灯台の下はやはり暗かったのだ… 「中華料理 さか市」

長年、天王寺で勤めてきたのに… 

行った事ナシ…orz


■中華料理 さか市 【地図】
@大阪市阿倍野区松崎町2-3-33
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】日曜日
【電話】06-6621-5262
【駐車場】近くにCPあり
P1090720.jpg
旨いお店に詳しい先輩から『旨いから絶対に行ってこい!』
と教えられたのがコチラ。
長年、天王寺で働いていたにも関わらず全くのノーマーク店でした。

場所は阿倍野橋駅から歩いて数分のところ。
P1090723.jpg
実は、お隣のお隣にある『ひょうたん』という居酒屋は
入社して間もない頃、毎日のように通っていたお店でした…(^。^;)



■店内&お品書き
P1090724.jpgP1090726.jpg
店前にはお品書き看板が置かれてます。
『大瓶が450円』となかなか頑張っておられますが
あいにくランチでの訪問で…orz  飲めずに残念!!

店内はトラディショナルな中華料理屋さんで
昭和の匂いがプンプンしております。

壁にもお品書きが張られてましたがオーダーは既に決まってました。
先輩オススメの豚天ぷら+焼きそば+ライスのゴールデンランチでございます♪



■焼そば(450円)+ご飯(150円)
●麺:中太ストレート
●具材:豚肉、キャベツ、人参、もやし、ネギ等
P1090728.jpg

P1090730.jpgP1090737.jpg
先ずは焼そばとご飯が到着しました。
しかしなんてトラディショナルなんでしょうか。
麺好きな私は当然ながら焼そばも大好!!! 
この上ないすばらしビジュアルにKO寸前でございます(笑)


そんな焼そばはソイシー過ぎない絶妙なバランス。
味付けも適当ですこぶる具合がいいですね♪
P1090741.jpg
タップリの野菜の山から引っ張り出した麺は中太ストレート。
噛み心地は程よく旨し、旨し♪


そして…

丼鉢に入ったてんこ盛りのライスの上に「ON the 焼そば♬」
P1090742.jpg

コレをしないと焼そばを食べた気がしません!(笑)


こんなタイミングでもう一つのお目当て、『豚天ぷら』が到着です!



■豚肉天ぷら(600円)
P1090743.jpg

これまたボリューミー!!

(≧ε≦)



肉厚の天ぷらもお皿からはみ出る勢い!
なんしか、6切れも入ってますからね(笑)


そして、おそらくつけタレ用だと思うお皿を横目に先ずはストレートでいただいてみた!
P1090748.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ジューシーィィィ━!!

適度な厚みがあるにもかかわらず、簡単に噛み切れる柔らかさがストレスレス。
濃くはないですがしっかりとした味付けがなされてますので
ストレートでもへっちゃらですね〜♬


よってこれまたお約束の「ON the 豚天」です(爆)
P1090752.jpg
付け合わせのスープを口に含みながら
つけあわせのキャベツまでガンガン攻めさせていただきました!!(≧ε≦)ゞ
P1090747.jpgP1090755.jpg



■食べてみて…
うわさに違わぬボリューミーさとハイコストパフォマンスさ。
そしてゆる〜い雰囲気で居心地の良さとメリハリのついた深い味わいに
再訪問決定でございます♬

都合、1,200円のランチになりましたが正直、お腹がパンパンになっちゃいました…

(あわよくば400円のラーメンも)

なんて考えてましたが、配膳された時点で次回への宿題となりました。

そしてこの日はランチ訪問だったので残念ながらアルコールはおあずけ…orz
これが一番辛かったりするんですが…(笑)

(次回は絶対呑むぞ−!!)

と内心で叫びながらふと壁を見ると…
P1090727.jpg

うっ・・・(°□°;) ここにも増税の足音が…(号泣)

果たして値上げ前に再訪問出来るのか???
そんな課題を自ら突きつけましてお店を後にしました。


お店を出て通りに出ると…
P1090759.jpg

おぉ〜 ハルカス〜♬

オープン間もないハルカスが目の前に!
仕事が終わったらのぼってみようかな〜♡


※『マジ!メッチャボリューミーやん!!!』
と感じたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『次回は是非400円のラーメンレビュー希望!!!』
と仰っていただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

Chicken Chicken Nang Bang! 「彩華」

一旦体に染み付いたジャンキーさは

簡単には抜けないゼ(爆)


■彩華ラーメン 本店 【地図】
@天理市岩室町91番地
【営業時間】11:00〜翌3:00
【定休日】年中無休
【電話】0743-63-3165
【駐車場】多数あり
P1080192.jpg
伊勢詣の帰り道、思わぬところで自分だけ道に迷ってしまたので
当初の到着予定を大幅オーバーしてしまった帰り道。
ラーメンを食べた私のお腹は大丈夫なのだが

「帰宅するまでお腹がもたない(怒)」

という同乗者達の嘆きも似た怒りがありまして
西名阪道路に乗る前に天理で下車しコチラへ立ち寄ることに。
家族連れにはありがたいゆったりといただける本店店舗ですが
21時過ぎにもかかわらず駐車場に入る車で行列になっている始末(泣)

しかし、10分ほど待っただけで運よく駐車場へ入ることができました。
そんな駐車場には地元奈良ナンバーはもとより
大阪、神戸、京都、三重、岡山等他府県ナンバーで埋め尽くされて
おりました。車を降りて店内に入りますが・・・


■店内&お品書き

何人待っとんねん!!! 


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン



入口にある名前を書き入れる紙を見ると
なんと14家族待ち!
ザックリ見積もっても中待ち合いとレジカウンター周りには
50人以上犇めきあっておりました。

「ご案内まで約40分になります〜♪」

と無常にも響くスタッフさんの声(泣)

しかしながらこの時間から別のお店を探すのは至難の業ということで
お品書きを見ながらおとなしく順番が来るのを待つことにします。
P1080191.jpgP1080189.jpg






そして約35分経過・・・

「○○様〜♪」

約5分早く名前を呼ばれたものの

(待ち時間ピッたしやないか・・・)

と変なところで納得しつつテーブル席へ案内されます。


途中、厨房が見えるのですが…
P1080194.jpg
ガラス越しにしか見えませんが戦場と化したその慌ただしさが
ガンガンコチラにまで伝わってきます!


そしてやっとこさ着席。
お店に到着してから既に1時間が経過しておりました(苦笑)
P1080195.jpg
既に穴が開くほどお品書きを見たのでオーダーはすんなりと。
デフォの彩華ラーメンをはじめ、家族各々が好みのサイドメニュー
を注文しました♪



■彩華ラーメン(630円)
●スープ:醤油ベースの彩華オリジナルピリ辛
●麺:やや細ややちぢれ
●具材料:白菜、ニラ、豚ミンチ、人参、ニンニク 他
P1080208.jpg


「ザ・天理ラーメン!!!」

の名を欲しいままにしているデフォの彩華ラーメン。
ピリ辛のスープに食欲をそそられます。


■デッドで!
P1080209.jpg
オリジナルの醤油味スープにたっぷり入った白菜とニラ。
それに中国は四川省の「辣醤(ラージャン)」をベースに
さらに辛みアクセントが付けられてましてタマラナイ。

また、ニンニクもふんだんに使われたキレで勝負のスープですが
寒い日にいただくと体の奥からポカポカと温まりますよね♪



ちなみにネギ盛りはこんな感じ。
P1080220.jpg
ネギのシャキシャキ感がいいですな!
熱々スープの中に一旦浸してから他の野菜達と一緒にいただきましょう。



そんなデフォの山盛りになっている白菜をある程度やっつけると
中からやや細ちぢれの麺が顔をだします。
P1080219.jpg
やや加水率の高い麺ですが、自家製のアドバンテージをMAX活かし
スープとのマッチングの素晴らしさは言うまでもなく
歴史を重ねた重厚さと、リピート必須のジャンクさが同居するもの。

茹で加減が云々、味わいが云々、と言う以前に
ジャンキーさを司るこの「やみつ菌」に支配されている自分がいます(爆)



■餃子(1人前:280円)
P1080206_2014032006364578e.jpg
本来なら「ビールのおとも」になるところですが
この日は残念ながら白米のおともに(苦笑)
カリッと焼かれた餃子と白飯のマッチングも
素晴らしいものがありました♪



■炒飯(450円)
P1080198.jpg
白飯とともに餃子を迎え撃つのが炒飯!
今回初めていただきましたが450円というCPの高さは言うまでもなく
意外と言っては失礼ですが、味わい、パラパラ感の完成度は
私の想像のはるか先を行くもの。

P1080199.jpg
卵はふんわりと、これまたジャンキーに仕上げられたひとしなは
家族の胃袋を満たすのに十分な存在感でありました♬



■チキン南蛮(550円)
P1080201.jpg

この日の一番のお目当てが実はこれ!

本店限定メニューということで前回訪問から目をつけておりました。


タルタルとマヨネーズをたして2で割ったようなソースが
たっぷりと載ったそのボディを噛むと…
P1080225.jpg

「ジュワっ♬」と肉汁が口の中にあふれ出し
デフォの甘いソースと見事に調和するじゃないですか。

肝心の肉もやわらかく仕上げられ思わず言ってしまった

「白飯おかわり〜♪(笑)」


そして・・・
P1080227.jpg
ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ナンバンドンガウマァァァ━!!

この鶏肉を真っ白な白米のキャンバスにドドン!と。
何度も言いますが甘いソースがご飯に合いまくり。

食べながら思わず口ずさんじゃいました〜〜ww


チキンナンバン、 チキンチキンナンバン♬
チキンナンバン、 チキンチキンナンバン♬
チキンナンバン、 チキンチキンナンバン♪

Oh. Oh. 私たちはチキン南蛮大好き♪
Ah. Ah. きれいな南蛮チキンチキン大好きよ♪

ハイ、ハイ、支店へ行こうとソースが頼り〜♪
南蛮チキンチキン南蛮 食べよ早く〜♪
南蛮チキンチキン南蛮 載せよ飯へ〜♪





チキンチキンナンバンって聞こえへん?(爆)


※『でも、正式なお品書き「唐揚げ南蛮」やったど…』
そんな厳しいツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『去年から完全にジャンクの虜になってるよ!!!』
そんな私の心情を察していただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『彩華グループ 』これまでの飲食跡♬】
その1:彩華ラーメン本店 
その2:天理駅から歩いて30分強でした…(泣)
その3:サイカのルーツへ25年ぶりの訪問♪

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天理市 

ビジュアルは200点満点 「ラーメン長崎屋」

伊勢詣りの帰り、道に迷ってしまった…(爆)

■ラーメン長崎屋
@三重県津市雲出島貫町315 【地図】
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】不明
【電話】非公開
【駐車場】店前あり
P1080158.jpgP1080157.jpg
P1080187.jpg
訪問したことある仲間から画像を見せてもらったお店コチラ。
それを見て一目惚れしてしまい、訪れてしまった(笑)
伊勢詣の帰りに何故か路に迷ってしまって…
場所は伊勢自動車道久居インターん降りてから15分くらい走ったところ。
ナビで向かってもメチャメチャ分かりづらく、しかも日が暮れてしまってたので
探し出すのが本当に大変でした。何回も同じところを行ったり来たりして…
「長崎屋ラーメン」と書かれた赤提灯を見つけ出せた時には
狂喜乱舞しましたよ(笑) 
そんなお店はひっそりと宅地の中に佇まれておりました♪



■店内&お品書き
P1080165.jpgP1080163.jpgP1080162.jpg

外観、内装共、ビジュアルは200点満点(笑)

もともとは市内で屋台を40年以上前から引かれてたそうで、
その屋台と共にここに移ってからも20年以上になるんだそう。
屋台の隣には別棟店舗が隣接。簡単なカウンターと椅子が置かれ
奥の部屋にもカウンター席がありました。
そんなこぢんまりとしたお店の壁に張られていたお品書き。
やっぱ一番上に書かれているデフォをオーダーでしょう♪



■ラーメン(500円)
●スープ:鶏+豚系
●麺:やや太ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、蒲鉾、木耳
年配の大将がどうやらひとりで切り盛りされてるよう。
入店したのは19時くらいで、若いお兄ちゃん2人組と入れ替わり。
席に着き、オーダーするとその大将は何も言わずに屋外へ…

その後ろ姿を目で追うと、
P1080168.jpg

なんと! 隣の屋台で

ラーメンを作られてました!!!


それを見守りながら待つ事数分。
目の前にラーメンが到着いたします♬



■デッドで!
P1080169.jpg
思いのほかしっかりとしたビジュアルで500円の雰囲気は微塵も無し!
そして、スープはしょっぱさと甘さが同居するもので
エッジはなく「丸い感じ」が印象的。
ありきたりながら

「昔ながらの優しい味わい♬」

と言うのがぴったりとくるもの。

私風に言い換えるなら
怖いヤンキーならぬ「優しいジャンキー」て感じです(意味不明w)



麺はやや太ストレート。
P1080182.jpg
茹で加減は正直言いまして柔らかいですが、麺がスープを吸って馴染んでくると
全体としては非常に旨さが増してくるという状態に♬
麺の堅さだけでは語れぬ相乗効果がアドバンテージですね。


チャーシューはハッキリ言って旨い!!!
P1080173.jpg
こんな感じのバラチャーシューが

なんと5枚も!

500円なのにこのボリューム感は凄いし
チャーシュー好きの方にはたまらないと思いますし
チャーシュー麺だったら… いったい何枚入っているのやら。

蛇足ですが、個人的には邪魔になりがちな木耳ですが
それは全然、気にならない存在でございました(笑)



■食べてみて…
P1080185.jpgP1080186.jpg

最終的には完スペでございました♬

途中、大将と同年代くらいのじーさんがお客さんでやってきて
ラーメンを食べ始めると… この旨さの説明がスタートされました(笑)

大将はとにかくご高齢ですがその味わいのある人柄と、その語り。
飾らないところがとにかく居心地の良さを感じさせてくれました♬

味わいは当然、このお店、大将の雰囲気、全てが「長崎屋」を
表しているのでしょうね。来てよかったなぁ。

大将、いつまでもお元気でラーメンを作り続けてくださいね〜♡

道に迷って良かったわぁ(爆)


※『このビジュアルは凄いぞ!(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『やっぱり道に迷ったか…(爆)』
そんな私にエールをいただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【三重県】 

遷宮後の伊勢詣へ 〜その4:「赤福本店」編〜

心慶」祝 完全復活!!!

■赤福本店
@三重県伊勢市宇治中之切町26番地
【営業時間】5:00〜17:00(基本)
【定休日】年中無休
【電話】0596-22-7000
さてお腹もそれなりに膨れたところで伊勢詣の取りを飾るのは
もちろんココ! 創業宝永4年、300年以上の歴史を持つ赤福でございます。
P1080109.jpg
<先ずは由来について…>※HPより抜粋
京都より来られたお茶の宗匠が当時のお店で食べた
「あんころ餅」をいたく気に入り「赤心慶福(せきしんけいふく)」
のお言葉を発しそれを創業者である治兵衛がこれこそ餅の名にふさわしいと
その言葉から二文字をとって「赤福」と名づけたと言い伝えられているそう。

そもそも「赤心慶福」というのは伊勢詣に来られた人々の心を表したもので、
「噓偽りのない真心で、自ら、あるいは他人の幸せを喜ぶ」という意味。

個人的には何故か赤福とはご縁がなかったもので
約7年ぶりの実食。ましてや本店での実食となると
実に14年ぶりとなります!なんか意外です(笑)


さて、「赤福」にロックオンしたのが本店。
外観は老舗に相応しい雰囲気、そして佇まいを見せております。
そして…
P1080112.jpg


「メチャメチャ混んでるし!!!」

そら、大混雑は当たり前ですわな(苦笑)

しかし、開店は意外と早く注文口へ流れます。
P1080117.jpgP1080118.jpg
これまた年代を感じる勘定場で1盆(3個入)
を購入しましての奥に進みます。




お勘定場のまわりでは大きなお釜で番茶を沸かされてまして
いい香りが漂い、テキパキとやかんにお茶が汲まれてます。
P1080114.jpg
P1080119.jpg



さらに奥へ進む途中で左手のガラス戸に目をやると、
「赤福」を丁寧に作る女性スタッフさん達が目に飛び込んできまして
P1080121.jpg

P1080129.jpg
あの餡このやわらかい五十鈴川の流れをあしらった形は
こうして指でなぞられているということがわかりますよね♬



そして、お店の一番奥のお座敷へ到着しました。が、お人さんで大混雑!!!
できれば五十鈴川の清流を眺めながらゆっくりといただきたかったですが
そんなことは「絶対できません!(苦笑)」

空いたスペースにすぐさま陣取りますとおねえさんが配膳してくれました♬



■赤福一盆(280円)
P1080123.jpg


「メチャ旨い!!!」

とにかく驚いて叫びそうになりました。
餡の甘さとお餅の柔らかさのマッチング最高で
元々あんころ餅系はそれほど得意じゃないんですが…


この日の赤福は最高♬

ホント、その言葉しか見当たりませんでした。
控えめな餡の甘さ、弾力がありじんわりと伸びるお餅、香りよきお茶・・・

大げさでもなんでもありません!
少なくとも私の人生の赤福を食べた中では
一番美味しかった!と純粋に思いました♪


おそらく出来たてが届けられていると思いますが
これほどまでの味わいとは・・・  うーん脱帽・・・



まったくもって


恐れ入りました… m(_ _)m 



赤福餅を堪能した後は、お土産と自宅用として10箱を購入♪
P1080111.jpg
帰宅後、こちらのお土産分も食しましたが
本店で食べたお餅に負けずとも劣らないくらいに
うまかったことを付け加えておきますね。

ちなみに、今
これを書いてますが頭の中では

「ええじゃないか、ええじゃないか、えじゃないか~♪」

伊勢ぇぇえのめぃぶぅぅ〜つぅぅうう♬」


のCMソングがリフレインしているのは言うまでもありません(爆)


※『やっぱり赤福やんか!(笑)』
と予想が当たった方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『実は御福餅の方が好きやねん!!!』
そんなアンチ赤福の方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:【三重県】 

遷宮後の伊勢詣へ 〜その3:「おかげ横町」編〜

参拝後はおかげ横町で空腹を満たそう♬

■おかげ横町
@三重県伊勢市宇治中之切町52番地
(※店舗によっては番地k、地名が異なることあり)
【営業時間】
<3月~7月>9:30〜17:30 <8月>9:30〜18:00
<9月、10月>9:30〜17:30 <11月〜2月>9:30~17:00
【定休日】年中無休
式年遷宮で沸いているのは内宮だけじゃなく当然こちらもホレ!
1_20140317140657e42.jpg

お人さんで歩けません(爆)

おそらく全国から参拝されてるであろうこの通りは
ものすごい熱気でございます!

その向こうにあるのが前回の式年遷宮で開業された「おかげ横丁」です。
つまり… 今年は開業20周年ということになりますよ、ね?

まぁ、そんな話はおいといて横町を人の流れに身を任せ
そぞろ歩いておりますとプ〜ンといい香りが漂ってきました。
その方向へ歩いていってみると…  酒造所がありました。



■伊勢萬内宮前酒造場
神域を流れる五十鈴川の伏流水を使って「おかげさま」という銘柄酒を作っている
小さな造り酒屋さんで、その酒粕を使った粕汁の香りでした♬
P1080105.jpg
P1080102.jpg
この日は花冷えだったのでホッと一息つくために
一杯いただきます。


2080103.jpg

P1080107.jpg

╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)

あたたかい粕汁が冷えた体に染み渡ります。
本当に美味しいなぁ〜♬


体がほっこりしたところで横丁内を散策していると
これまたいい匂いに釣られてやってきたのがコチラ〜


■豚捨(ぶたすて)
P1080133.jpg
創業は明治42年。「養豚業を営む捨吉が牛肉屋に変わった」
というところからきた屋号は中々に面白い♬
既に10人くらいの行列が出来てましたのでその最後尾へ並びます。


こちらの名物はなんと言っても
12_20140317153831473.jpg


コロッケ(90円)


でございますな〜♬
行列のほとんどの人々が買い求めております。
熱々の揚げたてを袋に詰めてもらい
その場でいただいてみました。

P1080146.jpg

P1080147.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ アマクテウマァァァ━!!

軽〜ぃ衣に甘めで濃い味わいの具材のマッチングはGOOD♬
90円というCPは観光地としては嬉しい設定ですから
そりゃ人気も出るというものですわな(笑)


和洋折衷の建物の上にある「明かり採り」も雰囲気がありますね!
P1080137.jpg
コロッケと串カツの後は…


威勢のいいかけ声と共に始まったのが紙芝居!
12.jpg254.jpg
昔の紙芝居もこうやったんかなぁ…

なんて思いを馳せながらも、

(ちょっと歩き疲れたので甘いもん食いたいなぁ…)

という思いがフツフツと…(笑)  

つづく…


※『「豚捨」って面白い屋号やわな(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『次は…名物のアレでんな(笑)』
次が分かった方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

Tag:【三重県】 

遷宮後の伊勢詣へ 〜その2:内宮編〜

約2000年にも及ぶ悠久の神域にいざ!


■皇大神宮(内宮)
外宮参拝を終え、バスに乗り込み到着したのが内宮の宮域。
P1080099.jpgP1080073.jpg
こちらには日本で最高位神である「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」が
お祀りされておりまして、2つの別宮と、10の摂社・末社・所管社で構成されてます。



ですが…
P1080069.jpg


参拝客多すぎー!(苦笑)

外宮はそれほどお人さんがいなかったので少しナメてました。
溢れんばかりの「人・人・人」でございます。
まぁまぁそれはおいといて、正宮へ歩を進めます!



■宇治橋鳥居
P1080071.jpg
P1080070.jpg
内宮への入口がコチラ。右側通行にて流れのまますすみます。
宇治橋を渡りながら五十鈴川を眺めます。静かに流れる澄んだ水が
美しいです。内宮の玄関口であるこの橋を心を落ち着け渡ります。


右手には五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらし)がありますが
P1080072.jpg
そこはスルーして先を急ぎました。


正宮の直前あたりの木々に囲まれた風景がコチラ。
P1080077.jpgP1080074.jpg


「立派」


という範囲を完全に越えている木々の存在感はハンパないですね!
この太い幹なんて凄いですもん。

そんな中、内宮の正宮に到着しました!


■正宮
P1080079.jpg
式年遷宮を終えたばかりなので新居は全て新しい♬


ご神体は全く見る事ができませんし写真撮影は禁止されているので
石段の下で撮影しました。
P1080083.jpg
P1080086.jpg

そして日々の感謝を神様にお伝えました m(_ _)m



これまでの正宮は奥に鎮座されてます。
P1080089.jpg
20年間風雨にさらされた鳥居や社殿は厳かかつ重厚さをかもし出しています。 
まもなるこちらも取り壊されてしまうんでしょう…




そして、参集殿へと向かう途中で人だかりが出来ていたので、のぞいてみると、
神鶏様がいらっしゃいました。
P1080096.jpg
天照大神の神使である「鶏」が境内で飼われているのですが
最後にお会いする事ができありがたかったですね♬
(でも、神馬には会う事ができませんでしたけどね…)


さぁ、内宮の参拝も一応終えたのですが、後でわかったことがあります。
「神の特別な働き・神が現れた状態」と言われる荒御霊が祀られている
荒祭宮をお参りしていなかったんです…orz
やっぱ予習をしとくべきでしたね。

少しテンションを落としつつ次の目的地へ向かいました…


※『「えっ?」荒祭宮へお参りしてないの???』
「肝心なところ行ってないやん!」と呆れたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし伊勢神宮のパワーは半端ないよね!!!』
そんな実感したことあるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:【三重県】 

遷宮後の伊勢詣へ 〜その1:外宮編〜

そろそろ盛り上がりも落ち着いた頃ですので…いざ!
これまで何度か伊勢神宮を訪れましたが諸事情がありまして
「片参宮」というバチあたりな事をしておりまして…(反省)

「内宮より外宮に先に行く!」
という古式に則りまずは外宮に向かいます。…


P1080031.jpgP1080029.jpg
土曜日ということもあって高速道路は完全に通行規制中!
伊勢市で降りれず、そのまま指定された戦国時代村の
大駐車場へ誘導されまして、そこからシャトルバスでの参宮となりました。

バスを降ろされ外宮までの参道をしばらく歩きます。
途中、千と千尋に出てきそうな宿を眺めながら進みます。


■豊受大神宮(外宮)参拝
P1080033.jpgP1080038.jpg
自身勝手に「遷宮フィーバーのほとぼりは冷めた」と高を括ってたのですが
やはり想像するほと参拝者は多くなく、ホッとひといきつきます。

落ち着いた入口に若干圧倒されながらも表参道火除橋を渡って中に入ります。
P1080039.jpg
外宮にお祀りされているのは、「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」で
衣食住をはじめ、すべての産業の守り神と言われている神様です。


参道では道の端をゆっくりと進んでいきまして「正宮」をめざします。



■ご正宮
P1080044.jpg
こちらでは、日々の感謝の気持ちをお伝えします。
目の前には新たな社殿が出来上がってまして何とも美しい♬

最初は(少ないなぁ…)と思っていた参拝客も正宮へ着くと


「かなり多いやん!」


という印象に(苦笑)


そしてお隣の旧殿がコチラ。
P1080046.jpg
こちらはコチラで年月を重ねた重さを感じますね。



ひと通りの参拝を済ませ元来た路を帰ってると、なぜか左の路が気になって…

(はて? 何かに呼ばれてるような気がする…)

と自然とそちらに足が向いたんですね。そうすと…



「御厩(みうまや)」が現れまして神馬にお会いする事ができました♬
P1080051.jpg

「お〜! お馬様に呼ばれたんやぁ〜」とご挨拶。
今年は午年でもあるのでなんかいい気分になりました。



そして次に内宮を目指すべく外宮前のバスターミナルへ。
バスのチケットを購入しますが実は早朝からの出撃でお腹がペコペコ…

ふと横をみると…
P1080055.jpg
P1080056.jpg


ありましたよ〜♬ 

伊勢うどんが(笑)



ランチは内宮を回ってからにしようと思ってますが
少し小腹を満たすのに一杯いただきました。
P1080057.jpgP1080059.jpg



やや柔めの茹で加減でしたがモチモチ感は十分。
P1080064.jpg
P1080065.jpgP1080066.jpg

甘さある醤油と共にズルズルーっといただきました♬

さぁ!これで小腹もふくらみ参拝への臨戦態勢が整いました!

いざ、内宮へ! Shall we go?


※『「片参宮」ってそんなバチアタリな事をしとったんかいな!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『で、伊勢うどんっていきなりベタやな!!!(笑)』
そんなツッコミはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

Tag:【三重県】 

気になっていたメニューに挑戦! 「天津+(プラス)

DIYの看板は必見!(b^ー°)

■天津+(プラス) 【地図】
@和歌山市有本685テナント松陽C
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】月曜日(2014年より)
【電話】073-422-2919
【駐車場】店前あり
P1070934.jpg
今年に入って初訪問したコチラなんですが、
個人的印象がすこぶる良かったので再訪問しちゃいました(笑) 

入店したのは15時過ぎ。11時から深夜までの通し営業なので
時間を気にせず訪問できるのがコチラの何よりの強みですよね。
丁度お客さんもはけたようで、誰もいない店内でゆっくりといただけました。



■店内&お品書き
P1070890.jpg
P1070889.jpgP1070888.jpg
この日は入口付近のテーブル席へ。
そして前回より気になっていた『チャーハン』と
麺メニューとして『五目塩そば』を決め打ちチョイスします。



■塩五目そば(550円)●スープ:オーソドックスな塩系
●麺:やや細ややちぢれ
●具材:白菜、ネギ、人参、木耳、豚肉、玉子他
P1070895.jpg
先ずは麺をオーダー♪
厨房内では相変わらずキレのある動きをみせる若い店主さん。
中華鍋を自由自在に操りソッコーで熱々の麺を仕上げます!



■デッドで!!
ササッと着丼したビジュアルは
P1070906.jpg


五目キター!!!!


野菜がででーん! と載ったビジュアルはまさに五目そばの醍醐味と言ったところ。
溢れんばかりの白菜をモシャモシャいただきますが… うん、旨い♪


麺はやや細ちぢれ。
P1070900.jpg
麺は相変わらず主役にはなれないがマッチングは素晴らしく、
そば全体を一緒にいただいてる一体感がたまらない(笑)

また、タップリ入った玉子もポイント高し。
P1070908.jpg
そして何よりも最後まで熱々が楽しめます♪


そして今回はチャーハンにトライ!
390円という圧倒的なCPの検証も兼ねております(笑)



■チャーハン(390円)
前回、お隣の人が食べているのを見てすごくうまそうだったのでオーダー♪
P1070916.jpg
醤油の香ばしさの残るチャーハンでして、
これまた値段の割にボリューミーなひとしな!!

完全にパラパラではありませんが
合格ラインには充分届いておりまして美味しくいただきました。
P1070926.jpg



■食べてみて…
P1070938.jpg
予想通りにCPの高さは疑いのないところ。
あくまでも中華料理屋さんで麺専門店とは一線を画しますが、
casualなChinese という位置づけならカップルから
ファミリーユースまで幅広いユーザーに利用いただけるとおもいます。


そして触れておかなくてはならないのがこちらの看板!!!
前回も気にはなってたので思い切って店主さんに尋ねたところ
P1070935.jpgP1070936.jpg
この看板の全てが店主さんの手作りだとか!
よーく見てみると随所に手作りの跡がありまして
なんとも温かい仕上がりになってます。
ここまで手を込んで作られる看板には愛着が湧くんでしょうね♪

さて、今回も満足させていただきましたので

いよいよ次は呑みにトライだな~(笑)

※『看板、いい意味で生々しい(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『このボリュームで390円は安いね!!!』
チャーハンを食べたくなったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『天津+(プラス) 』これまでの飲食跡♬】
その1:『天津飯がデフォ』という謳い文句に誘われて…

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

現在の大阪ラーメンWスープの先駆者ですね! 「洛二神」

定例呑み会の〆に久しぶりにここ♬

■洛二神
@大阪府大阪市北区浪花町4-22 藤ビル 1F【地図】
【営業時間】11:30~14:30/18:00~23:50(L.O) 土曜日は12時開店
【定休日】日曜日
【電話】06-6371-1088
【駐車場】近くにCPあり
P1080729.jpg
こまちゃんで酒を〆たあとは大トリで本日の〆を、ば(笑)
超久しぶりのコチラへの訪問で副部長は初訪問でございます。

コチラのは言わずとしれたパイオニアのお店。
いわゆる大阪での魚介系Wスープの先駆者で
今の大阪でのWスープ文化の礎を作ったと言っても過言ではありません。
思い起こせば、約8年くらい前

「Wスープっていうとんでもなく旨いお店があるぞ!」

と聞いて訪問した想い出が蘇ってきます。

「「天満」って旨い麺屋が少ないよなぁ…」

なんて言いながら訪問しておりましたが
今では「呑み」でどっぷりとハマっているなんて
なんか因縁を感じますよね(笑)



■店内&お品書き
P1080732.jpgP1080731.jpg
さて入店したのが21時過ぎ。
カウンターのみでこぢんまりした雰囲気は当時のまま。
小綺麗にまとめられております。
魚介の匂いに包まれているのもお変わり御座いません。

さてメニューですが「和風中華そば」「イワシ醤油そば」
「2004年式中華そば(限定10食)」「魚濃つけ麺」
の四つが基本ベースになってますが…

当然、当時を懐かしむべく「2004年式中華そば」をオーダーしました!



■2004年式中華そば(700円)
●スープ:魚介メイン+鶏他動物系
●麺:やや細ストレート
●具材:白ネギ、チャーシュー、キクラゲ、メンマ、海苔
P1080733.jpg
こちらはほんと久しぶりなんですが
たった3回しか訪問していないのが正直なところ。
本来なら他の味わいを試したいところでしたが
ついつい「懐かしさ」に負けて2004年式に
手を出してしまいました…(苦笑)



■デッドで!

「お〜 このラーメン鉢が懐かしい〜な〜!」

第一声がそれでした(笑)

鉢全体はいかにも洛二神というくらい魚介の香りに制圧されてまして
しっぽりと呑んだ後ですが、胃袋が麺を欲してきました♬

デッドで飲んでみると…
P1080736.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ギョカイガキタァァァ━!!

予想通りです(笑)

こってりと書かれてますが個人的にはそれほどでもないタイプ。
「獣系と魚介が交互に感じられる」という点では「◎」で、
Wスープの地位はきっちりと確立されているのはさすがですね♬

麺は細ストレート!
P1080739_2.jpg
麺茹で加減は思いのほか柔らかく若干プラスティッキーなもの。

(当時はこの麺にも驚かされたよなぁ…w)

と思いを馳せてしまいます。

ただ、麺を食べまくって「麺経験値」が少なからず上がった今だと

(もう少し加水率の低いザックリタイプならどうやろか?)

なんていう個人的好みも浮上してくるのはご愛嬌ですか?(笑)


チャーシューは非常に具合が良くこのラーメンにはバッチリ♬
P1080745.jpg

副部長と「旨い!」を連発しちゃいました。


■食べてみて…
P1080730.jpg
かなり酔っぱらってましたが真摯に当時を忍ばせていただきました。

すっきりとしたWスープはやはり「洛二神」ならではのものだと実感。
最近ではかなり「ガッツり&こってり」した味わいが主流を締めてますので
呑みの〆にはジャストフィットするのがいいですね。

洛二神には久しぶりでしたが天神橋界隈にはしょっちゅう出没中なので
また近いうちに別のラーメンをいただきに伺おうと思います。
ご馳走さまでした〜♡


※『当時、洛二神は飛ぶ鳥を落とす勢いやったなぁ…(シミジミ)』
と懐かしんだならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『でも、パイオニアのお店はいつになっても
リスペクトは必要だと思う!』

そんな意見に賛同してもらえるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『洛二神 』これまでの飲食跡♬】
その1:洛二神(ラクニジン)2006/01
その2:2006/4/7 洛二神

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

月二回は行きたいよね! 「こまちゃん」

愉快な仲間が集う店♬

■こまちゃん
@大阪市北区天神橋5-3-3 【地図】
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPあり 電車:天神橋筋六丁目駅から277m
P1080727.jpg
吞兵衛を後にし、そのまま商店街を天六方面へ進みます。
最後はやはりココで!

「こまちゃん」です!!!

もうたらふく飲んできてるので食べ物はパス。
軽〜く一杯いただきます(笑)


■ガリガリ君チューハイ(ピーチ)
P1080705.jpg
P1080707.jpg
副部長の頼んだピーチガリガリ君チューハイ♬
ほんのりとピンク、そしてほんのり甘いそうで
さっぱりといただけそうですね〜!


そして私はコチラ!

■生しぼりトマトチューハイ(450円)
P1080709.jpg


「viva tomato(笑)」


トマト置きのお皿は使わずにそのままトマトを齧るのが醍醐味っす!

真っ赤に熟したトマトの果汁が
酎ハイに滴り落ちる音が聞こえてきそうな雰囲気。


そしてこのまま外の皮を剥いでみると舌のようにベロリと。
P1080718.jpg
このビジュアルはさながらローリングストーンズのマークのよう(笑)



トマトの中身を口に含みながらチューハイをゴクリと♬
P1080722.jpg

P1080720.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トマトガウマァァァ━!!


トマトが苦手な方には最悪だろうが
トマト大好き者の私にとったらこのジューシーさがたまらない♬




そして…
トマトチューハイの後はなぜか
P1080723.jpg
P1080725.jpg


「プレーンチューハイ」


(なんで戻るねん!w)




■飲んでみて…
P1080708.jpg
都合、2杯飲み終えたところで本日の和歌山ラーメン部の会合はお開きに。
今日も楽しく飲みました。 では次回の定例会合までごきげんよ-!

(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!♡


※『チューハイはトマトの前やろ!!! やっぱ(笑)』
そんなツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『やっぱりここで〆ると思た!!!』
ネタバレしてたならこちらを一緒にポチッと♪(ρ°∩°)してからこまちゃんへ行こう〜♬
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『こまちゃん 』これまでの飲食跡♬】
その1:祝開店おめでと~♪
その2:いつぞやのこまちゃん♪(〃^∇^)σ))σ))σ))
その3:ラーメン部副部長と麺無しの会のラスト♪やっぱりココ楽しいわぁ~(*^o^*)
その4:招集命令!!!(笑)
その5:もちろんここ!!!(笑)
その6:いつぞやのこまちゃん♪ (〃^∇^)σ))σ))σ))
その7:もう1年も経ったんですね〜♪
その8:京橋からワープ(笑)
その9:祝!初シャッター(爆)

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

中崎町の居酒屋で、うっかり吞兵衛(笑) 「居酒屋 吞兵衛」

座り心地のいいお店♬

■吞兵衛
@大阪市北区中崎1-9-7 【地図】
【営業時間】17:00~翌2:00
【定休日】不定休
【電話】06-6359-4480
【最寄り駅】大阪市営地下鉄谷町線「中崎町」駅から徒歩約3分
P1080674.jpg
二劫を後にした我々は京橋へ行こうか、天満へ行こうか迷ったんですが
結局はいつもの場所へ(笑) 谷町線の中崎町で下車、コチラからの
アプローチで天六方面へ行こうとしたところ…

「お? なんかエエ感じのお店や〜ん♬」

と目に留まったのがコチラでございました。
見た目はどこにでもある地元の居酒屋さんなんですが
その雰囲気に吸い寄せられての入店でございます。


■お品書き
P1080679.jpgP1080678.jpg
店内は意外にも広く、宴会ができそうな小上がりがいくつもあり、
テーブル席、カウンター席も十分確保されてます。
大将と女性数名で営業されてましてゆる〜い感じがいいですね。

カウンター頭上にはこの日のオススメメニューが書かれてまして
激安ではないですが、普通の居酒屋よりは断然リーズナブル。
そして後ろの壁に貼付された多くのメニューがレギュラーとして
控えておりました。そんな中、本日のおすすめを中心に
オーダーいたします。



■先ずは…
P1080677.jpg
生ビール(350えん)からプハァ



■ヤリイカ造り(280円)
P1080682_2.jpg
プリプリのイカが絡みつきますね〜
二人で十分な量でございます。



■春巻(280円)
P1080697.jpg
これは普通の春巻ですが、
280円ならハイコストパフォーマンスです♬



■ポテサラ(250円)
P1080691.jpg
コチラは安心の定番。
何気にボリューミーですけど(笑)



■トマトの玉子炒め(350円)
P1080685.jpg
なんとも家庭的なメニューで懐かしいっすね♬
玉子もトマトもハムもたっぷり入ってて〜

P1080687.jpg
ペッパーがアクセントになってます。うん旨い。




そしてチューハイプレーンを挟んで
P1080699.jpg




■〆に…
P1080701.jpg
フライドポテト! なぜ〆なのかと言うと…


単に、好きなだけです(爆)


揚げたて熱々が運ばれてきました。
カリカリサクサク、フライドポテトはこれでないと!
おもわずおかわりしちゃおうか、と思ったほどです。


■食べてみて…
P1080675_201403110740083a5.jpg

途中、地元のご常連さんがたくさん入店されました。
お店の名前もごくごく平凡で、この手のお店は
チェーン店っぽいところが多いのですが…実は違う。

「地元にこんなお店があればなぁ〜♡」

ってマジで思うほど普通に居心地のいいお店なんです。
谷町線の中崎町駅を降りてスグのところ。
天五中崎通り商店街のメイン通りにあるのでスグにわかりますよ。

フラ〜っと来て、サクッと会話を楽しみながら帰る。
立ち吞みじゃなく「ゆっくりと座りた〜い!」
そんな方にはもってこいのお店です。


※『た、確かに「吞兵衛」ってベタな屋号やな…(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『座れてこのCPなら申し分ないでしょ!!!』
と思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

男の癒し空間を求めて… 「立呑 二劫(にこう)」 

やっぱりこの空間って癒されるわぁ〜♬

■立呑 二劫 (にこう)
@大阪市浪速区難波中3-15-11【地図】
(大黒町から徒歩約450m)
【営業時間】15:00〜22:00
【TEL】非公開・予約不可
【定休日】日曜・祝日
ニドミ(ランチ)でお腹いっぱいになった後は
さぁ!本番の呑みでございます(爆)

地下鉄に乗り込みまして、向かった先は…
P1080670_20140312074731c2e.jpg


コチラでございます!!!



さて今回、副部長は初訪問。
そのただならぬ雰囲気に押され気味ですが扉を開けました。
P1080671_20140312074926e54.jpg
入店したのが15時30分頃だったのですが
マスターはまだまだ仕込みの途中でございましたので
(ひょっとしたら我々がシャッターとちゃう?)
と思ってマスターに尋ねようと思ったのですが、止めました(爆)

相変わらずゆるりと流れる雰囲気は癒しの王様♬
ジャズが流れる店内でまったりといただくことにします。

先ずいつもの注意事項ですが、
satuei-4.gif
店内は撮影禁止、携帯通話禁止となっております。ご注意くださいませ。

さてさて今回はですね…
■料金システムと食べたもの
私と副部長とで1,000円ずつ、合計2,000円を籠に入れ
スタートします♪

★サッポロ黒ラベル大瓶(400円)
先ずはお約束の大瓶をチョイス。喉の乾きを癒します。

★豚角煮(200円)
甘辛く煮込まれた割と大きめにカットされた豚が
柔らかく煮込まれてます♬

★鶏ハム(100円)
塩が聞いてましてビールにはバッチリ合います!

ここで登場するのが赤ワイン♬


★赤のFRANZIA(200円)
グラスにすり切り一杯入ってるのが良心的。
テーブルワインの王様で立ち吞みにはもってこい
の銘柄かも〜(笑)

★タンのトマト煮(200円)
これは絶対に外せないひとしな。
ワインとのマッチングが絶妙でコレだけでもいいっす♪

★豚パテ(100円)
これまた肉がギュギュッと詰まった豚肉のパテ。
これも上質ではないですが味わい深いもので
ワインにメッチャ合うつまみか、と(笑)


■食べてみて…
この日も早い時間に訪れたのでゆっくりといただけました。
この雰囲気に副部長もご満悦のご様子♬
二人で二千ベロでお財布にも優しいことこの上ないもの。

次回は絶対に銘柄清酒を飲んでやるぜ!


※『写真撮影できたらもっと詳細が分かるのになぁ…』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ここのマスター、素人さんではないぞ!!!』
そう思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『立吞 二劫(にこう) 』これまでの飲食跡♬】
その1:店主さん、寡黙さの中にこだわりが光ります!

テーマ : 立ち吞み
ジャンル : グルメ

Tag:浪速区 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター