゃんひとり?

奥、いや待って、手前へいこっ!」


といつもの強制指示(爆)

お客さんが4人おられたので入口に一番近いところの
端っこへ腰をおろします。
P1190243.jpg
オーダーはもちろん特製ダブル(特ダブ)
本年最後のかわせを堪能することにいたします♬




■特製ダブル(850円)
●スープ:かわせ系
●麺:太アルデンテストレート(2倍)
●具材:豚肉バラ、ネギ(2倍)
私がオーダーした時は前の3人分のオーダーを制作途中だったので
私の番までは待たなくてはなりません。

その間に店内を見ていると飲料保冷の冷蔵庫には…
P1190242.jpg

麺のストックがたっぷり!!!

おそらく翌日から受注する「持ち帰り中華そば」用の麺だと思われ。
姉妹店の田尻店もそうなんですが「かわせ」の年末の持ち帰りって
ハンパ無いくらいに注文が入るだろうなぁ〜って推測されます。

そして百円玉×9枚をカウンターの上へ置いていると…

「それ900円か?」

と、ぶっきらぼうな大将(笑)

「そう!」と答えると、無言で9枚を持っていき、
変わりに50円玉を1枚と特ダブが配膳されました〜♬




■デッドで!
P1190245.jpg
P1190251.jpg


豚バラたまらんなぁ〜(叫)!!!

プリプリの豚肉が鉢から溢れんばかりに載せられておりまして
冷蔵庫から出されたカットネギも豚バラに負けないくらいにたっぷりです♬



そしていつもの底の部分から麺をひっくり返しますと
P1190253.jpg
麺が一気に登場いたします!
若干スープを吸った麺ですが当然の事ながらボキボキ(笑)


そんな見たまんまの麺を
P1190257.jpg

一気に啜り込むのは絶対に不可能!(爆)

なので、ひと塊づつ噛み砕く作業を重ねていきまして、
合間合間にスープをひと口づつ飲み干しながら
豚バラ肉を数枚分一気に口に放り込みます。
その瞬間が「かわせ」を実感できるベストポイントなんですね♬


それをゆっくり繰り返しまして…
P1190258.jpg

「今宵もまた完スペをいただきました〜♬」



■食べてみて…
今年も大変お世話になりましたコチラ「かわせ」
本年は大阪の麺友を初めて案内し大絶賛を得た記念の年でございました。
また来年も新たな麺友を案内しようと思っております。

新春は5日からの営業♬
P1190241.jpg

大将、よいお年を〜♬


【地図】お店の場所はコチラ


※『麺はエエねんけど椅子ボロボロやんけ〜(笑)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『大将の「黒シャツ」近くで見たかった〜♬(笑)』
そう感じた方、こちらを一緒にポチッと押して買いにいってみよ〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『かわせ天王 』これまでの飲食跡♬】
その1:かわせ(天王) (カワセテンノウ) 訪問日:2005/09
その2:2006/11/16 かわせ天王
その3:かわせ天王  2008/2/27
その4:かわせ天王 2008/3/10
その5:かわせ天王 2008/3/24
その6:かわせ 天王 2008/5/22
その7:かわせ天王  2008/7/4
その8:驚愕の事実を目の当たりに!!! かわせ伝説は本当だった
その9:【家で持ち帰り中華を!】かわせ 天王バージョン
その10:「超固め」っていったいどれだけマニアやねん!!!
その11:0.5玉にトライ(笑)
その12:この日は行列でした…(」゜□゜)」
その13:実は冷蔵して次の日に回してしまいました・・・(笑)
その14:駐車場が無くなったと思って焦ったがな…(゜∀゜汗ノ)ノ
その15:和歌山で「赤シャツ」といえばこちらですがたまには…
その16:気迫の特トリで勝負!!!
その17:この赤シャツ欲しいなぁ…(笑)
その18:1回の調理で鍋に入る麺量は10玉らしい。とすると…
その19:荒野のガンマンならぬ…
その20:汁かぶり席ゲットォォ~!!(爆)
その21:珍しく『ダマ』に…
その22:『トクダブ』の魔力(笑)
その23:4/1以降、メニューが新しい紙になってました(≧ε≦)
その24:初トライ、中華そば1.5(笑)
その25:大将のキャラが立ってないかい?(笑)
その26:衝撃映像を入手!(爆)
その27:この日も満員御礼札止めですやん!!!
その28:和歌山へ戻ろら〜、ほいて「かわせ」行こら〜(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

課題だったお店にやっと来れた… 「○寛(まるかん)」

「周参見」と書いて「すさみ」と読みます!

■ラーメン ○寛(まるかん)
@和歌山県西牟婁郡すさみ町里野959
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜21:00
【定休日】月・火曜日、水の昼、水〜金の夜
【電話】073-447-3100
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
この日は南方行脚day。
というわけで、以前より課題であった周参見を目指します。
ここ周参見は読み方が難しい自治体としてそこそこ有名だったのですが
現在は「すさみ町」とひらがなになっております。

和歌山市内からだと高速を使っても余裕で2時間以上はかかる町にラーメン専門店が
出来ているという情報をGETしたのがもう忘れるくらいに前の事。

そしてラーメン部副部長から届いた「先に行ってきましたで〜♬」
の知らせにも触発されその足跡を辿ることに。
車を走らせて2時間後、広いビーチと共にそのお店は突然目の前に現れました。
P1180277.jpg
P1180298.jpg
目の前にはビーチが広がりさながら海の家的存在か!?
入口の営業日を見てもかなり変則的なのがわかります。
オレンジの幕が目立つお店に早速入店いたしましょう〜♬




■店内&お品書き
P1180295.jpg
店内は海に面した開口の広い窓が特徴♬
テラス席もあり、南国を彷彿とさせる間取りとなってます。


そんな壁はモチーフのオレンジ色に!
P1180294.jpg
値書きもオレンジ色だとちょいと見辛いど〜(苦笑)
普通なら「塩・味噌・醤油」となるところですが
「豚骨・醤油・カレー・担々」というラインナップ。
そんな中から家族は豚骨を、私は醤油をオーダーします。




■醤油ラーメン(700円)
●スープ:クリア醤油
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾、玉子
P1180303.jpg
スタッフさんは親子くらいの女性お二人で切り盛りされてますが
雰囲気からは親子ではなさそうでした。
厨房はお母さんが担当されそれほど時間がかからず着丼いたしました!




■デッドで!
P1180305.jpg

「おおっ!!! 透明〜(゚Д゚ノ)ノ」

なんともクリアーなスープが目の前に。
そして味わいはややオイリーでオーソドックスな醤油でございます。
食べすすめてもあまりに普通過ぎて、それ意外のポイントを探すのが
困難なくらいです(笑)


そして麺がコチラ。
P1180311.jpg
茹で加減はイイですね。味わいもまたアベさん、食感もアベさん。
全てにおいてMr.アベさんで何事も無く平穏な時間が過ぎていきました。


具材料達もまた…
P1180306.jpgP1180307.jpg
Mr.アベさん。それ以上でもなくそれ以下でもなく
とにかく「アベレージ」という単語が似合いました〜ヾ(*○´∀`○*)


全体的な個人的感想としては…
P1180296.jpg
「大人気」と書かれたメニューをチョイスした方が良かったかもしれません。





■食べてみて…
P1180301.jpg
P1180302.jpg
コチラは家族がオーダーした豚骨。
「作るのに10分以上かかりますよ〜♬」
と言われたのですが醤油より先に到着したのはご愛嬌か(爆)

スープを少しばかりいただきましたが
コチラの方が好きだったな〜と素直に思いました。


そして何よりも素晴らしかったのはそのお店からの眺望。
P1180286.jpg
こちらのビーチは国道に思いっきり面してますが
遠浅でこぢんまりとして落ち着いた場所なんですね。
以前海水浴に来た事あるんですが、平日ならダレもいないという穴場です。
白浜からだと車で小一時間南下しまくちゃなりませんが
ゆっくりとできるスポットとしてオススメです。


さて、話をラーメンに戻してっと(笑)
スタッフさんに訪ねるとお店はもう1年くらい前から
スタートしているとの事でした。

こんな真冬のビーチだと寂しいだけですが、真夏のビーチだと
お店もスゴく賑わうんやろな〜って思います。
また来年の夏にでも来ようかな♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『「清湯」じゃなく「透明」かよー!!!(爆)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『景色は素晴らしい!!!』
そう感じた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:すさみ町 

やった!!! 開いてるし~♪ 「まる豊」

あっ提灯や!

■○豊(まるとよ)
@和歌山市有本615
【営業時間】17:00〜翌3:00
【定休日】水曜日
【電話】073-432-2967
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ

忘れもしない10月のとある日。
前を走っていると不意に飛び込んできた休業の張り紙。

お店も大将も年老いていたので「もしや・・・」このまま閉店したままになるんじゃなかろうか
と心配していたんですが・・・
P1190263.jpg

「おおっ、光ってるど~~!!!」

提灯の方向へ車を走らせていたところ見事に復活した○豊の姿がそこに♪
駐車場にも多数の車が止まってましてすでにお客さんでいっぱいとなってました。


そして近づくと店内からは賑やかな声が聞こえてきます(笑)
P1190262.jpg

(ホンマよかったぁ〜♪)


名店の復活に涙がとまりませんでした。

嬉しいっすぅぅぅぅ。・゚・(*ノД`*)・゚・。


※『ここは和歌山の中華そばとしては絶対に必要やもんなぁ…』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ホンマ復活おめでとう!』
ホッと胸を撫で下ろした方はコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『○豊(まるとよ) 』これまでの飲食跡♬】
その1:中華そば ○豊
その2:○豊 2008/1/15
その3:「まっすぐ」?「はすかい」? それを選ぶのはあなたの自由でっせ!!!(笑)
その4:【Deep Night 番外編】
その5:食祭ナウ(o^∀^o)
その6:傾斜に磨きがかかってるな!!うんうん(=゜-゜)(=。_。)
その7:和歌山ツアーの帰り道に立ち寄ってみたところ…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

【祝・新店オープン♬】「とんこつら〜めん幕末 海南店」

御坊市が発祥で3軒目になります♪

■とんこつら〜めん幕末 海南店
@海南市藤白187-1
【営業時間】11:00〜22:00(しばらくの間)
【定休日】無休
【電話】073-460-3835
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190158.jpg
P1190159.jpg
御坊発祥の幕末の3号店が出来た〜♬という情報をGETし
早速の訪問をさせていただきました。

場所は海南市藤白、R42沿いにありまして駐車場を完備した
大きな箱店となっております。



■店内&お品書き
P1190162.jpg
入店したのが17時過ぎ。ちょうどノーゲスのタイミングでした。
店内はあっさりとした造りで、カウンターの他にテーブル席も豊富で
空間も広くゆったりと食べれます。
本店同様、黒を基調にしたお店なのでシックな印象ですね♬


そして卓上のお品書きを、ば。
P1190201.jpgP1190202.jpg
まだオープン仕立てだったのでメニューの種類はこれからか。
とりあえずデフォをチョイスいたしました!



■豚骨ら〜めん(670円)
●スープ:豚骨+鶏+野菜
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、太もやし、ネギ
P1190169.jpg
オーダー後、卓上の辛子高菜をつまもうと小皿へ取り分けてると
「へい!お待まちどう〜♬」
と速攻配膳(驚)(豚骨なんで麺線が細く茹でるのが早いんかな…)というとこか。




■デッドで!!
P1190173.jpg

『よし!香りはイイゾ〜♬』

というファーストインプレ。
嫌じゃない豚骨のマイルドな香りが立ちこめてイイ感じ。

そしてスープ…
甘んま〜ぃ、そしてマイルディな豚骨メインの味わい。
ただし、豚骨オンリーじゃなくソレ以外の風味も感じるので
色々な材料を駆使し、手を加えて作っているのがわかるもの。

その甘さの元は背脂&野菜かな?
とにかく角の取れた「まるみある味わい」が旨いっすね〜!
スープをグビグビ飲んでしまいます(笑)

個人的には濃厚とあっさりの中間のような印象。
でも一朝一夕では作る事のできない味わいの重なりを
感じる事ができるスープですね。


そして麺!
スープとのマッチングが考えられているであろう自家製麺。
お店のHPによると「田辺店でその製造シーン」が見れるとのこと。
P1190189.jpg
さらにHPでは細さは20番手のストレート麺。加水率も28%と書かれます。
このスープに合うように作られた自家製麺ですが、
麺食いの私としては麺の存在感はそれほど感じず、
それよかスープの方が印象深かったんですね。

自家製麺 < スープ

というパワーバランス。
麺自体はクセが無く、麺延びもしないのですが
とにかく印象に残らない「控えめ」といった存在。
よってマッチングというよりスープが目立ってるかな〜(笑)


そして1/3を食べたあたりで投入したのがコチラ!
P1190200.jpg
辛子高菜なんですが、卓上にもありましたように確かに辛いんです、単品では。
ラーメンに入れるとかなりピリっとしますので
辛い方が好きな方はガンガンいれちゃってもいいでしょう。


最後にチャーシューをいただいたのですが…
P1190188.jpg


「これ旨っ!!!」


ボディはかなり分厚かったのですが、食感はトロトロ♬
何と言っても味付けが良く脂も甘いんです。
ほんの少し臭いがありましたがそれは置いといて〜(笑)

(マジでこのチャーシュー旨いなぁ・・・)

素直に感じたのでおもわずミニチャーシュー丼をオーダーしちゃいました!



■ミニチャーシュー丼(300円)
P1190205.jpg
ラーメンを食べ終えた頃に到着したのがコチラの追加丼。
しかーし…

(の、のりばっかしやな…(汗))

ご覧の通り、チャーシューが見えません(苦笑)


これじゃあまりにビジュアルが良くないのでとりあえず海苔をどかしてみると…
P1190208.jpg

(ホッ、チャーシュー入ってたわ…(爆))

胸を撫で下ろしました。
まぁ「ミニ」ということでしたがそこそこ量はありました。


そんなチャーシューとご飯を合わせていただきます!
P1190223.jpg
ネギがシャキシャキっとしていて好感度大。
それにチャーシューも予想通りの味わいでご飯と一緒に食べると
これまた旨い。旨いのですが…

この海苔が曲者…
実はこれ味付け海苔なんですよね。しかも量が多いから
海苔の味に支配されてしまってるんです、ホント。
せっかくのチャーシュー丼なのにもったいないなぁ〜っていうのが
正直な気持ちでした。

この味付け海苔を焼き海苔に変えて量を少なくする方が「丼」としての
存在感が増すと思いますし、自慢のチャーシューの味わいを堪能できると思います。

あるいは、チャーシューラーメンを頼んで白飯にトッピングして
食べるのもアリかもしれませんね〜♬




■トレードマークの…
P1190164.jpg
本店にもあった坂本龍馬のポスター。
龍馬が豚骨らーめんを好んで食べたと言う話は聞いた事無いですが(笑)
これからもお店を見守っていってくれるのでしょうね〜♬
あと印象的だったのが精算時。普通のレジスターじゃなく
PC画面を仕様したタッチレジ(オリジナル製品)が斬新でした。


あと、年末年始の営業情報がコチラ!
P1190226.jpg
2日から営業されてますので藤白神社の初詣の後にでも
立ち寄られたらいかがでしょう〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『豚骨のお店、海南に二軒目や〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『「ミニミニ丼」がもっと気になるぅ♬』
そう感じた方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:海南市 

駅前立ち吞み、流行ってます! 酒一

電車の時間待ちにぴったり!!!o(^-^)o

■酒一
@和歌山県和歌山市美園町5-12-3
【営業時間】15:00〜22:30
【定休日】不定休
【電話】073-436-4613
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180920.jpg
P1180921.jpg

(ちょっと寄ったろか・・・)

と向かったのがコチラ♬
和歌山で千ベロできる数少ないお店なんで最近は重宝しております。
しかもこのところお客さんがついたようでいつも満員になってますね~♪
そんなカウンターに身体を滑り込ませましょう(笑)



■店内&お品書き
P1180924.jpg
先ずは挨拶代わりに「生(300円)」をグイっと♪ 
店内ではおやじのヨタ話を肴にガンガン盛り上がっているのがイイ感じ。


そしてお品書きを、ば。
P1180930.jpg
寒い夜には熱々のおでんがいいかな~♪ やっぱ。
自分の好きなネタをオーダーします。




■おでん(200円)
P1180926.jpg
P1180929.jpg
ダイコンに厚揚げをチョイス♪

厨房内では思いっきり家庭用のおでん鍋がスタンバっておりました(笑)
でも、熱々が出てくるのでこれはありがたや、ありがたや・・・




■菊御代(250円)
ビールを1杯いただいた後は、おでんにめっぽう相性のイイ
清酒をいただきましょうか♪

ずらりと並んだ紀州の地酒の中からチョイスしたのがコチラ!
P1180931.jpg
P1180936.jpg

(黒牛のメーカーって・・・(笑))

この銘柄はおそらく飲食店にしか置いてないであろう清酒。
普通酒なんですがやはり250円という価格が魅力的だったので
おでんと一緒にいっちゃいました♪



■出汁巻き(260円)だったかな?
おでんがなくなったので追加の肴を、ば。
これも個人的に大好物な「だしまき」をチョイス。
P1180935.jpg
オーダーが入るやいなやご覧のようにキッチリと焼いてくれるのが嬉しい♪
あたりまえのことかもしれませんが、作り置きじゃなく
温かいものが食べれる喜びを噛み締めさせていただきまして・・・

出来上がり~♪
P1180940.jpg
P1180941.jpg
熱々の卵焼きはやっぱ旨いね。
ビジュアルですがチープな雰囲気なのはご愛嬌(笑)

ネギ、紅しょうがの味わいの変化も楽しい点。
これをいただきながらおかわりの・・・



菊御代2杯目~♪

P1180943.jpg
P1180944.jpg
卵焼きをいただきながら熱燗をちびちびと。
年の瀬のサラリーマンの寂しい懐にはやさしいお値段でございました。



■食べてみて…
P1180933.jpg

おあいそは1,360円也~♪

この日のお客さんはほとんどが電車時間待ちでございました。
ちょこっとよってサクッと飲んで電車へ♪
この醍醐味が浸透してくると来年もますますお客さんが増えることでしょうね。

今年はこれにて終了だと思いますが
来年も宜しくお願いします・・・m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ

※『お店自体がすごく手作り感があるよね!!!(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『和風ラーメンの実食レビューは?(笑)』
そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『立ち吞み 酒一 』これまでの飲食跡♬】
その1:やっぱこのくらいの価格じゃなくちゃ!!!o(^-^)o

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

おっ、こんなところに提灯が… 「○加食堂」

苦しいときには笑おらよ!!

■○加(丸加食堂)
@和歌山市東長町2-45
【営業時間】未確認
【定休日】未確認
【電話】073-431-3037
【駐車場】近くに七曲市場駐車場あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1180194.jpg
肉を買いに七曲市場にある「まるひこ」へ来たときの事。
市場前にある専用駐車場へ車を止めて市場内へ入ろうとした時に
目に留まった「ラーメン」の提灯!

そんな提灯を見ると飛び込まずにはいられないのがラヲタというもの。
つーわけで、お初の食堂へ吸い込まれたのがコチラでございます。
P1180193.jpg
青い暖簾にはしっかりと書かれている「中華そば」の文字。
それになによりも気になったのがその屋号


「○加」


まるで中華そば専門店のような屋号だったので、
否応なしにテンションが上がりますわな〜(笑)
では行ってみましょ〜っと♬





■店内
P1180197.jpg
店内に入るとすぐにあったのがコチラのガラスケース。
入店したのが14時を回っていたけれどもまだおかずが残ってました。
そんな中からチョイスしたのがコチラ!



■一品おかず(170円だったかな?)+白飯(170円)
P1180199.jpg
白飯となすびの生姜煮の最強コンビ。
ちなみにこの茄子は私の大好物でございます♬

いやぁ〜この茄子はマジでうまいっすね〜
P1180204.jpg
これさえあれば何杯でもごはん食べれますわ(笑)


そんなおかず&飯を楽しみつつ見たのが壁に掛かっているお品書きかこちら。
P1180200.jpg
「玉吸い50円」も気になりますが(笑)
中華そばをオーダーいたしましょうか!



■中華そば(550円)
●スープ:懐かしい系清湯
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、かまぼこ 他
店内はホント昔ながらって言うよりかは
「昔のまんま(笑)」
もう80歳を余裕で回っているであろうおばあさんが最初にお相手。
(おひおひ、おばあちゃん大丈夫かいな…)
と心配していたんですよね、正直。

中華そばをオーダーした時に奥から出て来られたのが息子さん。
その方が中華そばをつくり始めたのでひと安心!
P1180207.jpg
でも、みるからに余裕で60歳を回ってるっぽいですね(爆)




■デッドで!
P1180209.jpg


「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」


なんてクリアーなスープなんでしょ!


驚くほど透き通ったスープはバイカル湖系
飲むと更によくわかるその透明感(爆)
醤油の味わいはするものの残念ながら獣系の主張はされず…

ただただ静かにスープ面を
P1180213.jpg
蒲鉾から滑り落ちたデフォ胡椒がユラユラと漂っておりました。


そして麺!
P1180216.jpg
かなり柔らかめに仕上がった茹で加減。
そんな柔らかさですが不思議とスープと合うのが食堂の中華そばの七不思議。
個々の主張は今ひとつなんですが、全体が合わさると素晴らしいもの。


チャーシューは赤身。
P1180214.jpg
しっかりとした身の厚さでチャーシューというより煮られた豚という感じかな〜
固めでしたが中華そばには合ってました♬




■食べてみて…
さておばあちゃんに食堂の歴史を聞いてみたんですが
昭和40年頃からスタートされたそうで、創業40年以上の老舗のお店です。

その昔は七曲市場も和歌山市内随一の活気を誇ってたそうで
人・人・人で大賑わいだったそうな。

その頃から比べると寂れたと嘆いておられましたが
「まだまだ頑張るよ〜!」の言葉が力強かったです♬

そして一番印象深かったのが厨房入口に掛かっていたコチラの暖簾。
P1180220.jpg

「苦しいときには 笑おらよう」

いい言葉です♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『確かに苦しい時は
笑わなあかんよな〜♬』

と激しく同意してもらえるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「笑おらよう」和歌山弁って響きがええねぇ〜』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

狙っていたメニューをGET〜♬ 「一福食堂」

その名の通りいっぷくしよう〜♪

■一福食堂
@岩出市船戸209-6
【営業時間】7:00〜16:00頃
【定休日】日曜日
【電話】0736-62-8340
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170420.jpgP1170422.jpg
コチラ方面での仕事がありまして、ランチを逃したかなり遅い時間。
そんな時でも開いているコチラの食堂はありがたき存在。
入店したのが15時を回ってましたがまだまだお客さんがこられ
外観の鄙びた感とは裏腹に安定した人気を誇っておられます♬



■店内&お品書き
P1170425.jpg
P1170426.jpg
さてこの日のメニューですが真っ先に「愛情カレー」をチョイス!
前回からの狙い打ちであります。そして定番の中華そばを、ば。

(ちょっと量が多いかなぁ・・・)

そんな不安もありますがええぃ、いったれ〜(笑)




■愛情カレー(500円)
P1170430.jpg

「うわぁ〜家のカレーや〜ん(爆)」


ビジュアルの第一印象がそれ。

どこから見ても完全無欠な家庭の雰囲気でおますロドリゲス。
P1170433.jpg
まぁ、安心感はあるんですけどね〜♬


そんなカレーをいただいてみると…
P1170439.jpg
味わいは思いのほか深く、どことなくスパイシーなもの。
単純にカレールーを放り込んだだけの風味ではないでしょう。
辛さは中辛で、あと口もさっぱり、そしてしっとり(←どっちやねん!!!!)
特化するパンチなどはありませんが作り込まれた手作り感はあり、
品名の「愛情」を強く感じながらおいしくいただきました〜!




■中華そば(450円)
●スープ:昔ながら系
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、もやし、ネギ
P1170442.jpg
先ずはカレーをやっつけまして
次にいただくのが定番中華そばであります。m(_ _)m

当然のことながら、カレーを食べ終わる直前にオーダーしましたので
食べ終わった瞬間に熱々が配膳されました♬



■デッドで!!
P1170445.jpg
醤油の味わいがメインの懐かしいオールドスタイル。
広義では「和歌山トラディショナル」の仲間に入れてもいいかな。

全体的には醤油のエッジもそうなんですが、
やや塩っぱさに支配されています。
でも、コチラのお客さんの層を考えると
(このくらいの塩分濃度がベストなんやろなぁ〜)
って思います。


麺は低加水のタイプ♬
P1170447.jpg
でも、スープとのマッチングは素晴らしいい!
この麺じゃないとこのスープはダメなんだろうな…


チャーシューも…
P1170452_20141224074016fc4.jpg
地味ながら… は失礼か(苦笑)
でも、スライシーな厚さは「○」で、全体に上手くとけ込んでますね♬

今回はカレーをオーダーしましたが
この中華そばに合うとなるとやはり白飯でしょう。
白飯をスープの中へダイブしたくなりますからね(笑)


そして15時を過ぎてるんですが
P1170429.jpgP1170427.jpg
冷蔵庫の中と常温ガラスケースにはまだおかずが残っておりました♬

こんな時間でも後から後からお客さんがこられるんですよ。
ホント、人気がありますね〜 感心します。




■食後の無料コーヒー♬
P1170458.jpg
コチラの食堂のいちばんのストロングポイントは
何と言ってもスタッフのお姉さんたちの愛想の良さにつきます。
私も数回しか訪れてないのですが、

「あれ、お兄さん久しぶり♬ 今日はこっち方面で仕事?」

と私の事をしっかりと覚えてくれてまして
それをきっかけにまた楽しい会話が広がっていくんです。

他のお客さんにもまた同様にフレンドリーな雰囲気で接客してくれます。
アロチのお姉ちゃんなんかよりよっぽど気が利いてますね…

コチラ方面に来る時はまた立ち寄らせてもらいま〜す♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『老舗の食堂って魅力あるよな〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『やっぱ450円という価格に頭が上がりません!』
そう実感するならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『一福食堂』これまでの食跡♬】
その1:灯台下暗し。こんなところでこんな1杯に出会えるとは!!(o^∀^o)
その2:癒し系食堂の中華そばはレベル高し♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:岩出市 

田辺へ行ったら是非とも立ち寄って欲しい地区 「お好み焼き ヒロ」

井戸端会議の花が満開(笑)

■お好み焼き ヒロ
@和歌山県田辺市江川14-8
【営業時間】11:00~17:40
【定休日】水曜日
【電話】0739-26-5073
【駐車場】なし
【地図】お店の場所はコチラ
P1180416.jpg
田辺にある親戚の家へ訪問するついでに訪ねてみたコチラ。
久しぶりに「江川地区」に足を踏み入れてみた♪
近くに田辺漁港があり、古きよき港町の雰囲気を色濃く残す江川地区は
その昔から知る人ぞ知る和歌山のB級グルメ「江川のちゃんぽん」の発祥地。

田辺に来たのなら「ちゃんぽん」を食べずしてスルーすることはありえない(笑)
というわけで、神社の奥にひっそりと佇む老舗のコチラの暖簾をくぐりました♪




■店内&お品書き
そのひなびた雰囲気通りに店内は昭和時間がゆったりと流れております。
P1180414.jpg
入口の一部と奥には客席がありますがほとんどが焼き場というコチラ(笑)
地元のご常連さんが集うお店は井戸端会議の坩堝と化しておりました。


一番奥のテレビのあるテーブルに腰をおろしまして・・・
P1180381.jpg
先ずはお品書きを、ば。
ひときわ異彩を放つ「ちゃんぽん」はもちろんですが
今回は粉もんの「お好み焼き」をチョイス♬
ただし、車だったのでビールは断念しましてお水で我慢、我慢。


オーダーを入れると手際良くおばちゃんが麺の袋を開け始めます。
そして「カチャカチャ」っとお好みの粉を混ぜる音もリズミカルに♬
P1180382.jpg
しかし、手を動かしながらもご常連さんとの会話も休む事はありません(笑)
そして先ず、お好み焼きが運ばれてきました!




■お好み焼き(並)(330円)
P1180389.jpg

「おっ! 粉の多いタイプやな…」

黄色っぽいボディにソースがかかり、そして鰹粉がふりかけられた
トラディショナルなビジュアルは見た目にもわかる粉の多いタイプ。

「ホットケーキチック」といえば少し乱暴かもしれませんが
おばちゃんがコテで叩く度に

「パンパン♬」

と乾いた音が店内に響き渡ります(笑)


それほど厚くはなく、香ばしい臭い鰹の香りが辺りに漂います。
そして割ってみると…
P1180393.jpg

P1180400.jpg

こんな感じ♬

やはり野菜より粉のウェイトが多いタイプ。
よって水分が断然欲しくなりますね〜♬

全体的なボリュームは想像以上にありました。
「並」の大きさでも2人でシェア出来るでしょう。


これを見てもわかりますがスープが麺に絡まっているでしょ♪


お好み焼きを食べ始めると直ぐに到着したのが
本丸の「ちゃんぽん」でございます。





■ちゃんぽん(500円)
P1180385.jpg

今回で二度目の「江川のちゃんぽん」

いわゆる「うどん」と「焼きそば麺」を1/2ずつ入れて焼き上げたもの。
一般的に「ちゃんぽん」と聞くと野菜たっぷりの中華麺になりますが
ここ江川地区では「うどんとそばをちゃんんぽんする」という意味で
この名がついておりまする♬


「それやったら焼うどん1/2と焼きそば1/2を

ワンプレートに盛ったらええやん!」



という声が聞こえて来そうですが、そうでもないんです。

というのも…
P1180399_20141224063200963.jpg
うどんとそばという違う味わい、違う食感のものが
一緒に攻め入ってくる不思議な感覚は
麺を混ぜ合わせて調理する事でしか得る事はできません。

そばとうどんは明確に違うものですが、
この「ちゃんぽん」はその違いを楽しめるのがイイですね〜♬




■食べてみて…
P1180388.jpg
やっぱ一番残念だったのは「ビール」が飲めなかったこと…
これはやっぱ外せません(苦笑)

加えてご常連さんの楽しい会話、お店の雰囲気、おばちゃんの人柄、など
挙げればキリがないほど地元に根付いた「ならでは」がここには存在します。

田辺に立ち寄られた際には是非ともこの「江川のちゃんぽん」にトライして欲しいですね〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『んじゃ、「焼うどんと焼きそば」を1/2したらええやん!!!』
てツッコンだろ〜って思ってた(爆)』

と思ってた方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「ちゃんぽん」もさることながら
この町の雰囲気がイイネ!!!』

そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『お好み焼き ヒロ 』これまでの飲食跡♬】
その1:ゆったり流れる昭和時間に身を委ね

テーマ : お好み焼き
ジャンル : グルメ

Tag:田辺市 

家族もスリランカカレー漬けにしたろ(爆) 「ロッダグループ」

あかん、禁断症状が出てきた・・・(笑)

■RODDA group(ロッダグループ)
@大阪市西区千代崎1-23-9桜ビル1F2号
【営業時間】11:00〜22:00(21時00分LO)
【定休日】木曜日
【電話】06-6582-7556
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
ここんとこ何故かわからないが無性にカレーが食べたくなってしまって、しかもスリランカが(笑)
つーことでこの日は家族にもスリランカカレーの真髄を味わってもらおうと西区界隈へ。
セイロンカリーかロッダか迷ったんですが、日曜の限定品狙いでコチラに白羽の矢が立ちました。

近くのCPに車を止め入店したのが13時過ぎ。
入口近くに出されているお品書きを見ると・・・
P1190112.jpg

やった!!

バナナの葉っぱバージョン♪!


狙い通りでございます。 m(_ _)m



■店内
P1190079.jpg
お店の前には行列はなく、店内に入るとちょうどカウンターに3人分のスペースがありまして
メチャラッキー~♪ 待つこと無くカレーがいただけるじゃないっすか!

そしてもちろん私はバナナの葉をチョイスし、
家族はバスマティのギャミラサのチキン&マトンのご飯(小)
をオーダーいたします。


そしてしばらくして配膳されたのが家族のチキンギャミラサ。
P1190080.jpgP1190082.jpg
ご飯の量を少なめにしたのがこんな感じ♪
これでも結構な量があったので私もこれから少なくしようかなぁ~って。




■バナナの葉でくるんだバスマティライス(1,700円)
で、そこからもうしばらくして到着したのがコチラ♪
P1190085.jpg
P1190086.jpgP1190087.jpg
ワンプレートにカレー&フルーツ、そしてラップにくるまれたバナナの葉のライスが置かれます。
先ずは家族のギャミラサの食べ方を指南してくれたアジスさんが
今度は私のバナナのを手際よくオープンしてくれました。




そしてオープンしたギャミラサにカレーとフルーツをぶっかけまして・・・
P1190091.jpg





そこから一気に混ぜ混ぜモードへ!!!
P1190094.jpg
P1190101.jpg


一心不乱に混ぜ合わせます。

とにかく混ぜ合わせます。

とことん混ぜ合わせます。




ここまでくると色合いが綺麗になってきまして、ビーツの赤色が
ライス全体に行き渡りました~♪
P1190099.jpg




そして一気にスプーンですくいまして大口を開けていただきま~~す!
P1190106.jpg

バナナパワー炸裂!!

辛さも適当な点はありますが、なんと言ってもこのダイス状にカットされたフルーツが
たまらなく旨く、たまらなく甘い働きをしております!!!
辛さが押し寄せてきたと思えば、次に甘さが押し寄せてくる・・・
その繰り返しがとてつもなくたまらない(笑)

そして卵も入ってますので、その存在が更に全体をマイルディにしてくれているのであります。
個人的にはこれまでいただいたギャミラサに比べると
今回のギャミラサの方が断然好きな味わいでございました。




■食べてみて…
今回は舌の上が麻痺することなく、水を飲む事なく
最後まで美味しくいただくことができました~♪

そして今回わかったこと。
ひとつは我が家族は辛いのがまったくへっちゃらだったということ・・・
顔色ひとつ変えずにサクサクっと食べてしまってましたからね(苦笑)


もうひとつは最近メチャメチャいそがしくて行列が激しくなっているということ・・・
我々が到着した時は席が空いてたんですが、
P1190114.jpg

お店を出るときにはもうこんな状態になっておりました。

ロッダの人気、恐るべし…( *˘╰╯˘*)


【地図】お店の場所はコチラ

※『バナナの葉っぱって面白〜い♪』
と思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『アジスさんに混ぜてもらうと旨くなった気がする!!!(笑)』
そう思ったことのある方はコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『RODDA group(ロッダグループ)』これまでの飲食跡♬】
その1:初スリランカ料理でドキドキ(*^o^*)
その2:呑んだ後には行かないように…(^。^;)
その3:この日は九条からのアプローチでしたが…(^。^;)
その4:ドームでの野球観戦の後はもちろんここで♪

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:西区 

今年も暮れのご挨拶! 「清乃」

本年も色々と限定を提供いただき

ありがとうございましたm(_ _)m


■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/18:00〜22:00
【定休日】火曜・第3月曜(祝日は営業) 月曜日11:00~14:00のみ
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店向かいにあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1190055.jpg
今回も時間ができたので年末のご挨拶に訪問しました有田へ。
本年もマスターの精力的な限定への取り組みには尊敬の念を抱きましたが
そのほとんどが食べれなかったという不甲斐なさ。
そんな不本意な年ではありましたが恒例の年末のご挨拶にこさせていただきました。

平日のランチ営業終了前だったこともあり
今回もまた行列なし、店前駐車場へもすんなりと♬



■店内&お品書き
P1190057.jpg
汁かぶりカウンター席へ着席しまして壁掛けメニューとにらめっこ。
前回食べたかった金山寺味噌ラーメンはメニュー落ちしておりまして
今回はこれまた勢力的かつ魅力的な限定品がラインナップされてます。

しかし…


マジで迷う…(爆)

丸鶏もガッツン系やろし…
おそらくガチ和風であろう「鴨なんそば」にも惹かれるし…
まぜそば+ライスもかなり魅力的だし…
デフォブラックのピリ辛も…

う〜ん…  と、こんな感じだったんです。

「連食したらエエやん!」

というツッコミも聞こえてきそうなんですが、
最近はホント連食するのが辛い。特にボリュームがあるラーメンは
食べた後の腹部膨満感がハンパなしなんすよねぇ〜

やっぱマスターの鶏清湯を今年最後に堪能しよ!ってことで
「丸鶏」をオーダーいたしましょう♬





■丸鶏肉そば(900円)
●スープ:鶏+胡椒系
●麺:平打ちちぢれ
●具材料:チャーシュー、太メンマ、味玉子、ネギ、ブラックペッパー など
P1190058.jpg
この時間は他におひとりのお客さんしかおられなかったので
スグニ着丼いたしました♬




■デッドで!
P1190062.jpg

『マジで肉々しいぞ!!!(笑)』

ビジュアルからもわか『肉』のボリューム感。
1枚、2枚、3枚…  か、かなり入ってそうですね(苦笑)


で、スープの方ですが、鶏ベースに豚の香りと風味がじんわりと味わえる清湯なんですが、
P1190065.jpg
デフォでたっぷりと載っているブラックペッパーの影響で
かなりピリッと、そして洋風チックに仕上がっております。

しかしながら、醤油のエッジと風味は壊されることなくスープとマッチし、
福よか、かつ深み、旨味を兼ね備えた味わいとなっているところが
素晴らしい仕事ぶりですね〜♬


そして麺は
P1190068.jpg
最近ではこの麺を食べずして清乃を語れず!という平打ちちぢれ。
おモチのような弾力としなやかさが素晴らしく、
国産小麦の甘い味わいがとにかく優しくて味わい深いんです。

こんな洋風チックなスープにもバッチリと合わせる事ができる
万能さも垣間見え、食べていてほんと楽しいね♬



また、たっぷりと入れられた具材料のチャーシューっていうより肉!
P1190067.jpg
いつもならレアなチャーシューを楽しむところですが
この「肉」はチャーシューよりその肉の旨味をしっかりボティに閉じ込めつつ
鶏のスープに豚の味わいが引き出されてました。
食感はかなりしっかりとした感じですが噛むほどに肉の旨味がジュワッと
感じる事ができますね〜!

この二つの味わいが重なるスープにアクセントとなる胡椒が合わさって
味わいに幅と深みを与えているのが素晴らしいですね。


当然の事ながら…
P1190075.jpg

「完スペ!」いただきました〜♡




■食べてみて…
さて今年もあとわずか。もうこれで有田方面は最後になるでしょう。
色々な限定をありがとうございました。
で、年末年始の営業情報がお店に貼られてましたのでご紹介を、ば。
P1190076.jpg
年内は12/30迄、年始は2.3日は営業されます。
新年の初麺は2日にいただけますからね〜♬
よいお年をお迎えくださいませ m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『「限定品」を精力的に提供されてますね〜ホント!』
そう思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『連食できなければラヲタ引退やな!(笑)』
そんなツッコミはコチラをポチッっとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!
その67:冬吹やまぬ西の風…は、激寒
その68:木曜はカレーの日! ・・・だった(苦笑)
その69:平日限定メニューにトライ( ~っ~)/
その70:念願だった豚骨ぅぅぅ( ~っ~)/
その71:うっ、マスターいてへんかった…
その72:なんとか会期中に間に合ったよ♬
その73:ネギだけをデッドで食べたい(爆)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

2014年を振り返って… 「今年、気になった人々」 

2014年も色々ありました。

そんな「色々」の中でも気になった人物を至極個人的な思いで挙げさせていただきました。



先ずはコチラ…
4b68412be991ae0505bed9ef24c98f38.png

細貝さん:「朱美ちゃ〜ん、和歌山ラーメンって呼んでいいじゃ〜なぃのぉ〜」

朱美ちゃん:「ダメよぉ〜、ダメダメぇ〜〜♬」

その決め台詞で日本流行語大賞まで獲得しちゃいました!



そして時の人となったこの方…
lif14120508280005-p1.jpg

「とんこつ醤油はあります!」

「もう200杯の実食に成功しています!」

1年も経たないうちに天国と地獄を味わった小保方さん。
結局は博士号も剥奪、理研も退職となってしまいました…
でも、これからも化学者でいて続けて欲しいっす。



ラストはこの方!
lif14120508280005-p2.jpg

「この世の中を、和歌山の中華そば一色に変えたい うわぁぁぁぁ」


「縁もゆかりもない和歌山で、

やっと中華そばを食べれるようになったうわぁぁぁん」



号泣会見で日本全土の度肝を抜いた野々村氏。
立派な議員さんがここまで醜態を晒すか〜って結構冷めた目でみておりましたが
とにかくそのヅラが気になって、気になって…(爆)


一方では、著名な方々が死去されたのも印象に残っております。
さぁ、間もなく2014年も終了、ラストスパートで仕事がんばりますわ!!!


※『このメンバーは確かにインパクトあったよな!!!』
同意していただけるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『佐村河内氏は?(笑)』
そう思った方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

Tag:【トピックス】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター