闇の向こうに光る超マニア店の看板… 「ラーメン售(しゅう)」

約5年ぶりの検証(笑)

■ラーメン售(しゅう)
@和歌山市北新5-30【地図】
【営業時間】17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】水曜日
【電話】073-422-4553
【駐車場】近くにCPあり
P1070599.jpg
何気に真田堀を通ったらネオン&ライトが光っていたコチラ!
数年前、開店間もない2009年6月に訪問して以来約4.9年の月日が流れました。
当時は
「1日10個限定の幻の魚ハンバーグ」
というレアなアイテムが珍しく思わず食いついた記憶が蘇る…

しかし、今の店舗看板を見る限りではそのアイテムの文字は消されたっぽい跡が…
P1070602.jpg

無くなってそうな雰囲気…

その現状を検証すべくラヲタの性がムズムズと…
つーことで凸入いたしました(笑)



■店内&お品書き
P1070600.jpgP1070603.jpg
場末のスナックのような雰囲気はそのままで、
扉を開けるのはある意味、勇気がいります(笑)
店内はカウンターにテーブル、それに小あがりにはコタツが置かれ、
さながら普通の家の部屋状態!(爆)

そんな中、カウンターに座り、2つしかない麺メニューのうちのひとつ。
「ラーメン」をチョイスします。
※他のお客さんがおられたので壁に貼付されていたお品書きは撮影不可でした。



■ラーメン(600円)
●スープ:アッサリ清湯系
●麺:細ストレート
●具材:蒲鉾、太もやし、海苔
P1070606.jpg
ママさんがひとりで厨房へ。
麺茹でもスープ作りも各々が手鍋で処理されていきます。
少しばかり時間がかかりまして10分後に着丼いたしました♪



■デッドで!!
P1070607.jpg
P1070609.jpg

とにもかくにも淡麗アッサリ醤油で、それ以上でもなくそれ以下でもない。

見事な『あっさり味』なのであります!

そして他には特に『これ!』といった点は見当たりません。


麺は乾麺チック。
P1070612.jpg
やや細の麺でモサモサと食べる感じなので加水率は低いでしょうか。
そして麺自体の味わいはほとんどなし。ないですが…
この淡白なスープにはなぜか合ってるんですね〜(笑)



また付け合わせの具材ですがチャーシューはありません。
P1070608.jpg
もやしと蒲鉾だけだとやはり貧弱で脆弱であります…(苦笑)



■久しぶりに食べてみて…
ひとことで言うなら『呑んだ後のラーメン』で、
これ以上でもなくこれ以下でもありませんでした。
最初に食べた時と比較するには古い記憶なのではっきりとは覚えてませんが
全然雰囲気が違ったような… そこで初訪問時の画像を引っ張りだしてみたところ


<現在>        
P1070606.jpg


<オープン当時>
blog_import_52238a7226600_20140228074803c27.jpeg

比較してみると明らかに変化してますよね〜♪
ツーか、全く別モノになってますがな(笑)
まぁ、こうして比較してみるのも楽しいもんでまさに

「温故知新」でございます!

そして店内では年配のお客さんがまったりと飲まれてました。
やっぱりコチラでは呑みメインなのかな? 
せやけどラーメンメニューは一番上にあるしなぁ… どうなんやろか。

そして一番残念だったのは魚肉ハンバーグが予想通りメニュー落ちしていたこと。

密かにあれを食べたかったんだよなー!

と思いつつ、帰り際に看板を再度確認。
P1070601.jpg
やはりコチラの看板でもヘルシーハンバーグの文字がテープで消された跡が…

でも、うまい!! 紀州一番!ラーメンの文字は
しっかりと健在でした(笑)


※『ラーメンのビジュアル、完全に変わってるし!!!(驚)』
と驚いたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『紀州一番とはまた強気な表現やん(笑う)』
と思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『ラーメン售(しゅう)』これまでの飲食跡♬】
その1:1日10個限定の幻の魚ハンバーグがラーメンに(」゜□゜)」

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

洋食メニューも意外と、なかなか、こりゃまた… 「更科本店」

想像以上の味わいでした…(`∇´ゞ

■更科本店
@和歌山市美園町4-59 【地図】
【営業時間】10時~21時(L.O)※早めに閉まる場合有り
【定休日】日曜日、祝日
【電話】073-422-1475
【駐車場】近くにCPあり
P1070589.jpg
2014年も既に2月が終わろうと。そろそろ食べたくなってきたので
「今年最初の更科へ中華そば食いに行くか!」
とツレを誘うと即座に「OK!」
どこかの中華そば屋のオヤジ的な返事が(笑)
つーわけでコチラへ訪問いたしました!



■お品書き
P1070570.jpg
入店は13時過ぎ。まだまだお昼の賑わいのあるコチラです。
テーブル席に座りお品書きを見たら不意に飛び込んできた

『オムライス』の文字。

この瞬間に自分の中で何かが弾け、オーダーが麺からriceにスイッチします(笑)
ツレは豊富なメニューを前に散々悩んだ挙げ句
五目そばをチョイスしておりました。



■おひおひ…(-_-#)
ランチタイムを外したとは言え、まだまだお客さんはたくさんおられました。
が!!! ダダ混みってことはなかったんですね。
オーダー後すぐに到着したツレの五目そば。

『先に食べるで〜』の言葉を残しスタートしたのですが…

そばを1/3くらい食べたところでツレが

『くんの(オムライスが来るの)遅ないか?』

とひと言!!

「まぁ、オムライスやから作るのに手間どってんやろ〜」

と、気にも留めなかったんですが…

ツレのそばがどんどん無くなっていき、残り1/3くらいになると


(さ、さすがに遅ないか?…(°□°;)


と若干の焦りが…   
んで、結局、配膳されたのはツレがほぼ食べ終わった頃。

このオペレーションはかなり厳しいぞ……_|‾|〇



■オムライス(600円)
さて、気を取り直していただいたオムライス。
P1070576.jpg

(うっ、メチャデカやんかーー!!!)


そのボディは想像以上に大きく何気にボリューミーでございます。
そして本体にはケチャップじゃなくドミグラっぽいソースがかかってます。



先ずはスプーンでひと口いただきますが…
P1070579.jpg


ウヒョー!(」゜□゜)」

メチャメチャcetchup riceや〜ん!


ここまでシットリしたrice部分を食べたのは初めてかも。
risottoまではいかないですがそれに近いくらいの食感ですね。
また味わいもほんのり甘く、ほどよく酸味がありまして個人的にはドストライク!!!
そんなオムライスの虜になってしまいました…(笑)


そして、中身はこんな感じ♪
P1070585.jpg
このボリュームで

お値段はなんと600円!!!

中華そばを追加する選択肢もありましたが
今回はオムがあまりに良かったので見送ることに。
集中しつつも楽しみながら食べ終えました。

ハイコストパフォーマンスなランチに乾〜杯♪♪〜θ(^0^ )

って言うか、また直ぐに食べに行くやろな(笑)


■食べてみて…
思いのほか美味しいオムライスに出会え、
食べ終わる頃には配膳の遅さの怒りはどっかへ飛んでってました(笑)

でも本当にレベルの高い飯を提供してくれるコチラなんですが
店前の看板にはご覧のように
P1070588.jpg

と大きくアピールされてます! 

次回は看板メニューの「とんかつ」に決定〜♡


※『街の大衆食堂のレベルが高いと嬉しいよね!(笑)』
そんな思いの方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『待たされても旨かったらエエやん(笑)』
そんなボジティブアドバイスをいただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『更科本店 』これまでの飲食跡♬】
その1:正直驚きました…(」゜□゜)」
その2:ホントにたくさんのメニューがあるお店ですね~(◎o◎)
その3:違うメニューに挑戦してみる~o(^-^)o
その4:な、なんでまたモヤシやねん…(°□°汗)
その5:家庭的なサイドメニューを勧められて…
その6:初蕎麦に挑戦!!! 国産そば粉を使った蕎麦の実力はいかに!?
その7:違うメニューを食べようと思ってたのに…
その8:や、やはり... _| ̄|○
その9:新春の朗報~♫(o^∀^o)
その10:明けましておめでとうございます(遅っw)
その11:ありきたりやけど「最強の懐かし中華そば!」と呼ぶのが的確なお店だ!

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

メニューには魔物が棲んでいる… 「らぐまん 1993 黒田店」

やっぱりメニュー多すぎ…(^。^;)

■らぐまん 1993 黒田店
@和歌山市市黒田258-7 玉置マンション1F 【地図】
【営業時間】11:30〜14:00/17:30〜22:00(21時30分LO)
【定休日】水曜日
【電話】073-475-1200
【駐車場】店前あり
P1070307.jpg
和歌山ラーメン部副部長と久しぶりに訪れたこちらのラグマン。
実は第一号店でございます…(=゜-゜)(=。_。) 
入店は13時過ぎ。奧にあるカウンター席に案内されました!



■店内&お品書き
P1070280.jpgP1070281.jpg
ゆっくりお品書きを見ますが、とにかくメニューが多く、
って言うか多すぎなので目移りしちゃって・・・
私も副部長も共に迷いまくら千代子であります(苦笑)


更に店内の壁にかかった黒板にも・・・
P1070301.jpg


「これでもか===3」

っていうくらい夥しい量のお品書きが(笑)

ここまでのメニューを作るもの大変だと思います。
ホントに「魔物が棲んでいる」といっても過言ではないか、と。


散々悩んだ挙げ句にチョイスしたのは初めていただく味噌系でございました♪



■辛味噌らぐまん(750円)
●スープ:味噌系のらぐまん
●麺:細ストレート
●具材:白菜、豚肉、ネギ
P1070286.jpg
最初、奥のカウンターに座ってたんですが
窓の向こうからお日様が照ってきたので眩しい、眩しい…(^。^;)
スタッフさんにその事を告げると

『お席を代わってもらうしかないですぅ…』

との返事。流石に眩しすぎるので背面のカップル席へ男2人で移動します(爆)
そうこうしているうちに着丼いたしました。



■デッドで!!
P1070289.jpg

ビジュアルを見て

『ん…?』

デフォと何ら変わらんし…(苦笑)

単純にそう思いましてあらためて見直すと…
影になってたのでわかりませんでしたが、若干、色が味噌チックでございます。



デッドで飲んだスープは優しいピリっと感。
P1070290.jpgP1070304.jpg
お品書き通りの味わいなんですが、想像以上のライト感でかなり肩透かし…orz

(これなら正直デフォと変わらんやん…)

と思ったくらいでございます。

麺はらぐまん系やや細ストレート。
P1070294.jpg
デフォスープと変わらないのでマッチングは問題なし。ただし…

相変わらず茹で加減は柔かったなぁ…



■食べてみて…
副部長がチョイスしたのが四川麻婆丼。ちょびっといただいてみたのですが…
P1070295.jpg
ビジュアルもイイし、トロみあるスープの味わいもなかなか♪
ただし、このビジュアルはあくまでトッピングレベルで。



トップをかきわけると中からは『デフォラーメンがこんにちは♪』のパターン。
P1070299.jpg
共に洗練された仕上がりで、間違いなく女性受けしそうなラーメンでしたが
私&副部長的には「アッサリし過ぎやったなぁ…」という感想。
辛味噌、四川ならもう少しパンチが欲しいなぁ…

そして!
鉢を隠せる勢いのデカいレンゲ!!!

デッド飲み推進会としては

絶対に許せないですな!!!(キッパリww)


※画像はあると思ってたのですがほかしてました…(号泣)

※『そんなデカイ蓮華画像を添付希望!(笑)』
と仰るならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『屋号の看板の営業時間昔のまんまで間違ってまっせ~!』
そんなご指摘はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『らぐまん(RAGUMAN)1993 黒田店』これまでの飲食跡♬】
その1:実はこちらのらぐまんは初訪問なんです…(汗)
その2:春になったら♪ハ~イ、ハ~イ、ハイ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

すっかり記事UPを忘れてた件・・・(汗) 「つけ鴨うどん鴨錦 友田町店」

開店早々に訪問していたんですが・・・実は

■つけ鴨うどん鴨錦
@和歌山市友田町2-127【地図】
【営業時間】火~土:11:00~15:00/18:30~深夜2:30(L.O) 日・祝:11:00~21:00(L.O)
【定休日】月曜日(祝日の場合、翌日が定休日)
【電話】073-499-7897
【駐車場】近くにCPあり
実はおととしの11月、オープンして直ぐに訪問していたんですが、
その時のレビューが完全に掲載スルーしておりましたので
お宮入り決定だったところ、最近になって

「鴨錦でつけ麺(ラーメン)が出されている!」

との情報をキャッチ! その事実を確かめるべく訪問を敢行いたします。
そして、開店当初の画像を交えシンクロレビューをしてみようか、と。(笑)

<現在のお店外観>            <オープン時のお店外観>
P1090151.jpgP1130507.jpg


■お品書き&店内
店内は外光が窓より差し込むことで明るい雰囲気に包まれて好印象。
二人用の高いタイプのテーブル、オーソドックスなテーブル、それに
カウンターという比較的広い構成に加え・・・ ブラインドを上げると
奥にもテーブル席がありまして「かなり広い」ということがわかります。

店内の様子を開店当時の画像とを比較すると・・・

<現在の店内>              <オープン時の店内>
P1090155.jpgP1130515.jpg
と、こんな感じになります。


そんな店内に入店したのが13時過ぎ。
カウンター席の中央部分に鎮座しまして目の前にあるお品書きを見てみます。
確かに前回の「うどん、そば」のラインナップに加えまして
ちゃんと「ラーメン」の文字が踊っております。
そんなお品書きにはランチメニューが書かれてまして
「ラーメン(中・2玉)と卵ご飯のセット」をチョイスしました。

<現在のお品書き>
P1090161.jpg

<オープン当時のお品書き>
P1130512.jpg



■鴨つけラーメン(つけ麺)並・2玉+卵かけご飯 800円
●スープ:甘辛系つけスープ
●麺:中よりやや太卵麺ストレート
●具材料:鶉、鴨ばら肉、ネギ、檸檬スライス、煮干(小)
配膳されるまでの間はカウンター上部の壁に添付されておりあます
「鴨つけうどん」ヒストリー的ポスターを熟読しながら待っていると
先ずは「つけ麺」が着丼いたしました。


が!!!

P1090165.jpg
そのビジュアルを見てビックリ。
うどんならわかる平らで浅い器に黄色の太麺が横たわってまして
更には細切り海苔が載ってます・・・
お世辞にも旨そうには見えないのが正直なところでした(苦笑)



そんな太麺を1本食べてみますが、
P1090171.jpg
粉の風味はそれほどでもないザックリともしないアベレージな味わい。

そして・・・

<オープン当時のうどん>
P1130533.jpg
割に太いサイズのような雰囲気ですが、もう忘れちゃいました(笑)



次につけスープへ移ります。


■デッドで・・・
P1090167.jpg
P1090179.jpgP1090181.jpg
そして割と小ぶりな器に入ったスープは比較的オイリーなボディで
熱々なのが特徴。鉢の中には想像以上に多い鴨のばら肉が入りまして
鶉が顔を出しております。

甘さが先に強く感じるスープは明らかに

(この甘さだとどんな麺でもそれなりにマッチするな・・・)

というもので、苦手な方はそれほどいないでしょう。

<オープン当時のつけスープ>
P1130518.jpgP1130541.jpg


■麺
そんなスープにデカイ器から引き上げた麺をどっぷりと浸してみると
オイリーさも手伝ってか麺にしっとりと絡みついてまいります。
P1090185.jpg
ただ、それでも麺の方が勝ってまして淡白な印象を受けました。
トッピングにある湯がかれた菜の花が来る春らしさを演出されてます。

途中休む間なく一気に麺をいただいてみましたが、
最後まで第一印象のままキープされましてそれ以上、それ以下にならず、
ズーッと安定した淡白さに支配されておりました(笑)

麺茹で加減はやや柔らかいですが麺線自身が太いのでそれほど柔らかさが
苦になることはなかったです。スタッフのお姉さんに尋ねてみると
麺はお店オリジナルを製麺してもらっているのだそう。
「特注」だとおっしゃってました。


ちなみに・・・
<オープン当時のうどん>
P1130534.jpg

そんな麺を全てやっつけて次に「卵ごはん」へいきましょうか♪


■卵ごはん
P1090190.jpg
白飯に黄身だけが載ってまして、

「ここにスープを5,6杯かけて召し上がってくださいね〜♪」

と女性スタッフさん。
言われるがままにやってみていただいてみますが・・・

P1090196.jpg
「ふ、普通にうまいがな(笑)」

その甘辛いスープが卵ごはん、特に卵と絶妙なマッチングをみせまして
思いのほか旨いです♪

その旨さにまかせてあと2杯分のスープを入れると・・・


「スープ多すぎた・・・(号泣)」

という結果に。
仕方ないので伝家の宝刀である鴨のばら肉をトッピングしまして
「鴨肉丼」を作って1/2の飯をいただきました。
P1090198.jpg




そして〆に・・・  スープ割りを。
P1090201.jpgP1090205.jpg
元来、濃いつけスープではないので割りスープを使わずに
そのままストレートで呑む方がいいかもです、ハイ。



■食べてみて・・・
思いのほか普通だった、つけ麺に
思いのほか旨かった、スープかけ卵ご飯。

くれぐれもご飯にスープを入れすぎないようにお気をつけくださいませ(笑)

個人的好みですが、やはりこのスープにはうどんの方がマッチするなぁ~♪
というのが結論でございます。ご馳走さまでした m(_ _)m

<現在の提灯>           <オープン時の提灯>
P1090206.jpgP1130511.jpg


※『おっ、提灯やっぱりボロなってるなぁ・・・(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『うどん屋さんでラーメンというチョイスは
若干の違和感があるよなぁ・・・(苦笑)』

そんなアドバイスをいただけるならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : うどん
ジャンル : グルメ

Tag:【和歌山県(市部)】 

とんでもない強力タッグが実現! <自然派ラーメン神楽x 和dining清乃コラボ> 「和 dining 清乃」

冬吹やまぬ西の風…は、激寒

和 dining 清乃
@有田市野696 【地図】
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(LO:21:30)
【定休日】火曜日、月曜日夜、第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】店前にあり
P1080936.jpg
前回の訪問で知ったこの日のコラボイベント! 
金沢でしか食べれないと思ってた麺が和歌山でいただけるとは(」゜□゜)」 
なんとしてでもいただかなくては!! と思ってスケジュールを見ると…

休みが入っててラッキー♪ 

しかし量は限られているだろうから

(シャッターは必須やな…)

そんな思いで箕島駅を降り立ったのが9時45分。
P1080975.jpg
晴天とは言うものの安締橋の上は西からの止まぬ冬吹に吹きに曝され
メチャメチャ寒い…(*_*) 
ランニング中にすれ違う箕高野球部員に元気をもらいながら到着します。

お店の前には既に15人くらいの列が出来てまして
(このくらいは想定内やなぁ…(笑))
と思いつつ列の最後尾に向かっていくと

『あ!(」゜□゜)」』

初めて見ました…
建物の2Fに向かって列ができてるのって!!

途中、奥さんが人数を確認に来てくれた時の私の順番は30人前後でした!!
P1080935.jpg
ま、仕方ないのでそのまま並び続けまして、
店内に座れたのは結局11時45分でございました…orz



■店内&お品書き
P1080940.jpgP1080942.jpg
カウンター席に通されましてお品書きを見ました。
昨年、金沢を訪れた時にいただいたのが中華そばで、一番人気の神楽そばを
食べ損なってたので今回はそれをいただこうかと思ってました。ところが…

先に入っているお客さんはほとんどが『トリプル』をチョイスされてまして…
そのオーダーを聞いて『トリプルひとつ〜♪』と発声した私…
なんて優柔不断なんでしょう(笑)



■トリプルチャーシュー麺(1,250円)
●スープ:鶏清湯魚介
●麺:やや中太ややちぢれ
●具材:チャーシュー3種類(レア、炭焼、鴨)細メンマ、三ツ葉
P1080943.jpg
さてさて、結局、着丼したのはそこから約15分後でございました。
その時、時計は既に12時を回っておりました…(泣)

先ずは別皿に載った3分種類のチャーシューが運ばれますが・・・
P1080951.jpg
この迫力・・・尋常じゃないっす!!!(汗)

これまでに経験のないタイプの違うチャーシューがドン!と。
さながら「これより3役」揃い踏みでございます♪


そして次にラーメンが到着。
P1080953.jpg
そのチャーシューの存在感に圧倒されながらも先ずはラーメンからいただきます!



■デッドで・・・
P1080954.jpg

Waooooo!


和風McDaniel(笑)


バイカル湖のようなクリアなスープなのにきっちりとした味わい深さが「◎」
そんな鶏スープにほんのりと醤油と旨味のある魚介が合わさってまして
マスターの気持ちが入った渾身の清湯スープに魂が揺さぶられます!

先ずは魚介のコクがサラリと、そしてガツンと、
その後から鶏のほのかな香りと共に地味深い味わいが
穏やかな波のように押し寄せてくる印象かな~♪

繊細かつ大胆なボディを作り上げるのは一朝一夕で成せる業ではなく、
その積み重ねがスープの礎となって我が前に降臨するが如くでございますm(_ _)m。



そして麺…
P1080961.jpg

『やっぱ旨すぎー!!(」゜□゜)」』

足踏みした自家製麺の力はハンパなく旨い!!
控え目な粉の風味と甘さ、それに何と言っても
その弾力性がたまらなく秀逸で、食べている間は夢心地であります♪

ひと通り麺&スープをいただきまして、おもむろにチャーシューのお皿をコチラへ。
そして先ずは鴨チャーシューからいただきますが…
P1080964.jpg

「ええっ?」

これまでにいただいたことのある鴨は濃密な味わいこそあれ
繊細な部分を感じた事がなかったんですが・・・この日のは別格! 
鴨肉の旨味がギュギュッと凝縮されてまして、

「こんな鴨、初めてかも(鴨)〜〜♪」

と内心、叫んでました・・・(爆)



そして次に「炭火焼きチャーシュー」ですが…
P1080971.jpg

「コレってスモークしてますか?」 

とそんな思いがよぎるくらいにその香りが秀逸。
炭火で焼き上げられた豚肉ですが別次元のチャーシューに仕上がっておりまして
記憶に残る味わいと存在感でございます。


3種類目は真空調理チャーシュー! 
これもまた調理に超時間がかかってそうっていうか
「間違いなくかかっているな!」的逸品。
P1080969.jpg
臭みなんぞは全くの皆無で、脂と肉がとろけるようなマッチングを醸しているうえ
柔らかいジューシーさが舌の上で踊りますがな(笑)

これだけキャラの立った3種類のチャーシューが同時に味わえるなんて
しかも、個性の強い味わいが互いを潰すのではなく、引き立てている点が
素晴らしい♪ トリプルにする意味がアリアリですよね。感動です!


■食べてみて…
P1080974.jpgP1080946.jpg
当然のことながらトリプルの後は神楽そばをオーダーする気満々でしたが
あまりにこの「トリプル」の満足度が高く、二杯食べるのがもったいなく
感じちゃいまして…  余韻を楽しむべく1杯で打ち止めすることにしました。

繊細な配分のスープ、弾力と甘味の麺、それに香ばしさと旨味が凝縮されたチャーシュー。
これらの全てに魂を揺さぶられたこの日の記憶は消える事はないでしょう。

それにしても強烈な防寒しといて助かった〜♪ 

そこ?(笑)


※『このドリームタッグはいにしえの
「ハンセン・ブロディ組より強いんとちゃうか〜〜!!!』

このタッグでピン!ときたならかなりのプロレス好き?(笑)
そんなあなたがポチッとな♪(ρ°∩°)

  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「神楽そば食ってないから後悔してんとちゃうの?(笑)』
そう感じた方… 正解です!(爆)正解の方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m



【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:『和 dining』という名のラーメン屋とはいったい。。
その2:その実力を垣間みたとたん連食(爆)
その3:新メニューをいただきたく候
その4:お約束の二杯目へGO~!!
その5:店主渾身の裏メニューの実力はいかに!?
その6:またまた新メニューをいただきたく候
その7:麺を比較させていただきたく候(笑)
その8:後から後から繰り出される精力的かつチャレンジ精神溢れる覇気!!!
その9:デッド会長!!!『deep night』のプチ版でごんす!(笑)
その10:deepな話を散々言ったあと…
その11:ここんとこ... 週一のペースでないかい?(爆)
その12:実はこちらが4番なのかもしれない!!!
その13:鶏の香りに誘われたのね♥…秋
その14:更にランチメニューを食べちゃった♡
その15:ウワァァァァァン(ToT)
その16:オフ&ヲタな話は面白いわよ♡(笑)
その17:deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~ 
その18:【オフ会~その2~】deep afternoon off ~クエ堪能しちゃる~
その19:あったかい未食メニューをいただきたく候(笑)
その20:麺もいいけど鍋もね♡(笑)
その21:麺を食べるつもりやったのに… とらふぐセレナーデ♪
その22:最後までとことんやな...(爆)
その23:あけましておめでとうございますm(_ _)m
その24:メニューを整理されるそうですよ~(・◇・)(ボソッ)
その25:安諦橋(あでばし)の上は極寒の寒さナリ…(*_*)
その26:3/1よりメニューが一新されましたyo~♫(≧ε≦)
その27:「麺固め」はご遠慮くださいませ...m(_ _)m
その28:とにかく「ガッツリ」で勝負っす!!!
その29:巷は桜満開の便りが届いてますが「乱れ咲き」ならぬ...「乱食」(爆)
その30:ラヲたま乱食太郎になった日(o^-^o)
その31:「お、お前パーマかけたんか!(怒)」
その32:ピリ辛の金(カネ)じゃなくて金(きん)(≧ε≦)ゞ
その33:新メニューで一番濃厚で、なおかつ茹で時間が15分オーバー♪
その34:母の日の限定は店主渾身の一杯!!!
その35:「日々精進」言うのは簡単、実行は難しい... そんなランチ日にいただいた物は...
その36:祝!彩々とのコラボレーション(≧ε≦)
その37:精力的に新メニューが登場♪(≧ε≦)
その38:「新鮮な刺身が食べたい!!」というリクエストがあればどうする?
その39:最後の晩餐ならぬ最後の白湯…orz
その40:ニボニボビーム(≧ε≦)ゞ
その41:豚盛黒醤油が新しくなりました♡
その42:汁なし初登場じゃ!(≧ε≦)ゞ
その43:『ブイヤベース』は魔法の言葉~♪
その44:有田へ足を運ぶ必要がないので交通費が助かりありがたい♪(爆)
その45:オリジナルをいただく(連日訪問♪)
その46:漢ならだまって『かけ』をデッドで!!
その47:味噌と鯖のハ~モニ~♪
その48:お酒を飲むのが楽しいぜ~♪(`∇´ゞ
その49:必ず夜中0時までに食べること!(爆)
その50:見た目はただの『塩』だけど~(笑)
その51:鶏そば塩につづいて醤油が立て続けにリリース(笑)
その52:子犬くらいの大きさのフグっていったいどんなんやねんなぁ(爆)
その53:【その弐】天然トラフグを食べようオフ
その54:【その参】天然トラフグを食べようオフ
その55:全部押したった(爆)
その56:強風のためしらす漁は中止でした…(泣)
その57:初しらす丼にトライ!と思ってたら…
その58:そろそろ食べたくなる季節ですね~o(^-^)o
その59:内麦最高~( ̄∀ ̄)v
その60:ビフカツ Love(笑)
その61:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その62:出戻りました… 
その63:マスターいてへんし…(泣)
その64:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!
その65:本年最後のご挨拶をばm(_ _)m
その66:「貝汁パワー&デフォ」は凄まじい破壊力だ!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

Roasted meat park 「焼肉公園」

落ち着いて「肉」ならココでしょ!

■焼肉公園
@和歌山市岩橋651 【地図】
【営業時間】(月〜土曜日)17:00~22:00/(日、祝日)17:00~21:00
【定休日】水曜日
【電話】073-474-0966
【駐車場】専用アリ(お店までのアクセス道路は狭いです)
P1070170.jpg
「旨い焼肉食べたいな〜♬」とLINEがあったのが肉好きのツレから。

お互いに薄給の身なのですが心配なくいただけるコチラに
仕事が終わってソッコー集合し、20時に到着です♬


■お品書き&店内
P1070171.jpg
P1070173.jpg

入口には赤く光る「焼肉公園」の看板がありましてそれを横目に入店!
この日は予約のお客さんが多かった模様でカウンター席に案内されました。

そして、先ずはビールで「乾杯〜♬」
P1070184.jpg



グビグビ飲んでると、早速の差し入れがいきなり最初から登場しました!!!
P1070178.jpgP1070180.jpg
突き出し的に出て来た差し入れは心憎いまでの演出〜♪


コレを先ず炙りながら、お品書きを眺めます。
P1070174.jpgP1070175.jpgP1070185.jpg



■頼んだもの
そしてお決まりの上ロース(1,200円)、上バラ(1,200円)、上タン(1,000円)を
各一人前でオーダーし、暫く待ちますと…
P1070190.jpg



ドドーン!!!


P1070199.jpgP1070201.jpgP1070203.jpg
旨そうなお肉が目の前に登場します。しかし毎度、毎度思いますのが
おっさんになるとこの量を2人で食べるのがやっとこさなんですわ(苦笑)


ゆっくりと焼き上げながら上質なお肉から攻めていきまして…
P1070225.jpg

P1070227.jpg



そして途中に上ミノをいただくとビールからチューハイプレーへシフトチェンジを、ば。
P1070210.jpg


食感はコリッコリ〜♪


のコリン星からやってきたミノさんには・・・


このチューハイプレーンがお似合いだ!
P1070232.jpg
そんなお肉の油をこのプレーンチューハイで流し込んでいると…


オヤジさんから二度目のプレゼントが♪
P1070238.jpg

コチラ!


ですが・・・

今回も酔っぱらってたので

何の肉かわかりません(爆)




■〆は・・・
そして最終の〆は初挑戦のテールスープでござしました♬
P1070248.jpg
P1070251.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ テールデシメエエエエ━!!

醤油スープですが、ご飯と一緒に飲んだら旨いやろなぁ〜♪



■食べてみて…
さてさて、22時近くになってきたのでこのへんでお開き。
気になるこの日の清算ですが、おっさんの酒メインだったのですが
8,000円と良心的価格でございます♪
P1070252.jpg

長老にご挨拶をし、お店を後にしました…

「こんな嬉しい公園は

中々ないやろ〜?」(長老談)




※『「長老、メッチャ立派やーーん!!!(驚)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『「テール」の画像、あんまり旨そうとちゃうど(爆)』
というツッコミもこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『焼肉公園 』これまでの飲食跡♬】
その1:隠れ家に決定♪(笑)
その2:匂いがしないのが新鮮な証拠♪(笑)
その3:生肉復活!…切に願います

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

1人前のもやしは袋三つ分ですよ!(驚)「時三」

約3年振りに『もやし』をいただきました!

■時三
@和歌山市美園町4-82 【地図】
【営業時間】19:00〜翌3:00
【定休日】日曜日
【電話】不明
【駐車場】近くにCPあり
P1020238.jpgP1020237.jpg
1年以上訪問していなかったコチラですが、
久しぶりに『焼きめし』が食べたくなったので訪問しました♪
でも、考えると麺メニューとなると来店は3年以上ぶりになりますわ(笑)



■ビール&餃子
P1020138.jpg
久々の訪問を祝し先ずは瓶ビールでプハァ〜♪ 
できたら大瓶をいきたいところですがこれしかないので仕方ないですわな(笑) 

そこへ到着したのが隠れた名品の餃子です♪
P1020139.jpg
P1020142.jpg
皮も味がありこれがまたビールに合いますねん。
中瓶1本をグイグイ飲み干し、お待ちかねの焼きめしを、ば。

お客さんがちょうどいないタイミングでオーダー♪
これで「一人前の焼きめし調理権」をゲット…

正に『今でしょ!!!(笑)』



■焼きめし(600円)
P1020160.jpg
コチラでの忘れちゃいけない重要な「焼きめしポイント」が…

『1人前を作ってもらう!!!』

でございます(笑) これでないとより美味しい焼きめしがいただけません!
そして… しばらくすると時さんが振るフライパンのリズミカルな音が
厨房内から聞こえきます♪ しばらくして運ばれてまいりました。
P1020158.jpgP1020161.jpg
全体の色目はいつもの通り薄めなんですが、
飯はパラパラと、そして味わいはシッカリと、
いつもの焼きめしを楽しませていただきました。

コンディションは申し分なく相変わらず旨い〜♪ 
でも、イマイチ最後が締まらない。となるともちろん
『もやし』しかないでしょう(笑)


■もやし中華そば(800円)
●スープ:時三オリジナルベース
●麺:やや細ストレート
●具材料:もやし、人参、玉ねぎ、チャーシュー、蒲鉾 など
P1020156.jpg
『もやし』をオーダーした瞬間に『食べれるか?(ニヤリッ)』と時さん。

(当たり前やろがー!)

と内心叫びながら(ニヤリ)と。


■デッドで!!
P1020151.jpg
P1020149.jpg

もやしが邪魔じゃ〜〜(」゜□゜)」

もやし中華をチョイスしておきながら矛盾する叫び声ですが、
それだけもやしの量がハンパ無いという事(笑)

デッドではいきづらいのでとりあえずもやしを1/5くらいやっつけてみました。
P1020153.jpg
これだけのもやしが使われてるのに色褪せないスープはどうだろう。
炒めた時の油もスープに溶け込んでなかなかにソースィ♪

そして夥しいもやしと一緒に麺を引っ張り出します。
P1020163.jpg
P1020164.jpg

茹で加減は及第点♪

時さん曰わく、もやしは1人前3袋分入ってるので
先に麺を食べるのが鉄則だそう。
でないと、もやしを食べた後から麺はかなりキツいんでしょう。
しかし私には取り越し苦労。
もやしをガンガンいただきつつ麺も美味しくいただきました♪


■食べてみて…
P1020240.jpg
確かにボリューミーで食べた直後はお腹いっぱいになりますが
もやしは直ぐに消化するのでしばらくするとまた食べたくなるのは…

私だけですか?(笑)

焼きめしは1.5年ぶり、もやし中華は約3年ぶりとなったコチラでしたが
「パワフルな焼きめし」と「もやし中華」は健在でございました♪

╰(*´︶`*)╯うまし…( *˘╰╯˘*)


※『もやし多いと思ったら3袋も入っとったんか!!!(汗)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『焼きめしは一気にたくさん作ったらアカンねんな!!!』
勉強になったなら、こちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『時三(ときぞう) 』これまでの飲食跡♬】
その1:時三(トキゾウ) 2005/07
その2:タイムスリップしたような空間
その3:このモヤシ中華はハッキリ言って食うべき逸品じゃ!!!
その4:今宵もたっぷりのモヤシを堪能す(笑)
その5:「たま~に」ですが、20時でも開店されてない時があります(笑)
その6:モヤシワールドを堪能するにはここは外せない!!!(笑)
その7:時三フルコースを堪能した日
その8:中華食べなかったのは初めてだ(笑)
その9:こんなものをお願いしちゃいました(笑)
その10:Deep night tour in Wakayama 中華いこら~♫ 3軒目 中華そば時三(ときぞう)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

リクエストシリーズの2軒目だよ〜ん! 「○京」

県外guestのリクエストにお応えして♪ 〜その2〜

■中華そば ○京
@和歌山市雑賀町120【地図】
【営業時間】11:00〜14:00/16:00〜21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-423-5754
【駐車場】近くにCPあり
P1070107.jpg
まるやまに続きました和歌山市内2軒目のゲスト様ご案内。
ご要望は『屋号に○のつく老舗に行きたい♪』というものでしたので
迷い無くコチラにお連れいたしました!

パッと見た目は

「ん? 何屋さん」

と思わせる風貌は相変わらずでございます(笑)



■店内&お品書き
P1070108.jpg
ゲストの第一声が

『老舗と聞いてたのに店内はメチャモダンやん!!!(笑)』

その通り!! でございます。
店内は丁度ランチタイムということもありほぼ満員状態。
テーブル席に座りましてド・デフォをオーダーいたします.



■中華そば(600円)
●スープ:車庫前系トラディショナル
●麺:格断面普通ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、ナルト
P1070112.jpg
お客さんが多い中、割と早く配膳されました中華そば!



■デッドで!
P1070114.jpg
しっかり乳化にはほど遠いですが、つい数週間前にお邪魔した前回と比較すると
今回の方が断然乳化度が高く出来栄えは良いですね〜♪

guestのセリフをお借りすると、

『さっきの「まるやま」と比較しても

基本的にはなんら変わらへんなぁ…』


とのこと。

(トラディショナル中華の微妙な温度差を感じて欲しいなぁ…)

と思ってると

『いや、こっちの方が動物的コクが強い〜♪』

と軌道修正されました(笑)

反面、私個人的に感じたのがその麺の旨さ!
P1070116.jpg
食感が明らかにモチモチっとしてまして、
この日は噛んだ分だけ反作用的弾力がありました。
前回訪問時は大盛をチョイスしましたが今回はデフォ!! その差が反映されたのかな? 
とにかく出来栄えが素晴らしいと思ったのであります。


そしてチャーシュー&マッチングもまたしかり。
P1070115.jpg
P1070122.jpg
赤身メインのチャーシューと車庫前系スープとのコンビネーションは
伝統を表すには最強のコンビ! guestも満足されたようで

『また、和歌山へ来たいな〜♪』

という評価をいただきました!


■食べてみて…
P1070109.jpg
限られた時間で慌ただしい中での訪問でしたが
非常に満足度の高い行脚でございました。
今後も是非とも「この麺コンディション」で宜しくで〜〜す♡


※『「麺」そんなに良かったのか?良かったのか???(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『店の存在に気づかずスルーした経験があります!(笑)』
そんな方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『○京(まるきょう)』これまでの食跡♬】
その1:○京(マルキョウ)    訪問日2005/07
その2:2006/5/31 ○京
その3:2006/9/14 ○京
その4:チャリde中華そば ○京 2007/6/17
その5:三軒目 ○京 ~和歌山中華そばツアー with しらっちょ氏~2007/6/23
その6:○京 2007/12/26
その7:今なおこの現実を直視できません・・・
その8:約9ヶ月ぶりの訪問になります!
その9:和歌山ご案内行脚二軒目~♪
その10:黒のバックにネギの緑が目に刺さりますぅぅぅ(≧ε≦)
その11:振り向けば『大』
その12:訪問順位は間違えるなよ~(笑)
その13:カ~ン、カ~ン♪…(笑)
その14:「やってしまった..._| ̄|○」
その15:長いおつきあいですが、初めてチャーシュー麺をチョイスしてみた。
その16:息子さん、また大きくなって…(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

お客様からのリクエストシリーズだよ〜ん! 「まるやま北中島」

県外guest様のリクエストにお応えしてシリーズ〜♪

■まるやま新中島
@和歌山市新中島610-6 【地図】
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】水曜日、第4火曜日
【電話】073-474-1568
【駐車場】3台あり
P1070087_201402200707399d0.jpgP1070088.jpg
醤油エッジ系をいただきたく暖簾をくぐります。


■お品書き
P1070089.jpg
お品書きは壁に書かれたそれのみ。
ランチにはセットメニューが用意されてます。
店内はガテン系のお兄さん達がそんなセットメニューをモリモリ♪
対する私はデフォ中華そばを細々と…(-o-;)



■中華そば(550円)
●スープ:まるやま醤油
●麺:やや細ストレート●具材料:チャーシュー、メンマ、蒲鉾
P1130719_2014022007075826e.jpg
カウンターに腰を下ろし女将さんの中華そばを作るシーンを眺めてると
すぐに着丼いたしました!



■デッドで♪
1_2014022007243459a.jpg
醤油の勝ったスープはまるやま系のそれ!
ただしまるやま系最強の乳化度からするとこの日はまだまだか…

甘味はかなり感じるもスープのコクが少ないのがわかってしまうのが残念。


麺はやや細ストレート!
2.jpg
スープ自身は弱くともマッチングとなると話は別。
意外に麺延びしない麺線はこのスープと非常に合っており
最後までアグレッシブにいただくことができた。

チャーシューも赤身の多いタイプで良かったと思う♪
23_20140220072602e54.jpg


■食べてみて…
このお店じゃなくて最近は必ず胡椒を入れるようにしております。
やっぱ和歌山トラディショナル系の中華とは
切っても切れない関係ですから〜 敬意を表してネ(笑)

ところで話は変わりまして・・・
以前は男性の店主さんらしき方が厨房を仕切ってましたが
ここ数回の訪問では女将さんが作られてます。

(それがどないしてん!)

と突っ込まれてもそれまでですが…(笑)

それと…
この日は駐車場が店から一番遠い場所しか空いてなかったので
切り返しを30回くらいしたことを付け加えておいて〜っと♪


(それも


どないしてん!(爆))




※『そんだけも切り返しがいるんかよ!(笑)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『新中島のまるやま記事、連発やな!(笑)!!!』
ツッコミはガンガンこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『新中島まるやま』これまでの食跡♬】
その1:新中島 まるやま中華そば (シンナカジママルヤマチュウカソバ) 訪問日:2005/08
その2:2006/7/3 新中島まるやま
その3:醤油エッジ系を堪能するには「まるやま直系」で~♪
その4:和歌山蹂躙行脚の3軒目(ラスト)~
その5:宮前からだとかなり距離あるなぁ…(汗)
その6:暖簾に『ラーメン』はやめて欲しいっす…(-o-;)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

久しぶりに社長にお会いしました! 「井出商店」

社長〜お元気そうでなにより♪

■井出商店
@和歌山市田中町2-1-31
【営業時間】11:00〜21:00
【定休日】木曜日
【電話】073-418-3311
【駐車場】専用あり
P1020759.jpgP1020757.jpg
定期行脚のこの日はランチでおじゃましました。
入店したのは13時30分を回ってましてお店自体は落ち着きを取り戻してました。



■店内
P1020742.jpgP1020741.jpg
カウンター席に腰を下ろしデフォの中華そばをオーダー♪ 
ふと厨房を見ると社長の姿を発見!! 
久しぶりにお会いしましがお元気そうで何よりですわ〜(`∇´ゞ




■中華そば(550円)
●スープ:豚骨醤油井出ベース
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、桜蒲鉾、
P1020744.jpg
しばらくして着丼した中華そば。
特にビジュアルは変化ございません。そんなスープを…



■デッドで!!
P1020746.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ イデヘキタァァァ━!!

といういつもの味わい。
特に気になる点もなくいつもの匂いも変わりナシ♪

普通に旨いですわ〜(≧ε≦)

麺茹ですが…
P1020751.jpg
最近は特に思いますが昔より確実にデフォ茹で加減が固くなっているかと。
その昔はお客さんから『麺固めで〜!』のオーダーがメチャメチャ多かったのですが、
この日の固さだとそんな心配は皆無でしょう。

チャーシューもまたしかり。
P1020747.jpg
しっかりとした味わいと豚の旨さが凝縮されてまして
井出の中華には井出のチャーシューがよく似合います。

そして、食べ始めの頃は少なかったお客さんがどんどん入店してくる相変わらず人気店♪

井出ワールドを堪能させていただきました!!!

ごちそうさまでした〜(≧ε≦)ゞ♡


※「相変わらず土日祝には長蛇の列で人気やわな〜♪」
と驚いてる方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「あの店に漂う豚骨臭がええわ〜♪」
という根っからの和歌山中華そば好きはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『井出書店 』これまでの食跡♬】
その1:井出商店(イデショウテン) 2005/07
その2:2005/12/29 井出商店
その3:2006/5/27 井出商店
その4:2006/9/13 井出商店
その5:2006/11/7 井出商店
その6:井出商店 2007/12/5
その7:【値上げ確認】井出商店 2008/5/9
その8:それでも井出は井出!!!
その9:今でも土日になると他府県からのお客さんがつめかけます♪
その10:年末はとんでもない長蛇の列が出来てました!!!
その11:定期井出行脚の日でしたが…
その12:おッ!看板が新しくなってました~(^O^)
その13:行列覚悟で敢えて連休最初の土曜を狙ってみる(笑)
その14:敢えて狙った日曜日だったが…
その15:は、柱なんか…ありましたっけ??
その16:平日の客層傾向
その17:ふられ気分でロックンヌードル...(;_;)
その18:本年の訪問〆は… 「井出商店」
その19:あ!新アイテム登場してるしー!!
その20:【連日レポ】井出商店物語(全二話) 
その21:M三郎様、ついに老舗へ降臨!(☆o☆)/
その22:30人オーバーが並んでました(笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

高校野球シーズンオフですが(笑)「元車庫前○宮 中華そば」

悩んだ挙げ句に…

■元車庫前○宮中華そば
@和歌山市毛見1130-3
【営業時間】〔火~土〕11:00~15:00/17:30~23:00〔日・祝日の夜は17:00から〕
【定休日】月曜(祝日の場合翌日)
【電話】073-445-4881
【駐車場】店の裏にあり
P1030400.jpg
ランチタイムを過ぎた14時15分過ぎ、15時まで営業しているコチラへ突撃♪ 
久しぶりの訪問だが相変わらずの人気ぶりで
こんな昼過ぎの時間にもかかわらず8割の入りですわ(笑)


■店内&お品書き
P1030405.jpgP1030407.jpg
明るく広い店内の一角に腰を下ろします。
壁には中華そば+ミニ焼き飯のセットが貼られ、
お品書きには以前から気になってた『味噌ラーメン』が(笑) 

悩みに悩んだ結果、中華そばセットになりました…



■中華そば+ミニ焼き飯(800円)
●スープ:醤油+豚骨ベースの車庫前系
●麺:細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、メンマ
P1030413.jpg
セットを頼んでしばしのウェイティングタイム。そしたら…

私の中では焼き飯が先に配膳されるパターンだったんですが
なぜか中華そばが先に来ました…
ま、そんなの大きなお世話ですよね(^。^;)




■デッドで!!
P1030414.jpg

(お! 醤油は立っとるな〜♪)

というファーストインプレッション♪
乳化ビジュアルはまだまだだったがそれをカバーするタレの確かさ。



P1030415.jpg

(欲を言うなればもうチョイと乳化が欲しい…)

というのが正直なところだがこの仕上がりならまずまずかな(笑)




麺は細ストレートだが茹で加減はナイス♪
P1030418.jpg
カンスイ臭がスープに残るのはご愛嬌。



そして…
P1030424.jpg
赤身メインの昔ながらのチャーシューが鉢全体、
いや中華そば全体を引き締めてくれてました〜m(_ _)m




■ミニ焼き飯
P1030426.jpg
中華そばをほとんど食べ終えた頃に配膳されたコチラ。
なぜ故にこのタイミングだったのか? ま、それはエエとして
ハッキリ言って『ミニ』ではなくかなり普通サイズかも(笑)



そして、その証拠かどうだかわからないが…
P1030428.jpg
中央部が裂けて焼き飯のワレメの真ん中が丸見え…

丸見えのビジュルを私はなぜか艶かしく感じてしまう(爆)




そんな焼き飯の食感は想像以上にしっとり系…
P1030433.jpg

「焼き飯としては」しっとりよりパラパラの方がいいな…

醤油味が強めの味わいはアベレージだったので
仕上がりだけが悔やまれました…orz

しかし、ボリューミーさは及第点なので
それなりにガッツリ食べたいならセットを頼むべし〜♡


※『確かに…艶かしい!(爆)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『え? ココって裏に駐車場があるんや!!!』
それを知らずに駐車に苦労されていたならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『元車庫前○宮(毛見) 』これまでの食跡♬】
その1:元車庫前 ○宮中華そば店 (マルミヤチュウカソバテン) 訪問日:2005/08
その2:元車庫前○宮中華そば 2008/1/20
その3:幅広い客層に支持されているお店はいつも活気があります!!!
その4:野球と中華そばの組み合わせは最高やねぇ~ww
その5:負けたらやっぱりうまないわ~(-_-#)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

ほんまに久しぶり! 本馬久しぶり!!!(笑)「本馬ラーメン」

馬好き全員集合〜p(´⌒`q)

■本馬ラーメン
@泉南郡田尻町嘉祥寺312−6 【地図】
【営業時間】17:00〜翌1:00
【定休日】未確認
【電話】072-466-3788
【駐車場】店前あり
P1060620.jpg
りんくうタウンゲートタワーで所用があったその帰り道。
泉佐野地区でラーメンとなるとタワーからほど近い塩元帥が
ターゲットになるのですが、コレまで一度お邪魔したことのある
田尻の『本馬ラーメン』の消息が気になりまして車を進めました。

田尻のメインストリートを横目に真っすぐ行くと
勢いよく回る黄色のパトライトが見えてきました!

(お〜 店やってるや〜ん♪)

久しぶりに凸入だす!



■店内&お品書き
P1060627.jpgP1060625.jpgP1060623.jpg
入店したのは何年ぶりやろ〜!? かれこれ20年前くらいか(爆)
店前にはお客さんの車がパンパンに3台。

L字カウンター席のみで厨房をぐるっと囲むようになっます。
デフォは本馬ラーメン
醤油と味噌がありますが私は醤油、家族は味噌だったので
どちらもオーダーいたしました♪



■本馬ラーメン(醤油&味噌 共に680円)
●スープ:豚骨ベース醤油&味噌系
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、メンマ、ネギ、人参、にぬき 他
P1060628.jpg
席数は15以上あろうか。
広いお店をご主人が一人でテキパキと仕切られております。
そんな姿に見とれているとアッと言う間に配膳されました!


■デッドで!!!
黒くて平たい浅めの鉢ですが、スープはめちゃめちゃ熱く驚き。
口を鉢に付けるやいなや…
P1060631.jpg

『熱っつ〜(°□°;)』

スープの熱さで飛び上がりそうになりました(笑)


ではあらためて…
P1060633.jpg
かなり甘味の強い醤油はテロリ感溢れるっつーか、ほどほどに乳化されてます。
あまり特徴が前面に出ないので比較的控えめな存在感を醸し出しておりますが、
別の作用でガッチリとした味わいになってます。


そんなスープに合わされたのはやや細ストレート麺。
P1060639.jpg
個性はなくアベレージなものでございます。
ただ残念なのがその茹で加減。かなり柔らかく仕上がってまして
ここ最近食べた麺の中ではダントツの柔らかさでした・・・orz

途中、家族の味噌も食べてみますが…

味噌が全面したスープですがそれ以上に甘味が先行してまして
ドロリ感のあるもの。味わいは意外にも飽きがきちゃいました。

麺は同じものなので、お好みで味わいを選ばれるのがいいでしょう。



■手作り餃子(300円)
P1060656.jpg
表面がカリッと仕上がった皮ですが、
見た目以上の厚みがあるので食べた感があります。



餡はどちらかと言うと肉が多くジューシー♪
P1060665_201402170733439e5.jpg

嗚呼、ビールが呑みたくなってきた…( ̄∀ ̄)v(笑)


■食べてみて…
どっかで食べたことあるなぁ…と記憶を辿ってると思い出したよ!

『古潭や〜ん!』

食べている途中でそう思いました。

画像で比べてもホレ♪

古潭ラーメンがコチラで
blog_import_522327b080326_201402170757260aa.jpeg



本馬ラーメンがこちら!
P1060636.jpg
胡麻の存在の有無、スープの色は光の加減で違いますが
味わい、ビジュアルはまさに自分の中ではドンズバでした(笑)

さて15年ぶりくらいに訪れましたが
頑張っておられる姿を拝見でき嬉しく思いました。
これからも頑張ってください(`∇´ゞ


※『マジで古潭と似てる〜〜♪』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『20年以上営業されてるのに厨房はメッチャ綺麗やな!!!』
そんな印象を受けた方はこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『本馬ラーメン 』これまでの食跡♬】
その1:本馬ラーメン(ホンマラーメン)2005/08

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:田尻町 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター