和 dining 清乃

内麦最高~( ̄∀ ̄)v

■和dining清乃
@有田市野696
【営業時間】
11:00~14:00
17:00~21:00(LO)
月曜11:00~14:00
【定休日】月曜夜・火曜日・第三月曜
【電話】0737-83-4447
【駐車場】あり
■せいのなう
上司とともにランチで乱入するも待ち人なしですんなり駐車場へ。これは正直大ラッキー♪ 
さてさて何をいただこうかな(笑)



■店内&お品書き
そして店内の小上がりへ。何を食べても構わない気分だったので一番イイのを~♪
と『マスターオススメ』をお願いする。
そして最近ではこちらがメイン(笑)となりつつある『おまかせ丼』をば♪ 
つーても海老フライとちゃうで(笑)






■マスターおまかせ
●スープ
鶏清湯+魚介
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、味卵、小松菜
■この日の感想
『おまかせ』をオーダーしたので
何が着丼するかワクワクドキドキ(笑)


■デッドで!! 
着丼したのはスープの澄んだ醤油清湯。

メニューを聞くと『極み』だそう。
訪問時に「限定」として提供されていたものだ。

さてそのビジュアルだが相変わらずの美しさ♪
限界まで贅肉が削ぎ落とされたスレンダーなスープは
最小限の脂と魚介がちりばめられた魅惑の味わい。

コクと切れが織りなすコンビネーションはその原材料を見事に昇華させている。

対する麺、

『ん?』まてよ…
パッとの見た目は分からないが
食べてみるとコレまでのテイガク麺とは明らかな違いを感じてしまう!

滑らかな喉ごしにほのかな弾力のある細いボディだが
全体に広がる甘味とマイルド感は内麦が成せる技か?(笑)

マッチングは申し分なく、じっくり楽しむまでもなく

あっと言う間の完汁劇だった。

聞くとこの麺、マシーンを使った自家製麺だそうだが、
味わい的にはこの麺の方が断然好き!!!
スープはもちろんのこと今後の麺の幅の広がりにはかなり期待できる仕上がりでした♪

そんな麺に横たわるのが

いつものレアチャ♪
適度な厚さに
適度な歯ごたえ
それに旨味…

これホンマに旨い。

チャーシュー好きじゃなけど
これは「◎』

そしてお待ちかねの…

■おまかせ丼

この日は
マグロの赤身

でごぜーやした~\(☆o☆)/

マグロの舌触りと食感、それに鮮度。
どれをとってもレベルの高いものでございます。






そして丼も深く小さいものから浅く大きなものに変更されてまして
食べやすくなってます♪  

でも、どっかで見たことある丼やけど…



『あ!』

コチラに通い始めた頃、私と会長で
『つけスープの器としては不向きや!!』
と、ダメ出ししたやつでしたわ(爆)

そんな思い出の丼とともに本日も完汁&完食でございました♪
旨かった~ごちそうさまでした m(_ _)m



 私のおすすめ:
『送料無料』和dining清乃 角長醤油 「匠」 3食セット



※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:有田市 

大阪勤務最後の夜は…

もちろんここ!!!(笑)


■こまちゃん
@大阪市北区天神橋5-3-3
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】不定休
【電話】非公開
【駐車場】近くにCPあり
電車:天神橋筋六丁目駅から277m
6日間の大阪本社応援の最後の夜はもちろんココ♪
blog_import_5223277fa2f86_2014031207351501c.jpeg


こまちゃん!


でございます。この日は疲れてたので誰にも声をかけずひとり酒と相成りました♪

先ずはお約束の酒のあてセット500円を酎ハイプレーンでオーダー♪
P1080723_20140312070415d2b.jpg

blog_import_5223278165a70_201403120735166f6.jpeg

blog_import_52232783561d7_201403120735220d9.jpegblog_import_522327850ec8b_20140312073523f6c.jpegblog_import_5223279012816_20140312073521152.jpeg



そして、酎ハイを一気に飲み干した後は
乾いた喉に更なる刺激をと…
blog_import_52232791bb6cc_201403120735424f2.jpeg


トマ酎 in タバスコ!


そしてお次は…
blog_import_52232793c7d19_20140312073543a75.jpeg


からすみを肴に…




blog_import_522327959a8c7_201403120735443e4.jpeg
blog_import_522327979877e_20140312073545339.jpeg

川亀のにごり純米吟醸♬

をいただきまして帰路につきました。

あぁ~ずーっと立ちっぱなしの6日間は疲れましたが
久しぶりに充実してました。応援に来れてよかったし
こまちゃんに来れてよかった♪

※この日は日曜日ということもあり空いてました~♪


※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が非常に励みとなります♬ ひとポチお願いします。 m(_ _)m
  ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

※『ランキングに参加しております!』
皆様の応援が励みとなります♬  もひとつポチを是非お願いします。m(_ _)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

★ブログランキングに参加しております★
皆様からいただきますご声援、応援が大変励みになっております♪
今回もポチッとな」をありがとうございます!m(_ _)m


【『こまちゃん 』これまでの飲食跡♬】
その1:祝開店おめでと~♪
その2:いつぞやのこまちゃん♪(〃^∇^)σ))σ))σ))
その3:ラーメン部副部長と麺無しの会のラスト♪やっぱりココ楽しいわぁ~(*^o^*)
その4:招集命令!!!(笑)

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:北区 

古潭 阿倍野店

ココも数十年ぶりに再訪問…



■古潭 阿倍野店
@大阪市天王寺区堀越町 
アベノ地下街 3号
【営業時間】11:00~21:30
【定休日】第三火曜日
【電話】06-6772-9528
【駐車場】近くにCPあり
■こたんなう
天王寺シリーズも本日でラスト(笑)この日訪れたのがコチラあべちかにある古潭。大阪きっての老舗のラーメン屋さんで多店舗展開もされております。そして久しぶりのあべの地下街も数十年ぶりくらいか。以前よりかなり綺麗になりましたが「昔ながら」といった表現がぴったり当てはまる感じです。入店したのが14時過ぎ、それでも4名ほどの行列がありますがすぐに店内へ案内してもらえました。


■店内&お品書き





横に長いカウンターに案内されましてオーダーをば。
とにかくセットメニューやサイドメニューも豊富ですが、
やはりデフォの古潭ラーメンをチョイス。
トッピングも多いですがここには目もくれずとにかくデフォをストレートにいただく。
私のデフォリズムは体の芯まで浸透しておりブレません(笑)



■古潭らーめん
しょうゆ(600円)
●スープ
鳥ベース白濁オリジナルコラーゲン入
●麺
中太ストレート
●具材料
チャーシュー、ネギ、人参、もやし など
■この日の感想
カウンターの目の前は厨房内なのでラーメンを作る様子は丸見えでございます(笑)そしてテキパキとした動きは気持ちいいもの。そうこうしていると着丼いたしました。


■デッドで!
ニンジンが載っているタイプのラーメンは比較的珍しいもの。
しかしその色もパット赤い鮮やかさが食欲を掻立てる効果があります。
そして少し背脂が浮いている醤油ベースのスープをデッドで!

うんコラーゲンやな!!!
(↑:ホンマか?(笑))

お店の売りであるコラーゲン白濁スープですが
ひと言で表すとやはり「マイルド」となりますかね。
ギットギトというのは皆無です。




豚骨だけというものではなさそうで色んな味わいを感じる事ができます。
あっさりとしてそうで、こってりとしてそうで… 

なかなか複雑な味わいですが優しさもあります。

■麺は中太のストレート

しっかりとしたコシがありなかなかに存在感があります。
マッチングは歴史に比例して言わずもがな。
茹で加減もバッチリで地味深い味わいを受け止めて引き立たせてくれてます。



チャーシューは意外にも味わいがどっしりしていて旨す、旨す♪
先にも言いましたがニンジンが絶妙なアクセントを醸し出しており
もやしの存在がそっちのけになっているのがなんか面白いなぁ~って(笑)





■食べてみて…
ホント、久しぶりにアベちかのお店へ来ましたが元気に営業されていること、コストパフォーマンスに優れている事。老舗の味わいは脈々と受け継がれておりました。いろんな支店はあるけれどやはりこの地に産声を上げた本店の威風堂々とした存在が「あべちかに古潭あり!」を再認識させてくれました。また来たいですね~!!!



 私のおすすめ:
大阪ご当地ラーメン友翔(4食入り)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:天王寺区 

初訪問♪ 三田製麺所

家政婦の(食べた)三田!!!

■三田製麺所
@大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-20
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】無休
【電話】06-4399-3838
【駐車場】近くにCPあり
P1010500.jpg P1010501.jpg
こちらは今年の5月23日にできたお店でFCつけ麺専門店になります。
しかし、最近の天王寺・阿倍野界隈は本当に麺屋さんが多くなり熱い地域となってきました!


■店内&お品書き
P1010527.jpg P1010523.jpg P1010503.jpg
チンチン電車の走る阿倍野筋沿いにあり、あべのハルカスの足元という立地。
入口を入ると地下への階段を降りるとカウンター席があります。
つけ麺専門店なので迷うことなくデフォをオーダーしましょうか!


■つけ麺並200g(700円)
●スープ:濃厚豚骨+魚介
●麺:太ストレート
●具材料:チャーシューメンマ、、海苔、かつお粉
P1010513 のコピー
■この日の感想
『つけ麺のみ』のお店だと思ってたのですが、
ネットでHPを見てるとどうも限定にて中華そばがあるよう。
とりあえず席について『中華そば』が出来るかどうか?
尋ねてみるも限定品は限られた店舗だけだそうで…ウーン、残念。

■デッドで!!
そんなやりとりをしてる間に着丼したつけ麺のつけ汁をデッドで!!
P1010506.jpg
煮込んだ欧風カレーのルーを彷彿とさせるくらいの濃さでかなり重いもの。
またおま系のお手本を地でいくわかりやすいもので、
ある意味

「メチャメチャ安心する味わい」

だった(笑)


そして…
P1010509.jpg
麺は太ストレート。
かなり麺線が太いうえ自家製麺を謳ってるので
『それなりに茹で時間がかかりそうやなぁ…』
と予想していたが…

にもかかわらず10分足らずで運ばれたのには驚いた(゜∇゜)!


P1010519 のコピー
そんな麺ですが茹で時間と茹で加減は抜群で食べていても気持ちがイイっすね!
濃厚スープをキッチリと持ち上げるうえマッチングも文句なし~♪ 
どこからみても

正統派またおま系(爆)

でございまして非常に安定しておりました♪

そして余談ですが…

P1010522.jpg

当たり前のように麺はスープの中へは

沈・み・ま・せ・んw

具材も特筆点はないですがアベレージ。
食べ進んで最後のスープ割りしようにも
普通に食べるだけでみるみるうちに減っちゃいます…
P1010528.jpg P1010532.jpg


でもしましたけどね!(爆)

P1010534.jpg



■食べてみて…
P1010502.jpg
本社勤務の5日目は新進気鋭のコチラでした。
正直、FCの箱店やろ~って思ってたんですが完成度の高さを実感しました。
軽く見ていた事をお詫び申しあげます。

よってまた月例会議の時にはランチにおじゃまさせていただきます…m(_ _)m


※「またおま系」でもかなり旨そうやん♪
と思った方はポチッとな♪(ρ°∩°)
  ↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


※「限定中華そばも気になるぅ」
と思ったならこちらもちょこっとポチッとな♪(ρ°∩°)
 ↓↓↓

食べ歩き ブログランキングへ

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

旬菜と海鮮の店 森田屋

大阪本社応援4日目の夜はコチラ♪
天王寺では不動の定番店

■旬菜と海鮮の店 森田屋
@大阪市天王寺区堀越町12-11
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】木曜日
【電話】06-6772-6256
【駐車場】近くにCPあり
■森田屋なう
大阪本社応援も4日目に突入しそろそろ本格的に飲みたくなってきたところ。
計画では天満へ行くつもりでしたが
仕事終わりが21時となるので天王寺界隈に場所を変更。
白羽の矢がコチラに立ちました♪ 
元々は西成区萩ノ茶屋にあったお店が天王寺のお店と一本になりました。
この日は取引先さんをご案内しての酒盛りでございます。


■店内&お品書き









一階はカウンターのみ。かなりの広さがありましてサラリーマンさん達で
賑わっておりますがこの日は二階のテーブル席へ案内されました。
お品書きは定番メニューにその日のオススメが別にあります。
お酒も大瓶ビールが460円、生中が390円。
天満価格とまではいきませんが十分及第点でございます。
この日は各々がフリーで片っ端からオーダーしました。先ずは生から♪


そしてオーダーした肴達です♪

■ホルモン…やったかな?w
■くじらベーコン(400円)

















■どて焼き(350円)           
■キンキ開き焼き(450円)















■にら玉                 
■イカ焼き















■かきあげ(350円)           
■焼きそば
















こんな感じでオーダーしたんですが
とにかくこちらも安い♪
ハイCPでございます~m(_ _)m 

そして本日の地酒一番はコチラ♪

■獺祭(だっさい) 600円
相変わらずこれは旨いね~♪
どちらかというと旨口に入りますが
決してトロんとしているこわけじゃなくス~ッと入ってきます。




その肴は不動の四番打者である…






「中トロすきみ」
ウマァ♪でございます!
決して見てくれはよくないですがそんなのイイんです。
これがあれば十分なんです!!! 

で、これで
350円なんです!!!(嬉)
こんな肴を食べ、酒を喰らい
楽しい仲間と楽しいお酒を飲んで夜が更けてまいります…



■飲んでみて…
この日ご案内させていただきました
仕事仲間である取引先メンバー様でしたがご満悦のご様子。
普段は天王寺界隈は来られないそうですが
リピート店に登録していただきました(笑)
仕事帰りに手軽に飲めるすわれるお店「森田屋」は
これからもヘビロテでごやっかいになるでしょう♪



 私のおすすめ:
獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き50 1800ml

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

Tag:天王寺区 

またまた♬ 麺と心7(めんとこころせぶん)

連日の登板!!!(爆)

■麺と心7
@大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13-1F
【営業時間】11:00~15:00/18:00~23:00
【定休日】無休
【電話】06-6657-7479
【駐車場】近くにCPあり
■セブンなう
またもや昨日に続いてやって参りましたコチラ。
『限定醤油つけ麺』があるという情報は昨日のランチで収集済み。
この誘惑にはやはり勝てませんでした…(笑) 



■店内&お品書き











入店したのは14時30分頃。
カウンター後ろにあるアリナミン君達が私を迎えてくれます(笑)
この時間になるとさすがに空いてるね~♪ 
カウンターの端に座りましてひと言。
『つけ』で!



■限定醤油つけ麺(850円)
●つけスープ
鶏ベース+魚介
●麺
平打ちストレート
●具材料
レアチャーシュー、海苔、蓮根
■この日の感想
価格は850円で麺量は200gの「中」をチョイスしました。しばらくして手際よく調理されたつけ麺がスグに配膳されました。



■デッドで!
全体的に「あっさり感」が漂うビジュアル。
すごくさっぱりとしてそうな印象の中、デッドでいただいてみると…







「意外にオイリーですがな…(笑)」

という第一印象。でもこってりじゃなくて

「しっかり」

といい意味で締まった味わいでございます。

鶏の香りがほんのりの上がってきながらもその旨味がスープにキッチリと伝わってます。
そして酸味のさらっと感と一味(かな?)のピリッと感が
スープの甘さを引き出し食べやすくしてくれています。








麺は平打ちの中太ストレートでつやつやとした麺線が印象的♪
粉の味わいもしっかりと感じ取れるし、オイリーなスープを適度に弾きつつ
巧みに絡んでくる… 若干の驚きがありました(笑)









茹で加減も上々で、いわゆる
「加水率が低そうで低くない」
というタイプに属する麺ですね、これって♪


そしてお馴染みレアチャーシュー~~~~





桃レンジャーのお尻
を彷彿とさせる色合いに色めき立ちつつも(爆)

その繊細かつ淡い風味を堪能すると
「あぁ~食べたな」という満足感に満たされます。


最後はスープの中に入っている豚
〆させていただきました!




■食べてみて…
実はこの日、社長の井川君の弟さんとお話しする機会がありまして立ち話程度に麺談義をば。
色々麺のマッチングを試行錯誤されてるそうで、
その言葉の一言一句に日々精進の姿勢が込められてました。
静かな闘志っていいますか、その気合いが素晴らしいですね。
ビンビン伝わってきましたよ♪ 

そして最後に私が個人的に気に入ったスープのマイルドな酸味についてを尋ねたところ
これと言って酸味を出す材料は使ってないとのことでした…

それをうかがって更にその正体は何なのか? 探る楽しみが増えました♪ 
こうして訪問回数が増えて行くんですよね(笑)



 私のおすすめ:
つけ麺 多賀野 豚鴨のつけそば

Tag:阿倍野区 

あべのたこ焼き やまちゃん

支店、5つもあったんっすね!(驚)

■あべのたこ焼き やまちゃん
天王寺北口店
@大阪市天王寺区堀越町14-12
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【電話】06-7850-7080
【駐車場】近くにCPあり
■やまちゃんなう
仕事が終わって帰る途中、電車待ちを利用してのやまちゃんなう!! 
本店はハルカス&HOOP側ですが、あちらはごった返しているのと
あまりに会社の近くなので顔をさすのを避けるべくコチラへおじゃましました。
位置は天王寺駅北口側のお店でございます。


■店内っていうか店外(爆)


店前の簡易テーブルには既に先客さんが2名ほどおられますが
幸いにもきコチラのお店は谷町筋に面しており基本的にはオープン席ですから
歩行者さんの視線が気にならなければ何でもありです(笑)



■お品書き


たこ焼きの種類の違いはソースの違いか、な。とりあえずデフォを10個オーダー。そして…






■ビール

スーパードライの350ml缶を自分で冷蔵庫から取り出します。これで300円はチト高い… 

せ、せめて500mlだったら… 

と思うのも飲んべえの性か(苦笑)
これだとチョイ飲みは
できまへんなぁ(泣)


■そして、お目当てのたこ焼き、ヤングでおま♪


「ヤング」をチョイス。
トッピングはソース&マヨネーズになりまして600円でございます。


名前にほだされて頼んだ一品♪ 熱々を一個口に放り込みます。


『旨いやないか~い♪』

さすがはやまちゃん。旨いわ~(笑)

鶏ガラと10種類以上の野菜とフルーツで3~4時間煮込んだスープと
かつおと昆布をブレンドした和風出汁を高温で焼き上げ、

外はカリッと中はとろ~りと…

これ好きやわぁ~(≧ε≦)


いくらでも飲みたくなるけどここはひとつ生ビールをおかわりで(爆)






ぷはぁ~♪
ビールと一緒に最高!




やまちゃんの素晴らしいところは何と行ってもこの秘伝スープがだす深みですね。
久しぶりに食べたけどやっぱり再認識しました。この生地の旨さを♪  

何もかけずに食べるのも旨いから是非ともトライしてもらいたいですよね。

季節によって入る野菜もかえるこだわりよう。


やっぱ旨い!!!



■そして、
本社応援2日目の夜は過ぎて…

応援2日目の夜はサクッと済ませときました。
明日は取引先よりお誘いの℡があったので
連夜の出撃になります(爆)

こんな通りに面した場所ですが
ホント気兼ねなく飲めるのがイイね♪

やまちゃんへまた来よ~っと♪



 私のおすすめ:
完全保存版 なにわグルメDVD たこ焼きでんねん 【DVD】

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

Tag:天王寺区 

また♬ 麺と心7(めんとこころせぶん)

天王寺地区に念願のお店が誕生すると…


■麺と心7
@大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13 1F
【営業時間】
11:00~15:00/18:00~23:00
【定休日】無休
【電話】06-6657-7479
【駐車場】近くにCPあり
■セブンなう
天王寺地区はラーメンに関して言うならどちらかと言えば不毛の地でありました。
しかしこんな麺屋さんが出来るとしょっちゅう行ってしまうのは
やはり喜ばしい事ですね!つーことでやって来たのが2回目のコチラでございます♪




■店内&お品書き
昼休憩の1時間内に訪問し食べ終わらきゃなりませんのでダッシュで『麺』の看板を目安に到着します!今回は2回目。前回はデフォの白湯をいただきましたので今回は清湯をチョイスいたしました。




■あっさり鶏清湯(700円)
●スープ
鶏ベース+魚介
●麺
平打ちストレート
●具材料
レアチャーシュー、
■この日の感想
かなり急いで来たので額から汗がほとばしりります(-o-;) 
とにかく旨いラーメンを食べたい一心から
会社から割と距離があるにもかかわらず来てしまうのはラヲタの性ですか?(笑) 
そんな自問自答の中、着丼いたしました。


■デッドで!
これまたデフォにも負けずとも劣らないビジュアル。

とにかく『綺麗』な顔をされてます。

鶏より魚介の旨味の感じる清湯でわかりやすい旨味なのがいいですね。
気がつくとスープをゴクゴク飲んでいる自分がいました…(-o-;)









麺は白湯と同じそれ。
平打ちタイプの麺は食感よりのど越しを勝負しているかのよう。
めちゃくちゃも加水率は高くないうえ、優等生的な雰囲気がアリアリ。
スープを立てたうえ、自らもさりげなく主張するという器用な一面もあるし…

よーするに、マッチングが
すこぶる良好って事ですわ(笑)


そして気合いの入った具材料の中でも代表格のレアチャーシュー。




素直に旨いのですが、あと一歩の味わいが欲しいと思うのは贅沢なのか?(笑)


更にはラーメンには珍しい蓮根。





シャリシャリ感が好き♪
っていうか蓮根は好物ですねん!




■食べてみて…
カウンターの目の前にはお昼の新メニューとして「醤油つけ麺(あっさり清湯)850円」
と書かれたものも登場! 
メチャメチャ気になりながら既存ラーメンを
全汁いたしました♪ 

次は絶対に「つけ」やな… 

と心に誓ったのでした(笑)

いずれにしてもハッキリと言えるのは先日の白湯よりこの日の清湯の方が
好みだったと言うことですねん ( ̄∀ ̄)v



 私のおすすめ:
エバラ チキンがらスープ 鶏白湯 1kg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

中華そば 閃

開店以来ぶりなんですが…

■中華そば 閃
@大阪市住吉区苅田7-6-15
【営業時間】
11:30~14:30
18:00~22:00
【定休日】月曜日
【電話】06-6608-5001
【駐車場】近くにCPあり
■せんなう
開店間もない頃におじゃましてからはや1年半
あの頃よりはさらに熟成してるであろう期待を込めて訪れました~(≧ε≦)



■店内&お品書き





入店したのが21時。カウンターのみの店内はお客さんでいっぱいだ!
久しぶりだったんでホントならデフォをチェックするところですが
どうしてもつけ麺を食べたかったんです。

が!

券売機の前に立ったら…




『うわぁぁぁん(ToT)』
こんなもんですわな…(号泣)

しゃーないんでまだ未食の塩SOBAシリーズをいただくことにしました。



■塩中華そば(720円)
●スープ
基本鶏ベース+醤油
●麺
やや細ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、白葱
■この日の感想
他のお客さんのオーダーを聞いてると7:3で醤油が多いですね。
しかし塩を食べた事のない私にとっては非常に楽しみな1杯でございました。
そんな思いを張り巡らしてると着鉢いたしました♪


■デッドで!! 


『ビ、ビュティフォ~
(≧ε≦)/』

ビジュアル的には全く問題なく100点満点でございます♪
そんなスープをデッドでいただいてみたんですが…


『ん?』

かなりマイルディな塩の味わいで、職人的旨さを持ったスープでございます。
複雑に絡み合うスープなんですが最後になると雑味を感じてしまった…
それが残念なところです。







麺は低加水のストレート。食感は歯と歯ですり潰す感じの粘り気を感じまして、
個人的にはあまり好きじゃないタイプ… 麺変わりましたか? 

マッチングもイマチぼやけた感じてしまいました…

そんな中、店主さんに
『塩と醤油の麺は一緒ですか?』
と尋ねてみたところ

『違います!』

との返事。

正直、塩に納得いかなかったので有無を言わず醤油を追加しちゃいました!



■醤油中華そば(700円)
●スープ
鶏ベース+醤油
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、白葱、メンマ、海苔
■食べてみて…
煮干の利いた透き通った清湯スープは甘味と丸味が同居し優れたバランスが保たれているもの。そこに油分も注入されて旨そうにできあがっていました!

(これなら大丈夫やろ!!)

と麺を引っ張り上げて一気に啜ってみた!


ところが…

(塩とそないに変わらへんなぁ…)
という印象…

確かに塩ほど粉っぽくないけど劇的な差は感じず。
色がより黄色でかんすいが多く感じたくらいでした。

以前はもっとしっかりと煮干しが利いている感じがあったのですが
コンディション? ブレ?? 変わった???
ガツンと鮮烈なイメージはありませんでした。





麺は中細ストレートで、さっくりした食感。
歯応えも良くスープとのバランスはイイですねぇ~♪


具材は、チャーシュー・メンマ・白葱・海苔と、トッピングの味玉です。
モモ肉は、歯応えもありジューシー。
味玉は火の通り具合が絶妙な半熟具合で黄身がトロトロ、下味も良く美味しいです。


■個人的好み…


スープとのマッチングとなるとやはり醤油に軍配が挙がります。
個人的な好みもやはり醤油でございました♪
でもあくまで「塩と比べたら」の場合。

今回2種類の汁麺をいただきました。すごく期待していたのがマズかったか。
共に手放しの満足感は得られませんでした。残念ですけどね…

よって、また機会を見つけて必ずリベンジを、ば。

そして次回は「つけ麺」絶対にいただきたく思います…m(_ _)m



 私のおすすめ:
[長崎産あご煮干 300g 風味豊かなだしがとれます ラーメン店にも卸しています]

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:住吉区 

困った時に助けてくれる存在♬「天下一品 天王寺店」

天下一品2年振り(笑)

■天下一品天王寺店
@阿倍野区阿倍野筋1-6-1
ヴィアあべのウォーク116
【営業時間】11:00~翌2:00
【定休日】無休
【電話】06-6632-0800
【駐車場】CPあり
■天下一品なう
本社応援一週間勤務がスタートしたのがこの日。
限られた時間の中の大阪ランチの初日はコチラ。
天王寺はQ'sモールのお店に飛び込みました。ランチタイムは40minuts。
ゆっくりする時間はないのでとりあえずかき込む感じか、な(笑)



■店内&お品書き
昔の場所で言うなら『あべの銀座』の通り沿いってなりますかね。
昔のあべの銀座はかなりディープな場所で入り組んだ路地には
色んな飲み屋、スナックがありまして簡単に人を寄せ付けない雰囲気がありました。
ところが新しく開発された今はそんな影は微塵もありません。
そんな天一へ入店したのは16時過ぎでございました(^w^) 
さて限定品のザルラーメンなどもありますがやはりデフォのこってりを、ば




■ラーメンこってり(680円)
●スープ
鶏こってり
●麺
普通ストレート
●具材料
チャーシュー、メンマ、ネギ
■この日の感想
店内はカウンター席とテーブル席ですがかなりコンパクトな作りで意外と狭く感じます。
バイトさんは元気よく頼もしい感じでラーメンを運んでくれました!



■デッドで!

う~ん二年ぶり~♪

鶏の香りがスープと一緒に流れ込んで来る~(笑)
とは言えそれほど感動することなく粛々といただいている自分がおりました。

う… ナゼやろか?(笑)

今時の新店や既存店の鶏白湯系のレベルが高いのでそうなのかもしれませんね(^。^;)




でも、麺茹で加減は申し分なし♪







赤身メインのチャーシューは
若干のパサつきが…
これは残念でございました。




しかしながら安定感ある味わいを提供してくれる天下一品。
街にはなくてはならない存在なのは疑いの余地はありませんね
ごちで~す m(_ _)m



 私のおすすめ:
天下一品 ラーメン 6食 チャーシュー付 こってり あっさり

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:阿倍野区 

北大阪の雄でごわす!「麺野郎」 

『哲』か『野郎』か(迷)

■麺野郎
@池田市豊島南1-10-3 上田ビル1F
【営業時間】
(火~金)21:00~翌1:30
※売り切れ次第終了
(土・日)12:00~15:00/18:00~21:00
※売り切れ次第終了 
仮営業(献立が変わります)
(金)12:00~14:15:00~15:00
【定休日】月曜日
【電話】072-762-8170 
【駐車場】近くにCPあり
■麺野郎なう
所用で豊中へ。
となると向かう先は新規のお店だがあいにくの定休日。
そこで思いつくのが赤シャツマスターのお店への訪問♪
『哲』か『野郎』で迷いますが土日限定が食べたくて『野郎』に向かいます。
途中『哲』の前を通ると… 友人のこの方がシャッター(笑) 
やはり考える事は同じだとひと安心でございます。


■店内&お品書き




さてこちら、平日は夜のみ営業なんですが土日は昼間の営業になるパターン。
それに合わされ土日限定が提供されてます。
到着は12時過ぎ、行列を覚悟して臨みましたが…
なんと店前は『0』店内は3人のみとはメチャメチャラッキー♪ 

早速、赤シャツマスターに挨拶をしてメニューを、ば。
とりあえず限定は決定。そして家族の希望で白飯&餃子。
後はマスターの『おまかせ』でお願いしましたm(_ _)m




■カップヌードルKING
(900円)
バージョン
●スープ
鶏+豚のカップヌードル風
●麺
やや平打ちややちぢれ
●具材料
玉子、肉ブロック、ネギ(カップヌードル風)
■この日の感想
普段なら平日の限定品だそうですが
この日は赤シャツマスターのおまかせだったのでいただくことができました♪

■デッドで!
蓋を開けると「ドドーン!」と現れたコチラ♪

あぁ~
食べた事あるある(笑)

第一印象がコレ(笑)

とにもかくにもカップヌードル好きにはたまらない一品に仕上がってます♪

スープは麺哲っぽくはなくどちらかと言えばマイルド系。
でもこのマイルドさがなくては雰囲気が出ません。
でも単なるカップヌードル風味ではなく、幾重にも重ね合わせた旨味が
スープに凝縮されてるところがただならぬところです。



こちらの麺は普段より加水率が若干低いのかな? 
いつもの食感よりもなめらかさがあるのでマッチングが際立ってました。

ほんでもって特筆すべきは具材料♪




まんまカップヌードルの具材がリアルに表現されてます(笑)
ここまで仕上げられた熱意に感動を覚えました!
ただ、ひとつだけ厄介だったのが『量があまりに多かった…』これですね(^。^;)

そして次の麺は…


■豚骨醤油バカつけ麺
(1,000円)
●スープ
豚骨+鶏ベースの醤油エッジ系
●麺
太ややちぢれ
●具材料
チャーシュー、スライス、
■この日の感想
しばらくは厨房内でのスタッフさんの動きをチェック。
ここでも赤シャツマスターがお客さんのオーダーと
スタッフさん達への指示を的確に行っておられます。
そうこうしているうちに『つけ』が配膳されました!

■やはり麺をデッドで!! 




麺は言わずと知れた赤シャツマスターquality♪
 1本を口に含んでみますと…
しなやかかつ伸びやかな麺は久しぶり。適度な弾力とでございます。

それに加えてこのつけスープ!!

ホンマ、旨~~い!!!
マジかこれ(」゜□゜)」

個人的にはド・ストライクで文句なし。
これ以上の誉め言葉は見あたりません(笑)





獣系の荒々しさと醤油の融合は単にアグレッシブなだけでなく
旨味の深さにその神髄が隠されいると言えるでしょう。
久しぶりに魂を揺さぶられるつけ麺をいただけたと思います。

しかも


家族も旨い、旨いと自らチョイスした醤油つけ麺そっちのけで
この馬鹿醤油を横取りされたため「私の分がほとんど無かった」
と言う事実をつけ加えておきます(笑)


■食べてみて…

デフォのつけ麺も切れ味鋭いものでしたが
それ以上に限定品のインパクトがあまりに強かった(笑)  
しかしどの麺に対しても言えることはその引きの強さ!!!
これがある限り私のベクトルは豊中・池田方面に向き続けることでしょう~♪  
そして今回いただきました限定の
「豚骨醤油馬鹿つけ麺」

の味わいは間違いなく私の心に深く刻み込まれ、
大好きつけ麺ランキングのbest3にランクインいたしました!

いやぁ~マジで旨いわ、
これ、絶対食べなあかんで!!!



 私のおすすめ:
天然木製 5.3寸 ラーメン鉢 根来 漆塗り

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:池田市 

応援クリックお願いします
↓↓↓:m(_ _)m
検索フォーム
プロフィール

とこわかはる

Author:とこわかはる
■「デッドで!」とは?
「レンゲを使わず丼鉢に直接口をつけて飲む」つまりダイレクトでスープを飲むということを表しております。よって「デッドで!」とは「鉢に口をつけて直接スープを飲んでみた!」という意味になります。
友人が最初に使い始めたのがきっかけで、この飲み方を広く普及すべく「デッド飲み推進会」に入会しまして、日夜活動に勤しんでおります。
会長によると語源はゴルフ用語由来なのだそうですが… 私はゴルフをしないのであまりよーわかりません(笑)

■私の肩書き
・デッド飲み推進会副会長
    兼 和歌山支部長
・情熱和歌山ラーメン部々長
・情熱大阪ラーメン部所属
入会(部)者を募集中です♪

■私のひととなり
ラヲタではありません。
単純に「中華そば」が好きなだけでございます(笑)​
私にとって「麺」とはオアシス。そんなオアシスを求めて和歌山を中心に近畿圏を放浪中♪そして智弁和歌山野球部のファンでもあります。
将来に不安を抱えているので第二の職を視野に入れてます。実は中華そば屋を経営するのではなく歌手デビューを狙ってます​(爆)

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
地域別カテゴリ
料理別/シーン別カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター