「三大巨頭が入り乱れる交差点でつまんじゃいました!」すし政東店

まてんでシースー〆(笑)

■すし政東店
@大阪市北区天神橋5-3-4
【営業時間】11:20~23:00 (L.O.22:30)
【定休日】水曜日
【電話】06-6358-2559
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160606.jpg
「煮込み」を後にし電車の時間も近づいてきたのでここいらで〆を選択。
この日は近くの「すし政東店」へお邪魔することに。
最初は春駒に向かうもこの時間でもまだまだ長蛇の列…
奴寿司、すし政中店は既訪していたのでコチラに白羽の矢が♬

天満では〆に寿司を食べても安心しますよね。
理由は簡単… 「安いから(笑)」
しかも開店もしてないですからね〜♬

さてさて、こちらのお店。
寿司屋ながらちょっと屋台の雰囲気も残すお店で
ガラガラと扉を開けるとカウンターが目の前に迫ってくるよぉ…



■店内&お品書き
P1160593.jpgP1160591.jpg
基本的にはメチャ狭いっす(汗)
隣のお客さんにも、背中にも違和感がスグに走るほど。
お品書きは店内のいたるところに貼られてまして
ここからオーダーを通します。表示額は「消費税抜き」
になってますので少しばかり計算をばしてもらうシステムですw
価格は100円〜400円の幅があり、本日のオススメが
WBに書かれております。

そしてネタケースもこんな感じで♬
目の前にいる職人さんにオーダーを言うと
スグに商品が出て来ますからね。



■清酒&自選つきだし

さて、寿司をつまむ前に先ずは清酒で立山(300円)をオーダー♬
P1160578.jpgP1160589.jpg
肴にはもってこいのイカの塩辛(300円)も一緒に。
常温でグイッといくと臨戦態勢が整いました(笑)

もうかなり酔っぱらってましたので
価格は気にせず(って言っても安いけどなw)
どんどん注文入れちゃいました。



■食べた寿司達〜♬

■数の子
P1160583.jpg
シーズンは外れてるけどまっエエか(笑)


■かつおたたき
P1160585.jpg
安定した旨さです。


■さんま
P1160587.jpg
光りものなので鮮度は高〜♬



■ボタン海老
P1160584.jpg
プリップリ(笑)



■ヒラメ(やったかな?、失念…)
P1160594.jpg
脂がのっててGOOD!



■ハマチ
P1160598.jpg
こちらも身が分厚いっす。



■うに
P1160603.jpg



■あぶりマグロ
P1160600.jpg
ふた手間かかったマグロはかなり素晴らしい♬
これがこの価格で食べれるのが天満クオリティーですね、うん。


そしてお酒の肴にオーダーしたのがコチラ
■カニ味噌
P1160588.jpg
トップの味噌を嘗めながら酒を呑む(笑)
いやぁ〜やっぱ清酒は肴に限りますな!


そして… この日のお気に入りがコチラ♬
P1160595.jpg
P1160597.jpg


「大名太巻き♬」

たっぷりのボリュームで一人で食べるには多すぎるもの。
これが400円なんですから素晴らしいCPでしょ〜!



■食べてみて…
P1160605.jpg
何だかんだオーダーしても価格はネタに対してはスゴく良心的。
飲んだ後は気軽にサクッと使える感覚の寿司やです。 
よって、じっくり食べたい時にはあまりオススメしませんがね(笑)

目の前でキッチリと握ってくれるふれ合い感もイイ感じ。
わさびの量が違ったり、ガリが牛丼屋風だったり、おしぼりがなかったり
そんな事が気にならない最後の〆で、お寿司を堪能いたしました♬

やっぱ天満のお寿司はエエね。
安い、早い、旨い♬ でフィニッシュしたハシゴ酒でございました!


【地図】お店の場所はコチラ


※『いつもやけど春駒の行列は尋常じゃないよな!!!(爆)』
と感じられてる方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『あれ?「こまちゃん」へ行かへんかったん???』
そんなツッコミ(笑)はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 日本料理・寿し・割烹料理
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「看板料理がストレートに屋号になってます(笑)」煮込み

二軒目はお初のお店へ行きましょ〜♬

■煮込み
@大阪市北区天神橋5-3-8 優伸ビル 1F
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】日曜日
【電話】06-7161-2445
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160564_20141030063326cff.jpg
二軒目は気になっていたコチラへ。モチ初入店でおます♬
お店が出来たのは春頃だったかなぁ〜。ちょっとおされな雰囲気で
天満らしからぬところが気になったっていました(笑)
場所は天満駅から歩いて2,3分の天五。
カウンターメインのお店でちょっとしたテーブル席もあります。


■店内&お品書き
P1160570_201410300633368de.jpg
テーブルには木製のお飲物お品書きがこんな感じに。
思いのほか色んな種類のお酒がありますよね〜!

先ほどは青島だったので今度はジャパニーズビアで
P1160565.jpg

(*>ロ)◇ゞプハァ~

そして壁にかかっている黒板には丁寧にメニューが書かれております。
P1160571_201410300633302ac.jpg
メニューは凝った感じのものばかりでなかなか食べたくなる
品々が並んでおります♬

店名の「煮込み」に惹かれたので当然チョイスオーダーとしては
「煮込み」は外せないでしょ(笑) 
強調文
そして旨そうだったこれらをチョイスしまして順序良くは以前されました♬



■マル腸の焼き・塩ダレ(480円)
やったかな? 失念し、ちと自信ナシ(苦笑)
P1160572.jpg
熱々で提供されたコチラ♬
塩の味付けも具合よく、ビールに合いますね。



■砂肝ねぎ炒め(420円)
P1160568.jpg
コチラも臭みひとつない砂肝で歯ごたえが抜群♬
下こしらえがイイんでしょうね、丁寧な仕事が光りまして
刻まれたたっぷりのネギとの相性も抜群です!!!

ホルモンの旨味が凝縮されたひとしなでございます。



そしてメインのコチラが到着!

■煮込み(380円)
P1160566_2014103006333396c.jpg


「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」


ホルモン煮込みがメインの中でも看板のメニューがコチラ♬
めずらしく「牛すじ、もつ、豆腐、茹で玉子」という組み合わせです。

オーダーが入ってから作られるようで熱々なのがイイですね〜♡

当然のことながら肉は非常に柔らかく煮込まれてまして
スープもしつこくないんだよなぁ〜これが。

七味を振りかけると更に旨さが増します♬
味つけっていうかダシっていうか、しっかりしみ込んでいて
最後の汁まで全て完汁することができました(笑)



■樽生スパークリング(420円)
P1160576.jpg
そしてビールの後は店前の看板にも書かれていた
樽生スパークリングでフィニッシュ♬
さっぱりと口の中をリセットできました。



■食べてみて…
P1160577.jpg
想像していた通りの落ち着いた大人なお店で、しかも
モツを扱っているのにすごく美味しい料理だったのが好印象♬

天満には珍しい(かな?w)大人な雰囲気のこのお店。
二軒目以降には重宝しそうなので繁盛するでしょう♡

さぁ〜 3軒目はどこじゃ〜(笑)


【地図】お店の場所はコチラ


※『確かにおされな雰囲気がありますね〜♡』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、おされなお店より下品で旨い店の方が断然好き!!!』
そんなお店の方が好きな方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

【その1】天満10月放浪記・中国食府 双龍居

仕事で歩いた後は青島でクールダウン♬

■中国食府 双龍居
@大阪市北区池田町10-11辰巳ビル1F
【営業時間】<平日>11:30~14:00 17:00~24:00(日祝は23:00)
【定休日】第1,3月曜日(祝営業)
【電話】06-6358-8808
【駐車場】近くにCPあり
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160561_20141029072230d69.jpg
この日は神戸でお仕事で終了し天満に到着したのが20時。
よく歩きまくったので足はクタクタ、喉はカラカラ、お腹ペコペコ
ということで先ずは中華でお腹を満たしましょうか(笑)



■店内&お品書き
P1160556_20141029072232c23.jpg
P1160542.jpg
先ずは青島ビールでクールダウン。
ライトな味わいがイイっすね♬
これを一気に1本飲み干してからフードのオーダーを、ば。


店内は相変わらず広く明るく、そしてこの日も満員でおます。
価格もかなりリーズナブルでボリューミーなので
グループ、カップル、家族連れ、様々なお客さんに対応でき使い勝手のいいお店です♬

そんなお品書きはコチラ。
P1160557.jpgP1160558.jpg
P1160559.jpgP1160560_20141029072309db1.jpg
これでもお品書きの一部なんですが、そのメニューの多さにも驚かされます。
そして今回オーダーしたのがこれらの品々でおま♬




■玉子やき(300円)
P1160543.jpg


ザ・ド定番!(笑)


先ずはこの玉子やきを食べないとスタートしないくらいの
定番中の定番、ザ・ド定番メニュー。
価格もさることながらそのボリューム感が圧巻で
一人だと絶対に食べるのがしんどい品物ですね。


シェア必須(笑)
P1160545.jpg
油も多く含まれてるのでトップを飾るビールのつまみとしては
最高のひとしなじゃないでしょうか♬




■玉子とトマトの炒め物(750円)
続いてオーダーしたのが初めてのコチラ。
P1160546.jpg

「おおっ!!!真っ赤っか(笑)」

トマトがメインでややケチャッピーなのが特徴。
玉子とトマトの相性抜群のひとしな。


やや酸味がありトマトの利点を残しつつ、
全体をほのかな甘味に包み込まれておりまして…
P1160547_20141029072316f69.jpg
ビールがススム君ですね〜♬

ご飯に載っけても旨そうですけどね。
次回にやってみよ〜っと。


そしてラストがこれ!

■スープ入り小籠包(500円)
P1160555.jpg
全体画像は誤って削除してしまったのでUP画像のみ(苦笑)
せいろに5個入って500円でございます♬

当然のことながらできたて熱々を口に入れると
旨味の詰まったスープがプチュっとはじけます♬
(熱いので火傷注意w)


■食べてみて…
P1160563.jpg
本当にコチラは品数も豊富で食べたい品物がわんさかと。
ここで麺メニューや飯メニューもいただきたいところなんですが
この日はハシゴdayなので軽〜く、サクッと1軒目は終了しときます♬

さぁ〜 次、次〜  ...((((*。>ω<)ノ Go Go♪

【地図】お店の場所はコチラ


※『おい、玉子料理ばっかやん。
なんぼほど玉子好きやねん!!!(爆)』

そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここは量が多いから4人以上で行くのがオススメっす♬』
「そうそう!」という同意のポチはにコチラから〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『中華食府 双龍居 』これまでの飲食跡♬】
その1:「終電まで呑みまくり勝負」の2軒目~公式戦編~

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

【閉店情報】丸夢(まるゆめ)

【閉店情報】


■丸夢
@紀の川市貴志川町丸栖892-5

所用で桃山へ向かっていた昼下がり。
道から見えるお店のシャッターが完全に下りているのが見えたので
お店へ立ち寄ってみると…
P1170106.jpg




「テナント募集…」

テナント募集の張り紙さされてまして
完全にお店が終了されておりました。


看板アップはこんな感じ。
P1170108.jpg
P1170107.jpg


とある場所から移転し、心機一転がんばっていたお女性店主さんでしたが
暖簾を下ろすことになったんでしょう。とても残念です(泣)



※『やっぱラーメン屋は経営が難しいなぁ…』
そんな印象を持たれたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『旧貴志川町、桃山町は麺屋が少ないので
がんばって欲しいねんけどな…』

「そうそう!」という方はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『○夢(まるゆめ) 』これまでの飲食跡♬】
その1:「元さのさ屋」の跡地に居抜きで登場♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

「Deep night in Wakayama 和歌山へ戻ろら〜♬・ラスト」 かわせ 天王

和歌山へ戻ろら〜、ほいて

「かわせ」行こら〜(笑)


■かわせ天王
@和歌山市中之島525
【営業時間】17:00〜21:30
【定休日】木曜日
【電話】073-433-9215
【駐車場】店横専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
御坊市で違うタイプの2軒を訪れた後、メンバーからは
「やっぱ『かわせ』は食べなアカンやろ〜(笑)」
というご提案。

「ホンマやなぁ〜♬」

と満場一致の末、御坊から一路和歌山市内へ戻ります。
で、到着したのがコチラ。
P1160762.jpg
19時過ぎだったんですが、既に満員御礼状態で
しばらく店前で待つことにしますが、ほんの数分末だけで
先客さんが出て来まして、無事入店いたします!



■店内&お品書き
店内に入ると…

「ぃらっしゃっ〜、オケっ、

奥から座って!」


といつものフレーズ(笑)

しかもラッキーなことに


「汁かぶり席GET♬」

正面から見た図は…
P1160776.jpg
こんな感じで。やっぱチャッカマンのストックは必須やし
箸の掛ける位置も計算され尽くしておりまする♬(笑)

すぐさま大将からは

「兄ちゃん、みなの注文まとめてっ!!!」

と新たなフレーズ!

(っていうか、俺取りまとめ役なんや〜(爆))


6名分だったので各々のオーダーを確認。
デフォ中華×3
特製シングル×2
そして私はもちろん2杯食べているにもかかわらず…
「特ダブ」をチョイスいたします!



そして製造がスタート♬
P1452.jpg


P1160766.jpg
スープと麺茹でが同時に行われる鍋がセットアップされまして…


6人分で7玉の麺が冷蔵庫から登場♬
P1160772_201410280656501d9.jpgP1160775.jpg
作業台の上でもみほぐされまして出番を待ちます。



麺が茹で上がるまでの間、大将はその麺上げの間合いを図るとともに
厳しいまなざして辺りを見回す。その凛々しい後ろ姿のポケットには…
P1160768_20141028080351df7.jpg

チャッカマ〜ン♬


そうこうしていると麺が茹であがり
P1160778.jpg
アッと言う間に6人分の器にテケトーに取り分けられます。
素人の私にはどれが特W(トクダブ)の器なのか全くわかりません!!!(爆)




そして素早く魔法の白い粉がふりかけられ上からカットネギがどっちゃり♬
P1160779.jpg
上からカットネギがどっちゃり♬




■特製ダブル(850円)
●スープ:かわせ系
●麺:太アルデンテストレート(2倍)
●具材:豚肉バラ、ネギ(2倍)
P1160785.jpg
して、命のスープが麺の上から注がれできあがりでございます♬
この所要時間がおおよそ数分でございます!




■デッドで!
P1160787.jpg

ジャジャジャンキー〜〜(叫)!!!

今更言うまでもありませんが
その攻撃的なジャンキーさは他の追随を許さず。
和歌山の中華そばカテゴリーでも「かわせ」という独自文化を築き
オリジナリティ溢れる中華そばに魅了される人々も少なくありません。

何の迷いも無く鉢からはみ出る固い麺は
他の何も寄せ付けない威圧感がアリアリで
無防備でその鉢に口を近づけようもんなら
そのハード麺が目に突き刺さることもあるかもしんないので
そこは自己責任でご注意を、ば(笑)


大将のさじ加減で載せられたメインディッシュの豚バラも
厚みがあって旨し♬
P1160786.jpg
本当にこのたっぷりの豚を白ご飯の上に載せて
ガッツりといただきたい衝動に駆られるのは
私だけじゃないはずです。


そして麺は底の部分から天地をひっくり返す要領で
スープを吸って若干しなやかになった麺を引っぱりあげ
P1160788.jpg
一気に啜り込むこと火のごとし!
ガシガシと噛み砕く麺を堪能いたしました♬



■食べてみて…
余談なんですが、来る度に増えたり減ったりする
店内の各種の案内、お品書き、それに注意書きなんですが
この日は入口に貼られていた紙が目に留まります。
P1160760.jpg
お子様連れのお客さんに対する内容ですが
これは田尻店にも共通するものですね。

そして「麺は硬めです」

これは譲れないですよね、さすがに(笑)

さて、この日の客人方もご満悦で和歌山ツアーも無事終了となりました。
そして今回は初めてのお持ち帰りをメンバーがオーダーしたんです。
そしたら大将が私に向かって

「兄ちゃん、持ち帰りしたことあるやろ?」

「作り方ちゃんと教えといちゃってな〜!」


とのアドバイス。

はいはい、わかってますよ〜麺の茹で方が一番のポイントですからね〜!
麺の上げるタイミングが難しいんですよ、ホント(笑)

そんな久々のDeep night in Wakayama 中華いこら〜♬は3軒でお開きに。
相変わらず楽しかったですし「かわせ」も変わらず面白かったっす♡

さて、次回はいつやろか〜♬

【地図】お店の場所はコチラ


※『張り紙の文字、3才児やのに
「3才時」になってますがな〜(笑)』

そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『持ち帰り、頼んでみよ〜(笑)』
そう感じた方、こちらを一緒にポチッと押して買いにいってみよ〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『かわせ天王 』これまでの飲食跡♬】
その1:かわせ(天王) (カワセテンノウ) 訪問日:2005/09
その2:2006/11/16 かわせ天王
その3:かわせ天王  2008/2/27
その4:かわせ天王 2008/3/10
その5:かわせ天王 2008/3/24
その6:かわせ 天王 2008/5/22
その7:かわせ天王  2008/7/4
その8:驚愕の事実を目の当たりに!!! かわせ伝説は本当だった
その9:【家で持ち帰り中華を!】かわせ 天王バージョン
その10:「超固め」っていったいどれだけマニアやねん!!!
その11:0.5玉にトライ(笑)
その12:この日は行列でした…(」゜□゜)」
その13:実は冷蔵して次の日に回してしまいました・・・(笑)
その14:駐車場が無くなったと思って焦ったがな…(゜∀゜汗ノ)ノ
その15:和歌山で「赤シャツ」といえばこちらですがたまには…
その16:気迫の特トリで勝負!!!
その17:この赤シャツ欲しいなぁ…(笑)
その18:1回の調理で鍋に入る麺量は10玉らしい。とすると…
その19:荒野のガンマンならぬ…
その20:汁かぶり席ゲットォォ~!!(爆)
その21:珍しく『ダマ』に…
その22:『トクダブ』の魔力(笑)
その23:4/1以降、メニューが新しい紙になってました(≧ε≦)
その24:初トライ、中華そば1.5(笑)
その25:大将のキャラが立ってないかい?(笑)
その26:衝撃映像を入手!(爆)
その27:この日も満員御礼札止めですやん!!!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬・その2」 らぁめん たんぼ

御坊地域在住の麺友のおすすめ

「たんぼ」に大阪よりご一行様ご案〜内〜♬


■らぁめん たんぼ
@和歌山県御坊市財部217-2サランバンてなんとはうす1F
【営業時間】
ヒル営業 11:00〜14:00 /火・水・木18:00〜24:00(金・土は翌2時/日曜は21時迄)
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【電話】0738-32-8333
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
さてさて、薗にある「まるよし」を後にし向かった先は
本日の本丸であります「たんぼ」へGo〜♬ 
大阪メンバーズの一番楽しみにしていたお店がコチラでございますが…
P1160759_201410260503321c2.jpg

まだ夜の部開店されてないので

「オートマチックシャッター(笑)」

という状態に! 暖簾なしの店内の様子が外からも伺えますが
18時前には店主さんが「早くからありがとうございます♬」と
店内へ招き入れてくれました。こんな小さな心遣いが嬉しいですよね♡




■店内&お品書き
P1160743_20141026050246d4c.jpg
私はオープン当時に続き二度目の訪問♬
店内の開店祝いだったお花は整理されてまして若干広く感じます。
あらためてみてもウッディな店内は非常にモダンで清潔感がありますね!

そんな店内に6名がどやどやと押し寄せテーブル席に陣取ります。
P1160740.jpgP1160741.jpg
先ずはお品書きを、ば。
個人的には前回は「醤油」をチョイスしたので今回は
トップメニューにある「塩」をということで初志貫徹!
前回は提供されていなかった「つけ麺」も登場し
いつものことながら迷ったんですが… やっぱ「塩」でいきます。

で、大阪メンバーは醤油:4で塩:1という構成となりました。




■塩らぁめん(680円)
●スープ:清湯塩+魚介風味
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、白ネギ、糸唐辛子、鰹節、柚子 等
厨房では店主さんがテキパキと動いておられます。
一気に6名分となると大変ですが、この後も他のお客さんが
どんどんと入店されてまして…  店内も一気にヒートUPする様子がわかります。
P1160746.jpg
そんな状況でもしばらしてきちっと着丼いたします♬




■デッドで!
P1160747_20141026050317233.jpg

「全体は黄色に覆われてるじゃないか! (゚Д゚ノ)ノ」

そんなファーストインプレな「塩」
かなりタレが立っていそうな雰囲気がプンプンする黄色加減だったんですが
デッドでスープを目の当たりにするとそれほど黄色は目立ちませんでした。

ひと口含むと、芳醇な魚介とキレある柚子の香りが鼻を突き抜けます。
塩ダレがバチッと決まったスープは醤油と同じで

(やっぱ、和歌山には限りなく無いタイプのラーメンやな…)

という感想が最初に。
そしてさらに口に含むとと滋味深い塩の風味と香味油がアクセントとなり
なんとも言えない淡麗系清湯の味わいがじんわり感じ取れると思います。

「あっさり」という簡単な単語では済まされない奥深さと工夫が現されたもので
店主さんの意気込みを感じずにはいられません♬
P1160750_20141026050317935.jpg
最初からくる鰹の香りがイイ感じですね〜♡



そして麺。
P1160757_201410260503280bc.jpg
やや細タイプの麺ですが若干甘さが変化した印象で
全体的に繊細さが薄れ骨太になったような気がしました。

マッチングはGOOD♬
ただし、スープも麺も存在感はあるのですが
やや塩タレが勝っているのかな? 
麺よりも完全にスープが主役となっており
その主張がすこぶる強い感じですね(笑)
(※後日、麺友から寄せられた情報ですが、この時既に当初の麺から違う製麺所へ変更されていたそうです。)



そしてチャーシューなんですが…
P1160753_20141026050317f0e.jpg
P1160751.jpg
厚さはそれほどでもなかったのですが、
個人的に(少し固いかなぁ…)と感じたのは前回と同様。

でも、ほとんどの方は
(それほど固くないんとちゃうかなぁ…)
と感じる固さか、な。
固いのが苦手なんですよ…私が(苦笑)




■食べてみて…
P1160739.jpg
先ずはお店の営業情報が10月より変更になったようで
このような案内が店先に貼られておりましたのでご報告でございます。

さてさて、総勢6名で御坊の新店に訪問させていただいたわけですが
大阪からの客人の評判は概ね「良好♬」でございました。

ラーメン自体は醤油も塩もレベルの高いものですが、
抜き出た個性は特になく、他府県から訪問させるくらいの
曳きの強さとなるとそうでもないなぁ… という総じての意見でございました。

でも和歌山、しかも御坊地域でこのレベルの麺を食べれるのは嬉しい限り。
食べている間にも家族連れのお客さんがたくさんこられてました♬
このレベル、味わいを維持しつつ地元に根付いたお店になるよう
この日のメンバー一同でお祈り申し上げます。

頑張れ〜♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『醤油と塩どちらがオススメ?(笑)』
と思った方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『激戦区の御坊地域ですが頑張れ〜♬』
そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らぁめん たんぼ 』これまでの飲食跡♬】
その1:【祝・新店オープン】らぁめんたんぼ
その2:「たんぼ」ってなんか聞いた事ある名前やけど… 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬・その1」 中華そば まるよし

御坊でトラディショナル和歌山中華を

食べるなら絶対にココ!!!


■まるよし
@御坊市薗546
【営業時間】11:00~14:00/ 17:00~22:30
【定休日】木曜日
【電話】0738-23-5568
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160720.jpg

御坊・日高エリアに在住の麺友より
「最近、御坊の新店は熱い!」
という情報が流れたのをきっかけに久々のdeep night tour が
企画されたのが先月末。

「では久々にやりまひょか〜♬」ということで10月に入ったとある日曜日、

「Deep night in Wakayama 御坊いこら〜♬」

が決行されました!

和歌山市内の未訪問店のチョイスもあったんですが、
先ずは本命のお店がある御坊市へ車を走らせまして
先ずは個人的に好印象であったコチラへシャッターにてお邪魔しました!



■店内&お品書き
P1160723.jpg
コチラの営業開始は17時から。
思いっきりシャッターでの訪問でございます(笑)
場所はR42沿いの北向きにありまして
黄色のパトライトが回っていると営業の合図。
大きな駐車場を完備しているのでストレス無く駐車できます。

看板のパッと見た目は麺屋の雰囲気はちょっと違うという
個人的印象なんですが、別にどーでもエエっちゃ
どーでもエエんですよね(笑)

店内は厨房も含めて広く、明るくてイイ感じ。
テーブル席がメインで明るく、広く、清潔でかなり好印象。

テーブル席にドドーンと腰を下ろしたメンバーで
メニューをチェックいたします。
P1160721.jpgP1160722.jpg
以前のメニューと基本的には変わらず「中華そば」が

ド・デホ!

images_2014102507030515d.jpeg
ホークスの4番のような響きがあるのは置いといて〜(笑)


それにトッピングのバリエーションが豊富で
「もやし」「キムチ」「チャーシュー」それに丼物が控えております。
そんなメニューの中からメンバー全員がド・デホの中華そばをオーダーしました!



■中華そば(600円)
●スープ:豚骨ベース+醤油
●麺:細ストレート
●具材:チャーシュー、千代巻、メンマ
P1160724.jpg
シャッター直後スグの入店だったので少しばかり寛いでいた奥さんは
「ギョギョっ!」と、さかな君のようなリアクション!!!

(おひおひ大丈夫かよ???)

スープの準備を心配しましたが
何事もなかったようにソッコー配膳されました(←当たり前かw)




■デッドで!!
P1160727.jpg

よ〜し来た来たヽ(゚Д゚)ノ━!!

程よく乳化したスープは正統派トラディショナルなビジュアル。
しばらく放置しておくとそれに膜が張ってくるという代物。

味わいまたしかりで醤油タレのエッジがキッチリと残りつつ
動物性の風味も表現されているオールド中華そばのそれでございます♬

いわゆるノービスタイプでどちら様も安心してお召し上げるか、と(笑)



そして麺!
P1160732.jpg
コチラもトラッドのお手本のような茹で加減。
しかし、やや柔らかいものの麺延びは全くなしで
旨い具合にスープを持ち上げ、そして吸い上げてくれております♬

この状態に客人方も

╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)

を連発でございましてホスト役の私としてはホッとひと安心。


鮮やかな千代巻も健在で、
P1160737.jpgP1160730.jpg
しかも和歌山では珍しい
バラの巻きチャーシューもこれまた上々のコンディションでございました!
(※メンマはかなりアベレージやったけどw)



■食べてみて…
P1160731.jpg
御坊市内には色んなタイプの麺屋さんが犇めき合ってますが、
オールドタイプの正統派中華そばなら間違いなくコチラをオススメ。

安定した中華そばの味わいは飽きがこないことが一番♬

ツアーの1軒目としては上々のスタートでございます♡


さぁ次へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

【地図】お店の場所はコチラ


※「『イ・デホ』やんけ!!!(爆)」
ソッコーのツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「地方へ行くと意外にトラッドな
和歌山中華そばに出会わへんねんなぁ…」

そう感じた経験のある方はコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【「まるよし」これまでの飲食跡♬】
その1:マジかよ…このスープ…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

「イズオ商店街をそぞろ歩き〜♬」 セイロンカリー

ビバ! イズオ商店街〜( ̄∀ ̄)v

■セイロンカリー
@大阪市大正区泉尾3-14-21
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】水曜日
【電話】06-4977-0636
【駐車場】近くにCP
【地図】お店の場所はコチラ
P1160192.jpg
P1160193.jpg
家族を迎えに大阪へきたのですが早く到着してしまったので
時間調整のためにコチラへ訪問。
JR大正の駅からだと少し距離があるので車だとス〜イスイで
目指すはイズオ商店街♬ 幸い、商店街の周りにはCPがたくさんありますので
適当に値段の安い場所に車を突っ込みお店に突入♬



■店内&お品書き
P1160197.jpg
スリランカの国旗が目印のコチラはテーブル席がメインのお店。
先客さんは男性おひとりでお店のスタッフさんとは談笑が弾んでまして
旧知の間柄という印象。



さて、壁のお品書きを見ると…
P1160195.jpg
P1160194.jpg
Aセット,Bセット,Cセット,Dセット…
(あれ? Dセットってあったっけ???)
と思いつつ、スタッフのお姉さんに

『あのバナナの葉っぱに巻かれたライスってありますか?』

と尋ねたところ、

「あれは月一回の限定品なんです… 

でも今日はSpecialのビリヤニがありますよ〜♬」


というご勧誘!


「なに? Special??」


「Special、しかも月一」と聞いたら最後、メチャ気になるっていうか、その瞬間に


「それにします!(笑)」




■スリランカビリヤニ(1,500円)
今回のビリヤニはスペシャルなので実は1,500円。
お姉さん曰く、普段は1,200円だがSpecialの豪華さを考えると
プラス300円だけだと絶対にお得! しかもスープ付き♬
と『絶対的おすすめメニュー』をグイグイ推して来られます(爆)

そんな中、先ずはスープが到着!
P1160200.jpg
P1160206.jpg
塩の味わいがメインでちょっと塩っぱいか、な…
でも肉の旨味も伝わってくるもので出足としては
ちょうどいいもの。カレーを受け入れる臨戦態勢が整うって感じ(笑)




そしてスープを飲み終えると到着したのがSpecialビリヤニでっせ〜♬
P1160209.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ Specialキタァァァ━!!

とにかくそのビジュアルが圧巻!
いつもスリランカカレーを食べると思いますが、
混ぜる前の色々な食材の色合いにやられちゃうんですね。
その個性的なメンバーから♬



■先ずは個々のメンバーさん(笑)
P1160215_20141023222939399.jpgP1160211.jpg
P1160216.jpgP1160222.jpg
P1160227_20141023223011349.jpgP1160218_20141023222952a71.jpg
カレーはマトン、ナッツの組み合わせ。
臭みのない肉はしっかりとスパイシーで香りも凄まじく魂を揺さぶります♬
肉の旨さだけが口に広がりましてたまりませんよね。
そして今回初めて見る真っ赤なビートの鮮やかさが
目に刺さりますがな〜(笑)



そんな単品達を目に焼き付けて一気にドッシャ〜っと!!!( ̄Д ̄)
P1160230.jpg
混ぜてこそ、混ぜ混ぜ混ぜすぎてこそのスリランカカレーなんで、
一心不乱に混ぜまくりingでございます(・∀・)


そして…
P1160242.jpg

旨すぎーーー!!! 

アンブラよりはるかに味わい深く
さすがにSpecialだけのことはある… うーむ…凄すぎる。



スパイシーなビリヤニは混ぜれば混ぜるほど辛くなり
肉&豆のカレーともメチャメチャ合いますわな。
ここまでパンチがあるとは想像もつきません。
P1160233_20141023223035ccc.jpg

既に額には玉のような汗がほとばしってますが
そんなときにはスプーン休めのパインをひと齧り♬
これにて口の中がリセット。

これを繰り返すことで更にカレーの旨さを噛み締めることができます(笑)
ホントとスリランカの味は日本人にバッチリフィットしますね〜何でも旨い!!!


この日も完全に最後までバッチリ 
P1160248.jpg


ごちそうさまでした(≧∇≦)ゞ




■最後は…
P1160250.jpgP1160255.jpg
そして最後はキリパニでフィニッシュ♬
旨味、辛味、酸味、&スパイスのスリランカワールドを
一気に体感した後はやっぱコレ!

なんでしょう、マジでなんでしょう… この中毒性の高さは、不思議だぁ〜♡

そんなお店を後にし、少しばかりイズオ商店街を散策しましたが…
P1160189.jpg
普段ゆっくり見ないので地元に根付いた場所は面白かったっす。

そしてお店を出て3分もしないうちに

もうカレーが食べたくなって来ました(爆)(๑´ڡ`๑)♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ



※『「もうスリランカカレー病やな!(爆)』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「アンブラ、セイロンプレート、ギャミラサ…」
呼び名どれが正しいのやろか???

そんな素朴な疑問をお持ちの方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『セイロンカリー』これまでの飲食跡♬】
その1:スリランカ料理、万歳〜( ̄∀ ̄)v

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:大正区 

「限定情報をTwitterでGET!」土屋商店

ウヒョ〜プロトタイプだぁ〜♬

■土屋商店
@和歌山市栗栖340-2
【営業時間】
(平日/祝日)11:00~14:30・17:30~22:30 ※水曜日昼のみ、土・祝日は夜20:30迄
【定休日】日曜日
【電話】073-472-1211
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160961.jpg
土屋商店のオフィシャルtwitterからこんな情報が流れたなら… やっぱ

「行くべし、行くべし、行くべし!!!(笑)」

つーことで、これまた仕事終了後にお店℡!つけ麺が残っているかを確認すると…

「大丈夫です、全然大丈夫です!」

と力強いお言葉を、ば(笑) では和佐方面へGO〜♬ m(_ _)m



■店内&お品書き
P1160966.jpg
この日は珍しくノーゲスでゆったりとカウンターへ。
そのため普段忙しそうにしているマスターと麺について
お話をすることもできました。

そしてお品書きは厨房内のダクト上に貼られたものを発見!。
品名はシンプルに「つけ麺」とだけ書かれたもので、
それ以上の情報はないのが逆に楽しみにさせてくれます。

大きな声で

「つけ麺ひとつ〜♬」



■限定つけ麺・200g(700円)
●つけダレ:醤油ベースの甘辛酸系
●麺:やや太ストレート
●具材:ブロックチャーシュー、ネギ、ナルト、メンマ、ネギ、など
P1160968.jpg
マスター曰く「麺はプロトタイプ」ということなので
つけ麺全体としては「開発段階」と言ってもいいでしょうかね。
麺茹でにはそこそこ時間がかかりまして配膳されました!







■デッドで…
P1160971.jpg


メチャメチャ熱いじゃなかとですか!!!

オイリー度の高いつけスープは「これでもか!」
というくらいに熱せられており、ちょっとやそっとでは冷めそうにないもの。

「つけ麺ってスープがすぐに冷めるから嫌なんだよね…」

とおっしゃる方には朗報になりそうなものでございます♬


基本的には醤油ベース。酸味がガツンと攻めて参りまして、
その後からじわじわ甘味が押し寄せてくるタイプのもの。
イメージするなら、マスターも言っていた「大勝軒」のつけ麺で
全体的にキリッと締まったものになっておりまして
なかなか完成度は高いと感じます。


そして麺ですが…
P1160974.jpg
P1160981.jpg
先ずは麺のみでいただきました。
やや平打ちのストレートで、加水率は普通からやや多めです。
適度なコシのある噛み心地で粉の味わいも感じられます。


そしてスープにつけていただいてみます♬
P1160986.jpg

やっぱり麺が熱々〜♬

予想通り、熱いスープでコーティングされた麺は
(これって汁麺かっ!!!)と思わされるくらにに熱々です。

そんな麺ですが、最初はつけスープの存在をより感じまして
その後、徐々に麺の味わいと存在が主張されてくるようなもの。
茹で加減は良く、噛んでも弾力跳ね返されます。

マッチングはアベレージ。
というのも個人的な好みを言わせてもらうなら
もう少し麺がスープを持ち上げて欲しいというものですが
プロトタイプということなので
ここからの進化、熟成が楽しみでございます。


そして…
P1160983.jpg
おもむろに登場したコチラの黄金色の油。
魚介油だそうで、食べている途中で好みに合わせて
つけスープに落として魚介風に味変を楽しめるそう。

で、入れてみるとスーッと魚介の風味が広がり
魚粉だと出るざらつきや苦みが解消されなかなか面白い味わいに♬


最後にチャーシューを。
P1160991.jpg
コチラもジンワリと旨いものでございました。




■食べてみて…
P1160965.jpg
この日も20食限定品をいただきました。
完成度は高い品でしたが、まだまだ伸びしろのあるものでしたので
今後の更なる熟成とレギュラーとして登場するのが楽しみな1杯でございます。
やっぱマメに

「Twitterをチェックしとかな!(vT∇T)ノ♬」

あらためてそう思いました!(笑)

【地図】お店の場所はコチラ

※『メチャシンプルな雰囲気ですな〜♬』
そんな印象を持ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※『よし!Twitterをフォローしよっ♬』
そう思ったらフローを押した後にコチラをポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【『土屋商店』これまでの食跡♬】
その1:今度は「鶏」で暴れるのか!
その2:新たなメニューが仲間入り!

その3:最後の未食、まぜそばにトライ!o(^-^)o
その4:れれ?限定のみか!
その5:このパンチ力に魅力を感じるなぁ♪
その6:13面待ちに匹敵する破壊力だ!!!
その7:国士無双の麺がまぜ麺になるという情報をキャッチすると…

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

ズーッと思ってたことを言います! 

ズーッと思ってたこと


この頃街を走っている「フォルクスワーゲンのup! 2012年モデル」
を見ると必ず感じてたことがあるんです。

夕べ、止まっているこの車を見てあらためて思います。

1547.jpg

このワーゲンって正面から見るとなおさら…







A0120001138.jpg


カールおじさん


そっくり!!!(笑)






※『確かに似てる!!!(爆)』
と思ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『いや、私もそう思っててん!!!』
そんな方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

Tag:【トピックス】 

「嗚呼、花の都大東京へいざ!!!・ラスト」時間ギリギリなのに最後はリーマンの聖地へ!

スカイツリーは電波塔だった!

(知らんし!)



さて、遅い浅草ランチの後も最終ラストまで取引先訪問が続きます。
次に浅草から東武鉄道に乗り換えまして隣駅のコチラへ!
P1160511.jpg
P1160512.jpg
ハイ、東京スカイツリーです。
実はここ、電波塔とは知りませんでした…(無知)

で、本来ならば600mからの東京の眺望を楽しみたいところですが
時間がありません…  とりあえず晴天をバックに撮影のみでございました。




P1160514.jpg
そして押上駅から次の訪問先の上野へGO〜♬


銀座線を戻る形で上野駅で下車したんですが…
IMG_0444.jpg
降りる駅がひとつ早かった…
地図を見直すと御徒町が最寄り駅(泣)
でも、一駅間が短いのでアメ横を歩いていくとほどなく御徒町へ到着。

で、御徒町での仕事が終了したのが18時前。
本来ならここで夕食を食べようと思ってたのですが
大幅に時間が押してしまい…  

まだ東京駅での仕事が残ってましてそちらへ向かいまして
本日予定していたスケジュールをこなし終えたのが19時を完全に回ってから。
そして新幹線の乗車駅である品川へ山手線で向かいました。
この時点で新幹線まであとわずかとなってたんです。


がっ!!!


最後に本日の労をねぎらう意味とサラリーマンの聖地という憧れであった
コチラに無理矢理途中下車。
P1160518.jpg
20分1店勝負を挑んでしましました(無謀…)



■新橋 赤札屋
@東京都港区新橋2-15-3
【営業時間】(月~土)13:00~翌朝4:00/(祭日)13:00~22:30
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業
【定休日】日曜日
【電話】03-3504-8112
【地図】お店の場所はコチラ
P1160519.jpg
この日は電車と商談と食事以外の時間は常に歩きっぱなしだったので
両足に豆が出来ちゃいました。しかも数カ所(号泣)
とにかく喉がカラカラで駅前のコチラに飛び込みました。


■店内&お品書き
P1160528.jpgP1160529.jpgP1160527.jpg
さすがにサラリーマンの街だけあって
どこもここも仕事帰りのサラリーマンでごった返しております。


当然コチラのお店も満員! かろうじてカウンター席が開いていたので
そこに体を滑り込ませまして… 
P1160520.jpgP1160521.jpg
先ずはビールを


(*>ロ)◇ゞプハァ~


そして、つきだしの冷奴をいただきます。


お品書きを見ながらもゆっくり出来る時間は無いので
本日のオススメ品から適当にチョイス。
でも、東京の煮込みだけは食べたかったので最後にオーダーしときました(笑)
で、オーダーしたのがこれら♬



■赤札盛(刺身3種類)500円
P1160535.jpg
P1160537.jpgP1160538.jpgP1160536.jpg
マグロ、イカ、しめ鯖の3種盛でございます。



■ジャガ明太マヨ和え(280円)
P1160539.jpg
これがオススメメニューですがボリュームがハンパねぇ!
3人くらいで食べても多そうな量であります(汗)



■腸入りイカ(?円)
P1160533.jpg
これがこの日のスマッシュヒット商品♬
イカの中に腸が入っているのですが、
この腸が苦みと甘味が同居して何とも言えない旨さが。
う〜ん、旨いなぁ…



■レモンサワージョッキ(100円)
P1160526 (1)
そして終日サービス品のレモンサワーを!
大阪のサワーと比べるとよりドライ感が強いですね〜♬
しかし、これが100円とは何と懐に優しいのか(笑)

そして最後にコチラ。


■煮込み(豚モツ) 360円
P1160524.jpg
これよ〜これですね。東京の煮込みは!
吉田類さんがしょっちゅう食べてるヤツですね♬

特徴は「豚モツ」が使われてまして、その他には「こんにゃく」や
「大根」、それに「人参」が一緒に煮込まれ間おります。
さながら『豚モツ汁』とでも言いましょうか、

若干豚の臭いは残るものの、柔らかく煮込まれておりまして
個人的には好きな味わいで満足でした〜♬

予定通り30分も居なかったでしょう…
立ち吞みと違うお店ですが立ち振る舞いはカラスの行水のよう(爆)
サクッと飲んで、サクッと品川へ向かいました。ごちそうさまでした。



■最後に…
30年ぶりの東京でございましたが、日帰り日程だったので
正直、時間に追われて商談以外はほとんどを駆け足で回る結果となり、
8時間歩き回ったのでさすがに疲れました。

もっと時間があれば会社、商業施設、関連企業などゆっくり見れたのでしょうが
まぁ、限られた時間でここまで回れたら良し!と納得しときましょう。

今度はプライベート旅行でじっくりと「東京のディープスポットを見て回りたい」
という気持ちが強くなりました。それに麺屋も絶対に(笑)

さぁ〜 目が覚めたら大阪です♬
IMG_0449.jpg

Fin

【地図】お店の場所はコチラ

※『日帰りでこの日程だとメチャハードやん!!!(驚)』
と感じてもらえたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『麺のネタ少ないぞ!!!(怒)』
そんな叱咤激励、ツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:【東京都】 

「嗚呼、花の都大東京へいざ!!!・その4」中華そば つし馬

津軽ぅぅうの、海(う〜〜み)よぉぉぉぉ♬

■中華そば つし馬
@東京都台東区浅草1-1-8
【営業時間】(平日)11:30~21:30 (日・祝)11:00~21:30
【定休日】年中無休
【電話】03-5828-3181
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1160456.jpg
足早に浅草寺を駆け抜けた後は、これまた足早にランチを、ば。
この後、まだ二カ所に行かなくてはならないので本当にキツい時間との勝負です。
場所は東京メトロ浅草駅から歩いてスグのところにあるコチラ。
とにかく近かったので時間を無駄にすることないお店でございます♬



■店内&お品書き
P1160460.jpg
P1160461.jpgDSC04720.jpg
飛び込んだ店内は右手に食券販売機が設置されておりまして
プラスチックの札が出て来るタイプでございます。



デフォは「中華そば」のようですが、スタッフさんに尋ねると残ってたので
ここは敢えて限定50食の「バリ煮干しそば」をチョイスします。
P1160459.jpg
なぜなら…  お店が「青森、津軽の中華そば」をモチーフにしている以上
やっぱ煮干しは外せないでしょう(笑)


そんな食券を購入して店内のテーブル席へ!
しかし… ここでもお客さんの2/3は外国人の皆様。
カウンター席は日本人の方でございます。
P1160468.jpgP1160462.jpg
しかし、この外国人の皆様がとんでもないことになってまして、
それは最後に触れる事にしましょう…




■バリ煮干し中華そば(800円)
●スープ:醤油系煮干したっぷり清湯
●麺:中太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ

こんなに込んでるのに配膳はスピーディー♬
なんかカメラをごそごそしていると着丼いたしました!
P1160469.jpg

「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」

思わず声が出てしまったそのビジュアル。
スープは胡椒がたっぷりふりかけられたようなグレー&グリーンがかったもので
これまでの麺ライフの中では見た事ないものでございます。

全体的にシンプルで締まった印象を受けるもので
輪切りネギと濃い色のメンマ、それにガッツりと載ったたっぷりのチャーシューは
迫ってくるような迫力で、スープもすり切り一杯注がれております♬



■デッドで!
P1160470.jpg

「おっ!!!これが青森魚介か!!!」


いきなりガツンと!しかもたっぷりと!
出鼻をくじかれる激しく、濃厚な煮干し攻撃を受けまして、
その後からじんわりと醤油のコクとエッジを感じることのできるスープは
ほろ苦く、やさしい酸味にあと口が非常に印象的な味わい。

全体的には和風なんですがその役割が明確になっているので
煮干しも醤油もどちらもバッチリとその存在を主張されてます。

そして細かい煮干しの粉でガンメタリック色になったスープは…
P1160475.jpgP1160471.jpg
さらにそれらが渾然一体となって麺を包み込んだ上から
強烈な魚介の余韻を醸し出す一因となっております♬

ニボニボ大好きな面々には堪えられない
ビジュアルと味わいになっているのは間違いありません(笑)


そして麺!
P1160477.jpg
丸断面のストレート麺。
茹で加減ですが、最初は

「ん? ちと柔いか、な??」

という印象を受けたのですが…

噛めば噛むほど感じるのがその食感の秀逸さ。
店頭で打たれた自家製麺だそうですが、
麺線の1/3までは柔らかい茹で加減なんですよ。

それ以上噛み進めると、しっかりと芯を感じる事ができ、
それを感じられた瞬間から芯が細かい粒になったような食感になり
絶妙な弾力を感じる事ができたんです!

その独特の「ぎゅにゅぎゅにゅ」(と表現させていただきますw)食感は
これまた感じた事無いもので一気に麺に引き込まれてしまいました(笑)

おそらく長くはもたないであろう雰囲気があったので
一気にその煮干しスープとすすり上げてしまいました♬


そして具材料!
P1160473.jpgP1160472.jpg
ものすごくボリューミーだったんですが
食べてみるとすごく柔らかく、不必要な味わいが削がれたもので
意外とシンプルな旨味がすーっと。

メンマも小気味良く、スープとのマッチングはバッチリでした♬




■食べてみて…
P1160458.jpg
先にも述べたのですがテーブルには外国からの観光客さんが座り
おそらく別のグループだと思うのですが互いのお話に花が咲いている様子で
とにかく麺を食べずにおしゃべりに夢中… 横目でその鉢を見ると…

「麺がぐにゅぐにゅ…」

もう食べれる代物ではありませんでした(苦笑)

入口の看板にも外国語の説明が付け加えられているので
おそらく外国人のお客さんが多いのでしょうが麺がもったいなぁって…思いました。

さて、こちらの煮干し中華そばですが、
とにもかくにもその煮干しの強烈な個性が押し出されているので
一般的には「大好き!」か「全くダメ」という
好き嫌いが両極端に分かれそうな味わいでしたね。

個人的には「◎」という初めての青森煮干しラーメン。
(関西でも食べれたらなぁ…)
という大満足な1杯でございました。

さぁ〜 次の目的地へ急げ、急げ〜♬

つづく…

【地図】お店の場所はコチラ

※『確かにスープ煮干しで鉛色じゃん!!!(驚)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『外国人に粘られると回転が悪くなりますよね…』
お店が気の毒に感じたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【東京都】 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター