「せっかく会席を食べたのに〆にアロチへ(笑)」 本家アロチ丸高

会席をいただいた後でも

〆はやぱり中華だった(笑)


■本家アロチ○高
@和歌山市友田町2-50
【営業時間】17:30〜翌3:00
【定休日】日曜日
【電話】073-432-3313
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1120769.jpg
P1120768.jpg
会食では紳士らしく振る舞っていた親戚筋のおじさま連中。
その後は久しぶりに会ったメンツでアロチへgo〜♪
昔話に花が咲き、最後の〆はやはりコチラでございます(笑)



■店内&お品書き
P1120774.jpg
たらふく飲み食いしているのにキンキンのビールは
ここが一番なんじゃないだろうか!

そして毎度の事の繰り返しだが…
これまでしこたま飲んでるにもかかわらず
座るとビールと餃子を頼んでしまうのは仕方なし(爆) 

ここでも身内昔話の延長戦♪
そうこうしているうちにオーダー品の餃子と中華そばがドドンと♪



■焼き餃子
P1120777.jpg

「なんか、今日の餃子…よう焼けてないかい?(笑)」

ひとつだけ天使の羽がついているこの餃子♪
和食の後のパンチはメチャメチャありまして
やっぱ丸高では外せないひとしなですね!!!

たらふく飲み食いしてきてますが全く箸が止まりません!(爆)




■中華そば(600円)
●スープ:老舗和歌山豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、千代巻、メンマ、ネギ
P1120779.jpg
私の場合は中華は別腹なので新たな気持ちと胃袋で
このトラディショナルタイプと対峙いたします。m(_ _)m



■デッドで!
P1120782.jpg
このところの丸高訪問は中々にインターバルが短うございますが
しかしながらトラッドは飽きのこないシンプルさが売りでございます♪

そして、それが短くなるとその変化も比較的敏感に感じとれるもの。
スープ色を見てもそうでしたが、デッドで飲んでも

(前回よりはその乳化度は若干弱いかなぁ…)

という微妙な変化は感じ取れました。
でもそれはほんの少しの違いなので全体としての旨さはかわりません♪
豚骨と醤油のバランスなんかは申し分のないところでしょう。


麺はやや細ストレート。
P1120788.jpg
茹で加減については問題なし!
相変わらずのバランスの良さで、スルスルと胃袋に納まるとともに
そのスープとの絡みも十分なもの♪


チャーシュー、千代巻きもまたしかり
P1120784.jpg
これがビールのちょっとしたおつまみになるのは
今に始まったことじゃないですが私の中ではお約束です(笑)



■食べてみて…
P1120783.jpg
やっぱ宴会の後は〆で中華は身内の中でも当たり前だと
いうのがわかった事が本日の収穫じゃないでしょうか♪
叔父、叔母も久々のアロチの夜を満喫したようです。
私がいつもより多めの「デフォ in 胡椒」で満足したように。

「お前、いっつもいっつもこんな旨い中華
食うてたらバチ当たるろ〜(笑)」


そんな叔父の言葉が印象に残るとともに
そんな言葉でこの日はおひらきとなりました。

身内会、楽しかったよ〜〜(○´∀`)ノ゙♡♡♡

【地図】お店の場所はコチラ


※『叔父さんはこの日から中華を食べ歩いてるらしい(爆)』
「よっぽど旨かったんやろかぇ〜」と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『なんか最近、デフォ胡椒が多くないかい???』
そんな印象を受けたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『アロチ本家 ○高 中華そば 』これまでの飲食跡♬】
その1:○高アロチ(マルタカアロチ) 訪問日2005/07
その2:2006/9/2 ○高アロチ
その3:2006/9/29 ○高アロチ 紀州路物産展
その4:○高アロチ店 2008/2/22
その5:アロチ界隈も不景気なんです・・・(泣)
その6:「なまものにつき要冷蔵」ですよ~(=゜-゜)(=。_。)
その7:店主さんの渾身の1杯はコレだ!!!
その8:毎日の朝食が中華そばでもへっちゃらです(爆)
その9:キンキンに冷えたビールで乾杯♪
その10:サイドメニューも主役級で御座います…m(_ _)m
その11:今年もやってきました~(⌒~⌒)
その12:今年のデッドは南南東~♪
その13:退職後のひとり旅の途中で
その14:久しぶりに日付変更線を越えてもた…(笑)
その15:アロチも20時だと違った顔を見せますな(笑)
その16:ひとり呑みの酔っぱらいラプソディー(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「本格的に利用したのは初めてでした〜♪」 ロイヤルパインズHotel 日本料理 四季彩

身内の会食で初訪問♪

日本料理 四季彩
@和歌山市毛見1517 マリ-ナシティロイヤルパインズホテル1F
【営業時間】11:00~14:30(L..O) / 17:30~21:00(L..O)
【定休日】無
【電話】073-448-1139
【地図】お店の場所はコチラ
P1120691.jpgP1120692.jpg
身内での会食の席がありましてロイヤルパインズHotelへ。
これまでHotel内を散策することはありましたが
1999/11月の開業以来、初めて本格的に訪問いたしました(笑)


■店内
そしてHotel内にあるお店がコチラ。
P1120693.jpgP1120694.jpg
中々に落ち着いたお部屋でコース会席をいただきます♪


そして会食がスタート♪
P1120698.jpg
先ずは

(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

身内ばかりなので気軽に飲んで食っての宴会です(笑)



■前菜
P1120708.jpgP1120701.jpgP1120705.jpgP1120703.jpg
雲丹、鮑でのスタート♪
湯葉のすり流しが夏らしくてGOODですね!

なんか、椀物の画像がなくなってまして…(汗)


■造里
P1120717.jpg
P1120718.jpgP1120719.jpgP1120724.jpg
加太の蛸が旨いね〜♪
黒潮市場のとれとれが到着しております(笑)



■煮物
P1120727.jpg
P1120731.jpg
個人的には煮物が好きなんすよね〜♪
海老のプリプリ感はハンパねぇっす!



■焼物
P1120733.jpg
そしてこれまたウマい赤鰈の一夜干し。


そこで… 清酒にシフト!
P1120712.jpg
P1120714.jpg
黒牛の純米酒を冷やでグイッと〜

(*>ロ)◇ゞプハァ~


これを出汁につけて食べるとこれまた旨し〜♪
P1120736_20140831080717916.jpgP1120741.jpgP1120735.jpg



■強肴
P1120742.jpg
そしてこの日のメインディッシュはコチラ!
和牛のたたきに栗が添えられてます♪


P1120745.jpg
焼野菜も絶妙な焼加減で旨し。

そして何よりも素晴らしいのは…
P1120744.jpg
このタマネギのソースがなんともまぁ
和牛に合うのなんのって(笑)

して、〆に入ります。



■食事&香物&留椀
P1120753.jpg
P1120750.jpg
このご飯もまた「なんじゃこれ?!」レベル!
口に入れると中でホロッっとほぐれ何とも言えない
ご飯の甘さが口いっぱいに広がります♪

久しぶりにおいしいごはんをいただきました!



■果物
P1120754.jpg
そして果物でフィニッシュ♪
身内も皆飲んで食っての楽しい宴でございました。



■食べてみて…
ホント落ちついたお座敷での和食を久々に堪能♪
滅多に来ない場所でしたが美味しかったです。

そして…
P1120757.jpgP1120759.jpg
帰る前にHotelの庭にでて少し涼みました。
Hotelの青いライティングが幻想的に♪

夏休みも終盤に入り、家族連れが多かったですね。
みんな去り行く夏を惜しんでおられました♪

【地図】お店の場所はコチラ


※『ロイヤルパインズも開業して15年になるんやなぁ…』
「もうそんなになるんや!」と思った方はポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『何だかんだ言ってもマリーナシティ頑張ってるな!(笑)』
そんな感想を持ったならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 日本料理・寿し・割烹料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「開店から4ヶ月経ちました…」 中華そば ○大(まるだい)

おお〜〜つ!!!o(^-^)o

■中華そば ○大(まるだい)
@和歌山市西浜3-7-58
【営業時間】11:00〜15:00/17:00〜21:00
【定休日】水曜日
【電話】073-447-3100
【駐車場】専用あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150412.jpg

仕事で水軒口へ。
ちょうどランチタイムだったので和工の隣、大浦街道沿いにあります
コチラへ立ち寄らせていただきました♪

駐車場へのアプローチが容易く、ノンストレスなのがいいですね〜!!!
すでに3台の車が駐車されておりました。



■店内&お品書き
P1150418.jpg
店内は相変わらず広く明るいですよね。
テーブル席がメインでかなりの収容能力を誇っております♪
そしてこんな小上がりもありますので
「絶対に座敷がイイ!」という座敷派にも対応しております。

お品書きはコチラ。

オープン当時から比較すると新たな飯メニューが増えておりました♪ 
P1150416.jpgP1150417.jpg
高菜ごはん、自家製チャーシュー炊き込みまぜごはんが
共に200円で新提供されておりましたのでデフォの中華と
まぜごはんをオーダーいたします♪



■中華そば(600円)
●スープ:和歌山トラディショナル豚骨醤油
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルト
P1150422.jpg
サラリーマンのグループが2組。
みんな慌ただしそうに中華そばをすすっておりました。
(やっぱ、昼は忙しいよなぁ…)
共感しながら待っていると最初にまぜごはん。
それなりに混んでいたけれどスグに中華そばが到着いたしました♪



■デッドで!
P1150425.jpg


「おおっ!!!(゚Д゚ノ)ノ」


何じゃコレ! 明らかにオープン当初のスープとは違うじゃないか!!!
その濁ったスープはトラディショナルな和歌山中華のまさにソレ。
しばらく放置しておくと、コラーゲン膜も張ってくるくらいの濃度であります♪

ちなみに前回スープと比較してみると…

■前回
P1100969_20140830065644613.jpg



■そして今回…
P1150428.jpg
透明度、色合い、チャーシュー、全てにおいてその違いがわかりますよね=3

そんな違いを噛み締めながらあらためてデッドで!

黄土色をしたスープは豚骨濃厚系(井出系)で車庫前ではない方のもの。
店内には例の豚骨臭はまったく漂ってないので事前の心構えは全くなし。
ところがいざ中華が配膳されると思わず唸ってしまったのが今回のパターン(笑)

そんなスープに驚かされるのは意外なほどのコクと飲み口。
少なくともココまでの濃度は期待も想像もしていなかったので
ひと口飲むとそのまま5口くらい飲んでしまったのが正直なところ。

クセはないのだが、飲むと鼻腔の奥にはしっかりと豚骨の香りが
まとわりつき、そのまますんなりと胃袋に収まりまして旨い!!!

(こ、これは凄まじい進化やな…)

「いい意味での期待ハズレ!」とはまさにこの事でございます(笑)


そして麺!
P1150435.jpg
これを見てもわかりますがスープが麺に絡まっているでしょ♪

茹で加減は若干芯が残る抜群さで、さらにスープとのマッチングが素晴らしい。
久しぶりに正統派和歌山トラディショナルな中華そばを食べれて
感動を通り越して「興奮!」しちゃいました(笑)
なんか手放しの喜びようですが、それが大袈裟でないくらいに
今日のコンディションと出来映え、進化が素晴らしく感じたんですよ〜ヾ(*○´∀`○*)


そしてチャーシュー。
P1150431.jpg
前回より薄く大きくカットされていましたが
味わい自体はスゴくオーソドックスで旨い♪
コチラは適度な臭いはあるものの「これじゃないとアカン!」というレベル。
とにかく薄いのは個人的には大好きなのでまったく問題なしでした。

次はそんなチャーシューを使った新メニューにトライです。



■自家製チャーシューまぜごはん(200円)
P1150421.jpg
チャーシューが旨いので実は期待していた「まぜごはん♪」なんですが…

ビジュアル的には全然OKな登場でありました。ただし、
全体的に「ぱさぱさ」しておりまして… でも混ぜご飯だから仕方ないかなぁ。

味わいもアベレージなのです一番残念なのは
チャーシューの旨さが活かされてないところ。
P1150444.jpg
個人的には白ご飯の上に単純にカットあるいはスライスしたチャーシューを
そのまま載せて食べるような「丼」の方がいいなぁ…(苦笑)



■食べてみて…
P1150440.jpg
混ぜご飯を食べながらスープを飲み干してみると
鉢底には骨粉がご覧の通りに残ります。

これを見るとスープの出来映えの素晴らしさに納得♪
「しかし開店から数ヶ月感でこの進化はなんなんだろう!」と
本当に驚かされました。

最近は新しいジャンル・タイプのニューカマーが
和歌山中華そばシーンを牽引してきていますが
こんな正統派トラディショナル系が頑張ってくれると
もっともっと中華そばが充実してくると思われます。

「デッド飲み推進会」訪問必須店舗に認定させていただきました♪

会長、そして関係者の皆様
近々の訪和をお待ちしております(強制爆) m(_ _)m


【地図】お店の場所はコチラ


※『確かにスープ違いすぎ!!!(爆)』
と感じたならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかしトラディショナル中華で勝負してくれるって
嬉しいね!!!』

そんなエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『中華そば ○大(まるだい) 』これまでの飲食跡♬】
その1:祝、新店オープンo(^-^)o

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「こまちゃん… 代打の日だった…(泣)」 風の森

時間調整にて訪問したが…

■天満 風の森
@大阪市北区天神橋4-2-19
【営業時間】17:00頃~23:00 頃
【定休日】不定休
【営業時間】17:00頃~23:00(不定休)
【電話】06-6356-3400
【地図】お店の場所はコチラ
P1150159_2014082608071817f.jpg
ロッダを後にした私は鶴見緑地線と堺筋線を乗り継ぎまして天満へ♪
最後の〆でサクッとこまちゃんへ訪問しましたが…

代打の日やん…orz

知り合いの方が代打で営業開始されようとしてましたので
仕方なく帰路につくことに…(昼間に散々飲み倒してきたので)

JR天満駅では和歌山までの直通快速の時間待ちが30分ほどあったので
フラフラと以前訪問したけど閉まっていたコチラに足を向けたところ…

「お、営業中や〜ん♪」

時間調整のために1杯飲む事しました。

カウンター席にはカップルがひと組。
そしてマスターもそこに座って一緒に酒を飲んでます。

若干のアウェー感に包まれながら

「お店の写真を撮らせてもらってもエエですか?」

と尋ねたんですが…

「いきなり、写真かいなぁ〜 先ずは飲んでからやろ〜」

とマスターがいきなり冷蔵庫から一升瓶を取り出して1杯ついできました(驚)




■店内&お品書き
ところが、その1杯が全てのスタート。
そこからマスターのお酒に対する情熱と愛情と情報が
ドバドバとセールストークとなって溢れ出します(笑)

(ここからまさにマスターの独壇場だったので要約すると…)

・置いている酒は奈良県御所市にある油長酒造「風の森」のみ。
・すべてが生酒でありまして、加水、アルコール添加も不可で無濾過。
・お米も山田錦のほかにも、飯米の秋津穂や酒造好適米の露葉風など個性的。
・肴よりとにかく風の森を飲め♪

というかなり個性、押しの強いところが随所に。

お酒自体は300年近い歴史のある蔵で質はメチャ高いのでなるほど美味しい♪
そしてマスターにおまかせでチョイスしてもらったのが…

風の森 純米  秋津穂
風の森 純米  雄町
風の森 純米吟醸  山田錦
風の森 純米大吟醸 キヌヒカリ

とこの4杯。
どれもこれも味わい深い清酒で、ものすごく旨口でありました。
元来、お酒を楽しむ店なのでシンプルな物しか置いてないですが
マスターの勢いに圧倒されて画像を撮るどころか肴も注文せず!(爆)

風の森の仕込み水を使ったチェイサーといっしょに
マスター&カウンターに座っていたカップル(ご夫婦でした)
と旧知の友のごとく清酒について語りながら楽しいお酒を飲めました。

気になる味わいですが、マスター曰く一番人気が高いのが
秋津穂(アキツホ)とのこと。
柔らかいほのかな甘みと新鮮な米の旨味がマッチしたお酒だったのですが
個人的には「雄町純米酒」のバランスと発砲感が一番印象的でした♪



■飲んでみて…
P1150157_20140826080716eae.jpg
とにかくマスターの押しが強く個性的です♪
知り合いでなくともその場に居合わせたなら誰もがフレンドリーに
なれると思います。

そして4杯飲んでも約1,200円とリーズナブルに♪
ただ、つまみはほとんど無いので空腹時や1軒目には
絶対にオススメできません。悪酔いする可能性がありますよ(笑)

30分で帰るところが1時間になっちゃいましたが
楽しく日本酒をいただけました。 ごちそうさまでした〜m(_ _)m

【地図】お店の場所はコチラ


※『風の森って旨いよなぁ〜!』
と思った方はポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『風の森って飲んだことないので飲みたい〜♪』
そんな方もコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 居酒屋巡り
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「ドームまで来ると絶対にスルーできないやろ!(笑)」 RODDA group(ロッダグループ)

ドームでの野球観戦の後はもちろんここで♪

■RODDA group(ロッダグループ)
@大阪市西区千代崎1-23-9桜ビル1F2号
【営業時間】11:00〜22:00(21時00分LO)
【定休日】木曜日
【電話】06-6582-7556
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150115_20140826075845f57.jpg
ドームでの首位攻防戦を観戦したものの、贔屓のバファローズが惜敗した時は
やはりここでうさ晴らしでしょ! というわけでまたまたやって来ましたが・・・

メチャメチャ暑い!!!

そうでなくても気温が高いのに湿気がものすごかったこの日、
ドームから歩いてもそれほど離れてないのに
カレーを食べる前に汗だくだくで到着です(苦笑)

そんな暑苦しい私にも「暑いね~、大丈夫?」と優しい微笑を
投げかけてくれるロッダブラザーズでございます m(_ _)m



■店内&お品書き
P1150123.jpg
お邪魔したのが16時45分頃。お店にはお客さんがおらず貸切状態~♪
「暑い、暑い!」を連発していた私ですがロッダ兄弟の涼しげな顔を見ると
自然と汗が引いてくるから不思議です(笑)


そしてこの日は日曜日。お品書きを見ると…
P1150118.jpg

(やった! ギーライスやん♪)

スペシャルメニューをゲット~♪と喜んでいると
P1150122.jpg

「食べるの今日はじめて?(笑)」

とカウンター越しに明るく声をかけてくれます♪
嬉しい事なんですがもう既にこのパターンは4回目。
なかなか私の事を覚えてもらえません・・・(苦笑)

で、オーダーしたギーライス、メインはフィッシュで〜。



■ギーライス(フィッシュ) 1,500円
P1150124.jpg
配膳を待っている間に思った事ですが…
東京から来たという男性、初めて訪れたカップル、
持ち帰りをオーダーした近所のおっちゃん など
バラエティに富んでるお客さん達、っていうか
幅広い世代に支持されてますねぇ~。
徐々に賑わいを見せてきたところでギーライスが到着いたしました♪


恒例の儀式の前に先ずは本日のラインナップから。
P1150132.jpgP1150128.jpg
P1150131.jpgP1150130.jpg
P1150126.jpgP1150134.jpg
今回は初めていただく「ポテトのスパイス炒め」が気になるねぇ~。
その他もこれまでにないアイテムもありワクワク感増大中ございます!

そして本日のメインカレーは・・・
P1150133.jpg
フィッシュでございます♪
前回の味わいと混ぜ混ぜする時の潰す感触が
良かったのが好印象です。


今回のギーライスでございます♪
P1150136.jpg

『ギィ~、ギィ~♪』

(↑:意味不明)


そして混ぜ混ぜタイムがスタート!
最初は全体を優しく混ぜ合わせ、
P1150138.jpg



ある程度間混ざってからは前回教えてもらった
スプーンの背を使って具材を押しつぶすようにしながら…
P1150139.jpg
さらに全体を混ぜ合わせると…




「完璧♪」

P1150141.jpg

P1150144.jpg
この日の色合いは全体的に濃い黄色ですね〜♪




で、それらをおもむろにスプーンですくいあげ
一気にガッツりほおばります!!!
P1150147.jpg

スリランカに永住してもいい!(爆)

ポテトのマイルド感と芋の繊維質が感じられるのは嬉しく、
最近はこの辛さにも馴染んできた自分がわかります。

でも何と言ってもこの混ぜ混ぜした後の「覚醒ワールド」は
合法的なトリップと言っても過言ではないでしょう(笑)

辛さとスパイス感、それに混ぜ合わせるという日本人にとっては
受け入れ易い味わいの基本がもう私の心を鷲掴みでございます。



■食べてみて…
P1150156.jpg
そして最後はバッチリ完スペ♪
ミルクティも味わいの余韻を壊す事なく
舌を中和、安定してくれる癒し系な効果がありまして
ホント、うれしくなっちゃいます。

最後の〆であるのに
P1150119_20140826080326db0.jpg

帰ろうとしているのにまた食べたくなってきた…( *˘╰╯˘*)


ロッダ、最高♡


【地図】お店の場所はコチラ


※『やっぱ平日ライスよりバスメティがイイよね〜♪』
と強く感じているならコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『早く顔覚えてもらえよ!!!(爆)』
そんなエールをいただけるならコチラを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『RODDA group(ロッダグループ)』これまでの飲食跡♬】
その1:初スリランカ料理でドキドキ(*^o^*)
その2:呑んだ後には行かないように…(^。^;)
その3:この日は九条からのアプローチでしたが…(^。^;)

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:西区 

「ラーメン部副部長より緊急検証ミッション指令!」 餃子の王将 和歌山駅前店

ここはメチャ老舗やけど
餃子&ビールしか注文したことないし…(笑)


■餃子の王将 和歌山駅前店
@和歌山市美園町5-7-7 北川ビル 1F
【営業時間】11:30〜22:30
【定休日】不定休
【電話】073-425-0065
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ

メールに飛び込んで来たラーメン部副部長からのミッション指令!
そこには…

「駅前の王将で『皿うどん』を食え!」

という内容がシンプルに記されていた。

(はて?なぜ故に『皿うどん』なのか?、
普通ならラーメンを食え!なのに…)


と返信して尋ねるも、「食べたらわかる!」という返事…
まぁ疑問に包まれながらも指令の通りに和歌山駅前へ行ってみた…


私の記憶ではもう随分と前から営業されている記憶があるコチラ駅前店。
P1150357.jpg
高校の時にはあったかな? いや… う〜んワカランけど
営業を始めてから数十年になると思われるお店、いわゆる老舗です(爆)

そして、ここではこれまでビールと餃子しかオーダーした事無いのを
カミングアウトしといて入店します!



■店内&お品書き
P1150364.jpg
1Fはカウンター席のみ、2回は小上がりとテーブル席という構成のコチラ。
入店したのが14時前でカウンター席に腰を下ろします。
ランチタイムがかなり過ぎているとあってお客さんもまばらです。

カウンターの一番奥に座って先ずはお品書きを、ば。
P1150361.jpgP1150360.jpg
見慣れた王将のメニューですが一番下に書かれているこの「皿うどん」。
これをオーダーしたらええんですね… 副部長殿(笑)




■皿うどん(540円)
●スープ:鶏ガラベースの餡
●麺:極細揚げ麺
●具材料:豚バラ、もやし、木耳、海老、ホタテ、キャベツ、人参、タマネギ、イカ他多数
決して綺麗ではない厨房では中国語と日本語が飛び交っており
王将らしい活気に溢れています。
P1150365.jpg
まぁ「決して綺麗でない厨房」はこれ以上触れないでおいて…(爆)

その手際の良さを見ていますと

「ん?」 

皿うどんの麺が取り出されましたが
スーパーとかで売っている2〜3人前入った袋のデカいやつが…
そして、これまた数人前が入ろうかと思うほどのデカ丸皿が取り出されまして…


「どん!!!」


P1150378.jpg


「デカっ!!!ヽ(゚Д゚)ノ

思わず後ろへひっくり返りそうになるほどのインパクト!
画像ではハッキリわかり辛いですが割り箸が皿の端じゃないと
載りません・・・(汗)

「こ、これ何人前ですか?(爆)」


思わず尋ねちゃいましたよ!




■デッドで!
P1150371.jpg
横から見るとこんな感じ!
とにかくその揚げ麺の多さと、顔が2つ入ろうかという皿のデカさに驚かされます。
そんな揚げ麺なので野菜を盛り付けるとこんな感じでこんもりと♪
とにかくその圧倒的ボリューミーさだけが先頭を走り続けております(笑)


餡の具材もメチャメチャ種類が多く魚介、野菜とも豊富に入ってまして・・・
P1150372.jpg



そんな餡と野菜達を先に食べてみると・・・
P1150377.jpg
メイがちびトトロを追いかけて入っていった雑木林の根っこのようにも見える
揚げ麺のボディが見え隠れ(笑)  

奥にはマジでトトロが棲んでいそう~♪


そんな細揚げ麺を持ち上げると・・・
P1150385.jpg
カリカリの食感がたまりません。
ただし・・・  全然その量が減らないんですよねぇ・・・

どれだけ減らないのかと言いますと、


食べ初めてから10分後・・・
P1150386.jpg
やっとこさ、半分・・・


そして更に10分後・・・
P1150387.jpg
ようやくここまで到達した!って感じ(苦笑)


こうなるとパリッパリだった麺も
P1150388.jpg
普通の汁麺の時のように柔らかくなりまして
ツルツル~♪ って感じでいただけましたよ!

最終的に食べ終えたのは約25分後になりました。
熱々だったのでゆっくりと食べたところはあったのですが、
とにかくその量とボリュームに驚かされたわけで・・・


■食べてみて…
食べ終わり、清算しようとレジ前で値段を尋ねたら

「540円です~♪」 っていうか

「安っ!!!(爆)」

さすがは王将クオリティ!!!
このCPがあるから日本の中華界に君臨できるんですねぇ(笑)

そして知らなかった事が2点ばかし・・・
まずはこのお品書きを、ば
P1150363.jpg
「ジャストサイズ」と書かれたお品書き♪
これまでは「ビール大瓶&餃子2人前」が個人的定番メニュー。
というのも他のメニューをオーダーするとひと品の量が多過ぎるので
敬遠してきたのですが、こんな嬉しいメニューがあると
いくつもの種類を少しづついただけるので嬉しいです♪

そしてもうひとつが入口にあったコチラの看板!
P1150358.jpg
車で来たときには近くのCPを利用してたんですがずーっと自腹でしたよ(苦笑)
これからはちゃんと200円を請求しなければ!

【地図】お店の場所はコチラ


※『この200円駐車料金負担サービスは
なかなかええサービスや~ん♪』

ホンマ、ホンマ!と思ったならポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『もうちょいと清潔感があれば…』
と常々思ってる方もコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「あれから6年も経ったのか…」 中華そば まる龍

相変わらず全体が黄色のお店は目立っております(笑)

■お好み焼き 中華そば まる龍
@和歌山市栄谷471
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【電話】073-453-9300
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150409.jpg
P1150410.jpg
前を通ると絶対に目に飛び込んでくるコチラ。
全体が黄色で塗られた店舗外観と赤字で○に龍と書かれた
看板はひときわ目立っておりますからね。



■店内&お品書き
P1150391.jpgP1150392.jpg
広くて綺麗にされている店内は相変わらず。
看板に「お好み焼き」と書かれているので
焼き器付きのテーブルがメインで並んでおります。

お品書きも以前よりはシンプルなものに変更されてまして
こんな感じ♪
P1150393.jpg
P1150394.jpg
デフォ以外のものにトライしてみようかとも思いましたが
久しぶりだったので確認の意味でデフォをチョイスします。



■中華そば(550円)
●スープ:豚骨メインの醤油
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ネギ
P1150396.jpg
オーダー後ですが厨房からは豚骨の香りが「プ〜ン」と漂ってきます。
(おっ♡)と思わせてくれるものでございました。
しばらくして着丼いたしました。



■デッドで!
P1150397.jpg

(おぉ… かなり甘いなぁ…)

というファーストインプレ。
とにかく真っ先に感じたのがスープの甘みで、
(この甘み由来は何なのか?)
豚骨ではないし、野菜にしてもチト違うし…
いまいちわかりませんでした。

そうそう、厨房から流れてきた豚骨の香りも
中華そばからはそれほど感じなかったのも事実で、
スープ自身は粘度はまったく無く、サラッとしたタイプ。
味わいも至ってアベレージなものでございます。



麺は細ストレート!
P1150403.jpg
コチラもアベレージなやや黄色がかったストレートなタイプ♪
麺の主張はなく「どこにでもいる生徒」的な存在感です。
スープとのマッチングは…  
(もうちょいとスープに絡んで欲しいなぁ…)
という個人的希望ですね。



で、特徴的なのが具材達!
P1150401.jpgP1150400.jpgP1150398.jpg
チャーシュー、ネギ、メンマの全てに「炙り痕」っていうか
「焦げ目」がついているのが以前から続くコチラのオリジナル。

ただ、その効果の程はわかりませんがもしアクセントやインパクトを
狙うなら、背脂、香味油、あるいは焦しネギ&焦しオニオン系なんかを
入れる方が劇的な変化が生まれて面白いかもしれません。


そして一番存在感があったのがチャーシュー!!!
和歌山ではかなり珍しい長いタイプのものだったんですが
持ち上げると…
P1150408.jpg
持つとホロホロ崩れるくらいに柔らかく、
チャーシューの味わいも個人的にはストライクゾーンで
ございました。純粋に

(あ、これで焼豚丼をオーダーしたら良かった…)

と思ったんですが、過去レビューを見ると
前回、思いっきりオーダーしており、
そのトッピングに苦しむ姿が…(苦笑)

でも、チャーシュー自体はメチャメチャ旨かったですよ♪



■食べてみて…
P1150395.jpgP1150411.jpg
創成期(たこ焼きチューチュー)の頃から比べると
中華そばはかなり変化したしたものの
粉もん+中華そばの構成はこれまでとは変わらず、
ズーット頑張っておられるご様子。

そして何よりも価格が「550円」というCPは素晴らしいと思います。
現在、和歌山市内でこの価格で提供されているお店はほとんどないですから
出来る限り頑張ってもらいたいなぁ〜って思います♪

場所的には車でしか来れないのが残念なんですが
そうでなければ是非とも看板メニューの「お好み焼き」で
ビールをグイッと飲んでみたいと思いますね!!!

【地図】お店の場所はコチラ


※『今時550円で提供されてるのは素晴らしいと思う!』
ホンマ、ホンマ!と思ったならポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『あの頃(たこチュー)に食べた中華そばって
アグレッシブやったよなぁ…』

食べた事ある方、食べたいと思った方、どちらもコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『○龍(前身:たこ焼きチューチュー) 』これまでの飲食跡♬】
その1:2006/4/27 たこ焼きチューチュー
その2:2006/5/5 たこ焼きチューチュー
その3:2006/5/22 たこ焼きチューチュー
その4:2006/5/28 たこ焼きチューチュー
その5:2006/7/5 たこ焼きチューチュー
その6:2006/8/14 たこ焼きチューチュー
その7:2006/10/15 たこ焼きチューチュー
その8:せっかくたこ焼きを楽しみにしてたのに・・・(T_T)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「やっぱりリベンジしかないやろ!」どうとんぼり神座 AEON MALL和歌山店

呼び出しはマット・マートンや〜(≧ε≦)

■どうとんぼり神座 AEON MALL和歌山店
@和歌山市中楠谷573 イオンモール和歌山フードコート3階
【営業時間】9:00~22:00
【定休日】無休
【電話】 073-456-6780
【駐車場】3,500台
【地図】お店の場所はコチラ
P1140108.jpg
P1140107.jpg
先日、神座平野店での失敗の悔しさが頭から離れず仕事帰りに訪問したコチラ。
路面店ではないですが22時までの営業は仕事帰りの寄り道を可能にする時間なので
嬉しい限りですね〜♪ でも気持ちはキッチリ
「リベンジ!」でございます(笑)



■店内&お品書き
さてさて、さすがに21時を回るとお客さんも少ないフードコートですが
一目散に神座ブースを目指します!
P1140113.jpg
カウンターでお品書きを見るもスデに決めていたオーダーは
デフォであるおいしいラーメンの白菜が多いバージョン!
やっぱリベンジなら野菜をわしわい食べんといかんでしょう(笑)

オーダー後は…
P1140114.jpg
誰もいないカウンターへ着席して完成を待つ事に。


その席の目の間にはデカい厨房が丸見えなんですが
P1140115.jpg
そこではスタッフがよってたかって1杯のラーメンを作り始める
異様な光景が目に飛び込んでくるんですわ…(爆)




■白菜たっぷりラーメン(767円)
●スープ:神座オリジナル系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー(2種類)、豚肉、どっさりな白菜
P1140110.jpg
オーダー時に渡されていた番号札がコチラ♪
して、てっきり番号を呼ばれると思い込んでたんですが

「ブ〜ブ〜ブ〜♪」

思いっきり音が鳴るやないですか(汗)
札を見ると思いっきり「鳴ります!」って書いてるし(苦笑)

なんか焦っている自分が恥ずかしかったですが…
番号はマット・マートンやから許しとこ〜♪(←意味不明w)



■デッドで!!!
P1140116.jpg


『白菜マウンテンや〜♪』


と呟いてしまうほどの野菜のボリュームさ!

よこから見ても…
P1140120.jpg
こんな感じでございます。
先ずはその野菜の山を崩すべく、白菜ばかりをムシャりまして
鉢の底から麺を引っ張り上げる事にしましょうか。

スープはいつもの神座のそれ!
P1140121.jpg
甘味あるサッパリ系の醤油風味は万人受けする優しい味わい。
ピリッとした唐辛子系のパンチとニンニク系の香りがたまらない。
いつ食べても

『やっぱ安定の神座!』

を感じる事ができるのが素晴らしいなぁ〜♪



そして麺を引っ張り上げると…
P1140126.jpg
底からはまだまだたっぷり存在する白菜と豚肉、
それにプッツン歯ごたえの麺がその姿を現します。


麺は加水率高めの丸断面ストレート!
P1140130.jpg
神座に合ったツルツルプッツンの麺が
スープと白菜にまみれながら
素晴らしいマッチングを披露してくれました!


豚肉と2種類のチャーシューというトリプルファイターも健在!
P1140125.jpgP1140135.jpg

いわゆる「神座のお家芸」でございますよね♡


■食べてみて…
P1140105.jpg
昼間だとメチャ混雑している広いフードコードですが
さすがにこの時間はお客さんもパラパラでほとんどおられません。
ゆったりと麺を楽しむにはヤッパこの時間を狙うのも
アリかなぁ〜♪って感じました。

地元に神座ができたおかげでおそらく定期的に食べたくなるであろう
このおいしいラーメン… 

ひとまずこの前のリベンジ成功裡に終わりました〜(○´∀`)ノ゙

【地図】お店の場所はコチラ


※『しかし最近のマートンの顎ヒゲって
思いっきり付け髭っぽくないかい?(爆)』

お!思う、思う♪という方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『神座はやぱりデフォでしょ!by 林修』
「そのネタもう古いぃぃぃ!」そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『神座和歌山イオン 』これまでの飲食跡♬】
その1:3度目の正直! やっとだぁぁぁ〜(≧ε≦)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

「日曜日だったのに開いていた理由は…」 壱馬力

この日、実は…(笑)

■壱馬力ラーメン
@京都市北区上賀茂本山 京都産業大学 8号館 1F
【営業時間】(平日)11:00~19:00 /(土)11:00~15:00
【定休日】日曜日、祝日
【電話】075-724-1351
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140667.jpg
所用のため京都産業大学の近くへ。開店以来ずーっとターゲットにしていた
コチラ「壱馬力」なんですが、また間が悪くこの日は定休日の日曜日…(泣)

(あぁ〜、せっかく来たのに日曜日かよ…)

と思いつつもダメ元でキャンパスへ来てみると…
P1140665.jpg
オープンキャンパスが開催されておりまして
学内の食事スペースは全て営業しているとのこと!

『ラッキ〜〜♪(○´∀`)ノ゙』

思わず叫んじゃいましたよ♪

では、早速制服姿の高校生に混じりまして
カメラ持参の怪しげなおっさん(爆)も
キャンパス内へ入っていくことにしました…

よくよく考えると今は完全に夏休み期間。
よって通常営業されているかどうかは行ってみないとわからないと気づくも
結果的には営業中だったのでそれでオ〜ライです♪

そして勾配のきつい坂道を上ると…
P1140632.jpg
完全無欠の営業者が駐車されてるじゃありませんか!
しゃかりきの支店ということで否が応でも期待が膨らみます(笑)



■店内&お品書き
P1140636.jpg

入店したのが14時を回ってましたがさすがはオープンキャンパス日
学校を見学に来た学生と現役の大学生が混じり合いまして大混雑でございます(驚)

そんな学生さん達に混じりまして列に加わること十数分…
P1140640_20140824204118f0a.jpg
券売機の前にたどり着きました。ラーメンは
「背脂醤油」「博多豚骨」「豚骨魚介」の3種類がありますが
この日はつけ麺の提供がなかったのと、豚骨魚介が残念ながら売り切れ… 
っていうか、残ってたのは
P1140641_201408242041212ef.jpg
京都背脂醤油ラーメンのみ!!! 
仕方ないのでそれを購入いたしました。


その後はそのままカウンターへ並びまして…
P1140639_20140824201647276.jpgP1140646.jpg
ラーメンが出来上がるのを待つセルフシステム。
その様子を見ていると学生バイトさんらしきメンバーで
運営されている様子。しばらくするとラーメンが出来上がりまして
自分の好きな場所へ陣取りました。



■京都背脂醤油ラーメン(470円)
●スープ:しゃかりきオリジナルの醤油
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、背脂どっちゃり 他
P1140645_201408242041283b9.jpgP1140648_2014082420171511f.jpg
シートはご覧のように満席に近い状態ですが、
窓際のカウンター席が空いてましたのでそちらへ腰を下ろします。




■デッドで!
P1140649.jpg

「ザ・シンプル・イズ・ベスト!」

それ以上でもなく、それ以下でもない。
目の前にあるのはオーソドックスな京都背脂ラーメンで、
学生さんを対象にしたものでございます♪
学校HPのお店紹介でも書かれてましたが
「学生さんの健康を考えて無化調のラーメンを提供している」
ということでした。

でもね、とにかくスープは醤油ですが背脂が目立ってます!
P1140651.jpg
そしてその影響があろうかと思いますが全体的に
甘味の強い味わいとなっておりますが
万人受けするレベルで誰もが食べ易いものでしょうね。


麺は細ストレート!
P1140660.jpg
おそらく棣鄂謹製だと思われます低下水な麺。
茹で加減は特に問題なくスープとのマッチングもアベレージで
スルスルと、そして黙々といただけました。


そして引き上げてみると…
P1140655.jpg
意外に薄いけど、意外に大きなチャーシュー!!!
個人的には十分なんですが、この具材量に寂しさを覚えるなら
食券機で購入する時に別付けトッピングをチョイスするのが
ベターでしょう。(ただし、その分麺全体の単価が上がってきますがね…)

ちなみに私はこの内容、価格では十分納得でした。



■食べてみて…
P1140664_20140824201735607.jpg
「しゃかりき」が営むお店なので個人的には
正直ハードルを上げていたところがあるのですが、
やはり学内食堂という位置づけ、ロケーションだと
この内容で、この価格というのはうなずけるところ。

デフォが470円、学食と考えれば高いかもしれないですが、
「しゃかりきのラーメン」と考えるとCPは高いという事になるでしょう。

なぜなら私が学生の頃にはこんなレベルのラーメンが食べられる学食は
皆無だったし、その頃のラーメンと比較すると単価は高いですがこのラーメンの方が
断然レベルが高いもので、仮に当時にこのレベルの物が提供されていたなら
間違いなくコチラをチョイスしていたと思います(笑)

そして、入口に貼られたこの「虫が入ってきます!」張り紙も
周りが山に囲まれている立地ならではと思いました♪


あと余談ですが…
実はコチラを訪れるのは約30年ぶりでした。
当時に比べると飛躍的に美しく、広く、なった印象でした。
P1140633.jpg
オープンキャンパスへ来た女子学生も「綺麗な大学でいいね〜♪」を
連発されてました。

まぁ私なら「旨いラーメン屋があっていいね〜♪」ですがね(爆)

【地図】お店の場所はコチラ

※『おひおひ!
おっさんがキャンパスへ入ってエエんか??(爆)』

というツッコミはコチラをポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『京産の学生達は毎日こんなラーメンが食べれていいなぁ♪』
「羨ましいなぁ」と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

「前回食べれなかったリベンジの『冷やし!』」 坊也哲

やっぱ暑い夏は冷やしに限るぜ〜ぇ♪

■坊也哲
@東大阪市西岩田4-4-46
【営業時間】(火~金曜日)18:00〜24:00/(土・日)12:00〜15:00
【定休日】月曜日(月曜日祝日の場合は月火連休)
【電話】06-4307-5659
【駐車場】隣にCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1140789.jpg
毎回、コチラに来させてもらって思う事。それは

「絶対に2杯食って帰ってやる!」

という強い意思。せっかく和歌山から来たのに1杯のみで帰るのが
もったいないという基本思想なんです。

しかしながら、1杯目を食べ終わるとその麺&スープの余韻の素晴らしさに
そのまま1杯で大満足してしまう私…

(それって、普通やん!)

というツッコミが聞こえてきそうですが、
それはラヲタの悲しい性でございまして隙あらば2杯以上を食べる事を
虎視眈々と狙っているんです、常に(笑)

けど、先に書いた「1杯のインパクトが素晴らしすぎて!」のパターンにはまり
泣く泣く「冷やし」を諦めた前回。
限定提供の期間の終了する前になんとか時間を作って
今回、訪問できました♪ 



■店内&お品書き
P1140791.jpg
昼営業終了間際の14時15分、何とか間に合いました(汗)
カウンターに腰を下ろすやいなやヤスさんに

「冷やし!お願いします!!!」

と間髪入れずにオーダー♪

それからお品書きを見ます。っていうか逆ですよね(爆)

で、そんなお品書きの中には… 
これまた誘惑いっぱいの「ネギそば」なるアイテムがあるじゃないか…
P1140793.jpg

「ヤスさん、あとでこのネギもいただきますわ〜!」

あぁぁぁ、いつもの病気が出ちゃいましたよ…



■冷やし鶏塩(800円)
●スープ:出汁が丁寧に効かされた塩スープ
●麺:やや平打ちストレート麺
●具材料:鶏、脚赤エビ二匹、ミミガー、もずく 等
P1140794.jpg

目の前には広い厨房が広がってますが
本当にどのスタッフさんも忙しそうに動かれてます。
活気とキビキビさに溢れ見ていても気持ちが良いですね♪

そんな中、配膳にはそれほど時間がかからず着丼いたします。




■デッドで!!
P1140797.jpg

「ビジュアルで

チャンピオン決定!(爆)」


そう言っても全然大袈裟ではないこのインパクト!
あまりに威風堂々とした姿は、まるでサバンナの百獣の王ライオンでございます。

琥珀色をした透明なスープからはほのかな和だしの香りが漂ってまして、
デッドでいただくと…
P1140802.jpg

何てきめ細やかな味わいなんじゃぁぁぁ!!! ヽ(゚Д゚)ノ

塩がキッチリと効いているのに、ほんの少しですが感じるほのかな甘味。
鶏から出る甘味なのか、はたまた魚介から出るものなのか、
まるで和料亭のお出汁をいただいているかのような錯覚に陥ります。
そして後から鶏のクセの無い凝縮した旨味が押し寄せるのには脱帽もんで
きりっと冷やして締まっていてもこの風味を出せるのは
かなりの職人芸、いわゆる「イイ仕事をキッチリとこなす」系だと確信します♪


そんなスープに合わさる麺がコチラ…
P1140812.jpg

P1140809.jpg
こんなスープにもバッチリマッチする麺は
自家製の平打ちストレートで、やや加水率の高いもの。
白色ボディですが粉の風味も相変わらず感じさせてくれて
外角低めへズドン!と決まった142kmのストレートみたいな〜

いわゆる「手が出ないコース」に決められちゃいました(爆)


そして特筆すべきはこの具材量達!!!


先ずはもずく&ミミガー
P1140798.jpgP1140799.jpg
海人の香りただよう一見クセのありそうな具材なんですが、
この磯の香りの強いもずくは滑らかな舌触り♪
スープに混ぜるとより一層、その風味が溶け出すような印象。

プリプリな食感の楽しいミミガーも単に浸け合わせているのではなく
かくし味を使って味付けを施されております。正直最初は
「ミミガー???」と思いましたが、その下準備のされた味わいに納得♪


そして… ここから大御所の登場!

あれ、小さいのかな?
P1140800.jpg
と思っていた脚赤海老なんですが、
広げてみると…


ホレ!
P1140806.jpg

脚赤海老が二匹もぉぉぉぉ!

コチラも下ごしらえされたプリップリの食感のインパクトが凄まじい♪
しかも大味ではなく引き締まった海老の甘さを感じられるもので
このラーメンには素晴らしくマッチしていますね。


そして私が白目向いたのがコレ!
P1140803.jpg


大和肉鶏の塊が

ドドーンと輪切りに!!!



して、表面の脂はキッチリと炙られ香ばしさを醸しながら、
プリプリな鶏ハム状になった肉は中心まで火がとおりつつ
ギリギリの旨味のみを表現したもの。

そして噛んだ時の柔らかさに加えて、しっとりと感じる鶏のジューシーさ。
嫌な香りは皆無で純粋に鶏の旨さのみを味わえます♪

これまで食べてきた鶏トッピングの中でもここまでの味わいは
食べた事がない…  うん、記憶にないなぁ…
P1140805.jpg

コレだけでもエエくらいですわ!(笑)



■食べてみて…

マジで無心になって食べ進みました。 全汁するつもりなんか全然なかったんですが
P1140813.jpg
こんな旨いスープを残すのはもったいなのと思う前に
気づけばスデに無くなっておりました(笑)


しかしホンマええんですか? この価格で?

「ラーメンに1,000円は出せん!」

と言われる方も多いと思いますがこれで1,000円は値打ちあるラーメンか、と実感!
と同時に…
(この余韻だと… 二杯目もったいないし…)
といういつもの結果に落ち着いちゃいました(爆)

今年、私が食べたラーメンの中で一番旨いランキングの
現在トップはこれですねww(○´∀`)ノ゙


【地図】お店の場所はコチラ


※『でもやっぱり普通は一杯だけやろ!』
そんなツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ
※『この具材料はマジでヤバそう♪』
と思った方は限定が無くなる前にレッツゴー♪ポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『坊也哲』これまでの食跡♬】
その1:新店第三弾!「よッ!待ってました♪」

その2:昼営業滑り込みセーフ…(滝汗)
その3:ヤスさん、なんか細くなってかっこイイ♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:東大阪市 

「お〜出か〜〜けで〜すか〜〜♪レテテのレ〜♪」辛口伽麗レテテ

大阪府大前@白鷺2連発!!!ww

■辛口伽麗レテテ
@@堺市中区新家町346-11
【営業時間】(平日)11:00~15:00/17:00~21:00 (土日祝日)11:00~15:00
【定休日】火曜日
【電話】072-236-3356
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1150197.jpgP1150194.jpg
トリシオパイタンのロケットキッチンを後にし向かった先が
メチャメチャ気になっていたコチラ♪
お店を数軒隔てたところにあるお店で徒歩約10歩の距離であります。
そしてこの距離にもかかわらず、ロケットキッチンの専用駐車場から
CPへ車を移してからの訪問でございます。

コレまで幾度となくこのお店に来る事をトライしてきたのですが、
臨時定休や、営業時間外など諸事情によってはね除けられてまいりましたが…

「ロケットキッチンと連食で訪問するぞ!」

の誓い通り、3度目の正直と相成りました♪

お店は比較的目立たない作りで、外にこそっと「カレー」と書かれた
看板が置かれておりまして、屋号の看板も控えめなオーラを
醸し出されております。
P1150195.jpg
P1150193.jpg
ただ、その控えめさが期待の膨らみを
増大させているのは間違いありません(笑)



■店内&お品書き
P1150202.jpg
店内に入るといきなり超満員!
学生さんやカップルさんで賑わっておりまして狭いお店の入口で
少し待たせていただきましたがスグに席は空きました♪

カウンターとテーブル席ひとつの構成のお店で店内は思った以上に暗いです。
P1150203.jpg


そして壁には大きくお品書きが貼付けられてます。
P1150201.jpg
メニューはキーマとチキンの2種類になってまして
辛さの度合は 小辛チキン<キーマ<大辛チキンでございます。

メニューからは「キーマ+チキンの合いがけ」をいただきたかったのですが
この日はチキンカレーが売り切れになっておりまして…
デフォのキーマ(やや辛)をオーダーしました♪



■キーマカレー(650円)
P1150206.jpg
目の前に置かれたキーマカレーですが、スゴくシンプルで美しいビジュアル!
スパイシーな香りもキッチリと感じますが、若干控えめで心地よいもので
純粋に旨そうな雰囲気バリバリでございます(笑)
お店の明るさの影響か、画像はより暗く写っているのですが、
オレンジの色も鮮やかで思いっきり食欲がそそられまして…



そんなキーマカレーにスプーンを入れてみます♪
P1150207.jpg

(うわぁ〜ちょうどエエ辛さやわぁ〜♪)

辛さのほうですが、店主さん曰く「基本辛め」だそうですが
このキーマは思った程は辛くない、つーか私でも全然へっちゃらなレベルで
ちょうどドストライクのど真ん中な辛さで
スプーンが止まりません(爆)



食べ始めても具合のイイ辛さがしばらく続きまして…
P1150219.jpg
その後にはすごくサッパリとしたっていうか、
すごく爽やかな後口で、そしてピリッと感が襲ってきて…
やっぱどんどんスプーンが進みます!



そしてカレートップに添えられていたのがコチラ♪
P1150210.jpg
自家製のタマネギ&人参のピクルスなんですが、
酸味の具合がこれまた頃合いでカリッとした食感がいいですね。


ただし、ちょっと白ご飯の下部に溜まってる部分がありました…
甘酸っぱかったのでおそらくこのピクルスから出た汁だと思うのですが
P1150213.jpg
この汁とカレーを混ぜ合わせることを最初から狙っているのかどうかは
わかりませんでしたが、個人的にはこの汁が多かったですね。
でもピクルスが旨かったのは間違いありません♪

ひとつ驚いたのが正方形にカットされた「海苔!!!」
カレーで海苔って初めてだったのですが面白かったです~(*^_^*).



■食べてみて…
P1150214.jpg
ラーメンの後のカレー連食だったので若干不安だったのですが
その量、バランス、味わいの具合はちょうどでござしました〜♪

食べている間にもお客さんが後から後から押し寄せてくる人気ぶり。
それにこのデフォが「650円」というCPの高さは素晴らしいと感じました。

そして店内はアーティスティックな雰囲気が強いのですが、
よく見ると漫画やアニメに関する本やポスター、それにイラストが多数ありました。
(店主さんの趣味なんかな?)
などと思いを張り巡らせながらふとカウンターの上を見ると…

こんなお面が…
P1150204.jpg

(ウワっ!ドロンジョとボヤッキーやんけ!(笑))


懐かしさ全開!!!
我々アラフィフ世代には旋風を巻き起こしたドロンボー一味でございます。
アニメは1,000回くらい見たのですが実写版があったので…

「全〜国の女子高生のみなさま〜♪ YouTubeをポチッとな〜♪」





そして…
P1150225.jpg

「こ〜〜〜れ、完食だべぇ〜〜〜〜ぇぇぇ」

by ドクロベエ(爆)

【地図】お店の場所はコチラ


※『タイムボカンシリーズは不朽の名作やな!!!』
土曜日の夕方はTVに釘付けになってたならポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『この実写版の配役もメッちゃはまっていると思う!』
この意見に賛同いただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:中区 

「駐車スペースが遠く、少ないのが難点なんですが…」 ロケットキッチン

お!! 専用駐車場が近くなってるし〜♪

■ロケットキッチン
@@堺市中区新家町346-8
【営業時間】11:30~15:00/18:00~22:00
【定休日】日曜日
【電話】072-235-3622
【駐車場】近くに1台アリ
【地図】お店の場所はコチラ
P1150161.jpg
この日は泉北で所用がありまして、堺ICで下車しました。
一番近いお店だということでコチラをチョイス。
オープンしたての頃に来たきりで二度目の訪問と相成りました!

しかしこちらのお店は駐車場がかなり離れた場所に一台しかないという
非常に駐車場取り合い激戦のお店でございまして、
この日もまずは店の前でその駐車場の場所を確認しようとしたところ
何やら地図のようなものが張り出されておりました。一旦車から降りて
その張り紙を確認してみたところ・・・
P1150160.jpg

駐車場変わってるし!!!(驚)

相変わらず1台のみですが、その場所が劇的にお店から近くなっておりました!
で、その指示通りの場所へ行ってみると・・・
P1150192.jpg

「ラッキー~♪空いてるやん」

訪問したのが14時前だったのが功を奏したのか?(笑)
そんな状況を素直に喜びましてお店へ訪問いたします♪



■店内&お品書き
P1150191.jpg
それほど広くない間口の扉を開けて入店します。
かなり清潔にされた店内はシンプルにまとめられてまして
厨房前のL型カウンターとテーブル席という構成。 
カウンターに学生さんがおられる中、案内されたテーブルに腰を下ろします。



そして、お品書きを見ると一番最初に
「限定・夏の冷やしすだちラーメン」
が目に飛び込んできました!
P1150165.jpg
悩みに悩んだ末、前回訪問時いただいたのが
トリシオパイタンだったので、今回はつけ麺をセレクトいたします♪




■とり塩つけ麺(800円)
●元ダレ:魚介メインの鶏オイリー系
●麺:丸断面、パスタ風やや太
●具材:薄いが長いチャーシュー、メンマ、かいわれ、等

「しばらく茹で時間がかかります~♪」

というスタッフさんの言葉を確認し
そのまままっていると…  背後にあったのが2台の扇風機。見ると
カウンターに「お好きな場所に移動させてください!」という案内があるじゃない♪

折りしもこの日は屋外は32℃という劇暑日だったので
この扇風機の存在はありがたかったです。

そうこうしていると、とり塩つけ麺が配膳されました。



■デッドで…
麺を食べるのは後にまわしにして先ずはつけスープをデッドで♪
P1150180.jpg

「おっ♡」

まず感じたのが魚介の香ばしさ。
最初に鼻腔を通り過ぎたその香りの後は、鶏のやさしい甘い香りが漂います。
粘度はそれほどですが、オイリーなスープは麺とスープを
ジョイントさせてくれそうな趣がありました。

ただし、そんな香りほどスープの味わいに鶏のコクがないのは
若干の肩透かしですが、それを補うべく節や煮干の風味が
ガッツりと効いておりましたね〜♪


そして麺ですが・・・
細長い楕円形の器が個性的な麺!
P1150179.jpg
上にはまるでベーコンのような雰囲気の長~ぃチャーシューが載せられてまして
これもまた面白いビジュアルです。見た目にはチャーシューが邪魔になって
麺線が見えません(爆)


そんなチャーシューを取って、麺をまじまじと見つめます。
P1150185.jpg
食べた印象はまんまパスタチック♪ 元イタリアンのシェフだった
店主さんの真骨頂とも言うべきそのクオリティ!

丸断面のツルんとした食感ですが、噛むとしっかりとしたコシがあり
まさに「若干太いパスタ」と表現するのがベストか、と。


そんな麺をスープに沈めていただきますと・・・
P1150189.jpg
ツルツルの麺なのに、オイリーなスープが見事にまとわりついてまいりました(笑)
そしてシャバクはない適度な粘度がそれを見事にカバー!された瞬間でもあります!!

しっかりとしたその食感はあらためていただいてもやはり「生パスタ」のよう。
明らかに麺の存在がそう主張しておりまして、パスタ好きにはメチャメチャ受けるのは
間違いなさそうであります。



まるでベーコンのようなチャーシューはとにかく長い!
どれだけ長いかと言いますとホレ♪
P1150182.jpg

そしてこれがなかなかにジューシーで旨く、
スープにもよく合っており、最後まで美味しくいただきました。



■食べてみて…
P1150166.jpg
全体としてのパンチの力は弱いですが、甘さが適切なので
食べていても飽きる事はありません。

むしろスープの中の強めの塩加減がすっきりとした後味を醸し出しつつ
その麺の良さを引き出してくれていると思いました。

「スープ割り」をお願いするほど濃厚でもなく、辛くもなく、
飲み干すにはちょうど心地よかったのでそのままグビグビ〜っといただいときました♪

して、食べ終わる頃、なんとなく前回訪問のレビューをpadで確認していたところ
気づきました・・・

「前回、汁麺とつけ麺を連食しとるがな〜〜(汗)

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン


【地図】お店の場所はコチラ

※『限定食べた方がよかったんちゃうん・・・(笑)』
と思った方はポチっとな〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『駐車場が近くなったんやったらまた行こ♪』
遠い駐車場にストレスを感じていた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


【『ロケットキッチン』これまでの食跡♬】
その1:ロケットチッキン♪(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:中区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター