神戸は元町にある憧れの食堂  「金時食堂」

元町の老舗食堂にて♪

■金時食堂
@神戸市中央区元町通1-7-2
【営業時間】(月~金) 10:30~21:00/(土) 10:30~20:00 /(日) 10:30~19:00
【定休日】祝日
【電話】078-331-1037
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030146.jpg
神戸のJR元町駅を降り立ちまして向かった先は
昭和の匂いがプンプンする老舗食堂♬
仲間から勧められずーっと行きたかったお店でした。

P1030116.jpg P1030118.jpg
お店には12時過ぎに到着するも
後から後から恐ろしいほどお客さんがどんどん入ってくる…

しかも・・・

ハイエイジばかりだ(笑)


■店内&お品書き
P1030137.jpg P1030135.jpg
普通の大衆食堂だが13時〜18時にはこのサービスタイムが嬉しい。
そして厨房前にはご覧のようにおかずがてんこ盛り♪ 
13時からのメニューよりこの中から選ぶ方がええですね〜(≧ε≦)

そんな中から好きなものをチョイスしましょうか!



■キリン大瓶
P1030120.jpg

P1030134.jpg
程よい冷え冷え感でシュポっと栓が抜かれます。
バイトのお兄ちゃんが手際よく配膳してくれました!



■だし巻き
P1030121.jpg
ふんわり仕上がってるのはもちろん、火の通り加減がマジで絶妙。
ほんでもって出汁も利いてる優れもの。

これは必須オーダーですな!



■どて焼き
P1030126.jpg
料理をとると温め直してくれる。濃くもなく薄くもなく丁度イイ。



■キズシ
P1030129.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ホトンドナマジャン━!!

マジデ驚いたのがこちら。
キズシとは言いながらほとんど生状態(笑)

P1030133.jpg
オーダーしてから酢をかけてくれ提供されます♬
とにかく新鮮で、プリップリなのが素晴らしい。
これは「きずし好き」な者の心を鷲掴みにする存在感です!


■そんなこんなでおあいそを、ば。
P1030140.jpg
ああいそは入口にいるお姉さんっていうかおばさんに直接渡すシステム。
そこにはレジもなくただただ会計金額が書かれた紙切れのみ…


雰囲気は完全に昭和だ(爆)


そしてオールで1,610円でございました♬



■老舗の定義
P1030138.jpg

『古いけど清潔感あり』

というのがまさにこちらのたとえ。
お客さんはほとんどがご常連さんでしかも年配者の方々ばかり。
『まいど〜♪』の声が連発されてます。この雰囲気がいいなぁ…

そしてこの日は12時過ぎの訪問だったので
残念ながらビールはサービスタイム価格じゃなかったんです…
P1030142.jpg
でも、13時〜18時まではご覧のようなサービスタイム価格になりますので
その時間を目指して「呑み使い」されるにおがおすすめです♬

「大衆食堂で呑む!」

まさに昼呑みの醍醐味ですわな〜(≧ε≦)



※『昼間っから呑むってほんま旨いしやめられへんねん!!!』
賛同いただけるなら力強くポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『大衆食堂で意外に呑めるよね♬』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:中央区 

ジャズの流れる空間が「○」 「中華そば いぶき」

名のあるお店に挟まれて(笑)

■中華そば いぶき
@大阪市北区浪花町4-16
【営業時間】11:00~15:00/18:00~24:00
【定休日】木曜日の夜
【電話】06-6373-2810
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030176.jpg P1030175.jpg
以前からお店の存在を知ってたんですが
名のある名店に挟まれてなかなか足が向かなかったお店でした。
この日はデッド飲み推進会の緊急幹部会議が天満でありまして
その帰りに会長と一緒に訪問いたしました♪



■店内&お品書き
P1030182.jpg P1030180.jpg
店内にはジャズが流れ落ち着いた雰囲気。清潔感に溢れ無駄なものは一切ありません。
メニューにはデフォの醤油&塩があり、そして限定の冷やしイリコそばが控えてました。
しばらく悩みますが会長がデフォの中華そばをオーダー。
私の方はと言いますと
『冷やしの出来はええよ!』
と事前に情報をゲットしていたのですんなり限定をチョイスできました♪



■冷やしイリコそば(750円)
●スープ:鶏+魚介ベース
●麺:太ややちぢれ
●具材料:刻みチャーシュー、メンマ、ニヌキ、ワカメ、ネギ
P1030190.jpg
オーナーさんひとりで作られてるので少し時間がかかりますね。
先ずは温かい汁麺がでてきてから冷やしが配膳されました♪


■デッドで!!
クリアな清湯スープを口に含みます…
P1030200.jpg

『キンキンでちべた〜い(≧ε≦)

適度に冷やされたスープはなかなかに具合よし。

どちらかと言えば魚介が先に立つタイプで口の中に広がっていきます。
そして元タレもそれほど濃くなくマイルドな仕上がり。想像以上ですね♪

P1030195.jpg
麺は自家製麺。
ちょっと店内が暗くてわかりづらいのですが…
四角断面の中太麺は冷やしということもありしっかりと水で〆られたような印象。
粉の味わいもそこそこに旨いです。

そしてスープとのマッチングは特筆点はないですが
上手くまとめられた感がありグッド。
最後まで勢いよくいただけたうえスープもグビグビといけました!

P1030191.jpg P1030199.jpg P1030197.jpg
具材料にはラーメン鬼門となるワカメが載せられてたんですが…
シャキッとした歯ごたえ良く冷たい魚介スープとの相性は抜群でございました♪ 
これまでのワカメトッピングでは文句なしのナンバーワンでございました。
チャーシューも赤身部分をカットされたもので締まった味。



■食べてみて…
P1030183.jpg
会長のデフォもいただいて比較させてもらいましたが
こちらも普通に旨い、旨いですが引きはそれほど強くありません。
無化調ということもあろうかと思いますが
やはり「おとなしい」という印象は拭いされませんでした。

デフォvs冷やしの判定は引き分けというところで(笑)

しかし、『ジャンキーな下品さ』はない代わりに
『仕上がりの上品さ』は全面に出てましたので
お酒の後には丁度良い一杯でした。ごちそうさまでした〜(≧ε≦)ゞ

※『酒の後じゃなかったらジャンキーな方がいいな!(爆)』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『俺もわかめトッピングは反対はやねん!!!』
という方は力強くこちらもポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

自家製麺がスタートしましたよ! 「和 dining 清乃」

遂に投入!!!(嬉)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00~14:00/17:00~22:00
【定休日】火曜日、月曜日の夜、第三月曜日(祝日営業)
【電話】0737-83-4447
【駐車場】専用アリ
P1050591.jpg

「製麺機が設置された♬」

という情報を聞きつけたのが先週の月曜日のこと。
この日が来るのを首をなが〜くして待っていた身としては
居ても立ってもいられず・・・ と言っても仕事あるし(汗)

そんなこんなでやっと訪問できましたコチラ。
待ち人数は2名のみ。ワクワク感につつまれての入店でございます。



■お品書き
P1050593_20131028070715e2c.jpg
さてお品書きの方ですがこれまで通り。
実は訪問するまでは
「よし!今日は久しぶりに有田ブラックでいこか!!」
と決めていたんですが、
聞くとブラックの麺は在庫の加減でまだ変更されていないとのこと。

う〜ん、それなら…  

と迷った挙げ句、前回いただいてイメージのよかった
「鶏白湯つけ麺」をいただくことにします♬


■鶏白湯塩つけ麺 並300g(900円)
●スープ:鶏メインまろやか系
●麺:若干太、ほぼストレート
●具材料:チャーシュー、小松菜、メンマ、唐辛子、ネギ など
P1050609.jpg
お昼の部の閉店前にギリセーフのタイミングで入店したんですが
後から後からお客さんが入ってきますね〜♬ 
14時過ぎてからでもまだまだ来られるのが凄いです。
つけ麺のためしばらく茹で時間がかかりますが…

着丼いたしました!

セパレートになった具材は嬉しい配慮。
好みの量、タイミングで調節できるのがいいね♬



■デッドで!
P1050619.jpg
鶏と塩と魚介のバランスが絶妙とはまさにこのこと。
みんながそれぞれを邪魔する事なく、各々を引き立たせております。
この手腕は「さすがやな(ニヤリッ)」ということだけですね♬
気がつけばまたスープを先にグビグビ飲んでしまってまして
自家製麺の事を忘れるところでした(汗)


また…
P1050611.jpg
セパレートになった具材は嬉しい配慮。
好みの量、タイミングで調節できるのがいいね♬




■そしてお待ちかねの自家製麺!
P1050613.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ジカセイメ━ン!!

「艶(つや)っ艶(つや)や〜ん

この艶っぽいボディを見た瞬間に出た言葉がこれでした(笑)

見てすぐにわかるその麺線の素晴らしさ。


まずはそれをストレートでいただいてみたんです。
P1050617.jpg
塩をちょいちょいっとふりかけていただくだけでも旨い♬
粉の風味が幾重にもなる味わいはおそらく数種類の小麦がブレンドされていると想像。
コシは強くないですがボディ全体はしっかりとしており力強いものです。




そしてスープと一緒にいただいてみましょう。
P1050622.jpg

「うん!旨い!!」

鶏スープが絡むとまたその姿を変化させる麺。
そのしなやかさと弾力ある艶やかなボディとスープとミキシングされ
咀嚼感もそこそこに喉を心地よく通っていきます。

「あぁ〜自家製麺を食ってるな♬」

と感じる瞬間でした!


■食べてみて
サラサラではないが決して粘度が高くないスープは品を感じるもの。
一般的に多い粘度の高い(いわゆるドロドロ系)スープとは完全に一線を画されてますので
「濃い系」が好みの方には物足りなさを感じるかもしれません。
私個人の好みも(もうちょっと麺にスープが絡んで欲しい)という第一印象でした。

でも食べるにつれそのスープが若干テロテロっとしてきまして
しっかりと、そして徐々に鶏の風味をより強く感じることができるように
なってきたのがおもしろかったです♬

ただ、このスープに入れられている揚げ葱の風味が想像以上に強かった…

鶏の香りを消されるほどだったので
トッピングをセパレートにしてもらえたら嬉しいな(笑)

さてさて、
いよいよスタートした自家製麺。これからは色んな麺の可能性が広がります。
これによって試行錯誤の毎日なるやもしれませんが
より美味しい麺をいただけることを楽しみしております。
マスター、頑張ってくださいませ m(_ _)m


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)
その3:出戻りました…
その4:「紀州路物産展にて」マスターいてへんし…(泣)
その5:リベンジは倍返し(爆)しらす丼!!!



※『お!自家製麺始まったんや!』
と思ったならこちらをポチッとしてレッツゴー〜♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『中華そば』の幕の赤色、剥げてきたなぁ…
と感じたならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

【閉店情報】謙虚な大将の言葉が印象的でした 「中華そば 貳番」

【閉店されました】

■中華そば 貳番
@海南市名高535-14


海南駅からほど近い場所で営業されておりましたコチラのお店。

blog_import_52233438e9a2f_201310280804370d0.jpeg

「閉店されている」との情報をもとに訪問してみたところ・・・



P1050590_20131028075958803.jpg

P1050589_20131028075956dd5.jpg

中華そばの文字も剥がされ、閉店されておりました。

大将が言われていた

「一番とつけるのがおこがましいので貳番にしたんよぉ(笑)」

この言葉が思い出されます。 

海南市地域もだんだんと閉店されるお店が増えて寂しくなってきますね・・・

【『中華そば 貳番』これまでの食跡♬】
その1:中華そば 貳番



※『海南地域も寂しくなりつつあるなぁ…』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『本町、海映前丸金、三勝…名店も多かったのに…』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【閉店されたお店】 

北海道物産展2回目訪問の巻 「弟子屈ラーメン」

デフォをいただくべく再訪問…m(_ _)m

■弟子屈ラーメン(物産展再訪問)
※店舗スペックは本店のものです。
@北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18
【営業時間】11:00〜20:00(冬季間)
【定休日】原則無休
【電話】015-482-5511
【地図】お店の場所はコチラ
P1050472.jpg 
P1050478.jpg
前回は「限定品の全部のせ味噌」をいただきましたが
今回はデフォにトライすべく再訪問いたしました!



■デッドで!
P1050500.jpg
着丼していきなり感じる魚介のいい香♪
まさに名前のごとく『搾り(しぼり)』を連想させる先制パンチであります。


そしてスープを…
P1050501.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ギョカイダァァァ━!!

『しょう油』よりやはり『魚介』が前面に押し出されたスープは
まるで北海道を連想することのないそれでハッキリ言って驚かされます。


普通なら基本スープと魚介スープを合わせることが多いと思いますが
コチラは野菜と魚介を一緒に煮出したスープを裏ごしして元ダレにしてしまうというスタイル。
そのために『しぼり』という表現をしているとはスタッフさん。

その魚介パンチにまんまとやられてしまっている自分がいました(苦笑)


麺は中太ストレート。
P1050505.jpg
味わいはアベレージなんですが、とにかくマッチングはすこぶるいい♪


P1050509_2013102719493639f.jpg
そして具材も最低限のチャーシュー量で
こちらもポイント高しでございます…m(_ _)m


■いかめし(580円)
P1050479.jpg
この日はちょうどお隣で販売していた阿部のいかめしを購入♪
事前にスタッフさんへ「持ち込み可能ですか?」の確認を敢行。

気持ちよく『いいですよ〜♪』の許可をいただきましたo(^-^)o


P1050490.jpg
二個で580円という価格は微妙なところですが(笑)
しっかりといただきました!



P1050493.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ モチゴメ&イカノコラボジャ━!!

もち米とイカの風味が最高ですね♬
約一年ぶりにいただくいかめしは大変おいしゅうございましたm(_ _)m


そして今日もまた…
P1050495.jpg

P1050498.jpg

「行者にんにくにハマる(笑)」

をガッツりといただいちゃいました(笑)
餃子も旨かったわ〜♪


■そしてやっぱり…

P1050522.jpg

「鮭冬葉(しゃけとば)塩」…  気になります…(マジ)



【『弟子屈ラーメン(物産展)』これまでの食跡♬】
その1:今年も北海道物産展でおま!



『北海道で魚介メインは珍しいよね〜♪』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※『あ〜ぁ行者にんにくにハマッとんなぁ…(苦笑)』
と思った方はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

ワイワイと新鮮かつお安いお魚を堪能! 「虎丸水産」

和歌山市内では一番天満価格に近いお店です!

■虎丸水産
@和歌山市畑屋敷円福院東ノ丁13
【営業時間】17:30〜24:00
【定休日】日曜日
【電話】073-424-7367
P1050523.jpg
天満基準とはいきませんが和歌山市内で新鮮な魚、安くお酒が飲めるお店♪
と両方の条件を満たすのはこちらをさしおいて他にはありますまいm(_ _)m



■店内&お品書き
P1050587.jpg P1050534.jpg
P1050528.jpg P1050533.jpg
県外のゲストである取引先様の要望が
『新鮮な魚を食わせて欲しい♪』
というものだったのでコチラへご案内〜♪
毎日由良から運ばれる新鮮な魚を目指しましょう。



■先ずは…ビールとつきだしで
P1050527.jpg

P1050530.jpg

「くぅ〜滲みるね〜♬」
喉の渇きを一気に癒します!
生ビールが300円となかなかにお安いですがジョッキは細身のタイプです。

そしてランダムにメンバーが頼んだ品々がどんどん運ばれてきます!



■刺身5種盛り合せ(1,280円)
P1050536.jpg
P1050537.jpg P1050538.jpg P1050539.jpg
本日のおすすめからのおすすめ5種盛りを頼んだのですが…
えらいオーソドックスなのが来ました(爆)
まぁ仕方なしか…



そして、天ぷら&串カツを一気にドバッとオーダーしますと・・・
P1050525.jpg





どん!


P1050544.jpg
P1050546.jpg P1050547.jpg P1050548.jpg
P1050549.jpg P1050553.jpg P1050554.jpg

と串カツ群が到着しまして、そして





どどーん!!!!



P1050560.jpg
P1050564.jpg P1050562.jpg P1050561.jpg
次に天ぷら群が到着♬

このあたりからアルコールのエンジンがかかってまいります(笑)



で、ジョッキの(大)を頼んでみたら・・・

P1050543.jpg
やはり「中」より一回り大きいサイズが来ました♬ 
これで500円なのでできれば最初から「大」をおすすめしますね。


そして… 虎丸サラダを中休みに・・・
P1050555.jpg




燗酒を追加しまして〜♬
P1050576.jpg
くうぅ・・・ これまた滲みるねぇ・・・
まだまだ燗酒には気温が高めですが(笑)
魚には清酒です!



■活けさばの造り(680円)
P1050573.jpg

「ん?」

「これってシマアジとちゃうの???」


仲間全員が顔を見合わせるほどサバっぽくない味わいだったんです。
すぐにスタッフさんに確認をとったところ・・・ やっぱりサバだということでした。

これは別の意味で衝撃を受けました!
なんていったらいいのか、こうサバ独特の風味が無くすごく上品な味わいだったんです。
ま、これはこれで旨いんですがねww


■まぐろカマ焼き(880円)
P1050578.jpg

これも安い! 


カマにはまだまだたっぷりと肉が付いてまして
4人でせせっても全然減る気配がありませんでした。


そして…  今回のイチオシがコレ♬

■くじらの立田揚げ(780円)
P1050571.jpg

P1050570.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ナツカシィ━!!

最近はほんと気軽には食べれなくなったくじらなんですが
この立田揚げって子供の頃には給食でよく食べてましたよね♬(何年前じゃ?w)
久々に美味しくいただきました。

この立田揚げに合うのが
P1050565.jpg

個人的に好きなチューハイプレーンでございます。
何杯飲んだか…忘れちゃいました(笑)


そして〆の・・・


■寿司盛り合せ(680円)
P1050583.jpg

いたってノーマルです(笑)

この日もたくさん飲んじゃいました〜!
ゲストさんとも盛り上がりまして楽しくお開きとなりました。
結局、4人でたらふく飲んで食って、ひとり4,000円弱やったかな。

やはり、虎丸水産は安かったです♬ ごちそうさまでした!



※『あぁ「くじら料理」懐かしい〜♬』
と思ったおじさんのあなたはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『寿司の海老の血合い抜き忘れが顔に見えた!!!』
「お、見えた♬」というならポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

今年も北海道物産展でおま! 「弟子屈ラーメン」

今年もこの季節がやってまいりました♪

■弟子屈ラーメン(物産展内)
※店舗スペックは本店のものです。
@北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18
【営業時間】11:00〜20:00(冬季間)
【定休日】原則無休
【電話】015-482-5511
【地図】お店の場所はコチラ
P1050423.jpg P1050424.jpg
今年も近鉄和歌山店にて北海道物産展が始まりましたよ!
駐車場に車を停めて空いてそうな14時半にダッシュ訪問でございます。
今回は札幌でもなく旭川でもなく、はたまた函館でもなく弟子屈ラーメン。
さっそくメニューをば♬



■お品書き
P1050425.jpg

P1050427.jpg
弟子屈といえば霧の摩周湖。過去に一度行ったことあります。
その時は霧もなく晴天の摩周を見れまして地元の方に

「兄ちゃん達、メチャメチャ運がエエわ♪」

って言ってもらえたことを思い出しました!

ま、そんな事はどーでもよくて(笑)オーダーですが・・・

メニューの一番上には「魚介しぼり醤油」とこれまた聞き慣れないアイテム。
スタッフさんに聞くとこれがデフォになるそう。

どうしても北海道と聞くと「味噌」がいちばんだという思考が働いてしまいますが
実は魚介と野菜で裏ごしして絞ったという元ダレが自慢なんだとか。

で、気になってたのが14時からの限定で広告にも載っていた「全部載せ味噌」という
一番高価なメニュー。

どうせならいちばんエエやつ!


しかも餃子も付いてるし〜♪


ということで限定の全部載せに加えこりゃまた聞き慣れない「山わさびご飯」とを
セットにしていただくことにしました。




■デッドで!
しばらくして運ばれたラーメン♪
P1050435.jpg
メンマ、ネギ、コーン、バター、蟹、チャーシュー、木耳、味噌ミンチ(?)等々

あるわあるわの具材料のオンパレード♬  もう

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ コレデモクラエェェェェ━!!

と言いたげなくらいにボリューミーな1杯でございます(笑)

これらの具を一旦混ぜ合わせてからいただいたスープは意外に甘いもの。
コーンやバターの影響もあろうかと思いますがとにかく甘く仕上がってます。
元々甘いのは好きな方なので私は気になりませんが、
とにかく甘さが後から後から押し寄せてきます。
味噌の味わいはいたってシンプル&マイルディ。
でも「この甘さはアウト…」という方もおられるんじゃないでしょうかね。


麺は22〜24番切り歯くらいかな。
P1050453.jpg
北海道ではごくごくオーソドックスな定番麺でございます。
味わいの特筆点そして縮れているとスープも一緒に持ち上げてくれるので
絡み具合はグッドです♬

それよりもなによりも今回の主役は具材でしょうか。
P1050436.jpg P1050437.jpg P1050438.jpg
P1050440.jpg P1050445.jpg P1050442.jpg
ネタ的に「全部のせ」をオーダーしたところもありますが
ボリューム感はとにかくあり凄まじいです。

種類の多いネタの中でも意外にダメだったのがコチラ…
P1050446.jpg

味噌とカニは合わないのか???

それともカニの味わいが問題なのか???

いずれにしてもこのカニなら無い方がバランスはよかったかも・・・
そう思ってしまうのでした。

一方、良かったのがコチラ!!!
P1050450.jpg
「デカけりゃエエってもんちゃうやろ!」

っていうツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

「味わい、脂のバランス、柔らかさ」どれをとっても及第点でございます。

そしてセットとなったコチラとサイドメニューをいただきます。



■行者にんにく餃子 5個入り(250円) ※今回はセットで付いてきました。
P1050459.jpg

「おっ、かわいいやん♡」

第一印象がそれ。かなり小ぶりなのでボリュームはありませんし
これで250円だと王将の餃子を食べ慣れてる人間にとっては
かなり物足りないサイズだと思われます。ただし・・・
P1050457.jpg

P1050468.jpg

味わいは結構グレイト♬

幻の山葉と言われる行者にんにくをふんだんに使ってるので色が緑色。
でも味わいはさっぱりとしているのでいくつでも食べれそうな勢い♬
ビールとならガンガンいけそうなんですが今回は自重、自重(笑)


■山わさびご飯(151円)
P1050433.jpg
P1050430.jpg
そして共にオーダーしていました山わさびご飯がコレ♬
北海道特有のわさびとして知られているそうですが

ごめんなさい・・・勉強不足でございます m(_ _)m

さて、熱々のご飯だったのがラーメンを先にやっつけていたので
冷え冷えになっちゃいました。。。

でも、このピリ辛感って初めての感覚で、ご飯と合いますなぁ。
ほんで、行者ニンニク餃子も合いますなぁ・・・♬
アッという間に完食でございました。

今回、いただいた「全部のせ味噌」ですが
味噌がライトだったので不完全燃焼でございました。
そして、14時まで50杯限定で提供されている「鮭冬葉塩」も気になるところ・・・

ここはやはりスタッフさんのオススメである魚介しぼり醤油を食べなくちゃ
ダメなんだろうな…  よし!また来よう♬



■かなり余談です、ハイ・・・
P1050476.jpg
そして、この入口に置かれていた自光式看板!

こんな立派なものは大きな箱店でした見た事ないですね。
お金がかかってそうです・・・(笑)



※『物産展に来たら思うけど、やっぱ本場北海道で食べ歩きしたいよね〜♬』
同意してもらえるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『北海道の味で「魚介」使ってるのも気になるよなぁ・・・』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:【北海道】 

飲んだくれ行脚 in 天満 ラスト 「電撃ホルモン ツギヱ」

電撃ホルモンネットワーク! 


でででで♬でででで♬

(↑:テーマ曲、わかるかなぁ…苦笑)

■電撃ホルモンツギヱ
@大阪市北区天神橋5-6-33
【営業時間】(月~土)17:00~24:00/(日・祝)16:00~24:00
【定休日】不定休 ※年に数回不定休あり(HP・Twitterにて告知)
【電話】0801825-0812
【地図】お店の場所はコチラ
P1010941.jpg

P1010942.jpg
天満 電撃ホルモンツギヱへやってきました!!!
前々から「行きた〜ぃ!!!」と思ってたんですが
いつもいつも満員御礼札止め状態(泣)

しかしこの日、時間が早かったこともあり、メチャ空いていたので

即入店!!!


コの字カウンターは厨房を中心にしてまして10〜15人も入れば
押すな押すな状態になる感じでかな。

■お品書き
そもそもこちらはお安い値段で色んな部位のホルモンが食べられるお店なんですね♪
P1010916.jpg P1010917.jpg
そしてメニューを見ながら、3軒目の事も考えてっと(笑)



■先ずは、生ビールで乾杯
P1010918.jpg


そして、突き出し的「あて」としての長芋キムチ(250円)から頂き〜♬
P1010923.jpg


そして食べたホルモンですが…


■ハート(心臓) 300円
P1010931.jpg
この肉厚がいいんだなぁ〜♬
適度な歯ごたえと甘辛付けダレのマッチングがたまりまへん(笑)
P1010940.jpg


■プップギ 250円
P1010936.jpg
属にいわれる「肺」ですが・・・ 私初挑戦です、実は。

そこでスタッフさんから
「白い泡がでてくるからじっくり焼いてくださいね〜♬」
というアドバイスが♬

その通りじっくり焼いていると・・・
P1010939.jpg

「お!確かに泡がでてきたわ♡」

初めてですがすごく淡白で美味しい部位でした。


■特選和牛タン元(650円)
P1010927.jpg P1010934.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ニクアツサイコ━!!

炭火でサッと炙っていただきましたが
肉厚の中から出る微妙な脂がたまりません!!!

塩をちょこっとつけるだけでイイですね。

もっと食べたかったのですがこれ以上食べると

予算オーバーの予感(爆)



付き出しのキャベツをつまみながらおあいそ。
P1010915.jpg
しかしこの上にかかっているごま油?かな。
それがメチャメチャ旨かったのが印象的でした。

最初は1組しかおられなかったお客さんでしたがこの頃にはほぼ満員に♬
店内が煙でモウモウとなってきたので(笑)この辺でボチボチ退散いたしましょう。
ごちそうさまでした。


※『そうそう、いつもお店は満員やねん…』
こんな思いをしたことあるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『エエ気になってると意外と金額いくで(苦笑)』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 生ビールを3杯と、生モノと焼きモノを合わせて7皿で、お勘定は4510円でした。

テーマ : 肉・肉・肉
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

飲んだくれ行脚 in 天満 その1  「得一 扇町店」

先ず一軒目はブルペンにて投球練習(笑)

■得一 扇町店(とくいち)
@大阪市北区末広町3-21
【営業時間】15時~23時
【定休日】なし
【電話】06-6311--139
P1010893.jpg
この日は以前より決めていた和歌山ラーメン部副部長との役員会議の日。
場所は天満界隈という非常にテケトーな決め方にて(笑)
とにかく昼抜いたから

「お腹空いた…」

そして

「お酒も早く飲みたいぃぃぃ!!!」

というわけでコチラが栄えはる1軒目でごわす♬
P1010894.jpg



■お品書き
P1010904.jpg P1010912.jpg
店内は早い時間なのにもう賑わってる。
おねえさんの「少々お待ち下さいね~」の声にぼけーっとつったって待つと
一番正面の席に案内される。

いつもは優柔不断なんですがこの日は喉がからからなので
P1010896.jpg
取り急ぎ瓶ビールを(大)を1本♬ 
飲み物だけはさくっと決めるものの、
美味しそうなアテのばかりのラインナップにかなーり考えてしまう(笑)

しかし・・・

「よし!!!」

「1軒目はまず刺身のみで行こう♬」




■そして、オーダーした刺身達
ビールを空きっ腹に流し込んでから
目の前に並ぶ刺身に舌鼓を、ば♬

■きはだマグロお造り(300円)
P1010900.jpg

P1010899.jpg
まずはこれをオーダーしなきゃ始まらない。


■カツオ造り(280円)
P1010911.jpg

P1010910.jpg
濃厚な味わいが舌にネットリと絡みます!


■活・生タコ造り(300円)
P1010901.jpg
コレはさすがは生!

プリプリ美味しいね〜♬




■そして本日のベストオーダーがコチラ・・・
P1010905.jpg

P1010906.jpg

活・つぶ貝のお造り250円也〜♬

これも活けだけあって新鮮そのもの!
コリコリした身がたまりません。

旨い、不味いは別にして、
メニューを見ているだけでワクワクしてくるコチラ得一

そして、どれにするか悩んでいる時が至福で呑みの醍醐味でもある。
悩んで、悩んで、悩んだだ挙句に注文するものが、


いつもと同じ!(爆)


そのようなになることに気づいて苦笑いする。
結局この日もそうだった。


そして、お会計もブルペンでの投球練習に見合った

1,910円也(安っ!)

とにかく、時間早いうちは刺身の種類も豊富で
200円~300円台でお造りが頂けます(*^o^*)
ごちそうさまで、二軒目へ!


※『いつも結果的には同じメニューをチョイス(苦笑)』
「お〜あるある♬」と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『ココは肩ならしにはもってこい(笑)』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

落ち着いたイタリアンダイニングなら。 「Gattina(ガッティーナ)」

屋号の意はイタリア語で

”子猫ちゃん”だそう♬


■Gattina(ガッティーナ)
@和歌山市南大工町33 土井浅ビル 1F
【営業時間 】11:30~14:30/18:30~24:00
【定休日】水曜日
【電話】073-423-0733
【駐車場】隣にCPあり
P1020031.jpg
麺ばかり食べてるとたま〜に違うジャンルの物が食べたくなる。
今回もそのタイミングにはまっちゃいまして(笑)
「イタ〜リアン」でも行ったろか〜♬
とランダムに選んだコチラに白羽の矢が。


看板もオシャレな感じ。
P1020034.jpg屋号の意味はイタリア語で”子猫ちゃん”なので
それにも猫があしらわれておりまして可愛いですね〜♬
ガラス張りで中々に大人な雰囲気を醸し出してますが
我々のような加齢臭ならぬ豚骨臭が漂う親父が入って大丈夫なんやろか?(苦笑)



■店内&お品書き
P1020043.jpg
入口にカウンター席があり奥にはテーブル席がゆったりと。
時間が早かったせいかだれもお客さんがおられませんでしたので
ゆっくりとくつろげます。

さてお品書きですが♬
P1020041.jpg
お酒はワインをはじめあらゆる種類が豊富に取り揃えられてます。
カクテルが1杯600円〜というのはアベレージかな。


先ずはお約束のビールで乾杯〜♬
P1020037.jpg


そして壁に置かれたブラックボードには本日のオススメ品があります。
P1020039.jpg
慣れないイタリアンダイニング。
「何を頼めばいいの?」
よくわからなかった(苦笑)ので
ここにあるおすすめをメインに食べたいものをテケトーにオーダーします。
(※料理名を覚えてないのもたくさんあるのででご容赦ください)



■チーズを使った前菜的なもの
P1020069 2

P1020075 2 P1020071 2 P1020072.jpg

チーズのベーコで巻、ジャガイモ、プチトマト&シュリンプに
オリーブが添えられてます。
サラッといただくのがイイかな♬


■軽〜く
P1020082.jpg
ビールの後は軽〜くスパークリングをお供に
お料理をいただきながら・・・



■たいのカルパッチョ(980円)
P1020092.jpg

P1020094 2
これは見たまんまのカルパッチョ。
酸味が優しくてグッドです♬




■若鶏のソテー、バジルソース(980円)
P1020053.jpg
バジルが効果的♬ 
鶏は意外にあっさりしていました!




■野菜とたこ、海老などを油で素揚げしたもの(オススメ)
P1020046_20131023065457217.jpg



そして目の前に運ばれた熱々に揚げられた野菜達!
P1020044_2013102306545621a.jpg
パチパチいうほどの熱々♬
そしてこれがまた旨い!



添えられたフランスパンに載っけて&油に浸して食べるんですが…
P1020048_201310230654590f5.jpg P1020052_2013102306550024a.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ アツアツヤサイウマ━!



P1020058.jpg

これはかなり好きです♬





■グラタン
P1020091 2
まんま、グラタンです(笑)
何が入ってたのかははっきりと覚えてないですが旨かったっす♬




そして… ワインをボトルで追加
P1020078.jpg
そしてメインディッシュへと♬




■フォアグラソテーボルドーソース(1,280円)
P1020062 - バージョン 2

これ一番好き♬

ボルドーソースとフォアグラの脂が絶妙なバランスで
さらにワインをガンガン飲んじゃいました(笑)



■牛すじカレードリア(980円)
P1020100.jpg

P1020101.jpg

最後はご飯メニューで〆させていただきました♬
この頃にはカウンターにもお客さんがかなり座られてまして賑わってきてます。

見ると比較的先輩のおじさま達が数名。
ゆったりとワインを開けられてます。

そんなシーンを見ると
やはり、大人な雰囲気で静かなダイニングなんだなぁ〜♬って思います。

お料理も1皿1,000円前後、お酒も600円前後と比較的いただきやすい
価格設定となってますので1軒目からガッツりいくのもよし、
2軒目以降としてゆったりワインなんぞ飲むのもよし、
楽しいお酒が待ってること間違いなしでございますよ。



※『雰囲気は確かにイイ感じ〜♬』
そう感じていただけたならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ


※『でもアンタ、麺(パスタ)食ってないし!!!』
というツッコミもこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

Tag:和歌山市 

とにかく濃いわな!(苦笑) 「まるとら山本流

ドロドロえん魔くんでした…(^。^;)

■まるとら山本流
@大阪市生野区生野西2-1-37
【営業時間】11:00~15:00 /18:00~23:00
【定休日】お盆・年末年始
【電話】06-6796-8488
【駐車場】近くにCPあり
P1180004.jpg P1170980.jpg
会議の合間のランチタイムに訪問するも昼休みはジャスト1時間。
ダッシュで環状線に乗り込みます♬



■店内&お品書き
P1170978.jpg P1170977.jpg
到着したのはJR環状線寺田町。
目指すお店は駅の真ん前にありまして飛び込みます。


コチラは食券制をとられてますので券売機でチョイスします。
P1170981.jpg
初訪問ですが濃厚が売りのお店なのでつけ麺か汁麺のどちらかか… 
この日はあったかい物が食べたかったので汁麺をチョイスしました♪



■こってりラーメン(700円)
●スープ:豚骨ベースドロドロ
●麺:太ややちぢれ
●具材:チャーシュー、蒲鉾、
P1170991.jpg
カウンター席のみの中央へ腰を下ろすと
偶然にも友だちが隣で一心不乱に麺を啜ってました。

なんか世間って広そうで狭い…(^。^;) 

そうこうしているうちに配膳されてきました♪


■デッドで!!
P1170987.jpg

『うわっ!! 濃いなぁ〜(≧ε≦)』

テロリなんて生易しいもんじゃない。
どっから見てもコッテコテ。ドロドロえん魔君状態です(苦笑)

スープはガッツリ獣系のコクが利いたもの。
ズッシリと胃袋に染み込むって言うか纏わりつくこの感じ。
ここまで濃厚なタイプは久しぶりでした。


■そして麺…
P1170997.jpg

麺はかなり太く屈強ボディの質実剛健麺。

『このスープにこの麺アリ!』

を地でいくもの。
これまであまり食べた経験がなかったタイプだったので
スタッフ君に尋ねてみると…  やはり東京から取り寄せた麺とのこと。
粉の風味がしっかりと残る麺はなかなかおもしろかったです!


そしてチャーシューはメチャメチャ肉厚!
P1180002.jpg
ずっしりとした脂ボディですがこれがまた旨いんです♬

そして最初は(重いかなぁ…)と内心心配してた濃厚スープでしたが
気がつくとすっかりなくなってました♪

見た目よりずーっとマイルディなラーメン。
実に旨かったで〜す( ~っ~)/

ただ…


カンスペ━ヽ(゚Д゚)ノ ムリィィィィィ━!!




※『確かにメッチャ濃いよな、ここ!』
常々思ってるのならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『提灯の文字が「こっそり」って見えへん?(笑)』
「お〜確かに!」と思ったならこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:生野区 

叔父のオススメ店です! 「洋食屋 グリル&コーヒー わだきん」

田圃の中の一軒家♪

■洋食屋 グリル&コーヒー わだきん
@奈良県御所市宮戸110
【営業時間】11:00~16:00
【℡】0745-66-1511
【定休日】月曜・火曜
(祝日の場合は営業)
【駐車場】あり
img_1815495_66006630_3.jpeg img_1815495_66006630_2.jpeg
所用の後、向かった先は叔父がオススメのコチラ♪
名前だけ聞くと松阪にある有名店を想像しますが(笑)
R309沿で田圃の中にあるログハウスのお店は静かに佇んでおりました。
叔父曰く「定休日かも...」という思いでしたが
お店前駐車場には車が多数、無事営業されてました♫ 

店内は明るく木のテーブルとイスのみで構成されてまして
見た感じは満員だったのですが人数を告げると2階席へ案内されます。
img_1815495_66006630_5.jpeg


■お品書き&店内
img_1815495_66006630_4.jpeg
洋食屋さんランチメニューの他にスパゲティ、カレー、
それにソフトドリンクという構成になっており、
家族で違ったメニューを注文することに。
カツカレーも気になりましたが「ハンバーグ」と「わだきん」をオーダーします。


■わだきん(1,280円)
img_1815495_66006630_7.jpeg
お店の名前がついたメニューは3種類が載ったプレート。
骨付きソーセージ、地鶏のから揚げ、天然エビフライがメインで
付け合わせにハム、野菜、そしてデザートフルーツのメロンの組み合わせとなってます。

全般的にはビジュアルほどパンチがなく、そつなくまとまってる感がありました。
どれもこれもアベレージなんですが

「おっ!!!」

とくるものはありません。

img_1815495_66006630_10.jpeg
骨の付いたソーセージはダイナミックですがお味の方は思いのほか淡白。
「地鶏」と書かれたから揚げは柔らかく「パリッ」とはしておりません。でも…


img_1815495_66006630_6.jpeg
エビフライがメチャメチャ新鮮でした♫


子供達は喜んで食べますが、大人達は全体的に印象に残るものがなかったのか
「普通に美味しい」という感想でした。
だだ、ボリュームはけっこうありまして我が家の年寄りメンバーには
「安くて量が多い♬」とCP面ではすこぶる好評でございました。



■ハンバーグステーキ(1,350円)
img_1815495_66006630_8.jpeg
こちらのお店の一番人気メニューのハンバーグでデミソースがタップリとかかってます。
大きさも程よく食べやすそうなんですが…
味わいにジューシーさが欠けているような気がするんです。



img_1815495_66006630_9.jpeg
食感自体はメチャ柔らかくgoodなんですが

「あぁ~ハンバーグ食べたな~♫」

という食べた感、私流に表現するなら「肉感」が少ないのです。
香りも悪くなくソースも美味しいのですが何故なんでしょうね???  

上品すぎるのか? あるいは
良いお肉を使用しているがサシ(脂分)が多すぎるのか?
あるいは
赤身が少なすぎるのか?


にしてもちょいと思っていたハンバーグのイメージとは違いました。
(これならカツカレーにすればよかったか...)
と思ったくらいですから...(苦笑)

あと、スープが品切れてたのが残念でした。



■人気店
img_1815495_66006630_1.jpeg
最初は2階席の相席だったんですが、
我々家族が入店後も次から次へとお客さんが押し寄せてきます。
「ポツン」と佇んでいるようなお店ですが
やはり「R309」沿いということで知名度はあるでしょう。
ほんと人気のあるお店だと感じますし
ログハウスの店内はメチャメチャ落ち着きました。ごちそうさまでした♫


※『雰囲気はエエ感じやね〜♬』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『意外に辛口評価やね…(苦笑)』
という方もこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

Tag:御所市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター