今更ながら開店おめ(笑)♬ 「金久右衛門あべのルシアス店」

新装開店おめでとうございます!\(☆o☆)/

■金久右衛門あべのルシアス店
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1あべのルシアスB1F
【営業時間】(日〜木曜)11:00〜22:00(LO)/(金・土曜日)11:00〜22:30(LO)
【定休日】無休
【TEL】06-6649-0228
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1010859.jpg P1010858.jpg
レセプションには行けなかったけど無事訪問♪
会社の近くに出来た事はメチャメチャ嬉しいっす!


■店内&お品書き
P1010857.jpg P1010864.jpg
入口にはデカい『なにわ最強!』と書かれた提灯が掛けられ何ともまぁ力強いこと(笑)
そして『大阪ブラック&金醤油』のこりゃまたデカい看板もありますがな♪


P1010863.jpg P1010861.jpg
黒を基調とした店内はテーブル席が一脚とカウンター席の構成。その端っこに陣取ります。
お品書きには見慣れた金久のラインナップ。

大阪ブラック・なにわゴールド・紅の金醤油… 迷うけど

なにわゴールドを細麺で一丁〜♪


■なにわゴールド(750円)
●スープ:金久右衛門謹製の軌跡の醤油タレ
●麺:普通ストレート
●具材料:チャーシュー、太メンマ
P1010871.jpg
オーダー後にふとテーブル席を見ると見慣れた顔が4つも。
いくら会社から近いとは言え、いきなり同じ部署の人間と出会うか〜(笑)
何を食べてるのかチェックしようとしてたら…

配膳されました♬





■デッドで♪
P1010865 2
醤油ダレの溜まり玉が中央に鎮座したスープはそれはそれは綺麗でクリアなもの。

「そんな醤油玉を

潰して混ぜ合わせるって

なかなか勇気がいるじゃなぁ〜い♪ 」


って言ってる場合でもないんですが混ぜる前に飲んでみた(笑)

魚介と鶏の香りのするスープですがやはり役不足(笑)
ひとくちだけ飲んで醤油溜まり玉を混ぜ合わせます。


P1010873.jpg

琥珀色のスープはアッサリと、そして滋味深さのあるもの。
切れのある旨味が嬉しいです♪

そんなスープに合わさる麺はやや加水率の高い
やや黄色がかったタイプで凄くわかりやすいもの。
麺自身の主張は少ないですが『スープを立てる』そんな出来た嫁のような存在でした。


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ ヨーデケタヨメヤ━!!


P1010881.jpg
チャーシューもギュッと適度に身がしまったもので美味しくいただきました!!!
スープが旨いのでどうしても麺が残りがちになりましたが…


P1010882.jpg
完スぺおめでとう!そして

開店おめでとうo(^-^)o

マタクルヨ〜♬



※『でもオープンからもう2ヶ月以上経っとんがな!
レビュー遅っ!!!(笑)』

というツッコミはこちらをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『しかし金久のお店もかなり増えてきて
競争がまた厳しなりまんな〜(シミジミ)』

とプチ心配モードの場合もポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

取引先様をお見送りした後は〜♬  「和 dining 清乃」その2 

出戻りました… 

■和dining清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】月曜夜、火曜日、第3月曜日
【電話】0737-83-3447
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030657.jpg


やはり鶏塩つけ麺がメチャメチャ気になって…

出戻ってしまいました(爆)

カウンターに再度陣取りマスターにソッコー注文♪

『鶏白湯塩の300g、具材料抜きで〜♪』



■鶏白湯塩つけ麺(麺300g)900円
●つけスープ:鶏白湯
●麺:高加水やや太ストレート
●具材料:つけスープのみ(本来ならありますけどねw)
P1030682.jpg

『茹で時間がかかる』

という理由で極太麺を使っていた濃厚つけ麺がメニュー落ちしたのは先日のこと。

つけ麺党としては悲しみにくれる毎日でしたが
ラーメンに加えて『つけ麺が復活する!』という朗報があった3日前。
その時からこの瞬間を待ち望んでたのかもしれません♪

茹であげること5分、

目の前にはお店のロゴ入り丼鉢汁に並々と注がれたつけスープと
ピカツヤな中太ストレート麺が着丼しました(≧ε≦)ゞ



■デッドで!
P1030677.jpg

『ええ匂いやないか〜(゜∇゜)』

思わず叫んでしまったぜ!!!

鶏の純粋旨味だけを抽出したつけスープは迷いのない

『ややテロ系♪』

ストレートに表すと『さらりとテロリの間』という感じ(笑)

正直、かなりシャバいな…(¬з¬)と感じた程。

ただ、その鶏のスメリングはハンパなく

(フーッ〜 絶妙やなぁ♪)

塩のエッセンスは隠し味程度でそれ以上に獣系コクに支配されてしまってました。


さぁ!
麺をいただいてみよ〜♪

と麺の山に箸を入れ先ずは麺だけを1本ずつ食べてみる。
P1030681.jpg

粉の風味はそこそこだが滑らかさと甘味が強いもの。
喉越しはツルツルとスムースでどんどん胃袋に入ってしまう。


次にスープと一緒にいただいてみたところ…

P1030690.jpg

鶏のいい香りが鼻に抜け、スープの旨味も損なうことはない奥ゆかしさ。
ただし、自身の味わいが主張されずに一歩下がっている良妻タイプか、な

しかしそれ以上にスープの出来栄えがあまりに素晴らしく
そのアドバンテージを更にグレードアップさせたデフォ麺にやられてしまった私でございました。


いちばん驚いたのはデフォ麺を食べ進むと
「ややシャバ」だったスープがどんどん「テロテロ」してくるんですよ!

まさしくそれは伝説の

『テロリ状化現象!!!』(」゜□゜)」

そのなにものでもまりませんでした。
麺を食べ終え、鉢に残ったテロテロスープを飲んでみたところ・・・
P1030698.jpg

P1030699.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ テロリストノガサワグ━!!

まるでポタージュのような旨さとコク。名実ともに鶏ポタになった瞬間でした。

食べ終わってマスターに

『麺はまだまだ再考の伸びしろはあるけどスープはマジで
独創性あるオリジナルに仕上がってますやん!( ̄∀ ̄)v』


と声をかけさせてもらいました。

しかし、素晴らしいつけ麺を食べさせてもらいました!
またまた有田へ行く楽しみが増えました♪

■そして…もうひとつの変更点…
P1030662.jpg

食後のシャーベットのサービスはなくなりましたが、でもいいんです!

鶏白湯があるからいいんです♪(爆)

【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)
その2:鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)


※『それでも清乃の鶏白湯を食いて〜!!!』
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「シャーベット無いの寂しすぎるぜ!(泣)」
という方はこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

復活の狼煙!が上がった〜♬ 「和 dining 清乃」

鳥好き全員集合〜p(´⌒`q)

■和 dining 清乃
@有田市野696
【営業時間】11:00〜14:00/17:00〜22:00(21時30分LO)
【定休日】月曜夜、火曜日、第3月曜日
【電話】0737-83-3447
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030653.jpg

オペレーションの関係で「濃厚つけ麺をしばらくお休みする」という
情報が発せられたのが9月に入ってのこと。
(ウワァ〜ン 濃厚メニューが無くなるんや〜(ToT))
と悲しみにくれていた矢先に

『代わりに鶏白湯がスタートします♪』

との朗報が舞い込んだseptember10th.
マスターの作る鶏白湯を待ち望んでいた私にとって
そんなHOTなニュースにいてもたってもいられなかったのだが
タイミングよく仕事が有田市で入りまして♪

復活初日の訪問と相成りました〜o(^-^)o



P1030654.jpg P1030659_20130928231446445.jpg
店に到着したのは12時過ぎ。この日は取引先様も同行!!!
しかも13時4分箕島発の電車に乗って大阪へ帰らなくてはならないという時間制限付き。
そんな中、お店の前まで来た時点で覚悟はしておりましたが
行列は4人!でなんとか許容範囲でございます。
しかし回転は意外と早く、直ぐに店内へ案内されました(*^o^*)

ただ残念なのはランチメニューが提供されなくなったことですね(泣)


■店内&お品書き
P1030655.jpg
店前のブラックボードにもキッチリしたためられておりましたよ…ハイ(笑)


そして店内のお品書きも新たに
P1030660.jpg
『鶏白湯しょう油』
『鶏白湯塩つけ麺』


が加わってまして更には…

子ども用「お子様ラーメン(500円)」もいつの間にか始まってます♪

この日はハナから復活メニューの2杯食いの予定でしたが
取引先様のスケジュールを優先すべく先ずは鶏白湯しょう油をオーダーいたしましょ〜( ̄∀ ̄)



■鶏白湯しょう油(750円)
●スープ:鶏白湯ベース
●麺:太ややちぢれ
●具材料:レアチャーシュー、メンマ、味玉、小松菜
P1030666.jpg
先にも述べましたが、このところはお店の方針で洋食ランチメニューが外されてまして
ほとんどが麺メニューのオーダーとなってます。厨房内でも白い丼が目立ちますよね...

(ランチメニューが無いのは寂しいよな…(∋_∈))

なんて思ってるところへ配膳されました。



■デッドで!!
P1030664.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ トリゼンカイヤ━!!

見た目にも香りでも容易にわかるそのアグレッシブさ!!
そこにあったのは濃度に頼らない濃厚さで
純粋に旨味のみを味わうために作られたようなテロリ感♬

香りに引っ張られグイグイスープを飲んでしまった(笑)


P1030671.jpg
麺は細ストレート!
しょう油や塩に使われているのと同じ細麺で、
どんなスープにも合わせれる優等生な麺なんです。

ただ優等生がゆえに個性に欠けるのも事実で、
マッチングとしては『ベスト!』じゃなく『ベター』でした。

とは言うものの「旨い」のは間違いなく、メニュー落ちする前に食べた鶏白湯と比較しても
勝るとも劣らない仕上がりか、と。そして濃度も抑え気味だったので聞いてみると
濃度の上がる部位は外されているということでした。

ただただ
P1030675.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ 「テロリ」サイコ━!!

と言いながらチャーシューと一緒に食べ続けるしかありませんでした(笑)


ちなみに取引先様には手揉み麺を使った匠のしょう油をオススメしましたが
『旨い♪旨い♪』を連発されてましてご満悦なご様子でひと安心(≧∇≦)

12時50分にはお店を出まして、当初の予定通り
無事13時4分発の電車に間に合うようお送りする事ができました♪

しかし久しぶりに再登場した『鶏白湯ラーメン』
これまでの鶏白湯といちばん違う点はよりオリジナリティ要素が加えられたところかな(笑)
この復活は清乃に新たな選択肢を加えてくれましたよ〜(≧ε≦)ゞ


【『和 dining 清乃』これまでの食跡♬】
その1:ビフカツ Love(笑)


※「鶏白湯食いて〜(≧ε≦)♪」
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※ホンマに「テロリ」という濃度は最高やね!
というならコチラもついでにポチッとな〜(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

毎月第一日曜日はおはようラーメンの日♬ 「中華そば○丈 maru JOE」

Good Morning Japanese Noodle

\(☆o☆)/


■○丈(MARU JOE)
@大阪市中央区難波千日前6-16
※注:おはようラーメンの場合です
【営業時間】7:30〜10:30(夜営業はありません)
【電話】06-6643-6633
【駐車場】近くにCPあり
【地図】お店の場所はコチラ
P1030478.jpg P1030480.jpg
もうおはようラーメンがスタートしてからどれくらい経つだろう。
月の第一日曜日の朝だけ行われる丈さんとこの「おはようラーメン」
これを目的として休みをとらない限り行けない!
というハードルの高さだがちょうどタイミングがあい休みがとれた9月の第一日曜日。

家を朝6時に出発しまして、途中デッド会長をピックアップし、
人通りの少ない日本橋へ到着したのが7時半過ぎ。奇しくも夏休みの最終日でございました。



■店内&お品書き
行列を覚悟してましたがすんなりとお店に入れてひと安心。
そして先月にご結婚された丈さん。奥様もおられたので
遅ればせながら「おめでとう♬」の言葉をかけさせていただきました。

で、オーダーしようとお品書きを、ば。
P1030476.jpg P1030477.jpg他にもメニューがあると勝手に思ってたのですが、
通常営業とはメニューが異なりまして〇丈のデフォである

「中華そばのみの提供」

となっておりました。
しかしこのデフォがうまいんだよなぁ〜♬


■中華そば高井田風(650円)
●スープ:鶏ガラベースの醤油
●麺:太ストレート
●具材料:チャーシュー、メンマ、九条ネギ
P1030484.jpg
オーダー後は麺が茹で上がるまでの間、丈さんと少々談笑いたします。
内容は吉本の若手芸人について。コチラはなんばNGKからメチャメチャ近いので
しょちゅう芸人さんが来られるそう。
そんな芸人さんの中でもメッチャラヲタな人の話で盛り上がります(笑)




■デッドで!!
そうこうしていると着丼!
P1030481_20130928074345102.jpg


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ タカイダ━!!


スープは、鶏ガラメインの豚を利かせた濃いめの醤油ダレ。
黒々としたスープですが見た目ほど濃さを感じず、
それよか獣系スープの旨味とコクが全体に浸透しております。



「荒々しいがマイルディ」


何て素敵なスープなんでしょ♬




仕上げにはチー油をピリッと効かせ洗練された味わいに仕上げると同時に
さらっとふりかけられたコショウがジャンキーさを醸し出しております。



P1030490.jpg
麺は高井田系のそれをわかる太麺が顔をだしております!
しっかりとしたコシは素晴らしい完成度♬
丈さんの打つ麺はホントに大好きだぁ〜 とにかく

「太麺 LOVE ♡」

でございます(笑) 
スープの黒い色が麺に移っていくのが
見ていても、食べていても楽しいんですよ。

そして大き目にカットされザクザク感のある九条葱。
高井田系のスープにはコレが欠かせませんよね。
濃い醤油ダレを飲む合間に食べるネギがこれまた最高♬
そして・・・
P1030483.jpg

この鮮やかな緑色が目に刺さるんですわ(爆)



P1030493.jpg
薄くカットされたチャーシューもほのかな脂分が残され、
またメンマの味わいも具合よし!

朝から空腹の胃に丈さん渾身のスープが染み渡った日でありました♬

来月も来たいけどなぁ… 

休みとれるかなぁ…


※「丈六さん、ご結婚おめでとうございま〜す♬」
お祝いのポチはコチラから♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「早朝より和歌山からわざわざご苦労!!!」
と労っていただけるならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ 

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:中央区 

そのビジュアルに一目惚れ〜♬ 「ひとりじめ狸本舗」

こんなん『具だくさん』ちゃうし…

■ファーマーズマーケット「ありだっこ」
@有田郡有田川町土生33-1
【営業時間】9:00〜18:00
【電話】0737-53-1311
【定休日】1/1〜1/4(お正月のみ)
【地図】お店の場所はコチラ
P1020597.jpg P1020598.jpg
達人村の帰り道、時間があったのでちょっと立ち寄ったのがこちらの有田っ子。
地元有田地方の産物が集まるマーケットで
農産物から瓶物まで多種多様の商品が所狭しと販売されている。


P1020602.jpg P1020601.jpg P1020600.jpg
ひとしきりお店を回ってみていると目に止まったのが
『ひとりじめ狸本舗』というお店が提供している巻き寿司だった!


P1010836.jpg
P1010837.jpg

『具だくさん』というキーワードに思わず飛びついた私(笑)
とりあえず1本購入し家に持ち帰った。



■単なる巻き寿司
早速いただいてみようと袋を開けてみると…





P1010839.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!


具だくさんちゃうやん!



P1010843.jpg

『具ばっかりやし(°□°;)』

ホント、初めて見る巻き寿司だ。
シャリに完全支配された巻き寿司はよく見かけるが
ここまで具材がみっちり詰まった巻き寿司は生まれ初めてだった!

具は5種類。

高野豆腐、玉子、かんぴょう、しいたけ、きゅうり

どれもこれも新鮮だ。


恐る恐るかぶりついてみますが…

『やっぱり具だけや…(爆)』

シャリはごくごく薄く海苔の上に敷かれただけで
ほとんどが煮しめのおかずという印象で、何気に濃く甘い味付けで旨い♪

ただ、何かが足りない、何かが。

よって…

ご飯と一緒に食べてみると

P1010854.jpg

ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!

このマッチングは想定外!!
そらそうでしょ、巻き寿司をおかずにご飯を食べる輩なんて
探しても早々いないだろう…

でもこの巻き寿司はそのまま食べてみても、ご飯と一緒に食べてみても
旨いのは間違いなく、食べ終えた瞬間から

『明日また買いにいこうかな…(≧∇≦)』

そんな中毒性ある1本でありました(笑)


※そんなお店のHPがありました。
■ひとりじめ狸本舗 (ひとりじめたぬきほんぽ)
【住所】田郡 有田川町熊井 252-5
この巻き寿司、本店をはじめ色んな場所で販売されてるようです♬


「こんな巻き寿司初めて見た!!!」
という方はポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『飯に巻き寿司って素敵やん♪』
と賞賛いただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

ゆったりと流れる時間を楽しもう♬ 「達人村(TATTO MURA)喫茶山ぼうし」

旬の『食』を楽しむってなんて贅沢なんでしょ♬

■達人村 喫茶山ぼうし
@有田郡有田川町下津野2104-1
【営業時間】9:00〜17:00(ランチ:11:00〜15:00)
【電話】0737-22-8008
【定休日】木曜日
【地図】お店の場所はコチラ
P1020594.jpg

以前、お店の前を通ってからかなり気になっていたお店がコチラで
高台の上にあるお店からはなんとも入りたくなる雰囲気が醸し出されていた記憶がありました♬
地元の友人からも「いっぺん豚料理を食べてみてよ〜」という強烈なプッシュもあり

「たまには麺以外のものもエエか・・・な?(笑)」

ということでやってきました。8月半ばの有田川です。


■エントランス
P1020593.jpg P1020591.jpg

青々とした木々に囲まれたエントランスは意外とこぢんまりとしてます。
ただし、存在感アリアリ(笑)



■店内
案内されたのは囲炉裏のある落ち着いた和室。
入ると正面には
P1020550.jpg

「じゃじゃーーーん!!!」

と有田川の町が一望出来るパノラマが目の前に!
(お!メッチャ綺麗や〜ん♬)

しばらくその景観に見入ってしまいます。

P1020552.jpg P1020557.jpg
P1020562.jpg P1020554.jpg

そして囲炉裏端を見ると色々な道具類が置かれまして
来店されたかたの寄せ書きなんかもありました。




■お品書き
さて、それではお料理を、ば。
P1020568.jpg
P1020571.jpg
アラカルトも含めハンバーグや海老フライなどの料理もラインナップされてますが
お店自慢の岩清水豚を使ったメニューの中でもイチオシのポークステーキをチョイス。

季節によると絞りたての生ジュースもあるそうなんですが
この日はまだまだ猛暑厳しい8月後半。秋までのお楽しみです(笑)


■岩清水豚のポークステーキ(1,200円)
イチオシのポークはコチラ!
P1020572.jpg

「お〜! なんてボリューミーなんだ〜〜♬」

分厚いポークがガッツりと。
見るからにそそられるビジュアルに感動!


P1020577.jpg P1020581.jpg
岩清水豚は普通の豚と比べて甘味成分が2倍以上で
脂身にはコラーゲンが豊富に含まれてるのだそう♬

ジューシーで肉厚の岩清水豚って…


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!



P1020579.jpg P1020583.jpg P1020573.jpg
そして…

地元で自家栽培されただいだいを使った甘さを抑えたポン酢をつけ

真っ白なご飯の上に


P1020585.jpg

「Ride On〜〜〜♬」

この豚肉で熱々のご飯をいただくなんてなんて至福の境地なんでしょ!
ポン酢の酸味が豚肉の旨味を上手に引き出されまして

一心不乱に貪り食べきってやったぜ(笑)


そんな楽しいひと時が済み、ひといきついておしゃべりタイムを、ば。
お昼時になると地元はもとより和歌山市内や近畿圏からも
わざわざこれを目当てにやって来るほどの人気ぶりとはスタッフさん。

そして更にオススメだということでオーダーしたのが
湧き水を使用したコーヒでござい。


■ゆる〜い癒し空間でコーヒー
P1020590.jpg


食後は自慢のコーヒーをいただきながら
ゆったりとした時間を存分に楽しませてもらいました。
P1020589.jpg

しかし残念だったのが旬を外してたので飲めなかった搾り立て巨峰ジュース。
次回への宿題ですね(笑)


最後になりましたがお店のHPにあった言葉から

- 何もないけど、旬がある -

達人村は素敵な場所でした♬


※「何もないけど旬がある」
ってマジでいい言葉やなぁ〜って思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※「でも、麺外したらアカンやろ…」
という厳しいツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

御坊市内行脚シリーズ 〜ラスト〜 「ひとみちゃん」

積年の思いが叶った4軒目♬

■中華そばひとみちゃん
@御坊市湯川町富安1736-4
【営業時間】19:00〜翌2:30頃
【定休日】日曜日
【電話】0738-23-1905
【駐車場】あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1010050.jpg P1010046.jpg
3軒目の「ラーメン家族ありがとう」を後にし、
次に向かった先は日高町と御坊市の境目でR42沿にある『ひとみちゃん』 
これまでのターゲット店ではいちばん古くから狙っていたお店ではなかったでしょうか。
幾度となくトライしてきたんですが『夜遅くからの営業』という
高い壁に阻まれ続けてきました。
しかーし!!! この日は違いました。

期待せずに向かったお店からは灯りがもれてまして

(あ、開いてるやん!!!ΣΣ(゚Д゚;))

即凸入(笑)

いやぁ〜積年の念願叶い、やっとこさ訪問する事ができましたよ。

まさに苦節10年でございます・・・(涙・涙・涙)


■店内&お品書き
1_20130924065726c5e.jpg P1010059.jpg
ガラガラ〜♪と扉を開けるとそこには奥さんじゃなく
若奥さんがいらっしゃいまして注文を聞いてくれます。
昭和の雰囲気がプンプン漂う店内はカウンターと小あがり3テーブル席という構成で
なんとも哀愁漂う落ち着く空間でございます♬



そして壁に貼られたお品書きの数々!
P1010057.jpg P1010053.jpg
オレンジ色のお品書きが目に痛いですが(笑) 

種類はハッキリ言いまして豊富にラインナップされ驚くくらい!
ことラーメンメニューに関しましてもメチャバリエーションが凄いです。
そんな中ですがデフォの中華そばをチョイスします♬



■中華そば(500円)
●スープ:鶏メインの優しい系
●麺:やや細ストレート
●具材料:チャーシュー、蒲鉾、モヤシ
若女将は慣れた手つきで中華そばを作っていきます。なかなかです♬
そんな厨房を見ながらあらためてお品書きを復習すると…
「ラーメンスープは天然の湧き水を使用しています」
との但し書きを発見!
P1010056.jpg

「お!スープって天然の湧き水なんや♬」
と見ていると、その隣には

「御自由に出来ます」

という「お店側の自信」とも「お客さん優先」ともとれる気合いの単語を発見!
「何を自由にできるのか?」というほのかな疑問も抱きながら(笑)次に目をやったんです。
すると隣にあったのが「スープぬきラーメン(500円)」のメニューが!

「ス、スープ抜きいぃぃ??」


おそらく今で言う「和え麺」が出てくると思われますがプチ衝撃を受けたことをご報告まで。

何気にツッコミどころ満載のお品書きでございまして
配膳の前から自分自身で盛り上がっておりました(爆)


さて、着丼した中華そばでございます。


■デッドで!!
P1010069.jpg
スープ色は薄め。飲んですぐに分かるアッサリタイプです♪
動物性の風味はそれほどなし。調味料の味わいが主流ですが
クセのないマイルディな一杯でございます。



P1010075.jpg P1010077.jpg

麺は低加水細麺。
ボソボソ感が強く歯で摺り潰すようなイメージですがスープを上手く吸い上げてくれてます。
スープとの相性、マッチングはイイでしょう。
蒲鉾は2枚♪ そしてチャーシューが鎮座しておりました。


■食べてみて…
P1010064_20130924062513c66.jpg
しかしこの日は立て続けの4杯目!
最後までいただくのが正直かなり厳しかったですが… 最後はなんとか気合いで完食!

なんと言ってもやはりホッとする中華そばはお店の落ち着いた雰囲気にベストマッチ!
10年来の念願が印象深く記憶に刻まれました。

途中、お店に入ってこられたご常連さんが自らビールを取り出して開けてグビグビと。
飲んでひと息ついてからオーダーする♪ 
そんなゆる〜い雰囲気のひとみちゃんは深夜遅くまで営業されてます♪

老舗感満載だぁ〜\(☆o☆)/

ということで4軒にわたりました御坊市内行脚はこれにて打ち止め。
今回は久しぶりの御坊でしたが気になるお店と新店舗も網羅できまして
実りの多い行脚でございました。

こと御坊もラーメン店が多く競争は激しいとは思いますが
お互いが切磋琢磨し地元を盛り上げていってくれたら嬉しいですね。
皆さん、頑張ってください〜m(_ _)m


※「でも、さすがに4杯連食したらキツいやろ…」
というツッコミはポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「確かにスープ抜きラーメンは気になるぅぅぅ!!!」
に激しく同意していただけるならコチラも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊市内行脚シリーズ 〜その3〜 「ラーメン家族 ありがとう」

元ラヲタの店主さんが営む新進気鋭店♬

■ラーメン家族ありがとう
@御坊市湯川町財部218-5ロマンビレッジ
【営業時間】(火〜土)11:30〜14:00/18:00〜24:00(日祝は閉店が22:00)
【定休日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【電話】0738-22-1505
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000999.jpg P1010006.jpg

マルヨシが大満足だったのでホントならこれで終わっておくのがベストなんですが
なんしか久々のひとりツアー♬ ましてや新進気鋭のお店を外すわけにはいきません(笑)

そんな未訪門のお店にやっと来ることができました。
場所は消防署の裏手。まだまだ空き家の多いテナント群の一番端にあり、
オレンジベースで明るい雰囲気が印象的であります♪


■店内&お品書き
P1010009 3
清潔感溢れる店内はラーメン屋のそれとは違い女性受けしそうな雰囲気♪ 
実際、カップルばかりだったな(笑) 



P1010012.jpg P1010014.jpg
P1010007_201309230800338a4.jpg P1010008_2013092308003510d.jpg

そして明るい店内の壁にも限定のメニューが貼られてます。
そんな中、テーブルにあったお品書きを見ながら
「何がオススメですか〜♬」とありがちな質問を店主さんにぶつけた結果
「つけ麺がイチオシ」ということだったのでそれを素直にチョイスしました♪


■虎つけ麺200g(800円)
●つけスープ:甘旨豚骨魚介
●麺:太ストレート
●具材:チャーシューブロック、ネギ、ナルト、白葱
P1010018.jpg

「麺茹でに時間がかかりま〜す(12〜15分)」
という説明がありまして、その茹で時間を利用してしばしの談笑を、ば。

そこでは店主さん自らがラヲタで関西〜関東一円を食べ歩き、
そして地元に凱旋し店を開いた事を飾る事なく語ってくれました(笑) 


■デッドで!
着丼してわかったんですが(おそらくですけどw)
その器は黄色という配色。

あ!ほんで『虎』なのか?
なるほどタイガースカラーです(正しいのか?どうかは未確認ww)
予定通りの着丼タイムでございます。



P1010024.jpg
先ずはつけスープから。
わりにオイリーなボディはどこから見ても豚骨&魚介のまたおま系。
中でも甘味と酸味のバランスがイイっすね♪



P1010019 のコピー P1010022.jpg
麺はテイガクのやや太麺。
どっしりとしたボディのスープに合うよう麺がセレクトされてます。
粉の風味もバッチリ残り、茹で加減が素晴らしいコンディションだ!


P1010033.jpg
オイリーなつけスープは麺にコーティング
する効果があるうえ冷めないのがほんとイイですね




P1010026.jpg
具材料は完全セパレート。
メンマはバターソテーされてるっぽい。魚粉は飾りか、な?



■割スープを飲んでみて…
P1010042.jpg

全体的には非常にまとまっており、またマッチングも上々で
店主さんのオススメなのは納得でした。

しかしながらあくまでも
「アベレージで良く出来てるな〜♬」
というのが正直な感想。
「もっと曳きの強さが欲しい」と思うのは私だけではないハズ。 

もっとも今後の伸びしろは十分あると思うので、
ガンガン積極的に研究して熟成させていってもらえたら
面白いラーメンになっていくと思います!

店主さんもコレからメニューをどんどん増やすそうなので
その精力的な姿勢を伸ばしていって欲しいですね。是非とも頑張ってもらいたいです♪
次回の訪問ではデフォも食べたいな!!! ごちそうさまでしたm(_ _)m


※『店内はマジで明るく綺麗や〜♪』
と感じた方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「ぜひとも繁盛店となって地元に大輪の花を♪」
という応援エールはこちらもポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊市内行脚シリーズ 〜その2〜 「まるよし」

マジかよ…このスープ…

■まるよし
@御坊市薗546
【営業時間】11:00~14:00/ 17:00~22:30
【定休日】木曜日
【電話】0738-23-5568
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000973.jpg P1000975.jpg
北海ラーメンを後にし次に向かった先はR42沿いのコチラ。
以前、新装開店間もない頃に訪れたんですが営業時間に合わず断念して以来
はや、どれくらいたったのだろうか…

入店した時にはスタッフのおばちゃん達3人が談笑中。
この日の夜の部最初の客だったようです。


■店内&お品書き
P1000982.jpg
店内はテーブル席がメインで明るく、広く、清潔でかなり好印象。
外から見る外観と違ってマジで懐の深い店内でおます♪


基本的にはテーブル席がメイン。
中央にある席に腰を下ろしメニューをば。
P1000979 のコピー P1000978 のコピー
基本的にはデフォの中華そばにトッピングの「もやし」「キムチ」「チャーシュー」
を載せたバージョンという構成。それに伴い丼物もラインナップされてます。

お昼のラービスランチメニューも充実してるようですが
デフォの中華そばをオーダーをオーダーしましょう♬


■中華そば(600円)
●スープ:豚骨ベース+醤油
●麺:細ストレート
●具材:チャーシュー、千代巻、メンマ
P1000988 のコピー P1000987.jpg
オーダー後も相変わらずおばちゃんたちは地元ネタで大盛り上がり…

(お客さん(←私ねw)の存在を完全に忘れてるなぁ…)

そこまでの勢いでございました(苦笑)

マシンガントーク中のおばさん達とは逆に
厨房内では大将が黙々と一生懸命調理されてるのが印象的でした♪



■デッドで!!
着丼し見た瞬間…
P1000984 のコピー


ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!


『このビジュアル、ハンパねぇーー!!!!』


想像を遥かに超えるビジュアルの中華そばが目の前に!!
コレには正直、メチャメチャ驚いた…

コラーゲン膜の張ったスープは何とも凛々しく、そして、
何ともトラディショナルかつ和歌山中華そばなビジュアルなんだろう!!

特筆点はスープはMAX乳化じゃないが醤油と豚骨のバランスが抜群なところ。
和歌山市内のお店で言うなら「まるやま小松原」と「○寅」を足して2で割った感じかな。
かなり欲を言うならもうチョイと動物性コクが欲しいがこれがあれば
完成度は100%を越えてしまうくらい(爆) 今だけでも充分なレベルだす♪


P1000990 のコピー

P1000995 のコピー

そして麺は麺茹で加減がとにかく素晴らしく

ウマ━(●゚∀゚●)━ス!!!!

麺延びすることなく最後まで美味しくいただきました。

薄切りチャーシューもこれまた好みで堪能させていただきました。
早くも二軒目で満足MAXゲット♪ 

御坊市へ訪れた時の訪問必須店に指定しますー!!

そうこう言ってるうちに 早くも

食べたくなってきたし…(爆)

【地図】お店の場所はコチラ

※「このビジュアルってマジで旨そう〜♬」
と同意いただけるならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

※「御坊市のラーメンシーンもなかなか熱いよ!」
「いいね!」もコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

御坊市内行脚シリーズ 〜その1〜 「北海らーめん」

幹線道路から離れていても人気あるよねぇ〜♬

■北海らーめん
@御坊市湯川町小松原653
【営業時間】11:30〜14:00/17:30〜翌1:30
【定休日】日曜日
【電話】0738-23-1488
【駐車場】共同あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000946.jpg
新たな店舗やこれまでの未訪問店舗が増えていましたので
久々の御坊市内行脚を敢行してみました。そんな栄えある1軒目はコチラ♪
実は最初、ナビを頼りにその存在を確認するのみだけに訪問したのですが…

ナビが指した場所は幹線道路から1本中に入った道を指してまして
奥まった場所にあるのでなかなかに分かりづらい(^。^;)

ただ、そこは食事処、飲み屋が集まった賑わいあるゾーンでございます。
そんな一角にたたずむお店はシュッとした雰囲気で営まれておりました。


■店内&お品書き
P1000948.jpg P1000949.jpg
入店したのは17時過ぎ。夜営業の始まったばかりのタイミングです。
入ってみるとカウンターのみかと思いきや奥に座敷があり意外とゆったりしています♪

そしてお品書きですが…
屋号の通り「味噌ラーメン」がデフォで、その他に「塩」「醤油」がラインナップされてますが
勿論デフォをチョイス。

そしてカウンターの上には
P1000953.jpg
「裸の大将」が見たら飛びつきそうな、デカいおにぎりが置かれていました♬
そんなおにぎりを見ながら

「ぼ、ぼかぁおにぎりは食べないんだなぁ」

(↑:芦屋雁之助風に♪)

と心の中で呟いてると着丼いたしました。

※ちなみに…
「裸の大将こと山下 清さん」役をつとめた芦屋雁之助さんの本名は「西部 清さん」で
同じ「清」であることをプチネタとして付け加えてっと…



■味噌ラーメン(650円)
●スープ:白味噌ベース
●麺:中太ややちぢれ
●具材:チャーシュー、もやし、茹で玉子
P1000959.jpg P1000961.jpg
女性2名で切り盛りされてます。作業中の厨房を見てますと…

「フライパンで野菜とスープを炒める北海道仕様」

だということがわかります♬ そんなラーメンが着丼しました。



■デッドで!!
P1000957.jpg
甘味が最初に感じる味噌で唐辛子がデフォで入ってます。
第一印象のビジュアルほどパンチはありませんが

「熱々スープ!」

なので何気に北海道チックであります♬


P1000963.jpg
対する麺ですが…
ボディはそれほど粉の味わいは強くないのですがマッチングは良く、食べやすいもの。
ただ、ちぢれ麺は短くて切れているのがちと残念…orz 
もうちょい長いのが良かったなぁ(苦笑) 


P1000967.jpg
チャーシューもアベレージで安定しておりました。


■食べてみて
P1000968.jpg

全体的な印象ですが

『呑んだ後にピッタリな一杯♪』

で、この表現以上でもそれ以下でもないものでございました♪ 

とにかくお客さんが後からどんどん入ってくる… 
地元での人気の高さが伺えるお店でございました〜♪(^w^)


※知らんかったわ〜芦屋雁之助も「清さん」やったんや!!!
と思ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※和歌山で北海味噌ラーメンのお店は珍しいよね♬
と感じたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:御坊市 

その昔、鷹匠町にあった超辛ラーメンを覚えているかぃ? 「広暁ラーメン」

も、もしかしてこのメニューは…

■広暁ラーメン
@有田郡有田川町中井原中井原交差点角
【営業時間】(月〜金)11:00〜13:30/18:00〜翌1:00(土日祝)18:00〜翌1:00
【定休日】無休
【電話】08053582687
【駐車場】店前あり
【地図】お店の場所はコチラ
P1000806.jpg P1000808.jpg
以前よりこの地で営業されてたのですが
数年前に色々な諸事情がありました。
しかし現在は装いも新たに元気にお店をオープンされてます。

そんなお店に前回訪れたのは数ヶ月前だったが・・・

店の前まで来てたのに到着したのが13時35分。
わずか5分、終了時刻を5分オーバーしただけなのに

「ランチ営業時間に間に合わない…(ToT)」

という大失態を犯した事が記憶に新しいin2013(笑)

今回は満を持して余裕をもって正午に訪問。
大型トラックでも数台止めれるであろうデカい駐車場に凸乳しました♪


■店内&お品書き
まだまだリニューアルしたての新しさが残る店内は
テーブル席がドド〜ンと中央に鎮座され、奧には小あがりもあるようです。
P1000810.jpg



そして壁のWBを見ると「辛い台湾ラーメン」なるお品書き書かれてます。
P1000811.jpg P1000812.jpg

『ん?まてよ…』ナゼか見覚えあるその名前…



あー!!(」゜□゜)」



『忠太郎やん!!!』



そうです、その昔、和歌山市鷹匠町にあって深夜何度も通った忠太郎ラーメンが
有田川町の地で営業されてたとは…\(☆o☆)/

というのも私の記憶ではこちらに移られたのはもう随分前で
おそらく十数年は経っておられ、個人的に旧店舗にも訪問させてもらってまして
その当時は全く気づきませんでした。

大将にそのことを伝えると非常に喜んでくれまして、しばらくは昔話しに花が咲きました♬
聞くと今でも当時のまま提供しているとのこと。

辛さのレベル(1辛〜50辛)を尋ねるも辛さには自信がないので(苦笑)
ヘタレの2辛をチョイスしときますm(_ _)m


■しょうゆ台湾ラーメン(700円)
●スープ:唐辛子ベースの清湯
●麺:やや細ストレート
●具材:チャーシュー、蒲鉾、ニヌキ
■この日の感想
P1000816.jpg

実は買いたての新しいカメラを落としてしまいまして、
そのチェックに夢中でしばらくは放心状態だったことをつけ加えてっと(笑)

そんな中での着丼でございました!


■デッドで!!
P1000818.jpg

『2辛でも超辛〜〜っ!!』


(」゜□゜)」



コクのないジャンキーなスープは昔のまんま(笑)
P1000815.jpg
そして…

単なる唐辛子の投入量で辛さのlevelを決めてしまう!

という強引さもそのままだ(爆)

でも逆に言うなら辛さがないと平坦に成り下がってしまうスープを
クリエイティブに変化させる技と捉えると素晴らしく感じるところがイイ感じ♪

■麺&チャーシュー
P1000821.jpg

P1000823.jpg

麺はごくごくオーソドックスでアベレージで
チャーシューはモモの赤身メインで脂が少ないもの。
そしてスープはピリっと唐辛子が全面に出た清湯…

どれをとってみても特筆点はないが『伝統』という観点では
和歌山の中華そばシーンでは確かな歴史と足跡を残しているのは疑いの余地はない。


P1000813.jpg
この日は台湾ラーメンのみだったので、
次回訪れる事があるなら是非ともベトコンラーメンにトライし
ゆっくり『呑み』も楽しんでみたいなぁという思い出でお店を後にしました。

頭も随分と白くなった大将、これからも元気に頑張ってもらいたいと思います…


※「『忠太郎』ってメチャ懐かしいや〜ん!」
と記憶が蘇ったならポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「大将、色々大変なことあったけ
どこれからも頑張ってくださいね〜♬」

というエールはこちらを一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田川町 

ラーメンに対しストイックなマスターの作る麺は最高! 綿麺

半年に一回訪問のroutine work(笑)

■自己流らーめん綿麺
@松原市松ヶ丘--31
【営業時間】(月〜金)11:30~14:00/18:00~21:30 (土)11:30~スープ売り切れまで
【定休日】日曜日
【電話】非公開
【駐車場】店前1台あり
【喫煙】完全不可(店外可)
P1000873.jpg P1000877.jpg
恒例となりました大阪は八尾市である半期に一度の定例会議。
いつも夕方からの開催となるためそれが終了後の遅いランチ訪問となりましたが…

シャッターは勿論でございます!!



■店内&お品書き
P1000878.jpg P1000879.jpg
この日のお待ちですが私の後ろにカップルが1組おられました。
一番奥のカウンター席へ進みましてお品書き案内看板をパチリと♪ 
そして和風とんこつに加え、何故か食べたくなったので唐揚げ丼にトライしてみようか、と♪


■和風とんこつ(700円)
●スープ:豚骨ベース
●麺:綿田君謹製中太ストレート
●具材:チャーシュー、カイワレ、煮玉子
しかし『シャッターで一番乗り』というのはこちらを訪れるうえで必須条件。
なんしか駐車スペースが1台分しかないのでそれを外してしまうと
ユックリた食べられやしまへん…(^。^;) とか言ってますが、
この日もシッカリとスペースを確保♪
このシャーッターをモノクロ画像なんかにすると…
P1000877 のコピー 2

なんかちょっとエエ雰囲気

出てないっすか?(笑)


ちょっとした名の通ったフォトグラファー気取り♪

↑:言うとくけどええ気になんなよ!(爆)



■まぁ写真はおいといて(笑) ではデッドで!!
先ずはラーメンから。
P1000884.jpg

ウヒョ━ヽ(゚Д゚)ノ━!!

かなり醤油タレの立った味わい!
どちらかというとアグレッシブなスープでこの日は一段とその骨太さを感じます♪

醤油ダレ>豚骨

非常にわかりやすい式です(笑)


そんなスープに絡むのが自家製の中太麺♪
P1000894.jpg
粉の風味、味わい、コシに喉ごし、どれをとっても完成度の高さは折り紙つき。

個人的にコチラの麺はマジで大好き♪

でも最後まで醤油が勝ってたので、この日は若干トンコツが弱かったかなぁ… って思います

でも…
相変わらずチャーシューはチャンピオン級のトロトロさで旨い!
P1000898.jpg P1000900.jpg
このチャーシューをご飯に載せたいなぁ…(次回の訪問でやったろww)




■からあげ丼(500円)

先に麺をやっつけてから、からあげ丼にワクワクどきどき待ってますと…


「ドン!!!」

P1000902 のコピー

「食べたかった〜♪」


「食べたかった〜♪


「食べたかった〜♪」


『Don (丼)♪』

(↑:オヒオヒ… 歌っちゃってるよぉ…(苦笑))


P1000907 のコピー

「サイドメニューには手を出さない!!」
と公言している私ですがコチラのからあげ丼には一目おいております。
パンチ、それに食べごたえもありますよね!!!

夜からだと500円になるんですがそんな事はお構いなしで襲いかかります(笑)

P1000914 のコピー


う〜ん♪

何気にボリューミーで

なんてガーリッシュなんだろう!


底の深い丼には白飯がタップリ、からあげもタップリ♪

最後までいただきましたが正直、お腹パンパン…(^。^;)
とにもかくにも満足度大でございました…m(_ _)m

嗚呼、来店はまた半年後かぁ…(泣)


※「ええ感じの写真」
って単にモノクロにしただけやん!(怒)

とお怒りのツッコミはコチラをポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「でも唐揚げ丼、マジで旨そうやな…(ニヤリッ)」
と感じたならこちらも一緒にポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

【お店の場所はコチラをクリック♪】

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:松原市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター