【復活情報!!!】「看板が上がったよ〜♬」 薩摩ラーメン四天王 園部

「復活間近かも!」

という情報をGETしたため近くに住む部下に確認すると
「お店は復興に向かって工事が急ピッチで進んでます!」
との返事! 


早速、実地検分に行ってまいりました画像がコチラ!

■薩摩ラーメン四天王 園部
@和歌山市園部640-6
【地図】お店の場所はコチラ
P1180513.jpg
駐車場から見えるお店横にあった看板がコチラ!
店舗の方も新しくなっているのがわかります。

※ちなみに以前の画像がこれ。
P104.jpg
やっぱ新しいのはイイっすね♡


そして正面へ…
P1180520.jpg

「おっ!看板がバッチリ出来上がってるやん♬」

辺りは暗くなっているにもかかわらず店内は明るい!
というのも工務店の皆さんが急ピッチで内装工事を進めておりました。

P1180517.jpg
外装も以前と変わらぬ雰囲気で♬

この調子だと近々復活されそうですね。
店の前をチャリで通る近高生達からも

「店オープンしたら、はよ食べにいこら〜♬」

という会話が聞こえてきます。

復活はもう間もなくだと思いますよ〜♡

【地図】お店の場所はコチラ

※『無事復活できてよかったなぁ…』
がんばれのポチッはコチラから♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『年内になんとかオープンしてくれへんかなぁ〜♬』
という思いの方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『四天王 園部 』これまでの飲食跡♬】
その1:1/14 四天王園部
その2:薩摩ラーメン 四天王  2005/9
その3:数ある四天王FCの中でも独自路線を進むお店だね!
その4:コチラのエコシステムは画期的だ!!! (大推奨)
その5:園部の四天王が火事や!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【開店/移転/閉店】 

「楽しみにしていた生ものですが…」 まさいち屋

撮影アウトですやん!(泣)

さて、ばってんよかとぉで散々ハイボールをいただきまして
次なる獲物を求めてJR天満駅方面へ歩いていくと…
P1170926.jpg
こんな看板が目に飛び込んできました♬

「活アワビ」「活とらふぐてっさ」あるや〜ん!!!

しかも二つ合わせて1,000円とくればもう入るしかないでしょう!(笑)
ということでコチラへ吸い込まれます。


■まさいち屋
@大阪市北区天神橋4-12-9
【営業時間】11:00~14:00 / 17:00~21:00
【定休日】土曜日
【電話】非公開
【地図】お店の場所はコチラ
P1170925.jpg
基本的には焼き物がメインなんですが毎日その日のオススメが
お店前の黒板に貼り出されているんですよね〜♬

それを目がけて凸乳する輩は後を絶ちません。

入口付近には盛り上がっているお客さんの集団がいらっしゃったので
その横をすり抜けて店内の奥へ身を進めました。


先ずはビールをオーダー♬
P1170928.jpg
そして、運ばれたビールを撮影しようとすると

「ちょっと、ちょっと撮影はアカンよぉ〜!」

とメガネをかけた若いスタッフさん。

「え?前大丈夫やったっすけど??」

「いや、アカン、アカン」

と手をブルブル振られながら拒絶反応をされました。

まぁお店のルールは仕方なし。
気を取り直して「アワビ&てっさ」お願いしま〜す♡
とオーダーしたところ…


「あ、生もの全部売り切れですねん!」



『(゚Д゚)ハァ???』


そんなんやったらお店へ入らんかったのに
すでにビールを頼んでしまったのであとのまつり…
しゃーないので「ちぢみ」をひとつオーダーし速攻で飲んでお店を出ました。
(※この画像は撮影拒否のためGETできず…orz)

お店の不親切な対応にちょいとがっかり。

店前の黒板に売り切れ表示が欲しかったですわ…
 (ノД`)・゚・。ウエエェェン …



【地図】お店の場所はコチラ


※『わかるわかる、品切れ告知は絶対に必要やろ!!!』
そんな嫌な思い、経験のある方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『撮影を断れながらもビールの画像は撮ってるし〜(笑)』
そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『まさいち屋 』これまでの飲食跡♬】
その1:炭焼き焼肉が充実しているお店です♫
その2:【2軒目】会社仲間が天満デビュー♫

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「Viva ハッピーアワー!!!」 博多串焼き ばってんよかとぉ 天満店

シロ初挑戦♬ o(^-^)o

■博多串焼き ばってんよかとぉ
@大阪市北区天神橋5-6-33 タニイ建物ビル 1F
【営業時間】12:00~24:00
【定休日】無休
【電話】06-6136-1655
【地図】お店の場所はコチラ
P1170878.jpg
休みに所用を終え、ひとりブラリと天満へ。
この日は特にあてもなかったのでブラブラといつもの
見慣れた街を徘徊していたんです。

そんな時に目に飛び込んできたのが「ハッピーアワー」の文字っ♪
P1170923.jpg
しょっちゅうコチラの店の前は通ってますがいつも満員なのでこれまで
入店したことがなかったんですよね。
たまたまこの日は昼間だったのと店内はまだまだお客さんが少なかったので
その安さにつられてフラフラと入店いたします(笑)



■店内&お品書き
コチラは路地の角地にありましてガラス張りなので道からは思いっきり
中の様子がうかがえるお店です。

そんな店内の中央に位置するL字型カウンターに案内されまして
先ずはハイボールの「メガ!(笑)」を、ば♪
スグに目の前に運ばれまして「ドン!」と置かれたのがコチラ。
P1170880.jpg

90円ごっちゃんです(爆)

嬉しすぎる価格と圧倒的な量!
12時から18時までこれが90円とはたまりません。

ハイボールをグイッとひと口飲みまして喉の渇きを癒し
次は焼き物オーダー。
P1170886.jpgP1170921.jpg
P1170883.jpg
上部にはお勧めアイテムが張られてますが卓上にはお品書き、
目の前には仕込まれた色んな串がい~っぱい並んでおりまして
それらを見ながらテケトーにオーダーを入れます。


さて今回、一番楽しみなのがこちらでは名物らしい「シロ」。
P1170902.jpg
吉田さんが番組で食べているのを見るとメッチヤ食べたくなるんですが
これまで私の酒場経験の中ではなかなかお目にかかったことがない代物。
ほぼこのアイテムに気がいってしまってます(笑)



しばらくして目の前に「おまちどさま~♪」と運ばれたのがコチラ!
P1170884.jpg
生キャベツのサービス♬
それをバリバリ食べていたところ・・・


お待たせしました〜!!!
P1170914.jpg
ってそのキャベツの上に串が…

(これって皿代わりやったんや…Σ(゚д゚;) ヌオォ!?)

普通ならキャベツの器が違うのになぁ〜って思ってましたよ(苦笑)
そして食べたもの「シロ2本」を筆頭に思いつくままにザザ〜ッと
注文したのがこれらの串ものでおま♬



■ハート(140円)
P1170915.jpg
個人的には大好物なひとしなで焼鳥では必ずオーダーします♬




■豚バラ(160円)
P1170898.jpg
P1170900.jpg
意外にしっかりとした味わいで旨い。ちょっとナメてました…(汗)




■鶏皮(130円)
P1170903.jpg
P1170905.jpg
こちらもまた大好物の皮♬  ちょっと焼き過ぎてるかな〜(苦笑)




■ズリ(140円)
P1170911.jpg
P1170910.jpg
これも臭みがなくてイイ感じ!




■シロ(130円)
P1170894.jpg
P1170895.jpg

「なんじゃこれ!!!(゚Д゚ノ)ノ」

豚の腸だそうですがマジで旨い!!!

臭みは全くなく、肉がホントに甘くて、噛み心地も申し分なし。
これまでの串焼きでは間違いなく上位ランクされる質でございます♬

こんなに書くのは言い過ぎでもなんでもなく本当に美味しいと思いました。



本来ならここで次のお店へ行くつもりだったのですが…
P1170919.jpg
P1170917.jpg

ガチでおかわり♬

(これでもメガ90円+シロ130円+ハート140円なんすけどねww)

とにかく串焼きがうまいのには驚いた!
そしてお客さんが次から次へと押し寄せ、スタッフさんもそれに合わせて
ショーケースにびっしり並んでいる串ネタ冷蔵庫から焼き台へ載せてガンガン焼き続けていました。

そしておあいそですが…

1,280円也〜♡ 

安っ!!!(爆)



最後のガチおかわりが無ければ余裕でセンベロゾーンやったなぁ…



■食べてみて…
せやけどココはマジで流行ってる店ですね♬
串1本の価格やアルコールは天満価格を考えると少々高いと思いますが
このハッピーアワーを利用したら全然オッケー、大満足でございます!!!

今回の訪問でまた安いホルモン串焼きを頂けるというお店で
これからも重宝させていただけそうな予感が(笑)

そして余談ですが…
調べてみるとコチラの親会社の「元気ファクトリー」ですが
「にぼしらーめん玉五郎」を経営しているんですね〜
外にも焼肉店もたくさんあり、お肉の串が美味しいのも納得です♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『ココって玉五郎グループやったとは!!!(驚)』
知らなんだなぁ〜と言う方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『いつもお客さんがいっぱいでスルーしててん!!!』
そんな経験のある方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「ブリリアントな岡山ランチはコチラで!」 食堂やまと

デミカツ&中華そばの

コラボが見事です!!!


■食堂やまと
@岡山県岡山市北区表町1-9-7
【営業時間】11:00~15:00 (15:00~16:00は麺類のみ) 16:00~19:00
【定休日】火曜日
【電話】086-232-3944
【駐車場】なし
【地図】お店の場所はコチラ
P1170829.jpg
P1170826.jpg
午前中の仕事をささっと終わらせ、午後の仕事に鋭気を養うべく
岡山ランチターゲットはコチラの老舗食堂やまとへ。
中華そば専門店じゃなく洋食屋さん。
なのにどちらも旨いという評判のお店であります。

朝に食べた天神そばからは歩いて数分。
大通りから商店街に入り、一筋入った小さな通り沿い
散髪屋の隣でございます。

「行列が岡山で一番!」という話を取引先様からも聞いてたんですが
この日は運良くスムーズにお客さんが流れてまして
ノンストレスでお店へ入店できました♬



■店内&お品書き
P1170832.jpgP1170831.jpg
店内はオーソドックスな洋食店。
活気は決して無いですがお客さんでいっぱい。
皆さん黙々と箸を勧められているのが印象的です。

で、メニューですが…
麺ニューが先頭で、その後に見慣れた洋食メニューが並びます。
デミカツ丼、やきめし、カレー、トンカツ、野菜そば、自家製コロッケ等々、
バリエーションはかなり豊富なのでチョイスにかなり悩むでしょう(笑)
そんな中ですが私は取引先様が勧めてくれていた「デミカツ丼(小)+中華そば(小)」
をオーダーしました♬

カウンターの奥に陣取った私からは目の前が丸見えの厨房。
P1170834.jpg
スタッフさんはそれなりにおられるようですが
コックのいでたちのマスターとその息子さんかな(?)
そして奥さんがお客さんへの応対にバタバタされてます。



■中華そば(520円)
●スープ:魚介+豚骨醤油
●麺:中細ストレート
●具材料:チャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギ
P1170835.jpg
厨房内の作り方を見ていると実に食堂的なオペレーションで
ちょっと笑っちゃいました。で、お客さんもたくさんおられますが
アッと言う間に出来上がりまして、デミカツの二分後ぐらいに
中華そばが配膳されました♬



■デッドで!
P1170838.jpg

「おっ!! 魚介効いてるやん♡」

そのビジュアルからは魚介が効いているとは思いもしなかったので
かなりいい意味での衝撃が走ります!!!
朝に食べた「天神そば」が鶏ガッツり系な懐かしい系に対して
豚骨魚介が食べれるとはラッキー♬

こってりしたスープではなくややテロリとした優しい風味が第一印象。
かつおや昆布の味わいを感じながらもそれらが主張しすぎるワケではなく
適度に濃厚、適度にさらっとしてましてそこにふんわり魚介ダシが絡む感じかな〜♡
『いかにも魚介!』的なアクの強さが無いのがイイですね。

個人的にはこの味わいはかなり好きな部類でございまして
動物系の香りと魚介、それに全体的なやや甘なコクのマッチングがGOOD!
そのスープを最初っから何口かグビグビ飲んでしまいました(苦笑)



そして麺!
P1170850.jpg
意外にもしっかりとした茹で加減だったのが幸いし
そのスープと具合良くマッチしております。
モチモチした食感には適度なコシも残る優れもの。
加水率はやや高めの部類に入るのかな? 
『小』だったので麺量はさすがに少ないですが
後にデミカツ丼が控えておりましたのでこれで良し。
最後まで美味しくいただけました〜♬


具材量はコチラ!
P1170858.jpg
しっかりしたチャーシューでそこそこ厚めなものでございます。
赤身も締まってまして旨味もしっかり現れていて旨し♬

そしてコチラにもモヤシがinされておりましたが
この存在感も全然気にならずに合格ライン!(笑)
っていうか、豚骨ベース+魚介のスープに意外に似合うもんだと
あらためて認識した次第です。

中華そばの次はデミカツ丼に移ります〜♡




■かつ丼(520円)
中華そばの後は控えていた『デミかつ丼の小』へ♬
P1170853.jpg
『小』をチョイスしておりますがその量は多くもなく少なくもなく
すごく丁度いい量だと納得します。

キャベツとかは使われず、カツにペトッとしたデミグラがボッテリと載っておりまして…
P1170859.jpg
グリンピースの緑色が目に刺さります(爆)


味わいはビジュアルから想像した感じのまんま。
小麦を使った濃度と酸味のある味わいがメインで
ビックリするような風味ではないですが旨いです♬
洋食店のそれではなく「食堂のそれ」という個人的感想ですね(笑)


ご飯の量に比べるとカツの量はそこそこ多いか、な。
P1170861.jpg
肉質も脂もしっかりと感じられますし
カラッと揚がっているので十分満足させていただけますね。



そんなカツととろみあるデミを絡めていただくと…
P1170876.jpg

こんな感じに♬

カツをデミが包み込んで岡山グルメを実感♬

ただし…
デミがそれなりに濃く、こってりしているので途中で飽きがくる可能性はあります。
そしてそのデミソースの味わいにトンカツの風味が消されるかも…
これは個人差が出ると思われますが強く感じた点であります。

できればグリーンピース意外で別の野菜とかが
少しでも入っていれば緩和されるとは思うのですが…  

でもお店の味なので素直にこれをガッツり楽しみましょう♬



■食べてみて…
P1170825.jpg
それにしても洋食も含めかなりメニューが豊富なお店なので
初めて来たら間違いなく「何食べようか???」迷うと思われますので
ご注意を、ば(笑)

さて、個人的に中華そばとデミカツ丼を比べると
中華そばに軍配を挙げるかな、やっぱ。

理由ですが期待以上に旨かった中華そばの味わいが全てですね。
CPとなると若干厳しいところはありますがね。
「小」と「小」で1,000円を越えるのは(苦笑)

でもさすがは岡山を代表する人気店ですね、恐れ入りました。
岡山に来る事があれば再訪したいと思います。 m(_ _)m

あと…
手作りコロッケがメッチャ気になってたので食べといたらよかったな…(笑)

【地図】お店の場所はコチラ


※『屋号…パッと見は「とまや」って見えへん???』
と思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「やまと」の看板の麺とスプーン&フォークの
イラストは粋やねぇ〜〜!!!』

そう感じた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【岡山県】 

「久々に岡山へ! 〜老舗の味を訪ねて♬〜」 天神そば

前回のリベンジはココ!!!

■天神そば
@岡山県岡山市北区天神町1-19
【営業時間】10:30~14:30
【定休日】土曜・日曜・祝日
【電話】086-223-7057
【駐車場】店裏にCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170787.jpgP1170785.jpg
出張で岡山へ。たまたまですが初めて乗った鹿児島中央行きの「さくら」の
シートのゆったりさに驚き! これなら九州へも快適に過ごせそうですね♬
そんなさくらですが新大阪から岡山までは50分程度。
天王寺〜和歌山間の快速より時間が短いんでアッと言う間に到着です。


昨年は津山へ遠征に行ったのですが
岡山市内はほぼ1年半ぶりかな?
この日の仕事場は岡山駅前だったので岡山市内のそば屋リベンジとして
リストアップしていたお店を仕事前の朝食で目指す事に。

岡山駅前からこんなチンチン電車に乗ってお城方面へ向かいます♬
P1170791.jpg
P1170789.jpg
P1170790_20141126063838657.jpg
岡電東山本線城下駅で降りますともう道の向かいに向かいます。



信号を渡るとコチラのひなびた看板が目に飛び込んできます。
P1170795.jpg
「行列がスグにできる!」という事前情報だったので覚悟してたんですが
シャッターすぐだったのですんなり行けそうな雰囲気。

入口も古さと重厚さを兼ね備えたもので
P1170799.jpg
何度も塗り直されたであろう入口の赤ペンキは
お店の歴史と年輪を感じさせてくれます。
そんなお店に入店〜♬




■店内&お品書き
P1170803.jpgP1170804.jpg
入店したのが10時40分だったので一番乗りだと思ってましたが
既に3名のお客さんがおられました(笑)
店内はかなり狭く、レトロ感が凄まじく漂います。
急な階段には食器や物が所狭しと置かれまして
メチャメチャ所帯染みているのには驚き(苦笑)
そして女性っていうかおばちゃんばかりで構成されたスタッフさんが
忙しそうにされています。高い所にあったメニューを確認していると…
女将さんが「ココどうぞ〜」とで空いたテーブルを案内してくれます。


そして壁にあったメニューを、ば。
P1170802.jpg
アイテムには番号が打たれ、色々なバージョンと値段が書かれてます。
色々ありますが当然デフォの中華そばをオーダーいたします♬


 

■天神そば(750円)
●スープ:鶏ガラ+醤油+鶏脂
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、もやし、蒲鉾
P1170806.jpg
カウンター奥の厨房にある寸胴にはてんこ盛りの鶏ガラや手羽先が…

(す、凄い量が入ってんなぁ…)

と驚きます。注文されると元タレが鉢に注がれ、スープを注ぎ、
そして慣れた感じで麺を入れながら具材を盛りつけられるという
女性スタッフの見事な連携プレイでございます♬
そんな感じで着丼いたしました。
 

■デッドで!
P1170809.jpg

「おっ! メッチャ

スープ綺麗やがな(゚Д゚ノ)ノ」


先ずはそのスープの綺麗さに驚かされます。
正直、昔ながらのありきたりな雰囲気を想像していたのですが
深い琥珀色したスープのビジュアルは普遍的歴史を感じさせる威圧感があり
一朝一夕では作る事のできない厳かさがプンプンしておりました(汗)

デッドでアツアツ!!!
スープには意外に厚みある脂が載ってましてとにかく熱い!
そして鶏の香味が際立って感じまして、和歌山の中華そばとは
対極に位置する味わいだということがわかります。

まさに鶏の香ばしさが鉢一面に漂いまして
P1170815.jpg
とにかく、おいしいスープ。鶏メインながらキリッとした風味が先に、
その後から独特のコクと鶏の甘味、そして酸味がじわりと広がります。



そして麺!
P1170817.jpg
中細ストレートな麺は、少し長めなのかな?
ひと口目は(あれ?柔らかいか??)と感じましたが
食べるにつれそのツルツルとした食感が具合よく、噛み心地も適当で
小麦の味わいも感じるもので旨し、旨し。量もわりに多いです。



具材量の中には私の天敵であるモヤシも潜んでおりましたが…
P1170812.jpg
このスープの前ではまったくもって問題ナシ!
水がでるどころかスープを吸って旨くなってる。
逆に「これが無いとアカンわ!」的な存在でございます(笑)



またチャーシューの存在感もハンパないもの。
P1170810.jpg
P1170814.jpg
最初から部位違いの2種4枚が載っておりますし
肉質もガッツり、しっかりしておりまして
これだけでも個人的には多いくらい… でも
旨いから許しとこって感じですね(笑)

とにかくスープが旨いので麺よりガンガン減っていきました〜♡




■食べてみて…
P1170823.jpgP1170822.jpg
途中で「この唐辛子入れるといいよ〜♡」とおかみさん。
私は元スープが旨かったので麺を食べ終わってから試してみたのですが
確かにピリッとアクセントが効いてよかったっす。

ビジュアルとしてはとことんオイリーなスープでしたが、
後味は意外なほどアッサリとした感じで大満足でした♬

食べ終わって店外へ出るとすでに店の前には

なんと14名!!!の行列が出来ておりました。

やはり人気店なんですね〜♬
来れてよかったですよ。

【地図】お店の場所はコチラ


※『訪問時間の短いのは「うらしま」並やね!!!』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この老舗感ハンパねぇ!!!』
そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【岡山県】 

【祝・復活!】老舗食堂が帰ってきたよ〜♬ 伊佐味(いさみ)

「提灯出てるやないか〜ぃ♬」!!!o(^-^)o

■伊佐味(いさみ)
@和歌山市雑賀町60
【営業時間】11:30~23:00
【定休日】水曜日
【電話】073-432-2605
【駐車場】店横にCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
前回訪問では「休業」されていたコチラなんですが、
2014食祭に行った帰り道、ランチヌードルを狙って徘徊するも
残念ながら14時を廻ってしまっていて…  福井食堂へ向かってたんです。
虫の知らせか(いっかい前通ってみたろ〜)と何気に路地を進むと…
P1180473.jpg

(えっ、「中華そば」の提灯と幟が出てるし!!!)

とダッシュでお店まで行ってみたところ
P1180471.jpg

「復活!おめでとうございます♬」

キッチリ暖簾が掲げられておりまして速攻入店しましたよ〜(笑)




■店内&お品書き
P1180474.jpg
入店したのが14時30分。
おばちゃんと大将が元気そうに調理されてまして
ご常連さんとラーメンを食べに来たというご夫婦がいらっしゃいました。


カウンター上部にあったお品書きを見ますと…
P1180496.jpgP1180495.jpg
これまでに比べかなりメニューが減って驚きましたが
しょう油ラーメンは健在でございましたのでそちらをオーダーいたします♬




■しょうゆラーメン(550円)
●スープ:豚骨ベース+醤油
●麺:中太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾、スライスゆで卵、ネギ
P1180478.jpg
この日のお客さんは全てラーメンだったようで
オーダーしてからスグニ着丼いたしました。

おかみさんに「しばらく閉まってたんですね?」と伝えると
「そうなんよぉ〜、来てくれてやんやね〜♬」嬉しそうに事情を教えてくれました。

なにわともあれ復活のラーメンということでいただきましょう!



■デッドで!
P1180481.jpg

「おおっ、ちょっと濃くなった?(゚Д゚ノ)ノ」

それもいい意味で(笑)

豚骨ベースのスープにきりっと引き締まった
しょう油の元ダレが入りましてこれまでいただいてきた
ラーメンよりは間違いなくエッジが強くなった印象♬
もっとあっさりしていたイメージを完全に払拭されました。

でも、飲んだ時にフワッと感じる酸っぱい香りは健在。
これが伊佐味の風味ですね。


まず最初にいただいたのがチャーシュー。
P1180488.jpgP1180482.jpg
わりと厚みあるチャーシューはやや固めでしたが
味付けがしっかりとされていまして脂分が少ないタイプ。
このしょう油の味わいにジャストフィットしております。

またメンマもじっくり味付けされているようで
ご飯がたべたくなりました。



■そして麺!
P1180486.jpg
最初に食べた食感は間違いなく「柔らかいぃぃ〜っ」と誰もが感じる茹で加減なんですが
食べても、食べてもその柔らかさが持続するのがコチラの麺の特徴なんですよね(笑)

普通なら延びてきそうなものなのにある一定の柔らかさまでくると
「そこからは延びが進まない」(←実際は延びてると思うがw)
そんな錯覚を覚えるほどスープを吸って旨くなる麺なんですよね♬


1/2くらい食べたところで…
P1180490.jpg
卓上の胡椒をパパッとフリ入れますと
これまたより風味が強くなるトラディショナルさ。


グイグイ麺を、ぐびぐびスープを飲み干しますと
P1180491.jpg
久々の大将のラーメンを最後の一滴までいただきまして

「完スペ!」と相成りました〜ヾ(*○´∀`○*)



■食べてみて…
とにかくおかみさんが訪問を喜んでくれまして、こちらも恐縮いたします。
何よりお店を再開できたのが本当に嬉しかったようで、
食べている間にも外のお客さんやご常連さんにもご挨拶されてました。

再開されたのが11月に入って間もないので
今はボチボチと出来るメニューからスタートさせているとのこと。
P1180494.jpg
これからはお店の奥にしまっていたこれまでのメニューに近づけるよう
徐々に増やしていきたいとおっしゃってました。

このところは老舗店舗の閉店情報ばかりが飛び込んで来てたのですが
久しぶりに明るい話題を紹介出来る事が嬉しいですね♬

大将、おかみさん、ボチボチと頑張ってくださいね〜♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『明るい話題は嬉しいね〜♬』
コチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『よし!!!早速行こ〜♬』
そんなエール訪問はこちらを一緒にポチッと押してレッツゴー♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『お食事処 伊左味(いさみ) 』これまでの飲食跡♬】
その1:●伊佐味(イサミ)
その2:訪問したのは何年ぶりやろか…(゜∇゜)
その3:【休業情報】伊佐味(いさみ)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「自家製麺を始めました!のニュースを聞きつけ…」 元車庫前○宮

検証してまいりました!

■元車庫前○宮中華そば
@和歌山市毛見1130-3
【営業時間】〔火~土〕11:00~15:00/17:30~23:00〔日・祝日の夜は17:00から〕
【定休日】月曜(祝日の場合翌日)
【電話】073-445-4881
【駐車場】店の裏にあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170180.jpg
P1170183.jpg


「自家製麺はじめました」

の文字を見てチェックしたのが先月の初め。
それから1ヶ月以上経っての訪問と相成りました。



■店内&お品書き
P1170188.jpg
入店したのが仕事の帰り道で20時過ぎ。
この時間でもそこそこお人さんがおられるのが
人気の証拠ですかね〜♪

コチラのお店はテーブル席のみのお店になるので
案内された所に腰を下ろしましてお品書きを、ば。
P1170186.jpgP1170187.jpg
中華そばのみならず中華料理メニューも充実しておりますが
オール800円とはチト高いかなぁ(苦笑)

そしてこの日もメニューを見て「味噌を食べるべきかどうか?」
自問自答してしまいますが、この日の一番の目的は
「自家製麺」の検証ということなので、最終的には
中華そばへ落ち着くのが義務でございます、ハイ(笑)




■中華そば(600円)
●スープ:醤油+豚骨ベースの車庫前系
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、メンマ
P1170191.jpg
オーダーしてから速攻で着丼しましたコチラの中華そば!
スープもバッチリ真っ黒に近いです♪



■デッドで!!
P1170193_20141124074424642.jpg

(お〜♪エエ感じに

乳化しとるがなぁ〜(笑))



確か、前回は乳化はそれほどだったと記憶してますが
今回はバランス良く適度に乳化しておりましてスープ
からは醤油&獣系の香りが交互に襲ってきております。


そんなスープをデッドで飲んでいると…
P1170204.jpg
自分の目の前には自家製麺がこんにちは〜♪ と。


それらをグイッと持ち上げまして… いただきます!!!
そして食べて見た第一声が…
P1170199.jpg

「特に変わったとこ

ないかな…(爆)」


特有の臭いは無くなったと思いましたが
食感や粉の風味はとりたてて変化した点がないので
ある意味安心いたします。

もっと頻繁に中華そばをいただいていたなら
その変化もわかろうものでしょうが、いかんせん

9ヶ月ぶり…(汗)

でも、マッチングは良好だったし、茹で加減も頃合いだったし
最後まで美味しくいただきました♬


そして何よりも印象的だったのがこの日のチャーシュー。
いつもなら比較的パサパサしたチャーシューが…
P1170202.jpg
中央部分がしっとりと赤みを帯びておりまして
チャーシューがジューシーな塊となって最後まで
その余韻を楽しませてくれておりました〜m(_ _)m



■食べてみて
P1170178.jpg
さてさて、「自家製麺」の文字に誘われて訪れましたが
何と言ってもコチラ○宮はその伝統的な車庫前系スープがあって
初めて麺に言及できるものだと実感しました。

自家製麺になりましたがその麺がスープを引き立てて実に旨かったです。
このレトロな看板がこれからもズーッとお店を見守っていてくれることでしょう♬

【地図】お店の場所はコチラ

※『よーするに麺の違いが
わからんかったってことやろ…(爆)』

と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この看板が老舗&レトロ感を存分に醸し出してるね♪』
「そうそう!」と力強く同意してもらえるなら
こちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)

 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『元車庫前○宮(毛見) 』これまでの食跡♬】
その1:元車庫前 ○宮中華そば店 (マルミヤチュウカソバテン) 訪問日:2005/08
その2:元車庫前○宮中華そば 2008/1/20
その3:幅広い客層に支持されているお店はいつも活気があります!!!
その4:野球と中華そばの組み合わせは最高やねぇ~ww
その5:負けたらやっぱりうまないわ~(-_-#)
その6:悩んだ挙げ句に…
その7:ソレを見て思わず急ブレーキを…(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「電話はシャイニーむかってゴーゴーで覚えてね(笑)」cafe SHINY

駐車場広てええわ〜♬

■ cafe SHINY
@和歌山市秋月468-8 プライムパーク秋月1号
【営業時間】<平日>11:00~22:00 <土日祝>9:00〜22:00(モーニング営業)
【定休日】水曜日・第三火曜日
【電話】073-481-2655
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
6214.jpg
巷では和歌山・岩出のランチパスポートなる物が販売されいるらしく
その存在を会社の女子から聞き、見せてもらったのがつい先日…(←遅っw)

その中にあった「カレーホルモンヌードル」なるメニューに思わず目が留る。
『ヌードル』とついたかぎりは調査が必要だと
訪問しましたのがコチラのお店。

確かに入口にはご覧のような掛け軸タイプのポスターが掲げられておりまして
そこに書かれていたのがホルモンかレーヌードルの文字…
P1160883.jpg

それが「名物」になっているようでワクワク感倍増♬
早速入店いたします!





■店内&お品書き
P1160938.jpgP1160939.jpg
店内は完全にオシャレなcafeでありbarであり
また、中二階のような感じでテーブル席がありまして
そして横の白壁がスクリーン代わりとなって映画も♡

とにかく席は満員で私以外は全て女性客でありまして、
その手にはランチパスポートが握られていたのは言う間でもありません(笑)

そんな女性ばかりの中、壁際にあったカウンター席に腰をおろし
テーブルにあったお品書きをあらためて見るとこんな感じ♬
P1160886.jpg
P1160887.jpg
コチラにも「当店イチオシ」ということなのでやはり期待が。
ただ一番下に書かれてますが…(笑)

その外に牛すじヌードルもあるとのことですが
ここはイチオシのホルモンカレーヌードルをオーダーします♬

待っている間にもうひとつのお品書きに目を通しますと…
P1160891.jpg
P1160895.jpgP1160896.jpg
P1160894.jpgP1160893.jpg
ティータイムからディナー&飲みメニューまで
幅広いラインナップをされているのがわかります。
夜飲みも中々に力の入ったものでございまして
お肉にもこだわりが〜♬




■ホルモンカレーヌードル(800円)+ライスセット(150円)
●スープ:スパイシーなカレースープ
●麺:平打ちパスタ
●具材料:ホルモン、トマト、糸唐辛子、ネギ 
P1160909.jpg
P1160898.jpg
色々あるメニューに驚きながら見ている間に出来上がったようで
そうこうしているうちに配膳されてまいりました。




■デッドで!
P1160906.jpg

「お〜なんてハイカラな♪(笑)」

そんな当たり前な感想をまず。
もっとカレーカレーして粘度が高いと思ってなのですが
いわゆるスープカレーに麺が入ったもの。
色々な香辛料とオイルを重ね合わすことで
ややスパイス感の残るサラッとした味わいを楽しみます。

メインの具材ですが…
P1160900.jpg
プリップリなホルモンが入ってまして
そこからたっぷりと脂の旨さと甘さが抽出されております。

そしてカットされた新鮮トマトがたっぷりと♬
P1160901.jpg
これによってあと口がサッパリといたしまして
僅かな酸味と爽やかさを注入し全体を引き締めてくれております。


そんなスープに合わされたのがコチラの麺!
P1160914.jpg
おそらくパスタでしょうか。
でもうどんにも似た粉の風味を感じさせてくれます。
モチッとした弾力ある食感はサラッとしたスープカレーを看に纏い
ツルんとそのまま一緒に喉を通っていく感じがイイですね〜♪

ただし、麺量は少なめなのでボリューム感はありません。
ズルズルっと三口くらいで麺が無くなりましたから〜(苦笑)
もっと麺をガッツり食べたければ必ず麺ダブル(200円)を
チョイスすることをオススメいたします。


そして敢えて具材には手をつけず
麺のみが無くなったスープカレーに…
P1160916.jpg
P1160918.jpgP1160922.jpg


ご飯を i〜〜〜〜〜〜〜n!


そしてご飯をスープで包むようにしながら
具材のホルモンを一緒にいただきます♪
P1160932.jpg
ホルモンを噛むと出る脂の旨味とスープが混ざり合いまして
ご飯との相性はすこぶる良好でございます。

最初は(アレ?ちょっとスープが余るか、な??)と思いながら
食べ進んでいたのですが、最終的にはビシッとスープもカレーもなくなりました♪

カレーのスパイシーな余韻にしばらく浸りまして
お勘定をすべくレジへ立とうとしたところ、

「デザートがあるのでスグお持ちしますね〜♡」

と慌てて案内してくれたスタッフさん。
そしてスグに到着したデザートがコチラ♪
P1160940.jpg
トーストにメイプルシロップを絡め、
さらにホイップクリームとシロップをトッピングし、
そして粉糖をササッとかけたもの(笑)であります。

これ、お菓子としては何て言うんでしょうか?
(勉強不足でスミマセン…orz)


スパイシーな口になり余韻を楽しんでたのですが、
P1160946.jpg
これによって予想外にリセットをすることができました。
いい意味での味変っていうか「甘辛」を楽しむ事ができ
満足度100%にてランチ終了となりました♬




■食べてみて…
P1160884.jpg
とにかく印象的だったのがランチパスポートの威力!
この日のお客さんの90%は所持されていたと思われます。

もし今日のメニューでランチパスポートを利用すると500円になりますので
メチャメチャお得でございます♪

ただし… 私はパスポートを購入してませんでしたので
通常の価格(800円+ライス150円)でのランチとなりました(泣)

コチラのお店の場所はテナント共同の広い駐車場も完備しておりますので
車で行く分には全くのノンストレス店舗。
これからもcafe女子の皆様のターゲットとなることでしょう♪

もし予約するなら「073-481-2655」へ。
シャイニーむかってゴーゴーという語呂でございます(笑)


【地図】お店の場所はコチラ


※『要するにカレーパスタやね!(笑))』
という意見に同意してもらえるならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも麺とライスの二品を楽しむにはちょうどいい感じ〜♡』
そう感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

つい10日ほど前に訪れたレビューを昨日あげたところが… 

11/21付で湯浅ラーメン みその食堂のレビューを
UPしたところなんですが、
昨日(11/22)たまたま店前を通ったところ…




P1180224.jpg



「うわっ、店が


無くなってるし!!!(汗)」




先日までは
P1170362.jpg
こんな感じだったのに…




見ると店前にあったのがコチラの案内看板。
P1180221.jpg

P1180223.jpg

なんや、改装かいな…(笑)


卜半町にある「麺屋ひしお」が姉妹店でしたが
どうやら屋号が同じになり「和歌山駅前店」として
リニューアルオープンし再出発されるようです♬

HPでも大々的に宣伝されておりました。


どうでもエエ余談ですが…
「ひしお」と聞くと個人的に
ジャングル黒べえに出てくる
41327215.jpg
のび太的男の子を思い出さずにはいられません。


さて、少し横道にそれましたがオープンは11月25日。
気になるのがそのオープン価格と粗品ですか?(笑)



※『男の子って「ししお」やないかーい!(爆)』
という方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ま、とりあえず1回は行ってみよか(笑)』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「近況確認訪問でしたが…」 みその食堂

セットがなかったので

強気に単品唐揚げをオーダーしてみた!


■湯浅らーめん みその食堂
@和歌山市美園町5-7-12
【営業時間】11:15~15:00・18:00~24:00(日祝11:15~24:00)
【定休日】なし
【電話】073-447-3100
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170362.jpg
P1170363.jpg
JR和歌山駅近くにオープンしてから間もなく1年が
経とうととしているコチラへ現状確認も兼ね、
ランチタイムに訪問してみました!



■店内&お品書き
P1170365.jpgP1170368.jpg
明るく広い店内には電車の時間を待つおじさんの団体が
昼間っから景気良く酒盛りをされております(笑)

そんな目の前のテーブル席に陣取りましてお品書きを、ば。
ラーメンは今回初めてのデフォ中華そばをチョイス。
そして名物とされている「唐揚げ」もオーダーしようと思い
セットメニューを探すも残念ながら設定なし…
仕方がないので単品と白飯を一緒に注文いたします。




■湯浅白醤油 中華そば(620円)
●スープ:鶏ガラベースの和風
●麺:平打ちややチヂレ
●具材料:チャーシュー、穂先メンマ、蒲鉾、カイワレ 等
P1170369.jpg
唐揚げを揚げる時間がしばしあった感じですが
ラーメンと一緒のタイミングで配膳されてきましたコチラ。
早速、麺からいただきましょう♬



■デッドで!
P1170372.jpg
琥珀色のスープは鰹の香りのする若干濁りの清湯系。
ビジュアル的には和歌山っぽくなく中々に「シュッ」としている印象で
特に女性受けしそうな雰囲気がプンプンしております♬


で、デッドで飲みますが…
P1170390.jpg


『熱っ!!!』


思わず大きい声が出てしまうほどの温度!
鉢もさることながらメチャメチャ熱々のスープで、
見るとかなりオイリーで、それらが熱せられているのがわかります。

気を取り直しフーフーしながらあためてデッドで。
ベースは鶏ガラですが魚介スープもブレンドされたいわゆる「Wスープ」
なんですが、鶏よりもやや魚介を強く感じるもの。
全体的には「キレ、コク」っていうより「甘味」かな〜。

こってり系じゃないですが香味油効果が強く表れており
個人的には「あっさり」部分には入らないタイプ。
でもわかりやすい味わいに仕上がっているとは思いました。


そして麺です…
P1170386.jpg
和歌山市では珍しい平打ちちぢれ麺。
前回いただいた「つけ麺」は確かテイガクの麺だったと
記憶しておりますが、今回の麺もそうなんでしょうか?
スタッフさんには確認出来なかったんです。

味わいはスープを活かすタイプの麺で自己主張は少ないもの。
よって麺の味わいはそれほど感じないかわりに
、噛み心地と弾力が味わいより際立った印象を受けました。

とにかくオイリーなスープなので良くも悪くも麺に絡む、絡む(笑)
このあたりの好みは個人差がかなり出ると思います。


具材はチャーシューと穂先メンマがメイン。
P1170382.jpg
P1170379.jpg
油分の多いトロッとしたタイプのチャーシューに
これまた和歌山では珍しい穂先メンマのコンビ。

スープ全体的に油の影響を受けているのでチャーシューは
もうちょい赤身がある方がバランスはよかったか!?と思ったのが正直なところ。
でも個人的には赤身は好きじゃないんですがね(笑)

メンマもしかりで食感は程よく感じるものの味わいは
スープと同化しその存在感は薄かったです。
とな何とか言っても…
P1170392.jpg
スープは完スペ! 
でもね… 底の文字のような気持ちにはなってないですよww



そして、単品の唐揚げ&ライスへ。


■くせになる鶏の唐揚げ(500円)
先にラーメンをやっつけまして「唐揚げ」へ移ります。
コチラの唐揚げはご覧のように
P1170400.jpg
P1170396.jpg

カンカンに入っておりま〜す♡



そしてお品書きの真似をして…
P1170405.jpg
更にぶっちゃけるとこんな感じ。
そしてそのボリュームに驚いてしまいます。

さすが単品ですわw


いつものように丼にしようかと思ったのですが
思いのほかご飯の器が小さかったので…
P1170401.jpg
丼は諦め、そのまま普通にいただきました。


ニンニクが程よく効いてまして旨い、旨い♬
手のこんだ味わいじゃなくストレートにご飯と合うタイプのもの!
P1170414.jpg
表面はかなりカリッと固めに仕上がってましたが中身はジューシー。

ただ…
最後には「デカいのが5個入っている」という
単品ボリューミーにやられてしまったのも事実。
やはりひとりでこの量だとしんどいので

「2〜3個でセットメニューを作って貰えたらなぁ〜」

という至極個人的勝手極まりない希望を書かせていただいておきます(爆)




■食べてみて…
P1170417.jpg
食べている途中ではおじさん団体さんも引き上げられ
静かにいただけたこの日のランチ。

結果的には唐揚げの存在感が際立ちまして
ラーメンの存在が完全に食われちゃいまして
主役が入れ替わったことを伝えさせていただきます(爆)

和歌山的な中華そば以外の味わいが食べたくなったら
オススメできる手軽さはありますし、
和歌山特有の豚骨臭の苦手な方などはストライクになるでしょう。
たまに違う味わいを食べたくなった時のリストに加えておくと
重宝するかもしれません♬  ごちそうさまでした。

【地図】お店の場所はコチラ


※『最近、唐揚げがお約束なってきたな!!!(爆)』
というツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「湯浅ラーメン」ってなんか違和感あるわぁ…』
その名にしっくりこない方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『みその食堂 』これまでの飲食跡♬】
その1:ん?『湯浅ラーメン』って何?

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「お昼にしま彰(しましょう)(爆)」 しま彰

とある休みのランチにて…

■中華そば しま彰
@紀の川市貴志川町長原102 ジョイフルサンマリノ
【営業時間】11:00~13:15/18:00~スープが無くなり次第終了
【定休日】火曜日
【電話】0736-64-0710
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1130311.jpg
所用で貴志川町へ行く事になりましてそれをこなす前に
やっぱ貴志川町と言えばコチラにお邪魔しないとはじまらない!
ということで「しま彰」へ。

ランチタイムだけに

「お昼にしま彰〜♬(しましょう)」

とは誰も言いません(爆)



■店内&お品書き
P1130317.jpgP1130314.jpg
たまたま時間はシャーッタータイムだったこともあり
一番乗り&ひとりぼっち(笑) 
誰もいない正面のカウンターに腰を下しまして中華そばをオーダー♪ 

ちなみにこの日のサイドメニューは…
P1130316.jpg
チャーシュー丼でございました♬
(オーダーはしませんでしたけどw)



■中華そば(500円)
●スープ:豚骨うらしま系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ネギ
P1130319.jpg
いつもなら先客のおっちゃんがいたんですが
この日は珍しくひとりのみ。
それはそれでゆっくりできていいんですがね〜(笑)




■デッドで!!
テキパキと仕事をこなされまして着丼したのがコチラ♬
P1130324.jpg

相変わらず

スープ少ないですねぇ…


本家共に残念なのがこのスープ量。
これもまたある意味「名物」となりつつあるんですが
バランスを考えるならやはり… 物足りなさが残りますよね。


そしてうらしまオリジナル豚骨メインのスープですが
本家よりマイルディな点はポジティブなアドバンテージか、と。
P1130323.jpg
口の中に広がるコクとざらつき(笑) 
これもまた「うらしまイズム」を継承している証拠であります♬




麺はモサモサなストレート。
P1130332.jpg

茹で加減はホントにベスト!!!

ザクザク、もさもさという食感は決して「品&質感」はありませんが
スープとベストマッチの安定感を醸し出しておりまする。


そしてこの日はライスをオーダーしなかったことを少し後悔…
P1130326.jpg
厚みがあり、やや濃いめの味付けの小ぶりチャーシューですが
最後の方はやはりご飯が恋しくなっちゃったのでね。

サイドメニューならぬ「ハンドメイドチャーシュー丼」を
作るべきやったかな〜って(笑)
まぁそれは次回のお楽しみってことで♬



■食べてみて…
P1130312.jpg
この頃からお店にはどんどんお客さんが押し寄せてきまして
各々からオーダーが入るのですがやはり「W(ダブル)」が多いですね。

あらためて思いますがデフォが500円、ダブルが650円と

「抜群のコストパフォーマンス♬」

を誇っておりまする。この辺りが本家同様に
和歌山で揺るぎない地位を確立している理由でしょう。

和歌山を代表する「うらしま系」この日も大満足な一杯をいたけました!
ごちそうさまでございます〜♪

【地図】お店の場所はコチラ


※『本家ほど混んでないから好きやわぁ〜♬』
と仰るならポチをコチラから♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『最近、本家(うらしま)へ行ってないんとちゃうの!!!』
というツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『中華そば しま彰』これまでの食跡♬】
その1:中華そば しま彰 
その2:『え?!』アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
その3:歯痛いやないかい(号泣)
その4:【よんスカツアーの1軒目】しま彰

その5:ん…? 丼メニューあるやん(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:紀の川市 

「長浜ラーメンは意外と人気があるんだよなぁ〜(笑)」長浜ラーメン 海南店

お店がオープンしてから

もうずいぶん経ちました…


■長浜ラーメン 海南店
@和歌山県海南市幡川126-3
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】無休
【電話】073-483-8889
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1170054.jpg
和歌山では比較的人気のある長浜ラーメンのひとつ。
海南市は幡川にできてからもう随分経ちましたコチラ。
まぁ、支店だったので「いつかは行けるやろ〜」と思ってたら
今になっちゃいました(苦笑)

場所は海南から野上へ抜ける道沿い。
その昔、ふくちゃんラーメンが近くにありました。




■店内&お品書き
P1170061.jpgP1170062.jpg
広く明るい店内はいきなりカウンター席のお出迎え。
テーブル席は奥にありました。
そんな目の前に広がるカウンター席に陣取りまして


お品書きはコチラ。
P1170056.jpgP1170058.jpgP1170057.jpg
外の長浜ラーメンのお店と基本的には同じメニュー(だと思うw)
色々なセットメニューとサイドメニューが豊富であります。

そして…
P1170060.jpg
微妙なオーダー表も健在!!!

そんな中ですが、じつは二軒目だったこの日は
ラーメンはデフォの白、それよか唐揚げ&ライスが食べたかったので
ラーメンとのセットを注文いたしました。
あ、ラーメンは基本はデフォですが赤玉を少し入れております。

するとソッコーで先にラーメンが到着しました〜♬




■とんこつ白(590円)
●スープ:長浜オリジナル長時間煮いた豚骨醤油
●麺:細ストレート長浜オリジナル
●具材料:チャーシュー、ネギ、木耳
P1170071.jpg
先ず到着したのがコチラの長浜ラーメン。
デフォは白い豚骨がメインで、味変用に「赤玉」をチョイス
しておりますが先ずは混ぜずにいただきます♬




■デッドで!
P1170069.jpg

「よし!オーソドックス(笑)」

いつもの通りの長浜ラーメン@和歌山の味わい♬
白濁したスープですが豚骨臭が少なくクセのない味わいだと思います。

何だかんだ言っても長浜ラーメン@福岡のような本場の麺を食べた事が無い私が
何を言っても説得力はありませんが(苦笑)この味わいが
和歌山で支持される基礎だと勝手に思っております(爆)


そして麺はデフォのノーマル!
P1170077.jpg
こちらの固さも色々とチョイスできるようになってますが、
やみくもに硬めをチョイスして失敗した経験があるので
デフォにはデフォをということで至極ノーマリズムを追い求めております。

個人的な固さ表現を言いますと…
「やや柔らかい」部類に入ると思われます。

チャーシューもバラ肉部分がホレ!
P1170078.jpgP1170067.jpg
チャーシューも割と厚みのあるもので、中々旨い♬
そして1/3ぐらい食べたところで「赤玉」を混ぜ合わせるとともに


2/3くらい食べたところで
P1170103.jpg
最終兵器であるコチラの高菜をi〜〜〜〜nしときました(笑)
この高菜も旨かったなぁ。
ご飯と一緒に食べるのもイイ感じでしょう〜ヾ(*○´∀`○*)

ラーメンを食べ終わると、いただいている途中で到着した
唐揚げセットに移りましょう。




■唐揚げセット
P1170080.jpg
P1170084.jpg

最初は唐揚げとご飯がセパレートでやってきたので
いつもの通り、丼バージョンにカスタマイズ♬

オーダー時にスタッフさんから
「塩こしょうにしますか? 特製甘ダレにしますか?」
と聞かれてたので「特製甘ダレ」をチョイス。
それがたっぷりとのっかってまして…  かなり甘い(汗)
ハッキリ言いまして、失敗でございますorz


かなり後悔なスタートとなりましたがご飯に載せてみると…
P1170095.jpg
かなりイイ感じに仕上がるのは笑っちゃいました♬
なぜかって? 
それは失敗した甘ダレのおかげでキャベツとご飯がタレと絡み、
「丼」としての仕上がり度合いが格段に上がったから。

とは言うものの、
P1170102.jpg
セパレート単品で食べるならやはり塩こしょうの方が
サッパリとしていて鶏肉の旨味を味わえるか、と。
甘ダレは味がキツすぎて唐揚げに勝っちゃってましたからね…(苦笑)



■食べてみて…
P1170055.jpg
入店したのが15時を完全に過ぎてましたがお客さんは入ってまして
思いっきりアイドルタイムなのに活気がありよかった、よかった。
コチラの長浜ラーメンチェーンは和歌山のどのお店も流行っているので
和歌山の人々は基本的には「豚骨」が好きなのでしょうね。

なんだかそう感じながらお店を後にしました。ごちそうさまでした♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『最近、唐揚げ食べ過ぎとちゃうの???(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、たま〜に白濁豚骨を食べたくなるよなぁ!!!』
そう感じたことのある方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:海南市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター